ハイクラス向け転職サイトランキング23選|登録者の声をもとに厳選

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

転職コネクトは有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-312365派13-315657)の厚生労働大臣許可を受け、株式会社ベクトル(東京証券取引所プライム上場企業)のグループ会社、ビジコネットが運営しています。

この記事のまとめ
転職サイトは複数登録が基本
高年収狙うならリクルートダイレクトスカウト
年収800〜2,000万円求人多数!
 登録後はスカウトを待つだけ!
求人数の多いリクルートエージェントも。
└求人数634,427件!※非公開求人多数
※2023年3月30日時点
「ハイクラス転職におすすめの転職サイトは?」
「どの転職サイトが自分に合うか分からない」

とお悩みではないですか?

そんな方に向けて、この記事ではおすすめのハイクラス向け転職サイトを23社ご紹介します。

>>すぐにおすすめハイクラス転職サイトを見る

また、ハイクラス転職に必要なスキルや、ハイクラス転職を成功させるためのコツについても詳しくお伝えします。

ぜひあなたのハイクラス転職活動の参考にしてみてください。

Web上ですぐに登録完了

リクルートダイレクトスカウト

リクルート
ダイレクトスカウト

公式サイト→

年収800〜2,000万円の求人多数
待っているだけでスカウトも
20代から使える
求人数 約305,000件
総合評価 4.9/5.0

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイト→

好条件の非公開求人あり
転職支援実績が豊富
求人数 756,098件
※2024年6月4日時点
総合評価 4.7/5.0

ランスタッドロゴ

ランスタッド

公式サイト→

外資系転職に強い!
非公開求人多数!
求人数 約13,000件
(正社員・事務)
総合評価 4.5/5.0

※求人数は2024年6月時点

記事の目次

ハイクラス転職のおすすめ転職サイトランキング22選

無数にある転職サイトの中から、ハイクラス転職に強い転職サイトをランキング形式でご紹介します。

ぜひ転職活動の参考にしてください。

転職サイトは2〜3社の登録がおすすめ
・より多くの求人数を比較できる
・相性の良い担当者を見つけられる
・使いやすいサイトを探すことができる

おすすめの総合型転職サイト

サービス 求人数 コメント
リクルートダイレクトスカウト 約283,000件※ 転職決定年収平均900万円
ハイクラス転職に!
リクルートエージェント 約256,000件※※ 転職支援実績が豊富
非公開求人も多数!
JAC
リクルートメント
約12,000件※ ハイクラス求人多数
サポート充実

※求人数:2024年4月時点
※※求人数:2023年3月30日時点

1.リクルートダイレクトスカウト|ハイクラス限定会員制スカウトサービス

総合評価★5.0/5.0

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • 年収800万円以上の高収入求人が多数※
  • 一人一人に合った求人を丁寧に提案
  • 登録したらスカウトを待つのみ

リクルートダイレクトスカウトは株式会社リクルートが運営するハイクラス求人に特化した転職サイトです。

有料職業紹介事業許可番号(13-ユ-313011)を取得した大手の転職サイトであるため、安心して利用できます。

リクルートダイレクトスカウトに登録すれば、登録時に申告した今までの経験やスキルなどを参考に、ヘッドハンターや企業から直接スカウトが届くのを待つだけ

そのため、現職があって転職活動に時間を費やすことができない忙しい方にはおすすめの転職サイトです。

ハイクラス求人は、競合に知られたくないプロジェクトや新規事業に関わるものも多いです。

ヘッドハンターが求職者の代わりに仕事を探してくれるため、思いがけないお仕事に出会う可能性もあり、転職の幅も広がります。

※公式サイトより
>>公式サイトを見る

求人数 約283,000件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトの口コミ

口コミアイコン
Tさん
【転職実践42日】

昨日から本格始動したリクルートダイレクトスカウトを利用した転職活動ですが、6人の転職エージェントからオファーあり。

ビズリーチは企業の紹介がメインだったが、リクルートはとりあえず面談しませんか?というオファー多め。

(出典:X 旧Twitter

【関連記事】
リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

2.リクルートエージェント|豊富な転職実績

総合評価★5.0/5.0

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 40万件以上を超える求人数
  • 業界最大手のリクルートが運営
  • 履歴書添削や面接対策などトータルサポート

