整備士が使うべき転職サイトは?
転職サイトの違いは?

とお悩みではありませんか。

専門的な知識が必要な整備士転職は、大手転職サイトや整備士特化の転職サイトに登録しないと求人が少なく思ったような求人に出会えません。
この記事ではブラックな職場に転職しないための人気転職サイトをランキング形式でご紹介します。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

転職コネクトについて
当メディアは、転職エージェントの運営に必要な「職業紹介事業」の許可を受けている有料職業紹介許可事業者が運営しており、各記事も経験豊富な転職のプロが執筆しています。
なおランキングは、「求人数」「サポートの質」「口コミ」などをもとに総合的に評価しています。


すべてWebからかんたん登録

整備士JOBSロゴ

整備士JOBS

公式サイト→

整備士特化の転職サイト
月収50万円以上求人あり
日祝休みなど好条件求人あり
求人数 約3,900件
総合評価 4.9/5.0

doda

doda

公式サイト→

10万件以上の求人!
キャリアや年収診断など多数
待っているだけでスカウトも
求人数 約1,900件
総合評価 4.7/5.0

リクルートエージェント

リクルート
エージェント

公式サイト→

非公開求人10万件以上
転職支援実績No.1
求人数 約1,600件
総合評価 4.5/5.0

パソナロゴ

パソナ
キャリア

公式サイト→

年収アップ率67. 1%!
女性の転職にも強い
求人数 約660件
総合評価 4.3/5.0

記事の目次

登録すべき整備士転職サイトBEST3

忙しい方のために、まず登録すべき整備士転職サイトを厳選して3社ご紹介します。

リクナビNEXTの調査によると、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。

下記3社すべてに登録しておくと、
・担当者の相性
・求人情報
・使いやすさ
を比較できて、転職活動がサクサク進みますよ。

おすすめのサービス 求人数 特徴
整備士JOBS 3,900件 月収62万円の求人実績も
19時退社などの人気求人あり
doda 1,954件 年収査定など人気診断多数!
未経験OKの他業種求人も◎
リクルートエージェント 1,687件 転職支援実績No.1
サポート力が高い

自動車整備士におすすめ転職サイト

自動車整備士におすすめの総合転職サイトをご紹介します。

転職サイトは2~3社併用することをおすすめします。
そうすることで、効率的に転職活動を進められます。

1.整備士JOBS(整備士ジョブズ)

整備士ジョブズ

整備士JOBSの特徴

  • 求人数業界トップクラス
  • 東証一部上場企業が運営
  • 利用者満足度96.3%

整備士JOBSは、東証一部上場企業の株式会社クイックが運営する自動車整備士に特化した転職サイトです。
利用者満足度は96.3%で、自動車整備士から厚い信頼を得ています。

土日祝休みや19時までに退社できる求人など、条件の良い求人も豊富です。
月収60万円を超えるお宝求人も掲載されており、高年収をかなえたい人にもおすすめです。

求人数は業界トップクラスで、特に2級整備士資格を取得している人にぴったりの求人を多数紹介してもらえます。

求人紹介だけにとどまらず、書類作成や面談準備のサポートを受けられ、年収などに関する条件交渉なども任せられるのが魅力です。

登録は下のボタンから1分で登録できます。
>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社クイック
求人数 約3,900件
対応職種 2級整備士
自動車検査員
1級整備士
3級整備士
対応エリア 北海道・青森県・岩手県・
宮城県・福島県・茨城県・
栃木県・群馬県・埼玉県・
千葉県・東京都・神奈川県・
新潟県・長野県・静岡県・
愛知県・京都府・大阪府・
兵庫県・奈良県・岡山県・
福岡県
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://automotive.ten-navi.com/mechanic/

\今すぐ無料登録/


2.doda

doda

dodaの特徴

  • 企業から直接スカウト・面接確約も
  • 年収査定が3分でできる
  • 転職者満足度No.1

dodaは、整備士の求人を豊富に扱う転職サイトです。
転職者満足度No.1※を誇り、「残業20時間未満」や「年収500万円以上」、「大手企業」など、10万件以上の好条件の案件を保有しています。

転職活動を円滑に進めるための機能が満載で、特にスカウト機能は便利だと評判です。
一般に求人を公開していない企業からのスカウト面接確約のスカウトなどを受けられる可能性があります。

約3分でできる年収査定も魅力です。
直近の自分の年収予測や今後30年の年収推移、それを踏まえた求人提案を受けられます。

面倒な職務経歴書の作成も、レジュメビルダーのガイドやテンプレートに沿って簡単に完成させることができます。

また東京や名古屋、大阪などで開催される転職フェアには人事担当者も出席します。
その場で仕事内容や企業の雰囲気を掴むことができるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

※電通バズリサーチ調べ:インターネット上での人材紹介会社に関するポジティブな口コミ数
>>公式サイトを見る

運営会社 パーソルキャリア株式会社
求人数 約127,000件
整備士の求人数 1,140件(2022年2月時点)
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://doda.jp/

\待っているだけでスカウトが来る/

関連記事:
doda(デューダ)の評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

3.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績No.1
  • 非公開求人数約10万件
  • 業界専門のコンサルタントがサポート

リクルートエージェントは、リクルート運営の大手転職サイトです。
非公開求人数は業界トップクラスの10万件以上で、リクルートエージェントでしか出会えない求人が満載です。

整備士の求人は非公開を合わせて1,687件と、非常に豊富です。

また、

  • 第二新卒
  • Uターン・Iターン
  • 外資系・グローバル

など特定の条件に特化したページもあり、各業界専門のコンサルタントがあなたの転職をサポートしてくれます。
コンサルタントは各業界に精通しているため、単に求人の紹介をしてくれるだけでなく、今後のキャリアに関するアドバイスを受けられます。

登録は約1分で完了
面談もオンラインでできるため、働きながらでも転職活動を進められます。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社リクルート
求人数 約120,000件
整備士の求人数 1,687件(2022年2月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.r-agent.com/

\10万件以上の非公開求人が見られる/

関連記事:
リクルートエージェントの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

4.ブーンブーンジョブ

ブーンブーンジョブ

ブーンブーンジョブの特徴

  • 自動車、バイク業界に特化
  • 新着のお知らせや求人が一覧で見られる
  • 有資格者のキャリアアドバイザーが支援

ブーンブーンジョブは、自動車やバイクに特化した転職サイトです。

国家資格をもったキャリアコンサルタントをはじめ、有資格者のキャリアアドバイザーがキャリア相談や履歴書作成、面接サポートまで行ってくれます。

正社員だけでなくパートやアルバイトの求人も取り扱っており、雇用形態のほかにも職種や企業、エリアや検索したいキーワード、その他の細かい詳細条件を設定できます。
一度閲覧した求人情報も検索履歴から確認できるので、気になった求人情報の再確認もしやすいです。

ダイハツやトヨタなどの大手自動車メーカーの求人もあり、希望の業務内容から企業を選んで応募もできます。

新着のお知らせでは、求人だけでなく自動車に関わる情報の掲載もされているため、転職活動をしながら知識を得ることもできるのも魅力です。

求人数 約10,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・岩手・秋田・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・香川・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.boonboonjob.com/


5.リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 国内トップクラスの転職サイト
  • 高精度AIを利用したレコメンド機能
  • スマホ専用アプリもある

