「どの保育士向け転職サイトを使えば失敗しないのか知りたい」
「どの転職サイトも似ていて比較しづらい」

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

この記事では、転職をお考えの保育士の方に向けておすすめの転職サイトをご紹介します
保育士の転職で起こりやすい失敗や失敗を防ぐためのポイントまで解説しますので、ぜひ最後まで記事を読んで転職活動を成功させてくださいね。

記事の目次

おすすめの保育士求人・転職サイト|厳選3社

これからおすすめの保育士転職サイトやあなたにあった転職サイトの選び方をご紹介していきますが、
早く知りたい方向けに、以下の基準で評価の高い転職サイトを3社ご紹介します。

おすすめ転職サイトの選定基準
  • 求人の数
  • 求人の質
  • 転職サポート力

保育士におすすめの転職サイト

サービス 求人数 コメント
マイナビ
保育士
約20,000件 認知度No.1!※
Webで登録完了
ほいく畑 約4,000件 未経験OKの求人多数
厚生労働大臣から認可済
ミラクス保育 約37,000件 首都圏最大級の求人
正社員・派遣などの求人あり

※求人数:2021年6月現在
※認知度No.1:2017年12月楽天リサーチ

ここでご紹介した転職サイトの2〜3社に登録しておくと数多くの求人を比較でき、転職活動をスムーズにすすめることができます。

保育士転職サイトの選び方

保育士転職サイトを選ぶ際、気を付けたいポイントは、主に以下の5つです。

保育士専門転職サイトかどうかで選ぶ

転職サイトを選ぶ際、保育士として転職したい場合は「保育士専門転職サイト」を選ぶことをおすすめします。

例えば「リクルートエージェント」や「doda」など一般的なエージェント型転職サイトは、求人数が多く担当者も転職のプロとしてサポートしてくれますが、保育士転職のプロではありません。

専門的なアドバイスをもらいながら効果的に保育士として転職活動をしたい場合は、保育士転職のプロが在籍する保育士専門転職サイトを利用したほうが、満足のいく転職活動を実現できるでしょう。

公開求人数・非公開求人数で選ぶ

前提として、求人数が多い方が自分の理想の求人に出会える確率は上がります。

そのため、利用を検討する転職サイトがどのくらい求人を持っているのか、事前に調べることをおすすめします。

希望の職種・施設形態の求人数で選ぶ

同じ保育士でも、職種や働く施設の形態はそれぞれです。

自分が希望する職種の求人数や施設形態ごとの求人数を調べて、多かった転職サイトに登録すれば、あなたに合った求人に出会える確率を高めることが出来ます。

転職サイトを選ぶ際は、この点にも気をつけてみると良いでしょう。

希望するエリアの求人数で選ぶ

転職サイトによって、それぞれ求人の多い地域、少ない地域があります。

自分が働きたいと思っているエリアの求人数が多いかどうか、事前にチェックすることをおすすめします。

希望するエリアの求人数が少ない転職サイトばかりに登録してしまうと、理想の求人に出会える可能性がとても少なくなってしまいます。

サポート内容で選ぶ

転職サイトごとに、サポート内容は異なります。

例えば、転職サイトによっては現職を退職する際の交渉、住居探しや引っ越しのサポートがあります。

自分に合ったサポートがあるのかどうかを事前に調べてから登録すると、より転職サイトを有効活用出来るでしょう。

保育士におすすめの転職サイトランキング

保育士・幼稚園教諭の方におすすめの転職サイトを16社ランキング形式でご紹介します。
転職サイトごとにおすすめできる方の特徴もまとめていますので、あなたにあった転職サイトを見つけてみてくださいね。

保育士におすすめの転職サイト

サービス 求人数 コメント
マイナビ
保育士
約20,000件 認知度No.1!※
Webで登録完了
ほいく畑 約4,000件 未経験OKの求人多数
厚生労働大臣から認可済
ミラクス保育 約37,000件 首都圏最大級の求人
正社員・派遣などの求人あり

※求人数:2021年6月現在
※認知度No.1:2017年12月楽天リサーチ

1.マイナビ保育士

マイナビ保育士

こんな保育士におすすめ

  • 転職活動が初めて
  • 多数の非公開求人を利用したい
  • 希望に合わせた企業とマッチしたい

マイナビ保育士は、株式会社マイナビが運営する保育士に特化した人材紹介サービスです。

マイナビ保育士では履歴書・職務経歴書の添削や面接対策、給料や交通費・勤務日数の条件交渉などを完全無料でサポートしてくれます。

そのため、初めて転職活動をする方でも安心です。

また多数の公開・非公開求人を持っているので、多くの求人情報を使いたい方におすすめです。

求人数 約20,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京・埼玉・神奈川・千葉・静岡・愛知・千葉・静岡・大阪・京都・兵庫・広島・福岡
※その他
公式サイト https://hoiku.mynavi.jp/
口コミアイコン
30代女性(保育士)
プライベートが今後忙しくなりそうだったので、時間の自由が利く職場で働きたいと思うようになり、転職活動を始めました。
マイナビ保育士の名前は知っていたので、とりあえず登録しました。その後実際のオフィスで担当の方と面談をすることになりました。
その際に私の話をとてもしっかり聞いて下さり、時間の自由が利きつつも業務が面白いと感じられそうな職場を紹介して頂きました。