リクルートエージェント40年以上の転職支援実績を誇る※株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

厚生労働省「人材サービス総合サイト」にもあるように、これまで多くの転職希望者をサポートし実績を残してきました。

一番の大きな特徴は40万件以上※の豊富な求人数です。

各業界の転職のプロのキャリアアドバイザーが担当として付き、求職者の希望やスキルに合った厳選求人を紹介してくれます。

求人紹介以外にも提出書類の添削や面接対策、リクルートエージェントが持つ企業情報の提供など、転職を全面的にサポートしてもらえる点が魅力です。

また、指示に従って入力していけば職務経歴書が完成する、独自の職務経歴書作成ツールもあります。

まず初めに登録をおすすめする転職サイトです。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 756,098件
※2024年6月4日時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの口コミ

口コミアイコン
Yさん
リクルートエージェントのひと、1時間も電話付き合ってくれた。はぁー!良い人がついてくれてよかった!

現地採用は探しつつ、やはり幅狭まるし年収も下がるから、都内で外資、リモートでどこでも働ける、とか他のパターンもあるよって。

よおおおし!頑張るぞ!

(出典:X 旧Twitter


【関連記事】
リクルートエージェントの評判・口コミ

3.JACリクルートメント|ハイクラス×グローバル

総合評価★4.8/5.0

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • 外資系企業へのグローバル転職に強い
  • ハイクラス層に対応できる求人が多数
  • 各業界に精通した約800名のプロフェッショナルなコンサルタント※

JACリクルートメントはロンドンで設立された日系転職サイトで、東証一部上場企業です。

有料職業紹介事業許可番号(13-ユ-010227)を取得し、誰もが安心して利用できるサービスです。

英国や米国など世界11ヵ国に拠点を構えており、外資系企業へのグローバルな転職に強いことが最大の特徴として挙げられます。

また、在籍する約800名のコンサルタント※は各業界に精通した転職のプロフェッショナルです。

様々な業界や職種出身のコンサルタントが在籍しており、専門的な知識や経験が豊富なため、求職者の経験やスキルを理解した求人の紹介ができます。

キャリアアドバイザーの質の高さと共に、求人の質の高さにも定評があり、ハイクラス層にも対応できる求人を取り揃えています。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 約12,000件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの口コミ

口コミアイコン
Zさん
転職を考えてる人はいませんか?

ワイの転職相談に乗ってもらってたJACリクルートメントの人が誰か紹介してくださいとの事

何社か話してみてJACリクルートメントが1番よかったよ

(出典:X 旧Twitter


【関連記事】
JACリクルートメントの評判・口コミ

4.ランスタッド|外資系企業の転職に強い

総合評価★4.8/5.0

ランスタッド

ランスタッドの特徴

  • 外資系の転職に強い
  • ハイクラスの求人が豊富にある
  • 手厚いサポートが受けられる

ランスタッドは1960年にオランダで設立され、世界39か国に拠点を構える総合人材サービス会社が運営する転職サイトです。

特に外資系への転職に強く、若手から年収800万円以上の方まで幅広くキャリアアップが可能です。

グローバルなコネクションを利用した非公開求人も豊富で、年収3,000万円以上のハイクラス求人も保有しています。

各業界に精通した専任のコンサルタントが、世界で培ったノウハウを活かして、求職者に的確な求人を紹介しています。

条件の交渉や採用面接の同行、提出書類のアドバイスや入社後のフォローまでサポートも充実しているため、外資企業へのハイクラス転職をお考えの方におすすめです。

求人数 約12,000件(正社員・事務)
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.randstad.co.jp/