リクナビNEXTは、リクルート運営の日本トップクラスの転職サイトです。
自分で求人検索をする以外にも、転職活動を効率よく進められる機能が満載です。

独自の高精度AIを利用した「レコメンド機能」では利用者の情報を分析し、豊富なデータベースの中から最適な求人を選び、おすすめしてくれます。
さらに、興味がある企業を「気になる」リストに登録しておくだけで企業側からアプローチがもらえる「気になる機能」も便利だと評判です。

リクナビNEXTはスマホ専用のアプリもあるので、外出先などスキマ時間に転職活動を進められます。
>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社リクルート
求人数 約52,000件
整備士の求人数 805件(2022年2月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://next.rikunabi.com/


6.クラッチ求人

クラッチ求人

クラッチ求人の特徴

  • 大手自動車メーカーの求人が豊富
  • 求人数業界トップレベル
  • スカウト機能あり

クラッチ求人は、自動車整備士の求人を豊富に取り扱う転職サイトです。
トヨタやマツダ、いすゞなど大手自動車メーカーの求人が多数あり、高収入の求人や福利厚生が充実した案件などが満載です。

求人数は業界トップクラスの約6,000件で、スカウト機能もあるので忙しい方でも効率よく転職活動をおこなえるのが魅力です。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社サクラボ
求人数 約6,000件
対応職種 整備士
鈑金/塗装
営業/販売
受付/事務
ほか
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://job.clutch-s.jp/

\今すぐ無料登録/

7.自動車整備士求人ナビ

自動車整備士求人ナビ

自動車整備士求人ナビの特徴

  • 利用満足度No.1
  • 大手企業案件も豊富
  • 全国対応

自動車整備士求人ナビは、自動車整備士に特化した転職サイトです。
自動車業界に精通したエージェントが無料であなたの転職やキャリア形成のサポートをおこなってくれます。

全国対応しており、正社員だけでなく派遣案件なども取り揃えています。
人気の大手企業など、好条件な求人が豊富なのも魅力です。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社ダイバージェンス
求人数 約5,000件
対応職種 整備士
検査員
機会・機器整備
営業
鈑金/塗装
受付/事務
ほか
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://job.clutch-s.jp/

\今すぐ無料登録/

8.ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴

  • 転職決定人数No.1※
  • 充実したサポート体制
  • 相談実績50万人

※リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKUNG〜2020年度下半期〜」

ワークポート転職決定人数部門No.1を誇る転職サイトです。
18年間の人材紹介実績があり、これまでに累計50万人が転職相談をしています。

人材紹介の他にもオンラインで履歴書や職務経歴書を作成できるアプリや選考スケジュールの管理ができるアプリなどを提供しており、転職未経験の整備士でもスムーズに転職活動を進められます。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社ワークポート
求人数 約50,000件
整備士の求人数 372件(2022年2月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.workport.co.jp/

\50万人が選んだ転職エージェント/

関連記事:
ワークポートの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

9.マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 第二新卒者、20代、30代向け求人が豊富
  • 業界の転職事情に詳しい専任のアドバイザー
  • 転職に役立つ情報が満載

マイナビエージェントは、マイナビグループが運営する転職サイトです。

全国に拠点を展開しており、第二新卒者や20代、30代向けの良質な求人が多いため、初めての転職や、整備士未経験で転職したい方におすすめです。
業界に詳しい専任のキャリアアドバイザーが応募書類の書き方や面接について内定をもらいやすい方法をレクチャーしてくれます。

また、公式サイトには転職成功のためのノウハウ特集や、業界ごとにまとめた転職市場レポートなど、転職に役立つ情報が豊富に掲載されています。
>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 約28,000件
整備士の求人数 355件(2022年2月時点)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://mynavi-agent.jp/


関連記事:
マイナビエージェントの評判・気になる口コミは本当?徹底調査による賢い利用方法も解説

10.エン転職

エン転職

エン転職の特徴

  • 4年連続顧客満足度 No.1
  • 約80%がエン転職だけの掲載求人
  • 女性の転職にも強い

エン転職は、首都圏の求人を中心に取り扱う転職サイトです。
検索機能が使いやすく、あなたの働きたい地域の整備士の求人をピンポイントで探せます。

またエン転職ならではの新しい視点でカテゴライズされた求人特集も掲載しており、自分では探し出せないような求人情報にも出会うことができます。

エン転職にはスマホアプリもあり、外出時やスキマ時間にサクッと転職活動を進められると評判です。

運営会社 エン・ジャパン株式会社
求人数 約5,000件
整備士の求人数 84件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://employment.en-japan.com/


11.カーワークアシスト

カーワークアシスト

カーワークアシストの特徴

  • 求人数業界最大級
  • 全国対応
  • 充実した検索機能

カーワークアシストは、自動車業界専門の転職サイトです。
9,000件以上の求人を保有しており、整備士の求人も4,723件と非常に豊富です。(2022年2月時点)

全国対応しているため、都心~地方在住者まで幅広く利用しやすいのが特徴です。
「接客業務なし」や「住宅支援・手当てあり」などの条件で求人検索ができるため、希望条件にピンポイントで合う仕事を見つけやすい転職サイトです。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社アプティ
求人数 9,000件以上
対応職種 自動車整備士
自動車検査員
鈑金/塗装
受付/事務
ほか
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://carworkassist.com/

\今すぐ無料登録/

12.レソリューション

レソリューション

レソリューションの特徴

  • 資格で検索できる
  • 全国対応
  • 試験対策アプリも運営

レソリューションは、自動車整備士向けの派遣・転職サイトです。
取得している資格から求人検索できるのが魅力で、あなたに適した仕事をスムーズに見つけることができます。

案件数も約3,000件あり、「車通勤可」や「土日休み」など条件の良い案件も豊富です。
そのほか資格試験対策アプリなどを運営しており、整備士の転職をトータルサポートしてくれます。

>>公式サイトを見る

運営会社 株式会社レソリューション
求人数 約3,000件
対応職種 1級整備士
2級自動車整備士
3級整備士
営業/販売
自動車検査員
部品管理
受付/事務
コールセンター
ほか
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.resolution.co.jp/

\今すぐ無料登録/


13.オートモーティブ・ジョブズ

オートモーティブ・ジョブズ

オートモーティブ・ジョブズの特徴

  • 業界最大規模の求人数
  • 募集開始前や未公開求人がある
  • より良い条件で入社ができる

オートモーティブ・ジョッブズとは、自動車業界で転職を検討されている方に、より多くの可能性をご提供するために生まれた自動車業界専門の転職エージェントです。

募集が始まる前の求人や、ネット上には公表されない極秘求人までお届けされているため、約9,800件と求人数が多くあります。

就業先企業と信頼関係を築けている企業だからこそ、年収交渉や役職交渉ができることも特徴です。

転職支援コンサルタントが自動車業界事情に精通しておりあなたの希望にあった求人に加えキャリアにプラスになる別の可能性もご提案してくれるため、キャリアアップを考えている方におすすめです。より良い条件での入社ができるのが魅力です。

求人数 約9800件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://automotive.ten-navi.com/

14.クルマヤドットネット

クルマヤドットネット

クルマヤドットネットの特徴

  • 業界出身のコンサルタントが活動支援
  • LINE相談やお問い合わせが可能
  • 非公開求人がある

クルマヤドットネットは、自動車整備・営業・カスタマーサポートなどに特化した就職・転職支援サービスです。

実際に整備工場をもっている自動車業界特化型転職サイトであり、キャリアコンサルタントには自動車業界出身者や関係者が選任されています。
そのため、業界経験者ならではの気持ちに寄り添ってくれ、良いところや良くないところもしっかりと話してくれることが特徴です。