もし自分一人だけで転職活動を行っていたらこのような条件の良い職場は見つけられなかったと思うので、感謝しています。


2.ほいく畑

ほいく畑

こんな保育士におすすめ

  • 保育士転職のプロからサポートを受けたい
  • ブランク有り・未経験から働きたい
  • 週払いで給与が欲しい

ほいく畑は、厚生労働大臣に認可を受けている保育士就職支援センターです。

登録後は専任のコーディネーターが仕事探しから様々な就業サポートを徹底的に行ってくれます。

ブランク有り・未経験OKの求人だけでなく、無資格・短時間OKの求人なども多数入っているので働き方をしっかり選びたい方も安心です。

また給与週払い制度があるため、急な出費が必要な方や、すぐに入金が必要な方にもおすすめです。

求人数 約4,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・大阪・兵庫・京都・静岡・愛知・広島・岡山・福岡・北海道
※その他
公式サイト https://hoikubatake.jp/
口コミアイコン
40代女性(保育士)
保育士未経験で、以前は事務の仕事しかしていませんでした。
保育士になりたいと思ってから保育士資格の取得に挑戦し、取得後は未経験の求人が多かったほいく畑に登録しました。
私は未経験の上に、条件は週3日~、定時は17時が希望だったため、ほいく畑に登録する前はなかなか働きたい職場が見つかりませんでした。しかし、登録後に担当者の方に希望を伝えると、条件に合った求人を短期間で見つけてきてくれました。
本当に有難かったです。


3.ミラクス保育

ミラクス保育

こんな保育士におすすめ

  • 多くの求人情報に触れたい
  • こだわり条件で絞って検索したい
  • 求人探しから条件交渉までサポートを受けたい

ミラクス保育は、保育園や幼稚園教諭に特化した人材紹介サービスです。

利用料はすべて無料で、経験豊富な人材コンサルタントが求人探しから面接の日程調整、条件交渉など様々なことをサポートしてくれます。

コンサルタントには保育士経験者もいるため、安心です。

首都圏最大級の求人数を誇っており、非公開求人も多数あるので、多くの求人に触れたい方におすすめです。

求人数 約37,000件(非公開求人含む)
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木・北海道・宮城・愛知・静岡・岐阜・三重・長野・大阪・京都・滋賀・和歌山・奈良・広島・福岡・熊本
※その他
公式サイト https://hoiku.miraxs.co.jp/hoiku
口コミアイコン
30代女性(保育士)
初めての転職でミラクス保育を利用しました。
担当者の方がとても親身に話を聞いて下さり、無事に希望条件に合った所を紹介してもらうことが出来ました。
内定後に勤務条件の交渉も行ってくれたので、一人で転職活動するよりもスムーズにできました。
感謝しています。


4.保育ひろば

保育ひろば

こんな保育士におすすめ

  • 多くの非公開求人に触れたい
  • 地域それぞれに特化した転職サポートを受けたい
  • まずは相談だけ利用したい

保育ひろばは、保育士の利用満足度94.2%を誇る、保育士に特化した人材紹介サービスです。

登録だけ、相談だけの利用も可能なので、転職サポートを受けるか迷っている人も安心です。利用料は全て無料です。

多くの非公開求人を抱えており、その数は業界トップクラスです。全国4万件の施設の中から希望条件に合うものを探してくれます。

経験豊富な地域専属のコンサルタントが担当してくれるので、地域に密着した転職活動をしたい方におすすめです。

求人数 約1,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 北海道・青山・岩手・宮城・山形・福島・群馬・栃木・茨城・千葉・埼玉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・山梨・長野・静岡・愛知・岐阜・三重・滋賀・京都・大阪・奈良・兵庫・岡山・広島・香川・愛媛・福岡・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄
その他
公式サイト https://hoiku-hiroba.com/
口コミアイコン
20代女性(保育士)
初めての転職活動の際利用しました。
どう転職を行えばよいのかわからず不安でしたが、電話でも親切に親身に受け答えして頂けました。
担当者の方はとても話しやすい方で、自分の希望する条件や転職への不安をかなり素直に相談できました。
おかげで、満足のいく転職活動をすることが出来ました。


5.保育Fine!

保育Fine

こんな保育士におすすめ

  • 全国に対応したサービスを利用したい
  • 様々な条件から求人を絞りたい
  • 収入を期間限定でもアップさせたい(最大月5万円)

保育Fine!は、保育関連の求人サイトです。

正社員やパート求人、小規模保育求人やオープニング求人、住宅手当の求人など人気の求人が豊富です。

利用料は完全無料で、様々な条件で絞りながら自分に合った求人を探せます。

またシンデレラ保育士制度を採用しており、勤務開始から3カ月間、お祝い金として毎月最大5万円のシンデレラサポートを受け取ることが出来ます。

求人数 約6,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku.fine.me/
口コミアイコン
30代女性(保育士)
転職活動でこちらを利用しました。
公開されている求人情報が多くて便利でした。また、気になった求人をお気に入り登録できて後で見返せるのが良い点だと思います。
またシンデレラ保育制度を利用できたおかげで、入職後すぐに貯金をすることができ、精神的にも余裕が生まれました。