ランスタッドの口コミ

口コミアイコン
Mさん
今回ランスタッドていう転職エージェント使ったんやけど、担当のひとがめちゃいい人で何か不安あるって言うたらメールでも電話でも話聞いてくれる

ほんでさっきもまた電話相談してたら、うちのgmailアカの写真がギターやから音楽好きなんですか?って聞かれて、そこから好きなバンドの言い合い。笑

(出典:X 旧Twitter


【関連記事】
ランスタッドの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

5.doda(デューダ)|若手社会人に強い

総合評価★4.7/5.0

doda

dodaの特徴

  • 20万件以上※の豊富な求人数
  • 幅広い地域・業種に対応
  • 求人検索と紹介・スカウトを同時平行でできる

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。求人数は公開求人だけで20万件以上。※

幅広い地域・業種に対応しており、選択肢には困りません。

dodaは転職サイトとエージェント両方の機能を併せ持っており、求人検索をしながら各業種専任のキャリアアドバイザーが転職のお手伝いもしてくれます。

スカウトサービスに登録すれば、企業から直接スカウトを受けられることに加え、匿名のため現職がある方も安心してすきま時間に効率良く転職可能です。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 約245,000件(非公開求人を含む)
※2024年6月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://doda.jp/

dodaの口コミ

口コミアイコン
Nさん
dodaアドバイザーの人話しやすかった〜

転職市場の状況や気になる業界の状況聞けたのはよかったかも

(出典:X 旧Twitter


【関連記事】
doda(デューダ)の評判・口コミ|利用者に徹底調査して分かった実態

6.マイナビエージェント|20代や第二新卒、30代前半の転職に強い

総合評価★4.6/5.0

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 20代・第二新卒向けの求人多数
  • 転職が初めての方でも安心なサポート体制
  • 各業界の転職事業に精通したアドバイザー

マイナビエージェントは、20代や第二新卒の転職に強い転職サイトです。

新卒を積極的に採用している企業との取引数が多いため、第二新卒・業界未経験者など若手向けの求人を多く保有しています。

また、専任キャリアアドバイザーからの丁寧なサポートも大きな特徴の一つです。

直接企業とやり取りをするアドバイザーから、職場の雰囲気や現場のリアルな情報を教えてもらえるため初めての転職で不安な方も安心して転職を進められます。

若手向けの求人の多さと丁寧なサポート内容から、20代からも高い評価を得ています。

>>公式サイトを見る

求人数 非公開
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの口コミ

口コミアイコン
Cさん
マイナビエージェントさん使ったけどむっちゃ優しいし丁寧だし進捗管理やってくれるからよかった

(出典:X 旧Twitter


【関連記事】
マイナビエージェントの評判・口コミ|利用者の本音を調査

7.パソナキャリア|親身なサポートを受けられる業界最大手転職サービス

総合評価★4.4/5.0

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 求人の約半数が年収800万円以上※
  • 内定獲得・年収交渉までサポート
  • 転職後の年収アップ率が67.1%※

パソナキャリアは総合人材のパソナグループが運営する転職サイトです。

求人の約半数が年収800万円以上で転職後の年収アップ率は61.7%※と、ハイクラス層の方向けに特化した求人を紹介しています。

また、パソナキャリアは正社員の転職を目指す方におすすめです。

高いマッチング力と提案力を強みとしており、業界・職種の専門知識を持つ専任のコンサルタントによる親身なカウンセリングが高い評価を得ていることも特徴の1つです。

面接指導・提出書類の添削など転職活動時のフォローから、内定獲得・年収交渉・入社後の悩み相談までしっかりとフォローしてもらえます。

>>公式サイトを見る

※公式サイトより

求人数 約34,000件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの口コミ

口コミアイコン
Nさん
ちなみに私のおすすめはパソナキャリアです

企業担当とかアシスタントと話す機会もあったけど、みんな仕事早くて優秀で感じがいい上にこちらから何か希望を言えば大抵のことは応えてもらえる

(出典:X 旧Twitter


【関連記事】
パソナキャリアの評判・口コミ|徹底調査で使い心地やスカウト満足度も分析

8.ワークポート|エグゼクティブ専門の転職コンシェルジュによるサポート

総合評価★4.2/5.0

ワークポート

ワークポートの特徴

  • IT・Web系の転職に強い
  • 未経験でもチャレンジ出来る求人多数
  • 転職決定人数で高い実績

ワークポートは様々な職種の転職をサポートする総合転職サイトです。

その中でもIT・Web・ゲーム業界の大手企業の求人を多数保有しており転職決定人数で高い実績を誇っています。

その理由としてIT業界の転職に関する豊富な知識を持ったコンシェルジュによる転職活動全体のサポートがあげられます。

また、未経験からエンジニアへの転職を希望する方には、完全無料のエンジニアスクール「みんスク」がおすすめです。

プログラミングに関する知識やスキルを習得してから求人の紹介までエンジニアへのキャリアをサポートしてもらえます。

※公式サイトより

求人数 約94,000件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.workport.co.jp/