未経験者から専門分野経験者まで、あなたの希望やキャリアに合わせて適切な提案も行ってくれます。

LINE公式アカウントがあり、最新の求人情報をLINEで受け取ることができます。コンサルタントへ相談や問い合わせがいつでも気軽にできることも魅力です。

求人数 約310件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://kurumaya.net/

15.自動車求人Navi

自動車求人Navi

自動車求人Naviの特徴

  • 未経験や無資格OKの求人も多数掲載
  • 希望にあった雇用形態で探せる
  • 資格取得支援・スキルアップ支援あり

自動車求人Naviは、自動車整備士をはじめ、販売や板金塗装などさまざまなお仕事の紹介や、一般派遣・紹介予定派遣から正社員まで幅広い就業形態の求人があります。

自動車整備士などの国家試験取得を積極的に支援しており、未経験の方や資格取得を目指している方におすすめです。
適正条件をクリアし合格した場合、整備士資格の受験料や整備士資格のための短期集中講座の受験費用まで、全額費用負担をしてくれることも魅力です。

求人数 約2300件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・岩手・秋田・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・香川・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://jidosha-kyujin.com/

16.自動車整備士ネット

自動車整備士ネット

自動車整備士ネットの特徴

  • アフターフォローまですべてサポートあり
  • 業界に関する情報が多い
  • 年収500万円以上の好条件求人も多数

自動車整備士ネットは、ご登録者だけの限定求人も含め、年収500万円以上などの好条件の求人も豊富です。

業界に特化しているため、仕事内容だけでなく職場環境や実際に働いている方の声も聞くことができ、情報量が多く転職後のイメージがしやすいのも特徴です。

非公開求人を含めた紹介のほかにも、職務経歴書のサポートや面接アドバイスも対応してくれるため、転職が初めての方や期間が空いてしまっている方にも安心して転職活動ができるためおすすめです。給与などの条件交渉のサポートもあり転職成功のためのバックアップがしっかりしています。

入社までのスケジュール調整も行ってくれ、事前の条件と異なる場合などがあってもしっかりアフターフォローしてくれるのも魅力です。

求人数 約870件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・岩手・秋田・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・香川・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.auto-mechanic.jp/


17.アプキャリ

アプキャリ

アプキャリの特徴

  • 全国の取引企業20,700店舗以上
  • 全体の約90%が独自求人・非公開求人
  • 収入アップの前給保証あり

アプキャリは全国取引店舗数が27,000店舗以上あり求人数も7,000件以上と多く、職場との相性を見極め希望条件にあったベストな就業先を提案してくれます。

今よりも収入がアップするように前給保証もされており、希望通りのお休みと労働条件の職場を紹介してくれるためプライベートの充実もしやすくなっています。また、好きな車にも関わることができます

全体の約90%が独自の求人や非公開求人のため、すでに転職サイトを使っている方にもおすすめです。
採用決定率も約90%と高い採用決定率で、正社員以外にも紹介予定派遣での求人も数多くあります。正社員になる前に社風や職場を知ることができるためミスマッチが防げます。

約30秒で簡単に登録できます。

求人数 約7000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・岩手・秋田・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・香川・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://upcareer.jp/


18.匠ナビ

匠ナビ

匠ナビの特徴

  • 求人の企業PRが読める
  • 板金塗装の求人が豊富
  • サイトを通して簡単に応募ができる

匠ナビは板金塗装や自動車整備士に特化した求人サイトです。
全国に求人があり希望の勤務地から条件にあった求人があれば直接サイトから応募できるため、あなたにあったペースで転職活動を行うことができます。

転職サポートがついていないためサポートなく進めたい方にもおすすめです。
独自の求人も掲載されているため、他の転職エージェントとあわせて使うと効果的です。

求人欄に企業PRが多数掲載されていて、働く前から応募する企業の特徴や社風が知ることができます。
求人ページからも簡単に転職ガイドのページを開くことができるため、応募前の事前確認がスムーズです。

求人数 約720件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・岩手・秋田・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・香川・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.takuminavi.jp/


19.自動車整備士転職サーチ

自動車整備士転職サーチ

自動車整備士転職サーチの特徴

  • 自動車整備士が選ぶ転職支援サービスNo.1※
  • 東海エリアに特化
  • 企業インタビューが閲覧できる

自動車整備士転職サーチは、愛知県を中心に東海エリアに特化した転職サイトです。
愛知県のほかには、岐阜県や三重県などの求人も掲載されています。

希望の車種や資格、勤務時間、エリアなどから細かく求人を探すことができます。
気になった求人があれば、もっと詳しく知りたい情報をキャリアアドバイザーから聞けたり、サポートしてもらえます。

求人の閲覧は登録が一切不要で自由に探すことができ、企業インタビューも随時更新されているため実際に働くイメージが掴みやすいです。

カウンセリングが丁寧で充実しており、働き方の価値観や将来的なビジョンまでカウンセリングしてもらえるため、将来のキャリアアップなど未来像に悩まれている方にもおすすめです。LINEでも簡単に相談ができます。
※日本マーケティングリサーチ機構調べ(調査概要:2021年2月期 ブランドイメージ調査)

求人数 約1,300件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・岩手・秋田・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・香川・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://mechanic.nagoya-aichi-jobsearch.com/

20.メイテックネクスト

メイテックネクスト

メイテックネクストの特徴

  • 非公開含む10,000以上の求人あり
  • 土日祝日も対応可能
  • 各分野専門のコンサルタントが支援

メイテックネクストは、エンジニアの転職に特化した転職サイトです。

さまざまな分野のコンサルタントが支援しており、自動車業界の求人もサポートしてくれます。
あなたのキャリアを深く分析し適職もご紹介してくれるため、自動車業界だけでなく幅広い転職を考えている方にもおすすめです。

公開求人は約350件、非公開求人も約1,150件あり、トヨタやホンダなどの大手自動車メーカーの求人があるのも魅力です。
自動車業界単体の情報ではなく、各業界の最新情報が集まっていて総合的な視点から求人を提案してもらえます。

面談は土日祝日も対応してくれるため、平日がお仕事で忙しくコンサルタントとの連絡が取りにくい方にも安心です。

求人数 約10,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・岩手・秋田・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・香川・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.m-next.jp/


21.自動車整備士求人.com

自動車整備士求人.com

自動車整備士求人.comの特徴

  • 整備に関わる仕事に特化
  • 連絡先の入力をするだけで応募可能
  • 検索が簡単や応募ができる

自動車整備士求人.comは、自動車整備士や自動車検査員など整備に関わる仕事に特化した転職サイトです。

やりたい職種と勤務地から簡単に求人の検索ができます。
面倒な登録はなく、希望にあった求人があれば連絡先の入力をするだけで簡単に応募ができます。あとは応募先企業からの連絡を待つだけなので、面接までもスムーズです。

また、求人内容は仕事内容や給与のほかに、一緒にはたらく仲間や社風などのポイントも掲載されているため、写真やコメントから事前にチェックして応募できます。

求人数 約230件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・岩手・秋田・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・香川・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.seibikyujin.com/

