この記事のまとめ
転職サイトは複数登録が基本
効率的な転職は転職エージェントに登録
最初に登録するならdoda
求人数10万件以上。スカウト機能あり!全年代◎
高年収狙うならリクルートエージェントも。
└求人数12万件以上!非公開求人多数

「経理職に使いやすい転職サイトはあるかな」
「経理職の転職って難しくて挑戦しづらい」

とお悩みですか?

たしかに経理職は人気の職種であるため、ハードルが高いと考える方が多いです。
しかし、転職サイトを上手に活用することであなたのスキルに見合った転職先が見つかります。

この記事では経理職におすすめの転職サイトのランキングをご紹介します。
未経験者におすすめのものや年代別のおすすめもご紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

転職コネクトについて
当メディアは、転職エージェントの運営に必要な「職業紹介事業」の許可を受けている有料職業紹介許可事業者が運営しており、各記事も経験豊富な転職のプロが執筆しています。
なおランキングは、「求人数」「サポートの質」「口コミ」などをもとに総合的に評価しています。

すべてWebからカンタン登録

doda

doda

公式サイト→

10万件以上の求人!
キャリアや年収診断など多数
待っているだけでスカウトも
求人数 約119,000件
総合評価 4.9/5.0

リクルートエージェント

リクルート
エージェント

公式サイト→

非公開求人10万件以上
転職支援実績No.1
求人数 約155,000件
総合評価 4.7/5.0

パソナロゴ

パソナ
キャリア

公式サイト→

年収アップ率67. 1%!
女性の転職にも強い
求人数 約40,000件
総合評価 4.5/5.0

ワークポートロゴ

ワークポート

公式サイト→

IT・Web業界や営業職に強い
転職決定人数50万人以上
求人数 約78,000件
総合評価 4.3/5.0

記事の目次

経理職におすすめの転職サイトランキング14選

さっそく、経理職におすすめの転職サイトのランキングを確認していきましょう。

おすすめの総合型転職サイト

サービス 求人数 コメント
doda 約122,000件 業界トップクラス
非公開求人も多数
リクルート
エージェント
約126,100件 転職支援実績No.1
非公開求人も多数!
パソナ
キャリア
約40,000件 3人に2人が年収UP
女性専門チームが
転職をサポート!

※求人数:2022年1月時点

1.doda(デューダ)

doda

dodaの特徴

  • 転職者満足度No.1※
  • 10万件を超える求人数
  • 年収査定やキャリア診断も

dodaは、どんな年代の方にもおすすめできる転職サイトです。

さまざまな業種の求人があり、求人掲載数は業界最大級を誇ります。
求人の多さに加え、転職者満足度No.1※も取得しているため、サービス面でも納得のいく対応が受けられるでしょう。

また、専門の転職アドバイザーが各個人に向いている求人をある程度絞り込んで提案をしてくれるため、転職する業界へ迷いのある方や、何が向いているかわからないといった方にもおすすめです。

>>公式サイトをみる

※電通バズリサーチ調べ インターネット上での人材紹介会社に関するポジティブな口コミ数

求人数 約119,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://doda.jp/
口コミアイコン
30代男性
サポートの手厚さがすごいです。
今まで出会ったどんな人よりも、親切に対応してくれる方だったと思います。
これまで面接に対して不安しか感じていませんでしたが、dodaのおかげで面接が楽しみになりました。


関連記事:
doda(デューダ)の評判・口コミ

2.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 圧倒的な求人数
  • 非公開求人数は約20万件
  • 転職支援実績No.1※の人気ぶり

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する、転職エージェントです。

転職支援実績でNo.1※の実績を誇る豊富なノウハウで、それぞれの業界に精通したアドバイザーが転職をサポートします。また、非公開求人数も業界トップクラスなので、ほかのサイトで見つからないような求人情報が見つかる可能性があります。

面接時間などの融通も効きやすいため、忙しく転職活動の時間が取れないという方にもおすすめです。
>>公式サイトをみる

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

求人数 約30万件以上(非公開含む)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・河内・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・その他海外
公式サイト https://www.r-agent.com/
口コミアイコン
20代女性
とにかく求人数が多い転職エージェントだと思います。
業界で一番有名な転職エージェントという印象があったので、イメージ通りの質が高いサービスだなと感じました。
ほぼ毎日ペースで求人が紹介されるので、転職活動の効率がかなり上がったと思います。


関連記事
リクルートエージェントの評判・口コミ

3.パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 転職者の67.1%が年収アップ※を成功
  • 女性転職専門のチームがある
  • 過去の取引実績企業数は28,000社以上!

パソナキャリアオリコン顧客満足度調査・転職エージェントで4年連続第1位を獲得した転職サイトです。

求人数は非公開を含めて50,000件以上過去の取引実績企業28,000社以上といった豊富な実績が特徴で、過去460,000人の転職を成功させてきたノウハウから、転職後の年収アップ率67.1%※を誇ります。

様々な業種の転職に対応しており全国エリアに対応しているので、比較的気軽にサービスを利用しやすく、実績をもとに確実に安心して任せられるエージェントを探している方におすすめです。

>>公式サイトをみる

※2021年9月パソナキャリアでの自社調べ

求人数 約50,000件以上(非公開求人を含む)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・河内・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/
口コミアイコン
20代女性
パソナキャリアはとにかくサポートが手厚いサービスだったという印象です。
転職エージェントだと、求人数が多くてもなかなかサポートまでしっかりしているところは少ない印象だったので、良い方に担当してもらえてよかったです。