ワークポートの口コミ

口コミアイコン
Hさん
転職エージェント、片っ端から登録したが、ワークポートさんが1番良かったな……。直接顔合わせて面談してくれたし、動きもメチャクチャ速かった。

電話面談だけで転職サポートって実際どうなのだろうか?少なくとも自分は時間があったので、オフラインで顔合わせてジックリが向いていた。

(出典:X 旧Twitter


【関連記事】
ワークポートの評判・口コミ|求人や担当者の特徴を調査

9.doda X(デューダエックス)|優秀なヘッドハンターから希望のスカウトが届く

総合評価★4.1/5.0


doda X

doda Xの特徴

  • 希少性が高いハイクラス求人多数
  • 求職者のキャリアプランを長期的にサポート
  • 登録情報を非公開にすることが可能

doda Xはパーソルキャリア株式会社が運営するハイクラスの求人に特化した転職サイトです。

登録すれば、あとはヘッドハンターからのスカウトを待つのみ、現職があって忙しい方でもスキマ時間を活用して転職活動が進められます。

決して求人数としては多くありませんが、求人の質は高いと定評があります。

自分のキャリアに自信がある方キャリアアップを目指す方にはおすすめの転職サイトです。

求人数 約47,000件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://ix-tenshoku.jp/

doda Xの口コミ(※一部省略あり)

口コミアイコン
Kさん
  デューダXは速攻スカウトしてくれたなぁ
息苦しくなるくらい早く決まった

(出典:X 旧Twitter


【関連記事】
doda X(旧:iX転職)の評判を徹底調査|メリットやデメリットを解説

10.CAREER INDEX(キャリアインデックス)|複数の転職サイトの求人情報をまとめて見られる

総合評価★4.1/5.0

キャリアインデックス

キャリアインデックスの特徴

  • 複数の転職サイトの求人を比較可能
  • 210万件もの求人情報が閲覧可能
  • 利用ユーザー数は280万人

キャリアインデックスは、2005年に設立以降、多くの転職支援実績を残してきた株式会社キャリアインデックスが運営する転職サイトです。

ユーザー数は280万人で、第二新卒・既卒からミドルの転職まで幅広く対応しています。

一番の特徴として、複数サイトの求人情報を1つのサイトで一括検索できることが挙げられます。

閲覧できる求人情報数は210万件と、非常に多いこともポイントです。

登録も一括で行えるので転職活動を効率的に進められるでしょう。求人を探す時間がない方や登録の手間を省きたい方におすすめの転職サイトです。

>>公式サイトを見る

求人数 約2,420,000件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・徳島・福岡・佐賀
長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・その他海外
公式サイト https://careerindex.jp/

キャリアインデックスの口コミ

口コミアイコン
Kさん
仕事探しなら個人的に「キャリアインデックス」使ってるよ!

キャリアインデックスだとWebで履歴書作成出来るから履歴書提出の時は結構使える

(出典:X 旧Twitter


11.レバテックキャリア|IT・Webエンジニアのハイクラス転職に特化

総合評価★3.9/5.0

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴

  • IT業界に特化
  • フリーランスの転職を支援
  • エンジニア出身のキャリアアドバイザ―

レバテックキャリアは、IT業界のフリーランスエンジニア・デザイナーに特化した転職サイトです。

強みを発見するヒアリング・職務経歴書の添削の精度の高さから、初回の提案での内定率は90%※以上

また、レバテックキャリアのコンサルタントは年に3,000回以上の職場訪問を行っています。
業界出身のアドバイザーからエンジニア・デザイナー職の現場情報を入社前から知ることが可能です。