22.株式会社ダウイン

株式会社ダウイン

株式会社ダウインの特徴

  • 条件にあった働き方ができる
  • プライベートと両立できる
  • 勤務地と職種が第3希望まで選べる

株式会社ダウインは、整備士・メカニック・技術者専門の自動車業界に特化した派遣会社です。

正社員の働き方ではなく、派遣での働き方を考えている方におすすめの転職サイトです。
派遣といった働き方は、勤務地や勤務時間、業務内容、給与など希望の働き方を選べ、プライベートを充実させたい方におすすめの雇用形態です。

派遣会社を通して就業するため、勤務に関しての不安や悩みなど困ったことは派遣会社の担当者に直接相談ができます。契約期間によって勤務地の変更も可能なため、さまざまな就業先や業務が経験できます。

希望の勤務地と希望の職種は第3希望まで入力することができるので、何度も条件を変えて求人検索をするといった手間が省けます。

求人数 約560件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・岩手・秋田・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・香川・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.dawin.co.jp/

自動車整備士の転職事情

転職を考えていると不安な気持ちもあり、転職事情は気になりますよね。

転職するにあたり、失敗しないで転職を成功させたい、有利な状態で転職をしたいといった声もあります。
人手不足としても挙げられる自動車整備士は現在どのような状況なのでしょうか。一緒に確認していきましょう。

人手不足?整備士の有効求人倍率

現在自動車整備士不足が深刻化している状況で、政府でも人員不足解消のために人材確保や育成にも力をいれています。

整備士不足の主な原因として、少子高齢化若者の車離れ離職率が高いことが理由といわれています。

厚生労働省が発表した2021年の有効求人倍率は整備士は約4.5倍と全職種平均1.1倍に対し大きく上回っています。
そのため、比較的有利な状態で自動車整備士は転職活動を行うことができ、希望条件での求人が選びやすいともいえます。

働きながら資格取得も目指せるため、キャリアアップもしやすい環境です。

自動車整備士になるには

自動車整備士2級以上の国家資格を保有している方のみ整備の仕事を行うことができます。

未経験からでもオイル・タイヤの交換や、板金塗装といった事故や老朽化によりできたへこみや傷を元に戻す作業はできますが、整備業務に携われません。

そのため未経験から自動車整備士になるためには、整備工場で1年以上の実務経験を得て3級の資格取得を目指しましょう。
3級資格取得後は、実務経験が3年以上あれば2級自動車整備士の受験資格が得ることができるため、整備の仕事を幅広く行うことができます。実務経験を積んで資格取得のためのキャリアアップを目指しましょう。

未経験から始めると整備のお仕事ができるまで最低でも4年は必要になってきます。整備士専門の養成学校に通った場合は最低2年で整備業務が可能な2級の受験資格が得ることができるため、自動車整備士を目指す方は養成学校に通うのがおすすめです。

目指す資格や養成学校によって得られる資格や通う年数が異なるため、あなたに合った養成学校を選びましょう。

整備士の年収

会社の規模や所有資格により異なりますが、厚生労働省が発表した「令和元年 賃金構造基本統計調査」による自動車整備士の平均年収は、約440万円となっています。

国税庁が発表した「令和2年 民間給与統計調査」によると1人あたりの平均年収は約433万円です。男女比でみると、男性532万円、女性が293万円のため、男性の一般平均年収で見ると約90万円の差があることがわかります。

一般的な平均年収の対前年比は年々減少傾向にある中で自動車整備士の平均年収は改善傾向であることが見受けられ、今後も給与や待遇面は改善されることが予想されます。

自動車整備士の今後

自動車整備士の今後としての将来性ですが、車がなくならない限りは自動車整備士の仕事もなくならないといわれています。

ですが、自動運転車の普及を目指されており、自動運転機能搭載の影響が大きくあるようです。

そのため、IT化やコンピュータに対応できる整備士が求められ、先進の技術に対応する知識も必要です。

自動車整備士の仕事内容も変わっていくことが予測され、今後は板金塗装などの作業が減る可能性もあり、ハイブリット車や電気自動車などの整備作業が増えていきます。

そういった点からも自動車整備士2級以上の需要が増え、これまでの車の点検整備だけでなく古くなった車の部品交換や廃棄作業や、自動車にAI導入もされるため自動運転の技術であったり知識も多く学ぶことも大切です。

整備士が高年収を得るには

高年収を得るために行うキャリアアップとして、所有資格より良い資格取得を目指し役職に就くことや、資格を活かして高年収の職場へ転職することも効果的です。

企業により役職手当がつくこともあるため、整備士主任者としての役職を狙うこともおすすめです。

整備主任者は、自動車の整備を行う上で、国から認証工場や指定工場の指定を受けるためには必ず整備士のほかに整備主任者を1名以上選任する必要があります。
自動車整備士2級以上の資格を保有しており事業場から選任され自動車整備主任者の研修を受講している方が、運輸局の届出を受け受理されている場合整備主任者になることもできます。

また、自動車整備士1級の資格を所有すれば、指導者や工場長へのキャリアアップや整備士のリーダーも目指せます。
自動車電気装置整備士など今後需要が増えるといわれているため、特殊整備士を取得するなど、資格を活かして好条件の職場へ転職することもおすすめです。

整備士が転職で失敗しないためにすべきこと

整備士の転職は求人倍率が多く比較的に有利な状態では勧められるものの、判断を誤った選択をしてしまうと満足のいく転職ができなくなります。
そのため、失敗しない転職ができるように大切なことを順番に確認していきましょう。

転職活動前に条件を決めておく

まず始めに、仕事選びや会社選びをする上で何を大切にするか明確にする必要があります。

あなたがどうして今の会社では実現できず転職しようとしたのか、改善したい点は何なのかを合わせて転職条件を決めていきましょう。
その際には改善したい条件だけでなく、現状から変えず継続したい条件も合わせて確認しましょう。条件を分析すると、どのような企業に転職したいか明確になってきます。

条件をしっかり決めずに軽い気持ちでで転職活動をしてしまうと、改善したかった条件があとから出てきたために満足できず早期退職をしてしまう可能性もあり、入社した後に自身の目標や未来像を見失ってしまいます。

転職サイトの活用で企業紹介や年収交渉により満足いく転職ができることもあるため、まずは何事も妥協せずに希望条件をすべて書き出しその中から優先順位をつけるようにしましょう。何を重視して大切にしていきたいのか整理をして転職活動をしていきましょう。

これまでの経験を活かす転職先を選ぶ

これまでの経験が活かせる仕事は、あなたが転職先でも自信を持って取り込んでいけるポイントです。転職活動を行う上でも、面接時にアピールができます。
今まで培ってきた経験や得たスキルを活かしてキャリアアップを目指しましょう。

これまでの経験が活かすお仕事として、資格を活かし自動車検査員になることや、自動車整備のお仕事は変えず希望条件の勤務先に転職することもおすすめです。

自動車整備士として車に携わる場所で多く必要になってきます。自動車整備工場のほかにも、自動車メーカーやガソリンスタンド、カーショップなどで働けるのであなたにあった働き方ができる勤務地を選びましょう。

経験が活かせる異業種のお仕事として、同じように自動車に携われ知識を活かすことができる
・自動車業界などの営業職
・アジャスター

お客様の安全を守り続けることができる
・公務員
・航空整備士
・電気工事士

といった職種がおすすめです。

一人で転職活動をしない

自分のペースで転職活動をしたい場合、転職エージェントの利用は気が重くなりますよね。ですが、転職エージェントを使うと公開されている求人だけでなく非公開求人も紹介してくれるため、相談した希望条件が見つかりやすく1人で転職活動をしないことがおすすめです。