関連記事:
パソナキャリアの評判・口コミ|徹底調査で使い心地やスカウト満足度も分析

4.ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴

  • 転職決定人数No.1※
  • 業界専門のコンシュルジュのサポートあり
  • 無料で手厚いサポートあり

ワークポートは、転職決定人数No.1※の実績を持つ転職サイトです。

特にゲーム業界での転職に強く、同業界での実績が多いことが特徴です。
その他にも各業種に対応した専門のコンシュルジュが在籍しており、各業界への転職をサポートしてくれます。

個人の可能性を最大限に引き出し、希望を第一に考えた転職サポートで、満足のいく転職活動をすることが可能です。

また、面接や書類作成も個別にアドバイスを受けられるので、苦手意識のある面接などへのサポートも充実しています。
>>公式サイトをみる

※リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING〜2021年度下半期〜』(2021年10月〜2022年3月)にて、『転職決定部門 第1位』を受賞

求人数 約89,000件以上(公開求人数のみ)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・河内・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.workport.co.jp/
口コミアイコン
20代女性
新卒の転職活動で失敗してゲーム紹介には入れなかったことをずっと後悔していました。
今回転職という形を通してゲーム業界に入りたいと思い、業界に強みがあるワークポートを使いました。
担当者の方も未経験からゲーム業界に転職した経験があったようなので、アドバイスに説得力を感じました。


関連記事:
ワークポートの評判・口コミ|求人や担当者の特徴を調査

5.リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

こんな方におすすめ

  • 担当のコンサルタントを選びたい方
  • スカウトされることで転職したい方
  • 年収800万~1,000万円のハイクラスの求人希望の方

リクルートダイレクトスカウトはリクルートが運営するヘッドハンティング型の転職サイトです。
年収800万~1,000万円のハイクラスの求人に特化しており、すべてのサービスを無料で受けられます。

さらに、ヘッドハンターのプロフィールを参考に、担当者を自分で選び指名できます。
そのため、「担当者と合わない」「サポートしてもらうのは不安」と言ったような問題は起こりにくいです。

登録すると、あとは匿名レジュメを見たヘッドハンターからのスカウトを待つだけです。
自分で探すよりも意外な求人に出会えることもあります。

ハイクラス求人は一般公開されないことも多いので、ハイクラスの求人に特化したリクルートダイレクトスカウトのヘッドハンターだからこそ非公開求人のスカウトがあることもあります。
>>公式サイトをみる

求人数 約71,400件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・中国・韓国・香港・シンガポール・オーストラリア・アメリカ・カナダ・ヨーロッパ
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/
口コミアイコン
40代男性

年収アップを目指す方に非常におすすめです。
リクルートダイレクトスカウトからは、大手企業や外資系企業からスカウトが来ることもあり、幅広い選択肢を持って転職先を選ぶことができました。
担当者も自分から指名して選べるので、ストレスなく転職活動をすることができました。

関連記事:
リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

6.マイナビAGENT

マイナビエージェント

こんな方におすすめ

  • 初めての転職をする方
  • 業界特化のエージェントに転職をサポートしてほしい方
  • 転職で失敗したくない方

マイナビAGENTは株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

全国各地の拠点で、様々な業種に精通した専門の転職アドバイザーが、安心のサポートを行います。
20代の転職エージェント満足度No.1※なので、若い方には特におすすめです。

また、転職アドバイザーだけでなく、企業担当のアドバイザーのバックアップも受けることができ職場の雰囲気などの求人票にはないリアルな企業情報をお伝えします。
>>公式サイトをみる

※アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社(2021年12月実施)

求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・河内・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・その他海外
公式サイト https://mynavi-agent.jp/
口コミアイコン
20代男性
新卒の時に使っていたマイナビの転職サービスだったので、安心して使うことができました。
サービスの特徴として若い世代方向けの求人が多いとのことで、年収はあまり高くない求人が多いのかなと思っていました。
ですが紹介されている求人をみるとかなり条件が良く、いい意味で期待を裏切られました。


関連記事:
マイナビエージェントの評判・口コミ|利用者の本音を調査

7.リクナビNEXT

リクナビNEXT

こんな方におすすめ

  • 新着求人を早く知りたい方
  • 自分にぴったりのお仕事がわからない方
  • 詳しく条件を設定して探したい方

リクナビNEXTは人材会社大手のリクルートが運営しており、日本最大級の求人数を保有しています。
その中から独自のAI技術を使って登録者をトータル分析し、その結果に基づいてその人に合った求人を選んくれます。
AI技術を使って分析してくれるため、自分では思ってもみなかった求人を紹介してもらえるかもしれません。

気になる企業を登録しておくことで企業から連絡をもらえたり、企業が求める人材にマッチした場合にはオファーが来たりなど、さまざまなシステムがあるので、転職先の企業探しのアシストをしてもらえます。

「リクナビNEXTアプリ」をダウンロードしておけば新着情報をいち早く知らせてくれるので、こまめにチェックをする時間がない人にはおすすめです。

求人数 約51,100件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://next.rikunabi.com/
口コミアイコン
20代女性

とにかく求人数が豊富だったので、色んな可能性を持って転職先を探していました。
職種も充実しており、20代はもちろんですが、どの年代の方にもおすすめできる転職サイトだと思います。
何より公式サイトが使いやすく、自分の希望条件に合わせて、求人を検索することができました。
周りもリクナビNEXTに登録している人が多く、評判も高かったです。