6.保育士ワーカー

保育士ワーカー

こんな保育士におすすめ

  • 多数の求人情報に触れたい
  • 担当者に、出張面談や面接への同行をお願いしたい
  • 入職後もしっかりフォローされたい

保育士ワーカーは、保育士転職に特化した人材紹介サービスです。

利用は無料で、保育士専門のプロの担当者に仕事探しから様々な転職の相談に乗ってもらえます。またそれだけでなく、入職後のフォローもしっかりやってくれます。

担当者に面接へ同行してもらうことができるので、採用率の向上にも繋がります。条件交渉もその際スムーズに進めてくれます。

非公開求人も多数抱えているため、おすすめです。

求人数 約38,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 北海道・宮城・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・新潟・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・広島・香川・岡山・福岡・熊本・鹿児島
※その他
公式サイト https://hoikushi-worker.com/
口コミアイコン
20代女性(保育士)
地方で保育士として働いていましたが、上京しようと思いこのサービスを利用して転職活動を行いました。
担当者の方は転職のことだけでなく一人暮らしに関するアドバイスまで行ってくれました。
求人も希望条件に沿って選んで頂けてとても助かりました。
また面接にも同行してくれたので、不安を軽減して転職活動に取り組むことが出来ました。


7.保育士バンク

保育士バンク

こんな保育士におすすめ

  • 多くの求人情報を利用したい
  • 好条件の非公開求人を紹介してほしい
  • 職場の内情を転職前に教えてほしい

保育士バンクは、保育士や幼稚園教諭の転職活動をサポートする人材紹介サービスです。

なんと日本マーケティングリサーチ機構の2019年1月調査で、『保育士がおすすめするNo.1』 『お客様満足度No.1』 『認知度No.1』 『転職が決まりやすいNo.1』 『信頼できるNo.1』 『好感度No.1』 の6部門を受賞しています。

約30万人以上が登録しており、専任のアドバイザーが全て無料で転職サポートを行ってくれます。

求人数 約44,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京・北海道・宮城・石川・愛知・京都・大阪・広島・福岡・沖縄
※その他
公式サイト https://www.hoikushibank.com/
口コミアイコン
30代女性(保育士)
以前の職場は休みが少なくて、休日の出勤もよくありました。
こちらで転職活動をして紹介してもらった職場は土日は完全に休みで、有給も取ることが出来ます。
おかげで年間20日以上休める日が増えました。
プライベートも仕事も楽しめる毎日を送れて、とても感謝しています。


8.キララサポート保育

キララサポート保育

こんな保育士におすすめ

  • 求人を詳細な検索で絞りたい
  • 職場の生の声が聞きたい
  • 多くのノウハウに基づくサポートを受けたい

キララサポート保育は、保育・介護・看護業界に特化した人材紹介・人材派遣を行う会社です。

職場訪問を行って採用担当者と密な連絡を取ることで、求人票だけでは分からない職場の内情を仕入れて教えてくれます。

また全国で保育園を運営してきたノウハウを使って、選考対策から条件交渉、入職後まで転職活動をサポートしてくれます。

求人数 約3,700件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京・北海道・大阪・福岡
※その他
公式サイト https://kirara-support.jp/hoiku
口コミアイコン
20代女性(保育士)
希望条件に近いところを熱心に探していただけて良かったです。
担当者の方は私の経歴に転職で傷がつかないようとても気を配ってくれました。
話しやすい担当者の方で助かりました。


9.保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ

こんな保育士におすすめ

  • 多くの求人情報に触れたい
  • 保育に特化したコンサルタントに担当されたい
  • 職場の雰囲気を知りたい

保育情報どっとこむは、保育分野に特化した人材紹介サービスです。

完全無料で全てのサービスが利用でき、経験豊富な担当者に豊富な保育求人の中から最適な求人を探してもらうことが出来ます。

また定期的に担当者が職場でインタビューを行っているので、職場の雰囲気や生の声を教えてくれます。

無資格の人でも働ける求人や、海外で働ける求人などもあるので、多様な働き方をしたい人にもおすすめです。

求人数 約16,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・栃木・群馬・茨城・新潟・大阪・京都・広島・岡山・愛知・宮城・北海道・福岡・沖縄
※その他
公式サイト https://www.hoikujyouhou.com/
口コミアイコン
30代女性(保育士)
インターネットで、ここの求人に良さそうなものがあったので登録しました。
ブランクがあったので仕事に戻るのに少し不安はありましたが、丁寧にサポートをしてくれたので安心して転職活動を進めることが出来ました。
今とても楽しく仕事が出来ています。


10.ほいくジョブ

ほいくジョブ

こんな保育士におすすめ

  • 細かい所まで転職サポートをしてほしい
  • 働く施設の選択肢を増やしたい
  • 多くの非公開求人を利用したい

ほいくジョブは、保育士転職・派遣に特化した人材紹介サービスです。

一般的な保育園の求人はもちろん、人気の院内保育や事業所内託児所、ベビールームなど、保育士資格を持つ方を募集しているさまざまな施設の募集求人を紹介してくれます。

また人間関係やお給料、福利厚生など職場には尋ねにくい事も、担当者に教えてもらえるため安心して転職活動を行うことが出来ます。

求人数 約11,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京・大阪
※その他
公式サイト https://hoiku-job.net/
口コミアイコン
40代女性(保育士)
求人が見やすいのが良いなと思って登録しました。
また求人内容も、他の求人サイトにないものが結構あってよかったです。
担当者の方も親身になってくれて、希望条件を妥協せずに転職活動を進めることが出来ました。