求人の紹介だけでなく、履歴書や職務経歴書など書類記入のサポートから面接対策まで行ってくれるため安心して面接も行うことができ、選考も有利な状態で進めることもできます。

自動車整備士の転職サイトは特に、業界に特化した転職サイトが多いため業界の経験者が多く、専門知識が豊富で相談しやすい環境です。情報量が多く、紹介先や応募したい企業の情報を事前に教えてくれることもあります。

サービス内容は転職サイトによりさまざまですが、あなたでは直接企業に相談しにくいような内容の相談もエージェントが対応をしてくれます。中には今の年収よりもアップするような交渉もしてくれるため、一人で転職活動を行うよりも転職の満足度が高いといえます。転職活動において不安なことも含めて希望条件や未来像を転職エージェントに勇気をもって相談してみましょう。

研修・教育、給与体系などの制度も確認する

条件が明確化した上で、希望条件だけでなく応募したい企業の研修や教育、給与体系などの制度も忘れずに確認しましょう。

あなたがキャリアアップを目指すうえでしっかり人材育成や資格取得に向けた研修制度が整っているのか、資格取得を目指したら役職手当がつくのかも合わせて確認しましょう。

あなたが自動車整備士としてやりがいを感じ長年務めたとしても、年収アップが目指せない環境だとやりがいを感じにくくなってしまいます。一般平均年収ですと年齢や勤務年数があがるにつれて年収もあがります。制度がしっかりしていない環境だと平均年収に大きく差がついてしまいます。

あなたがこれから転職するにあたってしっかりキャリアアップのやりがいが持てる環境であるか大切にしましょう。

内定後は職場見学をさせてもらう

内定をいただいて安心するとともに、本当にこのまま内定先で働いて大丈夫なのか不安な気持ちもありますよね。

企業により異なりますが、可能であれば不安解消にもなるため、一度会社訪問をお願いしてみましょう。直接企業にお願いすることに抵抗がある場合、転職エージェントにも相談ができます。

せっかく入社したのにイメージと違うなどで早期退職に繋がるよりはお互いが納得できるような状態で入社する方が望ましいです。

見学が可能な場合は、面接の際には聞けなかったことの確認や一日のスケジュールであったり、実際に働かれている方の様子や雰囲気、社内の環境、実際の勤務地なども確認しましょう。確認した後は実際にここであなたが働いていけるか判断して失敗しない転職を心掛けましょう。

雇用契約などは書面で確認する

雇用契約とは、雇用主と雇用される労働者の間で結ぶ契約のことです。労働基準法においては労働者に対して一定の労働条件を明示した書面を交付することが求められています。労働者を雇用する際に交付する書面として労働条件通知書があり、交付された労働条件通知書で雇用契約を確認しましょう。

書面では、
・労働契約期間
・勤務時間
・就業場所
・業務内容
・残業に関する事項
・休憩時間
・休日や休暇
・給与や昇給に関する事項

そのほか安全衛生や職業訓練や災害補償および業務外の傷病扶助など、雇用契約を結ぶにあたって大切な内容が多く記載されています。

実際に働く前に相違がないかをトラブル防止のためにもきちんと書面で確認し、不明点や相違点があれば就業前に企業や転職エージェントにお伺いしましょう。

自動車整備士の退職理由

自動車整備士不足は離職率が高いことも理由の1つとしてあげられていましたが、実際にはどのような理由で退職に繋がっているのでしょうか。
失敗しない転職のためにも、合わせて確認しましょう。

激務で残業が多い

自動車整備士は残業が多いと言われており、厚生労働省が発表した「賃金構造基本統計調査」によると、自動車整備士の残業時間は月に平均20時間といわれています。

厚生労働省の「毎月勤労統計調査」によると、一般的な残業時間は月に約25時間といわれていますが、その月によって約10時間~20時間と差はあるようです。

一般的な平均残業時間と自動車整備士の残業時間はあまり大きく差はありませんが、働く企業によっても残業時間は大きく異なるため人員不足や激務により残業が常態化してしまっている企業があるのも現状です。

残業が多いためにしっかり稼げるといったメリットもありますが、残業がきつく感じてしまう方には退職に繋がってしまう傾向にあるようです。残業に抵抗がある場合は、応募する企業の残業時間は求人情報から事前に確認しておきましょう。

給料が安い

年収の際にも取り上げたように、自動車整備士の平均年収は約440万円と言われており一般平均年収と大きく差はありません。勤続年数や年齢により異なりますが、男性の一般平均年収とは大きく異なることもから給料が安く感じる方もいるようです。

自動車整備士の年収は年々増加傾向にはあるものの、車の整備業界の景気は決して良くないために年収は上がりにくいといわれています。

また、体力仕事のために頑張りに見合った給与が反映されないといった不満もあるようで、そういった不満からも給料が安く感じられ退職に繋がってしまいます。給料が安いといった点は資格取得でのキャリアアップや、高年収企業への転職で解決できるので転職エージェントに相談してみましょう。

人間関係が合わない

仕事内容が好きでやりがいを感じていても、人間関係が合わないと仕事に行くことやすることが億劫になってきます。そういった悩みから退職に繋がることも多いようです。

他の職種に比べてもくもくと自動車整備士は1人で作業をする作業が多いですが、人との関わりはどこかしら必ずでてくるため避けては通れない問題になってきます。気が合う上司や価値観の合う上司と一緒に勤務していた方が仕事のモチベーションアップにもなりますよね。
退職理由を調べたランキングでも人間関係に関する悩みが上位に入ってくるようなので、人間関係に関してはどの職種にも共通しているといえます。

人間関係が理由だと、年収や残業が多いといった理由とは異なりすぐにでも退職したくなる状況ですが、冷静に判断していきましょう。

パワハラやハラスメント関連の場合など悩んで当然な人間関係もあり、あなた自身ではどうにもできないこともあります。
言いにくいこともありますが、会社に相談して対策できることは行い、会社外でも身近な人に相談して対策していきましょう。

人間は期待してしまうことが多い傾向ですが、あまり過度な期待はしすぎずに少し気が楽になれるようなあなたにあった方法で長期勤続ができる職場に出会いたいですね。先ほど紹介した職場見学も企業先の雰囲気を知れるためおすすめです。

自動車整備士の魅力

自動車がお好きな方にとって好きなものに携われる興味のあるお仕事ですが、自動車を乗る方にとっても大切な存在です。
自動車がこの世からなくならない限り自動車整備士は必要なお仕事です。将来性もあり皆さんの安全を守れるお仕事なので、自動車整備士として働く魅力をお伝えします。

やりがいがある

整備士のお仕事は、自動車の定期的な点検で事故や急な故障を事前に防ぐお仕事です。事故の衝撃などによりできた傷やへこみを元に戻す作業もあり、お客様から感謝の声が届くためやりがいを感じることができます。

自動車の使用は命に関わる事でもあるので、自動車を使っている方はもちろん、歩行者の安全も守ることができます。

運転者の不注意により事故が増えている状況ですが、不注意以外の事故を事前に防ぐことができるのが自動車整備士で、ブレーキの不具合やハンドル操作の確認、サスペンション(タイヤと車体をつなぐ役目)やドライブシャフト(エンジンの動力を伝える部品)のゆるみの点検などを行っています。