関連記事:
リクナビNEXTの評判・口コミ|登録前に確認すべきサービスの実態

8.JACリクルートメント

JACリクルートメント

こんな方におすすめ

  • キャリアアップを目指す方
  • スカウトサービスを利用したい方
  • マネジメント経験がある方

JACリクルートメントは東証一部上場JACが運営しているハイクラス向けの「エージェント型」転職サイトです。

JACリクルートメントの転職活動の支援実績はこれまでに約430,000人、年間利用者約67,000人と非常に多くの方に登録・利用されています。

20代後半~50代の転職者をメインターゲットとしており、外資系・海外企業をはじめとする国内大手企業への転職を考えている方にもおすすめです。

エージェントサービスを利用すれば、転職のプロであるコンサルタントから、様々な転職サポートを受けることもでき、転職成功率もアップさせることが可能です。

求人数・求人の質・サービスともにトップレベルですので、興味のある方は登録してみてください。

求人数 約15,000件以上
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・中国・香港・韓国・インド・・イギリス
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/
口コミアイコン
30代男性

コンサルタントコンサルタントの質が高く、丁寧に対応していただけました。
求人紹介も的確で、私の希望をきちんと汲み取ってくれていました。
企業ごとに担当者がいるため、細かな質問に対してもしっかりと答えてもらえます。

関連記事:
JACリクルートメントの評判・口コミ|求人の特徴・転職難易度も解説

9.ジャスネットジャパン

ジャスネットジャパン

こんな方におすすめ

  • さまざまな働き方を検討したい方
  • 年収アップを望んでいる方
  • 大手・有名企業で働きたい方

ジャスネットジャパン経理を中心に監査・会計・税務コンサルティングや役員、経営企画などハイクラスの求人を扱う転職サイトです。

経理はもちろん、公認会計士や税理士向けの転職支援もしています。

1996年、もともと公認会計士だった創業者が公認会計士と企業をつなぐためにスタートさせました。

現在でも経理部門の求人を中心に転職サポートを行っており、正社員に限らず派遣社員や業務委託などのお仕事のマッチングも行っています。

求人検索をするとハイクラスな求人が目立ち、年収800万円以上の求人の特集が組まれていることが特徴的です。

また、大手・有名企業への求人も多く取り扱っており、安定した職場で働きたい方に向いています。

ジャスネットジャパンの求人の99%が非公開求人のため、ぜひ登録して好条件の求人を紹介してもらいましょう。

求人数 約4,000件(ジャスネットキャリアの公開求人のみ)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良
公式サイト https://www.jusnet.co.jp/
口コミアイコン
女性

経理として転職活動をする場合、ジャスネットキャリアというエージェントは個人的におすすめ。
経理専門であり、キャリアプランも親身になって考えてくれる。
私もジャスネット経由で内定を貰い実際に転職した経験あり。

10.MS-JAPAN(エムエスジャパン)

MSAgent

こんな方におすすめ

  • 専門スキルを活かした転職をしたい方
  • 職種に精通した担当者にサポートしてもらいたい方
  • 上場企業企業で働きたい方

MS-JAPAN(エムエスジャパン)管理部門・士業の転職サポートおよび経理・財務・人事・法務・金融・公認会計士・税理士の転職エージェント事業を展開する企業です。

管理部門・士業の総合転職サービスは「MSCareer」、経理・財務・人事・法務・金融・公認会計士・税理士の転職エージェントは「MS Agentサイト」と目的別に転職サイトが分かれています。

専門的な分野で働いてきた方と企業をマッチングすることに長けており、MS Agentは管理部門・士業におすすめしたい転職エージェントNo.1(※)に選ばれました。

管理部門・士業に特化した転職支援を30年以上行っており、確かな実績とノウハウであなたの転職をアシストしてくれます。

独自求人を多く扱っているため非公開求人の割合は、なんと90%。

また、上場企業の70%以上にあたる約2,600社からの依頼実績があります。
ほかの転職サイトでは良い求人が見つからないと悩んでいる方でも、きっとぴったりの求人を紹介してもらえるでしょう。

※日本トレンドリサーチによる「転職エージェント企業のサイトイメージ調査(インターネット調査」2021年11月

求人数 約10,000件(MSCareerの求人件数)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.jmsc.co.jp/
口コミアイコン
男性

過去利用させていただいた転職エージェントでは、MS-JAPANに好感持ってます。担当の方が経理業務に詳しく話が早い。他のエージェントだと、担当者が経理業務への知識が薄く、話が通じにくいことが多かった。

11.コトラ

kotora

こんな方におすすめ

  • ハイクラス転職を実現したい方
  • 最新の採用市場の動向や企業状況が知りたい方
  • 金融・コンサルティング・IT業界で働きたい方

コトラ年収800万円以上のハイクラス転職の実現をサポートする転職サイトです。
主に、金融・コンサルティング・IT業界の求人を扱っており、なかには経営幹部管理系の仕事もたくさんあります。

求人検索は年収で絞り込めるようになっています。
「800万円以下」「800〜1,000万円」「1,000万円〜1,200万円」と、高年収の求人が多くあることが読み取れるでしょう。

担当者がいままでの経験やスキル、希望をしっかりと聞いたうえで、マッチする求人を紹介してくれることも特徴の1つです。
企業ごとに価値観や社風が異なるため、それぞれに合う面接アドバイスを受けられます。

担当者は、採用市場や企業状況の最新情報を持っているプロばかりです。
いますぐ転職するつもりでない方であっても、いまの仕事と比較するために登録してみても良いかもしれません。

ただし、関東と愛知、大阪、福岡、海外と制限されているため、働きたいエリアと一致しているかどうかを確認しておきましょう。

求人数 約18,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・福岡・海外
公式サイト https://www.kotora.jp/
口コミアイコン
男性