11.保育士コンシェル

キララサポート保育

こんな保育士におすすめ

  • 多数の非公開求人を利用したい
  • スピード対応してほしい
  • 入職お祝い金を貰いたい

保育士コンシェルは、保育士転職に特化した人材紹介サービスです。

なんとコンサル対応の満足度は97.3%、転職満足度は96.4%です。

また保育園向けの連絡システム「安心伝言板」を運営しており、園長先生などから直接採用に関する情報を収集しています。そのような、求人情報には載せきらない詳細な情報を登録者に教えてくれます。

求人数 約4,300件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京
※その他
公式サイト https://job.hoikushiconcier.com/
口コミアイコン
30代女性(保育士)
こちらを利用して、希望通りの職場を見つけることができました。
担当の方には主にラインを通してやり取りしていただき、仕事後に対応してもらえたのでとても助かりました。
自分一人ではここまでスムーズに転職活動を進めることが出来なかったと思います。


12.保育Aid

保育Aid

こんな保育士におすすめ

  • 人間関係を重視した転職を行いたい
  • 保育士経験者にサポートを受けたい
  • 転職してプライベートの時間を確保したい

保育Aidは、保育士転職に特化した人材紹介サービスです。

特に人間関係に悩まない職場への転職支援を重点的に行っています。

常に各保育園の情報を収集するだけでなく、給与や休日数、育休制度の利用者数などのデータも収集し、求人票だけでは読み取れない細部の情報まで集めているので、人間関係以外の悩みがあって転職する方もまずは相談してみることをおすすめします。

求人数 お問い合わせください
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京・大阪
※その他
公式サイト https://www.hoiku-aid.jp/
口コミアイコン
20代女性(保育士)
こちらを利用して、とても良い保育園と巡り合うことが出来ました。
どの保育園も大変なものと思っていましたが、それは違うということに気付きました。
もし登録していなかったら、今のような充実した生活は送れていないので本当に感謝しています。


13.ほいてんサーチ(旧:ほいてんパートナー)

ほいてんサーチ

こんな保育士におすすめ

  • 手早く求人検索したい
  • 日本全国の求人を検索できる
  • 忙しく、転職活動にあまり時間を掛けたくない

ほいてんサーチ(旧:ほいてんパートナー)は、保育業界に特化した求人サイトです。

求人サイトなので、電話連絡が無く自分のペースで転職活動を進めることが出来ます。

また理想の条件を登録しておくと、自分で探さずとも条件に合った求人をメールで送ってくれるので、求人を探す手間が省けます。

求人検索も最短10秒で出来るので、時間のない方に特におすすめです。

求人数 約2,800件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiten-search.jp/
口コミアイコン
40代女性(保育士)
転職活動の際、忙しい中でもこちらを利用して無事転職することができました。
求人検索がしやすいだけでなく、施設への返信をテンプレートを使って行うことができるのも良かったです。
あまり手間取らずに済みました。


14.保育のお仕事

保育のお仕事

こんな保育士におすすめ

  • 好条件の非公開求人を利用したい
  • 転職前に内部情報が知りたい
  • 全国の求人がある

保育のお仕事は、保育士、幼稚園教諭専門の人材紹介サービスです。

公開求人だけでなく好条件の非公開求人を多く持っており、理想の就業条件を伝えるとそれにマッチした求人をあなたの代わりに探してくれます。そのため、忙しい方でも安心です。

また職場の内情も教えてもらえるため、転職後のミスマッチを軽減することができます。

求人数 約10,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku-shigoto.com/
口コミアイコン
30代女性(保育士)
ホームページが他サイトに比べて見やすく、良かったです。
電話対応がとても好印象で、頻度もしつこくなく助かりました。
色々な情報が閲覧できるので、便利です。


15.ジョブメドレー

ジョブメドレー

こんな保育士におすすめ

  • 早く選考に進みたい
  • 多くの求人情報を利用したい
  • 求人情報を代わりに探してもらいたい

ジョブメドレーは、医療介護従事経験者が運営する医療・介護・保育分野の求人サイトです。

全国各地の求人を掲載しており、全て無料でサービスを利用できます。

また求人サイトですが、会員登録するとLINEなどで専任キャリアサポートに相談ができます。自分で求人を探すのが面倒な場合は、キャリアサポートが代わりに情報探しを手伝ってもらえます。

基本的に自分自身で求人に応募するので、事業所の担当者に応募が直接届きます。そのため、いち早く選考に進むことができます。

求人数 約19,000件(保育園・幼稚園の求人)
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京
※その他
公式サイト https://job-medley.com/
口コミアイコン
40代女性(保育士)
ジョブメドレーは電話がしつこくなく、登録作業もややこしくなくてよかった。
そのため、気軽に求人の閲覧ができた。
応募から内定までのスピードが思った以上に早く、有難かった。