誰かのために行うお仕事は自分のために何かをすることに比べてもやりがいを感じやすいため、魅力的な仕事ともいえます。

車やパーツを安く購入できる企業もある

新車や中古車を販売する自動車ディーラーや整備工場によっては取り扱いブランドのパーツを安く購入できることもあるようです。
自動車がお好きな方にとって値段が高くなってしまうパーツを安く購入できることはとても魅力です。

パーツによって値段はそれぞれですが、タイヤのパンク修理などは2000円程度で済むものの、エンジンは全パーツの中でも最上級に高価なため、安くても約15万円ほどかかるといわれています。故障の程度が激しいとその分費用も高くなってしまうので、そういったパーツを安く手に入れることができるのはとても嬉しいですよね。

購入できるかどうかも企業によって異なるため、求人内容から確認することや、エージェントから紹介してもらった企業であればそのままエージェントにお伺いしてみましょう。

自動車に関する最新の知識・スキルを得られる

自動車は日々進化しています。昔では想像ができなかったような技術が増えているため、日々進化する技術を常に最新の情報で学ぶことができます。

一般的なガソリン車から最近では電気を使用した自動車が普及されており、常にそういった新しい車の情報がすぐに得られることができるのは自動車整備士としての魅力ともいえます。

車がお好きな従業員同士であったりお客様とも共通の趣味として盛り上がることができる話題なので、いつも同じ環境ではなく日々変わっていく環境は仕事を長くするにあたってもやりがいを感じやすいです。

新しい車が増えていく中で、今までにはなかった構造の車の整備にも関わることができ、新しい知識もその分得ることができます。

実力や役職次第で高収入が得られる

整備士はただ整備をするだけでは上手くいかず、故障の原因をしっかり特定し正確な判断の上で整備を進める必要があります。そのため、あなたの経験や腕がより原因解決にも繋がります。そういった努力は達成感にも繋がりキャリアアップも可能です。

整備だけでなく板金塗装のお仕事でも、対応する職人によって完成が異なってくる仕事です。板金で形を整えたボディに現状の車体と同じ色の塗料を調色をし、塗装したことが分からないくらいまで綺麗に仕上げます。お客様やスタッフの信頼にも繋がりやすく実力が評価されやすいといえます。

そういった日々の努力の積み重ねは役職にも就きやすくキャリアアップで高収入が得られます。

また自動車整備士2級資格はほとんどの整備に関われるようになる資格のためほとんどの整備士が保有している資格です。それに比べて1級を保有している方は少ない為希少価値でもあります。取得が難しい資格ではありますがその分転職や高収入になる有利な資格ではあるため、資格取得のために努力した分の達成感や価値は大きくあるようです。

自動車整備士の困りごとと対処法

自動車整備士としての困りごとといってあげられる声がいくつかあります。
事前に対処法を確認していきましょう。

作業着の洗濯が大変

会社でクリーニングを出してくれるところや会社の洗濯機で対応する企業もあるようですが、急に足りなくなった場合などは自宅で洗う必要もでてきます。

自動車整備士は整備の仕事なので作業着への汚れはつきものです。作業着を洗濯するにあたって車のエンジンオイルなどの油汚れが簡単に取れず洗濯機が油まみれになるといった声もあるようです。

油汚れの対処法としては、高い温度で洗うと油が溶け汚れが落ちやすいようです。その際には洗剤をそのまま素手で触ってしまうと手荒れにもつながり乾燥もしてしまうため気になる場合ゴム手袋を使用しましょう。

バケツなどに60℃前後のお湯を溜めて洗濯洗剤を溶かし、作業服を2時間ほど浸け置きすると油も取れやすく、においも消える効果があるようです。

また、家庭で洗濯する際には汚れやにおいが洗濯機内でうつってしまうため、他のものとわけて洗濯をしましょう。洗濯機が汚れてきたと感じたらにおいや汚れが次の洗濯にも影響するため洗濯層もこまめに洗いましょう。

少し手間に感じてしまうかもしれませんが、洗濯したものがきれいな状態が保てるように対策しましょう。

冬は寒さ対策が必要

自動車整備士は屋外での作業になるため、季節の影響を大きく受けます。そのため作業効率低下を防ぐためにも冬は寒さ対策が必要です。

工場内は冷房や暖房も車の出入りが多いため十分にできません。ガスを排出するため換気も行っています。

対処法としては、つなぎの中に防寒対策を行っており、汗などの水分を吸収して発熱する素材で作られた長袖シャツの着用や厚手のトレーナーの着用がおすすめです。

また、安全のために脱いで作業する場合もありますが、外気を遮断してウェア内部を暖かくしてくれるミドルレイヤーの重ね着でも対策ができます。

作業するにあたって軍手を着用しているため軍手でも寒さ対策ができるようですが、メカニック専用のグローブを着用している整備士も多いようです。

けが防止や体調管理をしっかり行いながら寒さ対策をしていきましょう。

腰痛になりやすい

自動車整備士は狭い場所や普段はしない厳しい体勢での作業が多いため、腰痛になりやすいといわれています。

必ず腰痛やヘルニアになってしまうわけではありませんが、比較的腰痛に悩まれている方が多い傾向です。

仕事内容からしても完璧な対策はむずかしいですが、日頃から可能な対策として、コルセットでのケアをすることや、小まめなストレッチ、無理のない姿勢での工夫をすることがおすすめです。

仕事に影響が出てしまうほど腰痛がある場合は早めに病院に向かい悪化するリスクを防ぎましょう。

出会いが少ない

自動車整備士としてなかなか女性と出会う機会がないといわれていますが、実際に他の会社に勤務している方と違ってほとんど女性社員がいないため社内結婚はむずかしい環境です。

職場での出会いはむずかしいかもしれませんが、中には来店された女性のお客様が興味を持たれ友人から発展するケースもあれば、働く姿から男らしい面が目れるため婚活パーティーなどで好意を持ってもらえることもあるようです。女性から人気がない仕事というわけではないので、出会える機会を大切にしてみましょう。

自動車整備士が転職サイトを活用するポイント

自動車整備士に特化した転職サイトが数多くあり転職の満足度が高くなるため活用するのがおすすめです。
いざ転職活動を始めても、うまくいかず行き詰まっている方も多いようです。利用するためのポイントをしっかりおさらいしてうまく活用していきましょう。

事前準備を徹底する

失敗しない転職のために事前準備を入念に行っていきましょう。事前準備がうまくいっていないと転職もうまく進めることができなくなります。

まず始めに自己分析をしていきましょう。
転職したいと思った理由を明確化するため、あなたが不満を持っていたことや改善したいことを整理します。

転職したいと思うのは、誰しも不満な思いから考え始めます。その不満は今後どのように変えて働いていきたいのか、いまの会社での改善は難しいのか転職する前に考えましょう。
整理ができると自然と応募したい企業も明確になるため、明確になった求人情報の確認を少しずつ始めてみましょう。

そのほかにも今までのあなたの経験を踏まえアピールできるスキルや経験から、長所と短所を見つめ直すことも大切です。普段自分の性格や長所短所に関して考える機会は少ないですよね。急な面接だと自己PRも浮かびにくいため、明確にすることで履歴書記入などの書類作成や面接もスムーズです。

きちんと見つめ直し、退職と転職のスケジュールを決めて転職書類の準備も進めましょう。

イベントに参加してみる

転職サイトを活用するにあたり、各転職サイトが主催しているイベントに参加するのもおすすめです。
各都道府県での開催もしていますが、今は気軽に参加しやすいオンラインでも実施しています。