エージェントとしての付加価値を感じたのはコトラだけ。個人の相性も当然あると思うので、相性の合うエージェントに会えるようにたくさんのエージェントとコンタクトするのおすすめ。

12.Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

こんな方におすすめ

  • 質の高い求人を見たい方
  • 手厚いサポートを受けたい方

Spring転職エージェントは、世界26か国に拠点を構えるAdecco Groupが運営している転職サイトです。

Spring転職エージェントの特徴の1つとして「職種・業界別の組織体制のもと、専門コンサルタントが転職者のサポートを行っている」というのが挙げられます。

そのため、担当のコンサルタントがその業界知識を熟知しており、転職者は質の高いサポートを受ける事ができるのが大きなメリットです。

日系企業はもちろん、グローバル企業の求人も多く揃えているため、ステップアップしたい30代の方にも非常におすすめです。

求人数 約17,000件(公開求人数のみ)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.springjapan.com/
口コミアイコン
20代男性
とくにスキルや実績は特にありませんでしたが、求人をたくさん紹介していただけました。
現職とは異なる業種も提案してくれたため、新たな気づきもありよかったです。

13.アサイン

ASSIGN

こんな方におすすめ

  • 20〜30代の方
  • ハイクラス転職を実現したい方
  • キャリアの方向性の相談に乗って欲しい方

アサイン目指したいキャリアとライフプランから逆算して最適な職場を紹介してくれる転職サイトです。
そのため、初回の面談で求人紹介することはなく、あなたの話をじっくりと聞いてくれます。

キャリアプランに納得したら、初めて求人紹介が受けられます。
一度立ち止まってキャリアを含めた人生について考えたい方におすすめです。

アサインは、業界や企業の分析レポートを週1回定期的に分析し、レポートにしてまとめてくれます。
事業の成長性や優位性を研究しているため、今後伸びる業界や企業をいち早く知れるメリットは大きいです。

ハイクラス転職を目指す20〜30代向けに転職支援をサポートするアサインは、Bizreachコンサル部門 MVP受賞。
キャリア支援には確かな経験と実績があります。

求人数 不明
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 不明
公式サイト https://assign-inc.com/
口コミアイコン
男性

アサインさんはちゃんと私の話を聞いて下さり、「本当に貴方が行くべき企業はこちらです」とご提案頂きました。最初からアサインさんにお願いすれば良かったです。

14.経理転職.com

経理転職.com

こんな方におすすめ

  • 経理職で転職したい方
  • マイペースに転職活動を進めたい方
  • 転職未経験の方

経理転職.com経理・財務の求人ばかりが集まる特化型の転職サイトです。
経理の求人のなかでも業務内容が細分化されていて、スキルに合わせた求人検索ができます。

「資格から探す」「職種から探す」「業界から探す」などから絞り込みができ、理想の転職先探しがしやすいです。

経理転職.comには300名以上の担当者が在籍しており、あなたに適したキャリアプランや職場を提案してくれます。
「すぐに転職したい方」「じっくり転職したい方」と希望する転職活動の進め方によってサポート内容が変わることも魅力的です。

登録すれば、一般には見れない非公開求人もチェックでき、どのような経理の転職先があるのか確認できます。
転職未経験の方もていねいなサポートを受けられるため、安心して転職先を決められるでしょう。

求人数 約3,400件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト http://www.finance-jac.com/
口コミアイコン
女性

それぞれ担当の企業を最大限アピールするものの、最終的に押し付けたりすることはなく、私にとって納得のいく転職になるようチーム全員でサポート頂きました。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

転職未経験でも使いやすい転職サイトを紹介

転職未経験でも使いやすい転職サイトは多くあります。
なかでも、ワークポートなら安心して相談できるため、おすすめです。

ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴

  • 転職決定人数No.1※
  • 業界専門のコンシュルジュのサポートあり
  • 無料で手厚いサポートあり

ワークポートは、転職決定人数No.1※の実績を持つ転職サイトです。

特にゲーム業界での転職に強く、同業界での実績が多いことが特徴です。
その他にも各業種に対応した専門のコンシュルジュが在籍しており、各業界への転職をサポートしてくれます。

個人の可能性を最大限に引き出し、希望を第一に考えた転職サポートで、満足のいく転職活動をすることが可能です。

また、面接や書類作成も個別にアドバイスを受けられるので、苦手意識のある面接などへのサポートも充実しています。
>>公式サイトをみる

※リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING〜2021年度下半期〜』(2021年10月〜2022年3月)にて、『転職決定部門 第1位』を受賞

求人数 約89,000件以上(公開求人数のみ)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・河内・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.workport.co.jp/
口コミアイコン
20代女性
新卒の転職活動で失敗してゲーム紹介には入れなかったことをずっと後悔していました。
今回転職という形を通してゲーム業界に入りたいと思い、業界に強みがあるワークポートを使いました。
担当者の方も未経験からゲーム業界に転職した経験があったようなので、アドバイスに説得力を感じました。


関連記事:
ワークポートの評判・口コミ|求人や担当者の特徴を調査

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

年代別|経理職におすすめの転職サイトを紹介

つづいて、年代別におすすめの転職サイトをご紹介します。

第二新卒・20代におすすめの転職サイト

マイナビAGENT

マイナビエージェント

こんな方におすすめ

  • 初めての転職をする方
  • 業界特化のエージェントに転職をサポートしてほしい方
  • 転職で失敗したくない方

マイナビAGENTは株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

全国各地の拠点で、様々な業種に精通した専門の転職アドバイザーが、安心のサポートを行います。
20代の転職エージェント満足度No.1※なので、若い方には特におすすめです。