※3,802人のレバテックキャリア利用者の回答より

求人数 約25,000件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアの口コミ

口コミアイコン
Dさん
レバテックキャリアさんはハイクラス転職のイメージがありました

エンジニア経験3年以上じゃないとむりかなーと

エンジニア経験1年ちょっとの自分でもたくさん案件頂けたのでいいかもです

(出典:X 旧Twitter


【関連記事】
レバテックキャリアの評判・口コミ|登録前にチェックすべきポイントも解説

12.willof tech(ウィルオブテック)|専属2名の徹底サポートでエンジニアの転職を支援

総合評価★3.8/5.0

willof tech(ウィルオブテック)

willof tech(ウィルオブテック)の特徴

  • 高収入・高待遇の求人多数
  • 年間20万件以上のアセスメント実績※
  • 専属2名体制の手厚いサポート

willof tech(ウィルオブテック)は、エンジニアに特化した転職サイトです。

公開求人数は約1,700件ほど、約7割が非公開求人で他の転職サイトには掲載されていない求人が豊富に取り揃えられています。

最新技術やアーキテクチャを使用したユーザードリブンなプロダクト開発から、機械学習やデータサイエンス系など、様々な求人を取り扱っています。

また、専属2名体制で面接対策から履歴書の作成指導など、包括的なサポート内容が大きな特徴のひとつです。

さらに、ウィルオブテックでは年収600万を基準とした高収入・高待遇の非公開求人も豊富に取り揃えています。そのため年収アップをしたい方に強くおすすめです。

※公式サイトより

求人数 約3,800件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://willof.jp/techcareer/

willof tech(ウィルオブテック)の口コミ

口コミアイコン
Wさん
エージェント面談レポ
転職活動は9月から、それまでにポートフォリオの作品増やしたい。と伝えたら、納得してくださった
今手元の作品で始めましょうってお尻叩かれるかと笑
自分の中で納得いく作品じゃなかったためホッとした。書類は来週までにとお約束
#ウィルオブテック

(出典:Google


13.GEEKLY(ギークリー)|IT・Web・ゲーム業界専門の転職サイト

総合評価★3.8/5.0

GEEKLY(ギークリー)

GEEKLY(ギークリー)の特徴

  • 高い実績や年収アップ率
  • ゲーム・IT/WEB業界に特化
  • 専属2名体制の手厚いサポート

GEEKLY(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界特化の転職エージェントです。

エンジニアをはじめとしたクリエイター、ゲーム系、IT営業の求人が多数掲載されています。

GEEKLYの大きな特徴は高いマッチング率です。

職種ごとに細分化され知識に精通したエージェントから最適な求人を紹介してもらえるため求人への書類選考通過率は※3.4倍に上ります。

さらに、全体の※81%の方が年収アップを実現しており、その平均年収UP額は※76万円となっています。

スケジュール管理についても逐次コンサルタントがサポートしてくれるため、現職を続けながらでもスムーズな転職活動が可能です。

年収を上げたい・現職が忙しくスムーズに転職を進めたい方におすすめしたい転職サイトです。

公式サイトより

求人数 約22,000件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.geekly.co.jp/



14.ビズリーチ|大手優良企業から直接スカウトが届くハイクラス転職サイト

総合評価★3.6/5.0

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 1/3以上が年収1,000万円以上の求人※
  • 厳選企業とダイレクトに連絡が可能
  • 一定の基準を満たしたヘッドハンターが在籍

ビズリーチはハイクラス求人に特化したスカウト型転職サイトです。

公開されている求人数は圧倒的な多さが特徴で、ビズリーチだから紹介できる年収1,000万円以上の役職やポジションを保有しています。

求人検索をせずともサービス登録後、優良企業やヘッドハンターから直接スカウトが来るのを待つだけというスカウト制度が一番の特徴です。

スカウトに返信するだけで転職活動を進められるため、現職が忙しくてなかなか進まない方でも積極的な転職活動が可能です。

登録には有料プランのプレミアムステージと無料プランのスタンダードステージがあり、スタンダードステージでは閲覧・返信できる求人が限られます。

プレミアムステージで登録すると閲覧・返信制限がなくなるため、幅広く転職活動したい方は有料のプレミアムステージをおすすめします。
※公式サイトより
>>公式サイトを見る