イベントに参加すると今後どのようになっていきたいのかキャリアについてのヒントを得ることもでき、転職成功に向けた情報や企業を知れるメリットもあります。

事前準備の際に自己分析に関して悩んでしまった場合にもおすすめな自己分析に関して学べるセミナーもあり、合わせて書類作成の書き方に関しても学べます。
はたらく悩みを1対1で聞いてくれる個別面談も実施されており悩みの解決もできます。不安な気持ちや悩みが早く解決できるようにぜひ活用してみましょう。

また、面接に関するセミナーも実施されています。どういうアピールが大切であるかも知れて事前に面接対策ができるので自信を持って臨めます。

行われているイベントは転職サイトによって内容もさまざまなので、あなたに合った興味のあるイベントやセミナーを見つけて参加してみてくださいね。

エージェントには転職時期を最短で伝える

転職するにあたり、退職と転職のスケジュールを決めていきましょう。
退職したいのにできない、退職したけど転職がうまくできないといった悩みもあるようで、円満退職のアドバイスも行ってくれるところもあります。エージェントには引継ぎや有休消化も踏まえた最短の転職時期で伝えましょう。

基本的には、書類審査から内定が出るまで1ヵ月程度が目安になるようです。面接の実施回数にもよって変わってきます。

きちんと満足いく転職ができるのか不安な気持ちもあり早く始めたくなりますが、転職時期によって求人内容も異なってくるため転職活動が早すぎても遅すぎても影響してしまいます。必ず最短でお伝えするようにし、転職活動を始めるタイミングもエージェントに相談してみましょう。

経歴やスキルを正確に書く

書類作成するにあたって経歴やスキルは誇張せずにきちんと記入するようにしましょう。

異なった情報を記載しても面接官は専門分野に特化した方がほとんどなので、書類審査の時にばれていなくても面接の際にばれてしまう可能性があります。場合によっては採用の結果に関わる場合もあります。
採用を成功したい思いから少しくらいならと変えたくなる気持ちもわかりますが、もしそのまま企業で勤務するにあたっても知らない業務を頼まれたりお伺いしにくい環境ができてしまったりとあなた自身にも影響してきます。

転職回数が多く記入したくないようなことがあっても、その時に得られた情報やスキルは数多くあるはずなので、しっかりあなたがしてきたことに誇りをもって経験を活かしましょう。

前向きな転職理由を伝える

退職理由を聞かれた場合、どのように伝えるべきか悩みますよね。
面接の際にそのまま思ったことを伝えてしまいがちですが、転職理由は不満からくるものなのでそのまま伝えてしまってはいけません。

企業側がお伺いする理由としては、あなたが同じような状況になった場合退職してしまわないか、早期退職をしてしまわないか判断することや、社風や会社の方針にあった人材かどうか、あなたの人間性を確認するためなどといわれています。

そのため必ずネガティブな話は行わず、前向きな転職理由を伝えましょう。嘘をつく必要はなく正直な理由を伝えて後ろ向きな印象を与えないことが大切です。あなたと一緒に働きたいと思ってもらえるような、新しい環境で働きたい思いを伝えましょう。

とはいっても不満なものを前向きに考えることは難しい、前向きにどう変えて伝えたらいいかわからないといった声も聞こえてきます。

その際におすすめなのは、もう一度退職理由を見つめ直してポジティブに変えてみることです。
残業が多いといった理由だと、効率的に仕事を進めることができて高めあえる環境で勤務したいといったことや、資格取得を目指しているが資格勉強の時間が取れずキャリアアップができる環境で高めていきたいといったお伝えの仕方もおすすめです。
退職理由と志望動機は共通点ともいえるので合わせて考え伝えることも説得力が出るため効果的です。

うまく伝えられるか不安ではある内容ですが、堂々と自身を持ってハキハキお伝えするようにしましょう。

エージェントの担当者は変更できる

エージェントの担当者は転職においての悩み相談であったり、企業側とも直接対応をしてくれる大切な存在です。
相談しにくく感じたり、サポート内容から合わないと感じてしまったらこれからの転職活動も不安が増えてしまいます。

申し訳ない気持ちも出てきてしまうかと思いますが、転職時期を有意義にするためにも担当者を変えてもらうことがおすすめです。

担当者の変更依頼は転職サイトのお問い合わせから電話やメールで可能です。
その際にはきちんとした理由があることを説明しましょう。理由を伝えないとその時の気分ではと感じられたり、今後の紹介してもらえる求人にも影響してしまいます。きちんと理由を添えればサポートの優先が高くなることもあるようです。

担当者が変わることによってあなたに合ったより良い求人を紹介してもらえる可能性もあります。
転職活動の悩みが改善され、スムーズに自信を持っていくことができるので転職活動の限られた期間を大切にしましょう。

自動車整備士の資格一覧

自動車整備士は整備の仕事をしていくにあたり資格取得が望ましいといわれています。
所有資格によって業務内容も異なってくるため、あなたが目指す未来像から目指す資格や種類を選んでいきましょう。

3級自動車整備士

3級自動車整備士の資格は未経験からはじめられた方におすすめされている取得資格です。

3級自動車整備士の中にも種類があります。
・3級自動車整備士
・3級二輪自動車整備士
・3級自動車ガソリン、エンジン整備士
・3級自動車ジーゼル、エンジン整備士

2級とは異なり、分解など大がかりな整備をすることはできません。タイヤの交換やオイルの交換、など基本的な作業のみ可能です。3級をまずは取得し2級以上の取得を目指しましょう。整備士として活躍ができるようになります。

2級自動車整備士

自動車整備全般に携わることができるため、取得している自動車整備士が多くおすすめされている資格です。

2級整備士の中にも種類があります。
・2級ガソリン自動車整備士
・2級ジーセル自動車整備士
・2級自動車シャシ整備士
・2級二輪自動車整備士

ガソリン車やジーゼルエンジン車、原動機付自転車、シャシ部分の整備を行うことができ種類に応じてより専門的な知識を得ることができます。

2級ガソリン自動車整備士が4つの種類の中で受験者数が多いといわれています。

1級自動車整備士

1級の資格は整備の仕事の中でもさらにレベルが高い仕事になってきます。

種類が分かれている3級や2級と違って1級は種類がなくひとつの資格ですべての部分の整備ができます。
2級の資格で整備全般行えることから1級の資格取得者は少ない現状ですが、電気自動車の普及から需要が高い資格です。

職場により役職手当が支給される可能性もあり、指導者としての立場にたてたり、コンサルティングやアドバイザーで活躍されている方もいます。

特殊整備士

絶対に必要な資格ではありませんが、就職が有利にもなり、専門知識を得られる資格です。
整備工場に一定人数の特殊整備士保有者がいる場合、運輸局の審査に合格すれば国から優良自動車整備事業者の認定を受けることもできます。

特殊整備士も種類があるため、あなたがより知識を得たい資格を選びましょう。
・自動車電気装置整備士
・自動車単体整備士
・自動車タイヤ整備士

2級でも対応できる内容ではありますが、1級同様に電気自動車の普及も増えてきているため、需要が高まっています。

自動車整備士の転職に関するQ&A

整備士の転職に関する質問が多い内容をまとめています。
共通している悩みは合わせて確認して、これからの転職活動に備えましょう。

自動車整備士の転職は大学に行っていた方が有利?