また、転職アドバイザーだけでなく、企業担当のアドバイザーのバックアップも受けることができ職場の雰囲気などの求人票にはないリアルな企業情報をお伝えします。
>>公式サイトをみる

※アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社(2021年12月実施)

求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・河内・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・その他海外
公式サイト https://mynavi-agent.jp/
口コミアイコン
20代男性
新卒の時に使っていたマイナビの転職サービスだったので、安心して使うことができました。
サービスの特徴として若い世代方向けの求人が多いとのことで、年収はあまり高くない求人が多いのかなと思っていました。
ですが紹介されている求人をみるとかなり条件が良く、いい意味で期待を裏切られました。


関連記事:
マイナビエージェントの評判・口コミ|利用者の本音を調査

30代・40代におすすめの転職サイト

doda(デューダ)

doda

dodaの特徴

  • 転職者満足度No.1※
  • 10万件を超える求人数
  • 年収査定やキャリア診断も

dodaは、どんな年代の方にもおすすめできる転職サイトです。

さまざまな業種の求人があり、求人掲載数は業界最大級を誇ります。
求人の多さに加え、転職者満足度No.1※も取得しているため、サービス面でも納得のいく対応が受けられるでしょう。

また、専門の転職アドバイザーが各個人に向いている求人をある程度絞り込んで提案をしてくれるため、転職する業界へ迷いのある方や、何が向いているかわからないといった方にもおすすめです。

>>公式サイトをみる

※電通バズリサーチ調べ インターネット上での人材紹介会社に関するポジティブな口コミ数

求人数 約119,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://doda.jp/
口コミアイコン
30代男性
サポートの手厚さがすごいです。
今まで出会ったどんな人よりも、親切に対応してくれる方だったと思います。
これまで面接に対して不安しか感じていませんでしたが、dodaのおかげで面接が楽しみになりました。


関連記事:
doda(デューダ)の評判・口コミ

50代におすすめの転職サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 圧倒的な求人数
  • 非公開求人数は約20万件
  • 転職支援実績No.1※の人気ぶり

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する、転職エージェントです。

転職支援実績でNo.1※の実績を誇る豊富なノウハウで、それぞれの業界に精通したアドバイザーが転職をサポートします。また、非公開求人数も業界トップクラスなので、ほかのサイトで見つからないような求人情報が見つかる可能性があります。

面接時間などの融通も効きやすいため、忙しく転職活動の時間が取れないという方にもおすすめです。
>>公式サイトをみる

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

求人数 約30万件以上(非公開含む)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・河内・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・その他海外
公式サイト https://www.r-agent.com/
口コミアイコン
20代女性
とにかく求人数が多い転職エージェントだと思います。
業界で一番有名な転職エージェントという印象があったので、イメージ通りの質が高いサービスだなと感じました。
ほぼ毎日ペースで求人が紹介されるので、転職活動の効率がかなり上がったと思います。


関連記事
リクルートエージェントの評判・口コミ

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

経理転職サイトの選び方

まず転職サイトを選ぶことから転職活動をスタートする方もいるでしょう。
あなたに合う転職サイトを選んで、ベストな状態で転職活動のスタートを切りたいですよね。

ここでは、経理転職サイトの選び方についてご紹介します。
数ある転職サイトの中から経理の転職に適したサイトを選び、あなたの理想の転職を実現しましょう。

転職サイトの特徴から使いやすいサイトを選ぶ

多数の転職サイトがありますが、それぞれ特徴が異なります。
特定の職種に特化したものや検索機能が充実しているもの、コンテンツが充実しているものなどさまざまです。

登録なしで求人検索できる転職サイトが多いため、一度実際に検索をしてみて使いやすいものを選びましょう

機能だけでなく、転職サイトの見やすさや操作性の良さも重要な要素です。
転職活動中に頻繁にアクセスすることになるため、ストレスなく使えるものを選びましょう。

求人数が多い転職サイトを選ぶ

転職サイトに求められる要素として、求人数の多さはとても重要です。
どんなに使いやすい転職サイトだったとしても、求人数が少なければ転職先の選択肢が狭まってしまいます。

十分な求人数を持つサイトを選ぶことで、豊富な選択肢からあなたに合った転職先を探せます。

思ってもみなかった求人や興味を惹かれる求人に出会う可能性が高まるため、求人数の多い転職サイトを選ぶようにしましょう。

サービス内容を確認してから選ぶ

転職サイトを選ぶときは、サービス内容をよく確認して選びましょう。
どのように転職活動を進めていきたいかによって、重視すべきサービス内容が変わります

マイペースにお仕事を探したい方には、検索に特化した転職サイトがおすすめです。
忙しくてお仕事を探す時間がない方は、スカウト機能のあるものやAIによる求人紹介サービスのあるものを選びましょう。

口コミや評判から判断して選ぶ

TwitterやYahoo!知恵袋など、Web上にある口コミや評判も判断材料にできます。
実際に使った方の口コミは、リアルな情報ばかりです。

公式情報だけでなく、マイナス面も知れるため実際の使い心地が知れます。
とくに経理職で転職したい方の口コミを見れば、よりリアルな実情を把握できるでしょう。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

経理職の転職事情

ここでは経理職の転職事情についてご紹介します。
現在経理職に就いている方も他業種からの転職を希望する方も、経理の転職事情を把握してあなたの転職活動に活かしましょう。

経理職の転職に役立つ資格

資格を持っていると転職が有利に働くことは事実です。
経理職の転職の役に立つ資格の代表は、日商簿記2級です。
日商簿記2級があれば、経理に必要な最低限の知識を持っていることを証明できます。