求人数 約110,000件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの口コミ

口コミアイコン
Tさん
【転職実践21日目】

ここ数日、企業の人事から直接オファーが来始める。この点は普通の転職エージェントとは異なる点でありメリット。

企業から直接なので職務経歴書や履歴書をみてマッチしそうだという判断でオファーしてきているので、内定は出やすいかも。

#転職
#転職活動
#ビズリーチ

(出典:X 旧Twitter


【関連記事】
ビズリーチの評判・口コミ|徹底調査で使い心地・スカウト満足度も分析

15.エンワールド・ジャパン

総合評価★3.5/5.0

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパンの特徴

  • グローバルな外資系転職に強い
  • 業界・職種専門のコンサルタントがサポート
  • ライフスタイルに合わせた働き方の提案

エンワールド・ジャパンは外資系企業や海外への転職に強い人材紹介会社です。

グローバルなキャリアアップを目指す方に管理職・経営幹部などのハイクラスな求人を紹介しています。
求人数としてはそれほど多くはありませんが、質の高い高収入の求人を豊富に取り扱っています。

正社員としてだけでなく、契約・派遣社員としての案件にも対応しているため、ライフスタイルに合わせたお仕事を選べます。

エンワールド・ジャパンでは、各業界・職種専門のコンサルタントが求人の紹介から転職後のサポートまで、ワンチームで丁寧に対応しています。

求職者一人一人に合わせた中長期でのキャリア実現を目指して、転職に関わるアドバイスはもちろん、入社後1年間のフォローもしっかりしてもらえます。

求人数 約1,000件
※2024年4月時点
対応エリア 青森・岩手・宮城・山形・
東京・神奈川・千葉・埼玉・
茨城・新潟・愛知・静岡・
岐阜・三重・大阪・兵庫・
京都・滋賀・奈良・広島・
徳島・福岡・沖縄
公式サイト https://www.enworld.com/



16.LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)

総合評価★3.5/5.0

LHH転職エージェント

LHH転職エージェントの特徴

  • 専門分野に精通した心強いコンサルタント
  • 顧客ロイヤリティ評価は業界最高水準を獲得
  • グローバルネットワークによる豊富な求人

LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)は、スイスに本社があるグローバルな総合人材サービス企業のAdecco Groupが運営する転職サイトです。

さまざまな業界・職種に対応しており、世界60か国においてサービスを提供しています。

その豊富なネットワークを駆使して、日本だけでなくグローバルな求人を取り扱っています。そのため、外資系・グローバル系の転職に強い会社です。

さまざまな国籍、各業界に精通した優秀なコンサルタントが在籍しており、転職における専門的なアドバイスをはじめ、海外での生活や文化などこと細かなアドバイスもしてもらえます。

コンサルタント1人が企業と求職者の両方を担当することで、企業が求めるニーズと求職者の希望をすり合わせてミスマッチのない人材紹介をしています。

求人数 約16,600件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.springjapan.com/

LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)の口コミ

口コミアイコン
Kさん
5周年おめでとうございます

いつも転機を迎える方たちの味方でいてくださりありがとうございます

Spring転職さんがアデコグループだったのを初めて知りました。

アデコさんには以前お世話になったことがあるので身近に感じます

#Spring転職5周年CP

(出典:X 旧Twitter


17.ミドルの転職

総合評価★3.4/5.0

ミドルの転職

ミドルの転職の特徴

  • 30代・40代に特化した転職サイト
  • 優良求人の取り扱い多数
  • スカウト機能あり

ミドルの転職は、エン・ジャパン株式会社が運営している転職サイトです。

30代・40代の転職に特化しており、経営・マーケティング・IT/Web系・コンサルタントなどのハイクラス向け求人を多く扱っています。

年収1,000万円以上・大手優良企業などの優良求人も多数取り揃えており、キャリアアップを目指す方に非常におすすめです。

エージェントを活用すれば、会員限定非公開求人の紹介を受けたり、企業からオファーが届くスカウト機能を利用できます。

ハイクラス転職に興味のある30代・40代の方は、是非ミドルの転職を利用してみてください。

>>公式サイトを見る

求人数 約264,000件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://mid-tenshoku.com/