保育士が転職サイトを利用するメリット

保育士が転職サイトを利用するメリットは主に以下の5つです。

非公開求人が利用できる

転職サイトに登録すると、非公開求人を紹介してもらえます。

この非公開求人は一般の人には公開されない求人であるため、倍率が比較的低い状態で選考を受けられます。

なぜ非公開にするのかというと、「最初から応募者の経験・年代を絞って効率的に採用するため」であったり、「人気の高い職場が応募の殺到を防ぐため」などの理由があります。

つまり、公開求人では応募が多くなることが予想されるような条件の良い職場が、応募人数が絞られる形の非公開求人を出しています。

そのため、非公開求人には良質な求人が多いです。

こうした求人を活用できるのは、転職サイトに登録する大きなメリットと言えます。

効率的に転職活動を行うことができる

転職サイトでサポートを受けることで、効率的に転職活動を進めることができます。

転職サイトの担当者は、希望の条件や経歴・スキルなどを伝えると、あなたの代わりにあなたに合った職場を探してきてくれます。

そのため、自分で求人を探す手間を省けます。

他にも、履歴書対策や面接対策をしてもらえるため、選考をより円滑に進めることができます。

また応募先の職場にあなたをプッシュしてくれる事も多いので、就業に繋がりやすいです。

実際の職場の内情を教えてもらえる

転職サイトでは、紹介された求人や応募先の内情を教えてもらうことができます。

そのため、転職後のミスマッチを少なくすることができます。

職場の雰囲気や実際の給与形態など、求人票では分からない部分を聞けるので、登録したらぜひ担当者に聞いてみてください。

日程調整や交渉を代行してもらえる

転職サイトに登録すると、応募先との日程調整や条件交渉を代行してもらうことも。

時間短縮になるだけでなく、応募先の職場とやり取りする回数を減らせるため、転職活動のストレス軽減にも繋がります。

特に条件交渉では、年収の交渉なども代行してくれるので、自分一人で行うよりもスムーズに転職活動を勧められます。

転職に関する悩みなどを相談できる

転職サイトの担当者に、転職活動に関する悩みをなんでも相談できます。

「初めての転職で不安」
「応募書類をどう作成したらよいか分からない」
「現職を退職する際の手続きの仕方が分からない」
など、不安なことは何でも質問出来ます。

保育士転職サイトの担当者は、保育士転職のプロです。そのため、今までにも多くの保育士の悩み事を聞き、解決しています。

転職活動に不安を感じているときに、安心して頼れるプロの担当者を活用出来ることは大きなメリットになるでしょう。

保育士が転職サイトを利用するデメリット

保育士が転職サイトを利用するデメリットは主に2つです。

担当者と相性が合わない場合がある

転職サイトの担当者との相性はとても重要です。

相性が悪いと、連絡頻度や希望条件のすり合わせなど大事なところでもズレが生じることがあります。

そうなると自分の希望するような求人を持ってきてもらえなかったり、連絡がかみ合わず、転職サイトを利用している意味が無くなってしまいます。

もしそのような相性の悪い担当者に当たってしまった場合は、遠慮せずに担当者を変えてもらいましょう。

また転職サイトに複数登録しておくと、このような時に便利です。

担当者が一番しっくりくる転職サイトを選ぶのと並行して、転職活動を進めることができるためです。

まとめると、担当者と相性が合わないというデメリットを解消する方法は、

  • 相性が合わないと分かった時点で担当者を変える
  • 複数の転職サイトに同時登録する

の主に二つです。

担当者とのやり取りが面倒

担当者によっては一日何件も電話やメールをしてきます。

もし煩わしい場合は、担当者に希望の連絡頻度をしっかりと伝えましょう。

またメールの通知が気になる場合は、転職活動用のフリーアドレスを用意して普段のメールボックスと分けるなどの対策が有効です。

とはいえ、転職サイトの担当者とはなるべく連絡を密に取った方が早く転職活動を進められる可能性が高いです。

何故なら連絡が密な求職者こそ転職への意志が強いと見なされ、担当者は優先的にサポートをするからです。

転職サイトの担当者は一度に複数の求職者を抱えていることも少なくありません。

その中で、「返事が早く、転職に対して熱意が高そうな求職者」と、「返事が遅く、熱意が低そうな求職者」がいた場合、担当者は熱意の高そうな求職者から優先的に求人の紹介やサポートを行っていきます。

どうしても忙しい場合などは担当者も理解してくれるはずですが、そうでない場合はなるべくやり取りをしっかりした方が効果的でしょう。

ぶっちゃけ話この項目では連絡を密に取ると良いという話をしましたが、反対に「連絡を返すのが遅い担当者・転職サイト」には注意してください。
このような転職サイトは求人やサポートの質が悪いことが多いからです。
返事が遅いというのが何度か続いたら、その担当者や転職サイトとは距離を置いた方が良いでしょう。

転職サイトを使った保育士転職の流れ

ここからは保育士や幼稚園教諭として転職したい方が条件にあった転職サイトを探すための効率的な転職方法をご紹介します。

  1. 転職サイトに登録する
  2. 担当者に条件を伝える
  3. 転職先の提案
  4. 選考の準備
  5. 面接
  6. 条件交渉はお任せ
  7. 転職成功