また、直接経理の仕事に結びつくものだけでなく、PCスキルなどを証明できる資格もあるとアピールできます。

会計に関する知識を得られる資格 ・給与計算検定
・ビジネス会計検定
バックオフィス業務に欠かせないWordやExcelなどのスキルを問う資格 MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

もちろん、経理職に就くために、資格の保有が必須とは限りません。
未経験で資格がなくても経理職に就けますが、ハードルは高くなると考えておきましょう。

経理職の転職に役立つスキル

資格以外にも、経理の転職で役立つスキルがあります。
パソコンスキルやコミュニケーションスキル、資料作成スキルなど他の仕事で身につけられるスキルでもアピール可能です。

とくに、パソコンスキルはバックオフィス業務に欠かせません。
会計ソフトやExcelを使いこなせるスキルがないと業務遂行は難しいでしょう。

また、専門的な内容を経営陣や他部署にわかりやすく伝えられるスキルも必要です。

そのため、専門分野を伝えられるコミュニケーションスキルやわかりやすい資料を作成するスキルが求められます。

経理職未経験が転職するには

経理未経験者が経理職に転職するには、今までの仕事で培ったスキルをアピールしましょう。

さらに日商簿記の2級を取得できると、有利に転職活動を進められます。
スクールやオンライン講座などを利用すれば効率良く勉強できるため、挑戦してみましょう。

取得に間に合わなくても「勉強していること」自体アピールポイントとして主張できます。
会計知識をアピールできることに加え、経理職への意欲やコツコツ努力できる人物であることが伝わるでしょう。

経理職の平均年収

厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に算出した経理職の平均年収は、453万円です。

従業員数10名以上の企業規模の給与を年収換算した数値なため、規模の大きな企業の場合さらに高い年収が期待できます。

スキルや役職などによっても年収は変わるため、資格を取得することで好待遇の求人を見つけられるでしょう。

参照:令和3年賃金構造基本統計調査|厚生労働省

経理職のキャリアパスについて

経理職のキャリアパスとしては、大きく分けて3つのルートがあります。

1つ目は経理のキャリアを積んで上位職を目指すルートです。
経理の経験を活かして資金の調達・管理を行う財務職につき、より経営層に近い視点で業務を行います。

さらに経験を積めば、経理企画や役員など経営に関わる業務に携れるようになるでしょう。

2つ目は、中小企業で経験を積んで大企業や外資系企業などへの転職するルートです。
中小企業で十分な経験を積めば、大企業への転職の道も開けます。

グローバルな企業で働きたい場合は、外資系企業に転職する選択肢を検討しましょう。
国際会計検定や米国公認会計士、TOEICなどの受験も視野に入れて学習すると転職に有利です。

3つ目は、独立開業のルートです。
税理士や公認会計士などの上位資格を取得すれば独立開業をして、税理士事務所やコンサルタント、社外FEOなどのルートも開けます。

女性の経理職の転職事情

経理職は、女性に人気があります。
なぜなら、体力的な負担が少ない点や、キャリアアップしやすい点から女性も活躍しやすいと考えられているためです。

また、経理職はどの企業で働いても、基本的な業務内容が共通しています。
そのため、勤める企業が変わっても経験やスキルを活かしやすく、働きやすいです。

出産や子育てでブランクの空いた女性が社会復帰しやすく、「また経理の仕事で社会復帰したい」と考える方が多くいます。

残業が少ない点や、繁忙期以外は比較的ゆとりがある職種という点も、育児や子育てをする女性にとって働きやすいと感じさせるのでしょう。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

経理職|転職のコツ

ここでは、経理職の転職のコツについてご紹介します。
ただ闇雲に転職活動をするのではなく、コツを抑えることで効率の良い転職活動ができます。

ぜひ、転職活動の参考にしてみてください。

複数の転職サイトを利用する

経理職の転職に限らず、転職の際には複数の転職サイトを利用することをおすすめします。
転職サイトによってそれぞれ特色が異なるため、複数のサイトを利用してそれぞれの良いとこ取りをしましょう。

求人情報もそれぞれ違う情報が集まっているため、選択肢を広げて多くの情報を取集できます。

志望動機の書き方を確認する

応募したい企業が決まったら、応募書類の作成準備をしなければなりません。
闇雲に書いてもありきたりな内容になったり、アピールに繋がりにくい内容になってしまったりします。

まず、あなたの資格やスキル、経験をまとめ、アピールできる材料を集めます。

次に、志望している企業にそれらの経験やスキルをどう活かせるかを考えましょう。
特に経験者は、経験やスキルでどのように貢献できるかもアピールする必要があります。

さらに、なぜその企業を志望したのかを明確にしましょう。
ここを明確にすることで、ありきたりな志望動機になりません。

最後に、志望する企業の社風やビジョン、業務内容、研修制度などあなたが魅力に感じたポイントをまとめて、その会社でどのような活躍をしていきたいのかを伝えましょう。

未経験者の方は前職での経験やスキルをどのように経理職、志望先の企業で活かせるのかを伝えなければなりません。
もちろん、なぜ経理職を選ぶのかを明確にしておく必要があります。