ミドルの転職の口コミ

口コミアイコン
Sさん
転職サイト色々あるけど、ジャンル問わず専門的な国家資格や各種業界経験者なら、ミドルの転職を推したい。

ここでエージェントに出会い、良い転職ができた。

(出典:X 旧Twitter

18.AMBI(アンビ)

総合評価★3.2/5.0

AMBI

AMBIの特徴

  • 20代の転職に特化したハイクラス転職サイト
  • 年収500万円以上の求人が多数
  • 常時2,000件以上の求人情報

AMBIは、年収400万円以上の方が利用できる20代のハイクラス転職に特化した転職サイトです。

これまで30代、40代に特化したハイクラス向けの転職サイトはありましたが、20代向けのハイクラス転職サイトはAMBIが日本初です。

AMBIには年収500万円以上の求人情報しか掲載されておらず、20代のうちからハイクラスを目指す方には強くおすすめしたい転職サイトです。

求人数 約13,400件
※2024年4月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://en-ambi.com/

AMBIの口コミ

口コミアイコン
Nさん
因みに転職はAMBIがいいすよ

僕も500いかないくらいだったんですけど、AMBIでは結構給料上がる求人ありましたし、最終的に転職したところも給料も福利厚生も良かったので。

(出典:X 旧Twitter



19.NewMA

NewMAの特徴

  • M&A業界特化の転職サービス
  • 高給与求人が豊富
  • 内定後のフォローも手厚い

NewMAはNewMA株式会社が運営するM&A業界に特化した転職支援サービスです。

業界経験者がリアルな情報と確かな書類・面接対策を提供し、高い精度のマッチングを実現します。

サイトには高給与求人が多数あり、未経験者にも挑戦しやすい環境です。

公式サイトから簡単に登録でき、専任のキャリアアドバイザーが一貫してサポートしてくれます。

また、内定前だけでなく内定後もフォローが充実しており、転職活動を安心して進められます。M&A業界での成功を目指す方に最適なサービスです。

>>公式サイトを見る

求人数 非公開
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

20.エコリク

エコリク

エコリクの特徴

  • ハイクラスのグリーンジョブ多数
  • マッチングディレクターの徹底的なサポート
  • 転職に役に立つコンテンツ

エコリクはグリーンジョブに特化した転職サイトです。
グリーンジョブとは環境に配慮しながら、経済的に存立可能な雇用のことを指します。

ハイクラスの求人も多数取り扱っており、年収別・働き方別・職種別などで求人を探せます。そのため、スムーズに理想の求人情報に出会えるでしょう。

また、マッチングディレクターの徹底的な転職支援もエコリクの魅力です。

マッチングディレクターは業界と転職の知識が豊富なため、応募書類作成や面接対策を手厚くサポートしてくれます。
転職活動未経験者にはありがたいサービスですね。

グリーンジョブやハイクラス転職に関するセミナーや環境問題についてのコラムも豊富に用意されているため、気になる方はチェックしてみてくださいね。
>>公式サイトを見る

求人数 約600件
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://ecoriku.jp/

21.ロバート・ウォルターズ

総合評価★3.0/5.0

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズの特徴

  • 外資系・日系グローバル企業への転職に強い
  • 語学力を活かして転職したい方におすすめ
  • 世界31か国に拠点を置くグローバル企業

ロバート・ウォルターズは外資系・日系グローバル企業に特化した転職サイトです。
「自らの可能性を諦めない人々に力を」を企業概念に、挑戦し続ける登録者を応援してくれます。

1985年にイギリスで設立され、世界31か国に拠点を置いたグローバルなサービスを展開しており、日本には2000年に東京、2007年に大阪にオフィスを設立し、20年以上の実績があります。

公開されている求人では年収500万円以上のものばかりで、非公開求人を含めると高収入な求人がさらに多く、現職よりも年収アップができるハイクラスな求人を保有しています。