転職サイトに登録する

まずは、公式サイトより転職サイトに登録します。
転職サイトの選び方でもご紹介したように、求人数やサポート内容を比較しましょう。
登録は1分程度で完了します。

保育士におすすめの転職サイト

サービス 求人数 コメント
マイナビ
保育士
約20,000件 認知度No.1!※
Webで登録完了
ほいく畑 約4,000件 未経験OKの求人多数
厚生労働大臣から認可済
ミラクス保育 約37,000件 首都圏最大級の求人
正社員・派遣などの求人あり

※求人数:2021年6月現在
※認知度No.1:2017年12月楽天リサーチ

また、必ず複数の転職サイトに登録しておくようにしましょう。
複数の転職サイトに登録しておくと以下のようなメリットがあります。

  • 非公開求人を数多く見れる
  • 転職サイトの質を比較できる
  • 様々な角度から判断できる

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

担当者に条件を伝える

登録が完了すると転職サイトの担当者から電話やメールで連絡があります。
その電話で条件を伝えたり、条件を伝えるための面談の日程を調整します。

多くの転職サイトは電話面談やWeb面談で対応してくれます。
面談では、希望条件や不安なこと、気になることや最近の転職市場について聞くことができます。
条件は以下の内容を、優先順位をつけて伝えておくと伝わりやすいです。

  • 希望勤務地
  • 職種
  • 雇用形態
  • こだわりたい条件
  • 給与

転職先の提案

登録完了後、メールまたは電話であなたの希望条件にあった園を紹介してくれます。
もちろん転職サイトから自分で好きな条件の園を選ぶこともできます。

紹介された転職先を断る際は、理由も合わせて伝えましょう
理由を伝えずに断ってしまうとまた条件に合わない求人が送られてくる可能性がある上、
断る回数が増えれば増えるほど転職の意欲がないと判断されてしまう可能性があります。

選考の準備

転職先の提案と合わせて、選考の準備も進めておきましょう。
書類選考のための履歴書の準備や、面接の質疑応答への対応を練習しておく必要があります。

転職サイトのエージェントサービスでは、履歴書の作成や面接対策をサポートしてくれます。
第三者の目線からあなたのPRポイントや魅力的にみせる方法を教えてくれるため、
自分で履歴書を作成した場合でもかならず添削を依頼しておきましょう。

また、面接対策はよく聞かれる質問だけでなく園ごとの特徴に合わせて対策をしてもらえます。
園に何を提供できるのか、自分は園になにを求めているのか、短い時間でしっかり伝えられるよう、練習しておきましょう。

面接

書類選考が通ったら面接です。
転職エージェント経由で応募した場合、面接の日程調整は転職エージェントが行ってくれます。
また、面接対策だけでなく、面接会場まで一緒に行ってくれる面接同行を行っている転職サイトもあります。
初めての面接や面接に不安がある方は担当者にお願いしてみましょう。

条件交渉はお任せ

選考が進んだら、給与や待遇など具体的な条件の交渉を行います。
園には直接伝えづらいような内容の質問は転職サイトの担当者に相談してみましょう。

担当者が交渉してくれたり、質問を聞いてくれます。
入園してから後悔しないためにも転職エージェントの活用がおすすめです。

転職成功

双方で合意がとれたら転職成功です!

現職がある場合、退職の手続きを行ったり入職の事前準備を行います。

退職届や退職日の交渉など、円満に退職する方法も転職エージェントがアドバイスをしてくれます。
入職までに行うべきことや手続きも転職エージェントに相談しておくと安心です。

転職が初めての方は、転職のプロである転職エージェントをつかって転職活動を有利に進めてくださいね

保育士が転職を失敗しないためにすべきこと

保育士の方が「転職失敗した」と感じるのは以下のような場合が多いようです。

  • 持ち帰りの業務が多い
  • 園の教育方針と合わない
  • 人間関係で悩んでいる
  • 休暇が取りづらかった
  • 思っていた待遇ではなかった

このような失敗を招かないためにも以下のような対策をしておきましょう。

転職エージェントを活用する

ご紹介した失敗例の多くは入職前と後のギャップが大きいことに起因しています。

ハローワークや求人サイトだけで転職活動を進めてしまうと、園の雰囲気が知れるのは面接のときだけです。
しかし、面接時は緊張しているためなかなか内情を把握しづらいですよね。

そんなときに活用できるのが転職エージェント
転職エージェントの担当者は第三者の立場から園についての情報を教えてくれます。

持ち帰り業務の有無や園の方針、人間関係まで内部事情を教えてくれる担当者も。

入職前と後のギャップを少なくするためにも転職エージェントを活用しておくと安心です。
>>おすすめの転職サイト・エージェントはこちら

複数の転職サイトに登録する

転職サイトによって担当者や掲載求人も異なるため、得られる情報も異なります。

また、転職サイトによっては企業と転職者の担当者が異なり、企業の内情に詳しくない場合もあります。
そのほかにも担当者との相性があわず聞きたいことが聞けないことも。
そうなってしまうとせっかく転職エージェントに登録してもあまりメリットを感じることができないかもしれません。