転職時期を明確にしておく

転職を考え始めたら、いつまでに転職をしたいのか明確にして計画を立てます。
ただ何となく転職活動を始めても、上手く進まないことが多いです。

いつまでに何をするのかを明確に取り組むことで効率良く転職活動を進められます。
未経験の方は、資格取得も含めてスケジュールを立てましょう。

3月末に決算をする企業が多い日本では、税務申告の期日である5月末に備えて求人のニーズが高まります。
そのため、経理職の求人が増える時期は1~2月です。

繁忙期に備えて求人を出す企業が増えるため選択肢が増え、良い求人に出会いやすくなるでしょう。

この時期を目安に転職の計画を立てることをおすすめします。

未経験の場合会計事務所の転職も視野にいれる

未経験で経理職に就くことは、不可能ではありません。
しかし、即戦力が求められる経理職の求人では経験者と採用の枠を争うことが多いです。

未経験だと不利なこともあるため、長期的なキャリアを考えた転職も視野に入れましょう。

会計事務所への転職をして経験を積むことは、キャリアアップで重要な経歴です。
経理職未経験で資格もない場合は、税理士補助として税務に関する業務の補助を行います。

会計事務所の規模にもよりますが、さまざまな会社の会計業務に携われます。

数年間働けば税務の知識が付くため、経理職でも重宝されるでしょう。
会計事務所での業務をしながら経理職に必要な資格を取得していくと、より転職を有利に進められキャリアアップにつながります。

簿記2級・3級などの資格を取得する

簿記2級・3級などの資格の取得を目指しましょう。
資格を取得することで、経理のお仕事に必要な知識を身に付けられます

簿記3級は基本的な内容なため、2級へのステップアップとしておすすめです。
数ヶ月勉強すれば独学での取得が可能なため、簿記の勉強のスタートとして取得をしてみても良いでしょう。

簿記2級を取得していれば業務に必要な知識を有していることを証明でき、転職活動において評価されます。
難しい資格ではありますが、それだけに取得することでアピールが可能です。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

経理職|転職サイト登録後の流れ

転職サイトに登録をしたら本格的に転職活動をスタートさせる方が多いでしょう。
登録後、どのように転職活動を進めていくのかをご紹介します。

1.事前準備

まずは事前準備からスタートさせましょう。

具体的には、自己分析をしてどのような転職をしたいのかを考えます。
優先したい条件や仕事観、キャリアプランをイメージして転職のイメージを固めましょう。

イメージがしっかりしていないと、妥協をしてしまって転職後に後悔することになりかねません。
イメージを固めることで、ブレない転職を進められます。

自己分析に繋がるツールが用意されている転職サイトもあるため、積極的に活用してみましょう。

2.履歴書・職務経歴書

事前準備が終われば、履歴書や職務経歴書の作成です。
高い精度で自己分析が終わっていれば言語化するだけなため、スムーズに取り組めるでしょう。

転職サイトには、書類作成に便利なツールが用意されています。
フォーマットをダウンロードできたり、書き方のアドバイスがまとめられていたりするため、ぜひ活用してください。

3.求人検索と応募

気になる求人がないか、検索を進めていきます。
事前に思い描いた転職のイメージを元に、条件を絞って求人を探しましょう。

あまり絞り込みすぎると選択肢が狭まってしまうため、最初は幅広く情報を見てみることをおすすめします。

気になる求人が見つかったら応募をしましょう。
人気の求人はすぐに埋まってしまうため、良いと思ったらまず応募してみる積極さが大切です。

4.面接

書類選考に通過したら面接です。
基本的な面接のマナーや手順などは十分に確認し、安心して面接に臨めるよう準備しましょう。

想定される質問に対する回答をある程度イメージしておくことが大切です。
志望動機や自己PR、転職理由などはどの企業でもよく聞かれます。

話す内容を一言一句決めすぎると不自然になってしまうため、大まかな回答を準備して本番では柔軟に答えられるようにしておきましょう。

できれば想定した内容を誰かに聞いてもらい、アドバイスをもらうと精度が高まっていきます。
動画を撮影して、しっかり受け答えできているかセルフチェックすることもおすすめです。

5.内定

無事、内定をもらえたら退職と入社の準備を進めます。
退職はまず退職交渉を行い、引継ぎや有給取得の確認などを行います。
十分に話し合って円満に退職できるよう努めましょう。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

経理職におすすめする企業・業界の特徴

ここでは経理職からの転職におすすめする企業や業界についてご紹介します。
経理職はもちろん、他業種への転職を検討している方もいることでしょう。

経理職での経験やスキルを活かせる業界への転職も考慮に入れると選択肢が広がります。
どのような業界が経理職経験者に適しているか見てみましょう。

営業職|数値管理能力が活かせる

経理の経験は、営業職でも十分活かせます。
特に経理職で培われた数値管理能力は、提案の際に役立ちます。

得意先の予算や課題などに寄り添って、数値を用いて提案することで説得力のある営業ができるでしょう。

他部署との連携を図ることで培われたコミュニケーション能力も役立ちます。
営業職の求人は多く出ているため、豊富な選択肢からあなたに合う企業を選べるでしょう。

会計コンサルティングファーム|会計知識が活かせる

経理職で培った会計知識を活かすには、会計コンサルティングファームも転職先として視野に入れましょう。

主な業務は、財務や会計分野に特化したアドバイスを行い、経営課題解決のサポートをすることです。
経理職で培われた経験をフルに活用できます。

コンサルティングを行うため、コミュニケーション能力に自信のある方には特におすすめです。
専門性が高く、十分な経験がある方なら収入アップが期待できます。

一般事務|知識や経験で応用も利く

経理職の転職として、一般事務はぴったりです。
経理職経験者はPCスキルや資料作成スキルなど、一般事務に必要なスキルが十分身に付いているため活躍できます。

他部署との連携を取る上で培われたコミュニケーションスキルも活かせます。
休みが取りやすく、ワークライフバランスを重視したい方におすすめです。

経理・管理|予算管理の経験が活かせる

当然、他企業の経理職を目指すこともおすすめです。
その場合は、経験を活かしてステップアップを図ると良いでしょう。
現在よりも待遇の良い大企業を目指すことも1つの選択肢です。