自動車整備士を目指しているなら自動車整備士の専門学校に通うのが卒業と同時に1級や2級の受験資格を得られるためおすすめです。整備に関する具体的な知識と技術が学べます。

ですが、自動車整備士として働いていきたいけど、合わなくなった場合自動車整備士以外の就職ができるのかといった不安もあるようです。
そのような思いから自動車整備士の専門学校進学に抵抗がある場合は、機械科の大学、または高等学校への進学もおすすめです。

自動車や機械に関する過程が未経験である場合は始めに取得ができる自動車整備士3級の試験も1年以上の実務経験が必要になるところ、機械科の卒業である場合6か月以上の実務経験で3級の受験資格が得られます。
3級取得後一般的に2級の受験資格を得るために3年以上の実務経験が必要ですが、機械科の高校卒業であれば2年以上、大学卒業であれば1年6ヵ月以上で2級の受験資格が得られます。

機械科は自動車整備士専門のことだけでなく機械や金属に関することも学べるようなので、異業種の転職も考えやすいといえるでしょう。

働きながら自動車整備士の資格を取るのは難しい?

未経験から始めると特に気になる内容ですよね。

結論から申し上げますと、働きながらの資格取得は可能です。

整備工場などで整備工として働いている方を対象とした技術教習所もあり、働きながら通えるように平日昼間以外にも夜間や日曜日での開催コースもあるようです。
必要な課程を修了することで、修了した課程に対する実技試験が2年間免除となるようです。90時間以上で6ヵ月を越えない範囲で教習が設定されています。

自動車整備士は国家試験であるため誰でも簡単に受験ができません。資格取得に向けての条件があるため実務経験の年数を積むことが必須になってきます。資格ごとに確認していきましょう。

1級自動車整備士

整備士資格の最上位である資格でもあるため、出題範囲も広く、2級や3級に比べて合格のハードルが高いです。

1級自動車整備士の受験資格を得るには、2級自動車整備士の資格取得後(2級自動車シャシ整備士は除く)、整備士の実務経験が3年以上あれば受験できます。

自動車整備士専門養成学校の4年制の学校などで1級整備士養成課程があり、そちらの卒業であれば卒業と同時に受験資格が得られ実技試験は免除されます。

2級自動車整備士

2級自動車整備士の受験資格を得るためには、まずは自動車整備士3級の資格取得が必要です。3級を取得してから認証工場や指定工場の認定を受けている整備工場で3年間の実務経験があれば受験可能です。

資格の種類や卒業学校の違いにより必要な実務経験が短くなる場合もあるので、あなたの卒業校から正確な年数を確認しましょう。

全ての種類を取る必要はないので、あなたが目指す仕事内容にあった資格取得をおすすめします。
ただし、1級自動車整備士を目指している方は2級自動車シャシ整備士だと受験資格が得られないため、他3種の中から資格取得を目指しましょう。

3級自動車整備士

自動車専門の養成学校に通っている場合実務経験がなくても受験できますが、そうでない場合は認証工場や指定工場の設定をうけている整備工場で1年間の実務経験が必要です。2級同様資格の種類や卒業学校の違いにより必要実務年数が異なる場合があります。

2級取得のためにすべての種類を取得する必要はなく、どのような仕事をしていきたいかえらび資格取得を目指しましょう。

特殊整備士

特殊整備士の受験資格は、実務経験が2年以上必要です。2級過程の自動車整備士専門学校を卒業した方は1年以上の実務経験で受験資格が得られます。

自動車電気装置整備士などは今後電気自動車の普及が増えるためにも需要が高くなっているといえるため、キャリアアップを目指す場合おすすめです。

整備士としてスカウトされるには?

転職サイトによりスカウト機能があります。登録した情報をもとにスカウトが届き、転職するにあたって出会える職場の可能性を広げることができる機能です。

スカウトされやすいのは資格をもっており役職についている方が多い傾向です。ですが、役職にはついていなくてもあなたの公開情報を見た企業が魅力に感じてくれた場合スカウトが届くこともあります。そのため、資格だけでなく経験してきたスキルや自己PRを細かく登録しましょう。

求人を公開していない企業からもスカウトがくることもあるので、登録しているだけで希望条件にあったメールが届くので転職活動の時間が取れず忙しいときにもおすすめです。

整備士試験は誰でも受けられる?

自動車整備士の資格を取得するためには国土交通省が実施している試験を受ける必要があります。国家試験であるため誰でも簡単には受験ができません。

受験資格によって実務経験が1~3年以上必要になってきます。先ほど紹介した資格から自分が目指す資格の必要年数を確認していきましょう。

英語が話せると就職の幅は広がる?

自動車整備士として英語力がなくても問題なく勤務できます。
ですが、自動車は国産車だけでなくポルシェやBMWといった人気の外国車を取り扱うことも多く、日本の方だけでなく外国の方に対応することもあるため英語力があれば就職が有利になる可能性は大きいです。

営業での仕事にも活かせることがあるので、営業スキルにより営業実績ものばせます。

また、希望であれば海外で自動車整備士として働くという選択肢も増えてきます。海外で自動車整備士に修理の依頼がくる場合複雑な構造の修理が多く高度な技術が必要になりますが、海外には日本より給与がいい企業も多いようです。

海外には資格制度がないため日本の方の資格保有者は優先的にグリーンカードや労働ビザが取れるなど重宝されており、自動車整備士としての技術や英語力があればさらにキャリアアップができるでしょう。

整備士資格の再発行はできる?

自動車整備士の資格を取得したことを証明するために、合格証書と整備士手帳が発行されます。

整備士手帳は再発行が可能ですが、合格証書は再発行ができません。ただし、かわりになる合格証明書の交付は受けることができます。
合格証明書は一生に一度の書類になり、自分のスキルを証明するものであるため大切に保管しましょう。

合格証明書の発行は、自動車整備士技能検定合格証明書交付申請書(2部)と本人確認ができるパスポートや免許証などを準備して、お住まいの地域もしくは資格を取得した地域の自動車整備振興会問い合わせしましょう。

整備士手帳の再発行方法は、手帳に使用する写真と合格証書、必要な手数料を用意して手続きを行います。すぐに発行はむずかしいため余裕をもって申請しましょう。
整備振興会が用意している自動車整備技能者手帳申込書を記入し、必要な種類の提示で再発行してもらえます。

整備士資格が剥奪されることってある?

自動車整備士資格は有効期限もなく更新する必要もありません。そのため、取り消しや剥奪もありません。取得すれば永久的に持ち続けられることができます。

一度退職し異業種に就いていたとしても、資格を活かして再度自動車整備士として働くことができます。

期限や更新がないことから安心できることはメリットですが、更新がないため新しい情報や知識、最新の技術は常に身に着け勉強する必要がでてきます。

知らない情報のために不正の改造などを行ってしまった場合、資格は剥奪されませんが、解雇や減給となる可能性があります。整備工場の運営が難しくなることも考えられます。

自動運転などの高技術も導入されているため、知識がなければ構造がさまざまで分解や修理が困難です。そのため、資格取得後も日頃から学んでいくことは忘れずに行いましょう。

自動車整備士編|おすすめの転職サイトまとめ

ここまで整備士のおすすめ転職サイトをご紹介してきました。
ご紹介したなかから2~3社程度に登録するのがおすすめです。
たくさんキャリアアップが目指せてやりがいのあるお仕事なので、転職活動のポイントを振り返りながら転職を成功させてくださいね。

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
転職しても不利にならない柔軟な労働市場
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
第1章グローカル化社会における青少年の生活と意識
雇用WG資料
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

厚生労働省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)