複数の転職サイトに登録して、サービスの質やより多くの求人を比較できるようにしておきましょう。
>>おすすめの転職サイト・エージェントはこちら

条件をしっかり定めておく

本格的に転職活動を始める前に、必ず勤務条件を決めておきましょう。

勤務地や給与、休日や残業の有無などのハード面だけでなく、
「園でなにをしたいのか」「園になにを求めているのか」「理想の働き方」まで考えておくと軸がぶれません。
考えるだけでなく言葉にして書き出しておくと求人探しや履歴書づくりに便利です。

ひとりで考えるのが難しい場合は、転職エージェントに相談すると言語化してもらえますよ。

条件に優先順位をつけておく

条件を決めたら少し時間をかけてその条件に優先順位をつけましょう。

全体的に条件がよかったから入職したものの、本当にあなたが大切にしたいことが抜けていたら転職後に後悔しかねません。
条件に優先順位をつけておくと求人を探しやすく、自分が本当に求めている求人だけに絞ることができます。

  1. 優先度高:これだけは嫌・必ずこれは叶えたい
  2. 優先度中:まあ譲れる条件・できれば叶えたい
  3. 優先度低:あったら嬉しい

転職エージェントを使う場合も、優先度を伝えておくと紹介の幅が広がります。

口コミを確認する

転職前に園の口コミを確認しておくこともおすすめです。

小さい保育園だとなかなか転職者の口コミが見つかりづらいため、保護者のコメントも読んでおくとよいでしょう。
保護者の意見から園の人間関係や雰囲気が垣間見れることもあります。

保育業界の転職傾向

ここからは保育業界の転職市場について数値をもとに詳しくご紹介していきます。
近年、待機児童の増加が嘆かれている一方で保育園の閉鎖が続いている地域もあります。
とはいえ人手不足と言われ続けている保育士の現状を実際の数値とともに、確認していきましょう。
倍率や平均のお給料など転職タイミングや待遇に関する情報をご紹介しますので、これからの転職活動に活かしてくださいね

保育業界の有効求人倍率

2021年1月時点で保育士全国の有効求人倍率は2.94%です。
保育士以外を含めた全職種の1.15倍と比べると倍以上の数値となっており、人手不足が深刻であることが伺えます。

また、保育士の有効求人倍率には波があり、例年12月〜1月に数値が上がりやすい傾向にあるようです。

有効求人倍率が低い地域でも全職種の数値よりも高く、保育士は全国的に転職しやすい現状にあります。

有効求人倍率の高い地域

都道府県 有効求人倍率
岡山県 4.66倍
栃木県 4.44倍
埼玉県 4.44倍

有効求人倍率の低い地域

都道府県 有効求人倍率
長崎県 1.55倍
山口県 1.58倍
高知県 1.62倍

参考:保育士有効求人倍率-厚生労働省

有効求人倍率とは
有効求人倍率とは、有効求職者数に対する有効求人の割合のことを指します。ここでの求人および求職は公共職業安定所、すなわちハローワークを通じたものに限られます。有効求人倍率を計算するためには、企業からの求人数をハローワークに登録している求職者の数で割ることで算出できます。
この有効求人倍率が1を上回っている状態が、求職者数よりも求人数が多いということになり、人手不足の状態ということになります。
これに対して有効求人倍率1を下回っている場合、求人数よりも求職者数が多い、つまり就職が困難な状態であると判断することができます。

保育業界の給料事情

それでは実際に働く保育士の方の給料を見てみましょう。
ここでは働く条件別に年収をまとめました。
勤務先を決める時に参考にしてみてくださいね。

保育士の平均年収

条件別 平均年収
平均年収 309万円
事業所内保育園 307万円
認可保育園 316万円
乳幼児保育 302万円

※求人ボックス保育士の仕事の年収・時給・給料情報

保育士転職に関するQ&A

  1. 保育士から異業種に転職するときは?
  2. 転職活動は今の園にばれない?
  3. 転職サポートは無料?
  4. 複数の転職サイトを掛け持ちして良い?
  5. 仕事中に電話は来ない?
  6. 転職活動がうまくいかない時は?
  7. 保育士の年収を上げるには?
  8. ブラックな求人が紹介されることはある?
  9. 地方でも転職活動はできる?
  10. 派遣やパートのお仕事はある?

保育士から異業種に転職するときは?

転職を考えていると保育士の職を一度離れることも選択肢に入りますよね。
やりたい職種が決まっているかどうかで使うべき転職サイトは大きく異なります。

しっかり希望職種が決まっていない場合は、総合型かつ大手の転職サイトに登録しておくとよいでしょう。

おすすめの総合型転職サイト

サービス 求人数 コメント
ランスタッド 約8,000件 世界最大級
若手からハイクラスまで
type転職
エージェント
約8,000件 転職のプロがサポート
利用者満足度87%
doda 約83,241件 業界最大級の求人数
スカウト機能あり

※求人数:2021年6月現在

希望職種が決まっているかつ専門職の場合は、業界や職種に特化した転職サイトの利用がおすすめです。

転職活動は今の園にばれない?