また、ベンチャー企業や中小企業などは経理業務全般に広く携われるため、業務の幅を広げられます。

さらに、管理部門への転職もおすすめです。
なかでも財務部門への転職は、経理職での経験を活かせます。

財務では、銀行の融資交渉や株券発行による資本増資など、これから使う資金の調達や管理を行います。
経理が作成した財務諸表を参考にして仕事が行われるため、経理の知識や経験は転職に有利です。

より実践的な知識が問われるFASS検定やファイナンシャルプランナーを取得しておくと、有利に転職活動を進められます。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

経理転職は難しいは誤解|転職しやすいポイントも解説

経理の転職は難しいというイメージを持たれている方も多いでしょう。

たしかに、難関である大企業や好待遇な外資系企業などへの転職は難しいこともあります。
しかし、一般企業への転職は比較的しやすいです。

実際にスキルアップや待遇改善のため、転職をする経理職の方は少なくありません。
ここでは、なぜ経理職が転職をしやすいのか、その理由をご紹介します。

経理を募集している求人が多いから

日々の仕入れや売上、給与管理などお金に関わる業務は多岐にわたります。
経理職はそれらのお金の流れを数字で記録をして、管理する仕事です。
どのような業種の会社であっても必ず経理業務はあるため、経理職はさまざまな業界・業種で必要とされています。

自分のスキル不足がわかりやすいから

経理職はスキルレベルによって応募できる求人が異なるため、絞りやすいです。
業界や業種が変わっても仕事内容が変わらないため、どのような業務ならできるのかが明白でしょう。

スキル不足を把握できると、スキルに見合った求人探しができます。
能力に見合った転職先を探せば、内定をもらいやすく転職後も無理なく働けます。

求めるスキルに対するスキル状態を冷静に判断できるため、採用側も内定を出しやすいです。

資格の有無で重宝されやすい

経理職は、取得資格で知識の度合いがはかれるため客観的にスキルを評価できます。
資格があれば必要な知識を持っていることが伝わるため、転職に有利に働くでしょう。

資格は時間をかけて勉強をすれば取得できるため、資格を持っていない方も積極的にチャレンジすべきです。
簿記2級を取得しているだけでも評価が変わるため、取得に向けた勉強をしておくと良いでしょう。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

経理職|優良求人の探し方のポイント

経理職の求人は多く出ているため、漠然と探してもその中から良い求人を見つけることは難しいものです。
ここでは、優良求人を探すためのポイントをご紹介します。

経理転職に特化した転職サイトを利用する

優良求人を探すには、経理の転職に特化した転職サイトを利用しましょう。
特に、経理の転職に特化したエージェント型の転職サイトはおすすめです。

業界への知識や理解がある担当者がいる転職サイトを選ぶことで、あなたのスキルや経験、希望にあった求人を見つけやすいです。
アドバイザーによる第三者視点の助言やサポートを受けられるため、安心して転職活動を進められます。

また、独自のパイプを持っている転職エージェントが多く、他では見つけられない非公開求人や独占求人を紹介してもらえます。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

転職サイトで条件検索をする

転職サイトには、さまざまな条件で検索できる機能があります。
詳細な条件やあなたがこだわっている条件で絞り込むことで、ぴったりの求人を見つけられて便利です。

休日や働き方、企業の特徴など、さまざまな視点から条件を絞れます。
あなたが転職を行う上で大切にしている項目や条件を設定できるため、該当企業に転職をした後もミスマッチが起こりにくいでしょう。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

気になる求人を見つけたら職場の評判や口コミを確認する

優良求人を見つけるには、実際の現場の声を聞くことが効果的です。
検索をして気になる求人を見つけたら、職場の評判や口コミを確認しましょう。

社員や元社員からの口コミや企業の情報をまとめたサイトがあるため、職場の雰囲気や環境を知るための参考にできます。

求人情報だけではわからないリアルな声を知れるため、本当に優良な求人かどうかがわかるでしょう。

メリットの福利厚生も充実しているか確認する

気になる求人を見つけたら、福利厚生が充実していることも欠かさずチェックしましょう。

法律で定められた福利厚生以外の、法定外福利厚生は企業によってさまざまです。
給料や勤務地などの条件が良く見えても、交通費が出なかったり住宅手当・家賃補助がなかったりと好条件とは言いにくい求人もあります。

1つの企業で長く働き続けるためにも、福利厚生が充実して安心して働ける求人に注目しましょう。

大手企業の求人を見てみる

優良求人といえば、大手企業は欠かせません。
経営基盤がしっかりしている大手企業の求人は、給与や福利厚生がしっかりしています

また、大企業は安定して成長を続けているため、長期のキャリアを考慮した転職が可能です。
ネームバリューがあるため競争率は高いですが、条件に合う求人があれば積極的にチャレンジしましょう。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

経理職におすすめの転職サイトまとめ

この記事では、経理職におすすめの転職サイトをご紹介しました。
転職サイト選びは転職を成功させるために重要です。
求人数が多く、あなたの求めるサービスが充実している転職サイトを選びましょう。

また、経理職の転職には資格の保有が有利です。
経験の浅い方や未経験から挑戦する方も積極的に資格取得に挑戦することをおすすめします。

専門的な業務も多いですが、経理の業務は幅広いです。
転職サイトの担当者に相談しながら、あなたのスキルに見合った転職先を見つけましょう。

>>経理職におすすめ転職サイトランキング

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
転職しても不利にならない柔軟な労働市場
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
第1章グローカル化社会における青少年の生活と意識
雇用WG資料
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

厚生労働省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)