転職サイトや転職エージェントは勝手にあなたの名前や情報を企業に伝えることはありません。
心配な方はバレたくない旨やプライバシーについて聞いてみると安心です。

ただスカウト機能のある求人サイトには気をつけておきましょう。
基本的には特定の企業名を除外することができる機能がついていますが、設定せずに公開してしまうと見えてしまう可能性もあります。
転職活動をしていることが伝わってほしくない企業がある場合はブロック設定をおすすめします。

転職サポートは無料?

この記事でご紹介した転職サイトの転職サポートはすべて無料で利用することができます

転職サイトや転職エージェントは転職者を紹介するだけでなく、日程調整や人材選定を園の代理で行っています。
その報酬として企業や園が費用を払っており、転職者は無料で利用できるシステムがつくられています。

あっていない求人を紹介して転職者が退職してしまうと企業との関係も悪化してしまいます。
そのため、無料でありながらもあなたにマッチした企業の紹介を行ってくれますので安心して使うことができます。

転職サイトは掛け持ちして良い?

もちろん複数転職サイトへの登録は可能です。

実際にマイナビ保育士の公式サイトには
「他社様にご登録されている方も、「マイナビ保育士」のご利用ができます。
お気軽にご登録いただき、専任のキャリアアドバイザーにご相談ください。」
との文言がありました。

複数の転職サイトに登録すると以下のようなメリットがあります。

  • 非公開求人を数多く見れる
  • 転職サイトの質を比較できる
  • 様々な角度から判断できる

1社ごとの登録は3分程度で完了します。
2〜3社に登録して転職活動を有利に進めてくださいね。

仕事中に電話は来ない?

転職エージェントや転職サイトに希望を伝えていなければ、日中でも電話連絡があります。

電話連絡を避けてほしい時間があれば、面談でその旨を伝えておきましょう。
どうしても時間が合わない場合はメールでの連絡も可能ですが、面接の日程調節など急を要する場合の連絡もあるためなるべく電話での連絡ができるとよいでしょう。
日中は留守番電話に設定しておき、必要であれば折返し電話をすると連絡がスムーズにとれます。

転職活動がうまくいかない時は?

「転職活動がうまくいかないけどはやくお仕事を始めたい」という方は、正社員以外の選択肢も視野にいれても良いかもしれません。
正社員以外には以下のような働き方があります。

  • 派遣社員
  • 契約社員
  • パート・非常勤
  • フリーランス

正社員を目指すのであれば、派遣社員や契約社員として園に入職し、働きながら正社員を目指すキャリアもおすすめです。
派遣社員であれば大手の園に入職できたり、契約更新のタイミングで正社員への移行を打診される可能性もあります。

派遣社員は基本的に残業も少なく、サービス残業や持ち帰りも発生しづらいかつ、早ければ1週間以内に職場が決まることも。
自分の時間を大切にしながら働きたい方におすすめの働き方でもあります。

保育士の年収を上げるには?

保育士の方が年収をあげるためには、転職することが有効な手段です。

もちろん同じ園のなかでキャリアアップを目指す方法もありますが、複数の保育園を運営している企業でもない限り、経験の長い先輩もいて給料は上がりづらい現実があります。
一般的に保育園を運営する企業や施設の母体によって給料の水準は変わります。

給料をあげたい場合、転職サイトへの相談がおすすめです。
簡単にいまよりも条件のよい求人を探すことができるかつ、担当が条件交渉を代行してくれ年収アップに努めてくれます。

ブラックな求人も紹介される?

まったくないとは言えません。

転職サイトや担当によっては、利益のためにあまりおすすめできない園を紹介してくる場合もあります。
またブラック企業という言葉の認識があなたと担当者でずれている可能性も。

ブラックな求人を避けるためにも、できるだけ条件を明確にしておくと良いでしょう。

担当には希望条件を明確に伝え、避けたい園のイメージがあれば一緒に伝えておくと安心です。
さらに、紹介された求人を断る際には同じような企業の紹介を避けるため、断った理由も伝えておきましょう。

地方でも転職活動はできる?

もちろんできます。

とはいえ、都心部に比べると人口に比例して求人数が少ない傾向にあります。
さまざまな求人を比較するためにも、全国に展開している転職サイトだけでなく、地域に特化した転職サイトにもあわせて登録しておきましょう。

複数の転職サイトに登録することで、あなたにあった転職先をみつけることができます。
また、少しでも転職成功率をあげるためにも、選考対策や経験を積んでおくことも重要です。

派遣やパートのお仕事はある?

転職サイトによっては、正社員以外のお仕事も紹介しています。
特にこの記事でご紹介している転職サイトの多くは正社員転職以外の派遣やパート、契約社員のお仕事も紹介しています。

派遣などの働き方も検討している場合は、登録後、担当コンサルタントに相談してみても良いでしょう。
正社員、派遣問わずあなたにあったお仕事がある場合は紹介してもらえます。

派遣の働き方は「サービス残業に悩まされづらい」「時短勤務もできる」などメリットも多いため、自分の時間を大切にしたい方におすすめです。

保育士におすすめの求人・転職サイトまとめ

この記事では、保育士の方におすすめの転職サイトをご紹介しました。

保育士の方が転職活動を成功させるためには、質の高い転職サイトを正しい方法で使うことが非常に重要です。

ここで紹介した転職サイトを上手に活用して、転職活動を成功させてくださいね。

>>保育士おすすめ転職サイトランキングに戻る