特に語学力や経歴に自信がある人にはおすすめです。

求人数 約1,800件
※2024年4月時点
対応エリア 関東・関西
公式サイト https://www.robertwalters.co.jp/

ロバート・ウォルターズの口コミ

口コミアイコン
Hさん
私もロバートウォルターズにお世話になって外資系商社の海外営業のお仕事を紹介いただきました。

日本も早く、どんどん転職してチャンスを掴んでいくことが当たり前になれば良いですね

(出典:X 旧Twitter


22.クライス&カンパニー

総合評価★3.0/5.0

クライス&カンパニー

クライス&カンパニーの特徴

  • 個人に合わせたキャリアコンサルティング
  • 年収800万円以上の求人が7割以上※
  • 国家資格を持つキャリアコンサルタントが在籍

クライス&カンパニーは、東京を中心にマネジャー以上の幹部人材の紹介に特化したハイクラスの転職サイトです。

特に30代の転職には力を入れており、今すぐ転職したい方だけでなく、将来的に転職を考えている方への中長期的なサポートもしています。今も将来的にもベストな提案をしてくれる会社です。

サポートをしてくれるキャリアコンサルタントは、国家資格であるキャリアコンサルティング技能士や、米国CCE.Inc.認定資格「GCDF」を取得した有能な人材です。

独自の「キャリアコンサルタントトレーニングプログラム」を毎月実施し、常にブラッシュアップすることでコンサルタントの知識やスキルを高めて高品質な人材紹介を提供しています。

そのコンサルタントの実績から企業との信頼関係も構築されており、非公開求人も多く保有しています。

※公式サイトより

求人数 約8,000件
※2024年4月時点
対応エリア 関東
公式サイト https://www.kandc.com/


23.コトラ

総合評価★3.0/5.0

コトラ

コトラの特徴

  • コンサル・金融・IT業界での転職に強い
  • 業界出身アドバイザーによる手厚いサポート
  • 質の高いハイクラスな求人が多い

コトラはコンサルティング・金融・IT業界に特化したハイクラスな求人を取り扱う転職サイトです。

信頼できる転職サイトとして高い評価を受けており、※日経の「HUMAN RESOURCES AGENT AWARDS」を5年連続で受賞しています。

コトラが得意とする各業界出身のアドバイザーがキャリアコンサルティング、ジョブマーケットの最新の動向、各企業の求人状況などの情報を提供してくれます。

今後のキャリアを見据えて業界情報の収集をしたい方、自信のキャリアの可能性を伸ばしたい方におすすめです。

※公式サイトより

求人数 約24,400件
※2024年4月時点
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・
愛知・大阪・福岡
公式サイト https://www.kotora.jp/

コトラの口コミ

口コミアイコン
Aさん
以前転職活動した時はコトラのエージェントさんにお世話になりました

また機会があればコトラさんにお世話になりたいです

(出典:X 旧Twitter


>>おすすめハイクラス向け転職サイト

もっと多くの転職サイトを見たい方は、下記の記事も参考にしてみてください。
【専門家監修】転職サイトおすすめランキング|評判・口コミから比較

特徴別|おすすめハイクラス転職サイト

こちらでは、特徴別におすすめのハイクラス転職サイトをご紹介します。

特徴別|おすすめハイクラス転職サイト

【女性】おすすめ転職サイト

女性におすすめのハイクラス転職サイトはこちらです。

サービス名

求人数

特徴

doda 約200,000件※ 女性向け求人多数
手厚いサポートが魅力
リクルートエージェント 約634,427件※※ 豊富な求人数
幅広い業種・地域に対応

※2023年4月時点
※※2023年3月30日時点

【求人数が多い】おすすめ転職サイト

求人数の多いハイクラス転職サイトをご紹介します。

サービス名

求人数

特徴

リクルートエージェント 約634,427件※ 公開求人25万件以上
非公開求人も多数
ビズリーチ 約82,000件 ヘッドハンティング型の転職活動
ハイクラス求人に特化
キャリアインデックス 約2,100,000件 主要転職サイトの求人が検索可能
第二新卒・既卒~ミドルの転職に対応

※※2023年3月30日時点

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

【高収入が目指せる】おすすめ転職サイト

以下、高収入が目指せるハイクラス転職サイトです。

サービス名

求人数

特徴

リクルートダイレクトスカウト 約302,000件 年収800万円以上の求人多数
ヘッドハンターからスカウトが届く
ミドルの転職 約164,000件 30代・40代に特化
高収入求人の取り扱いあり

Win3(ウィンスリー)

Win3

Win3の特徴

  • DX・デジマ人材に特化した転職エージェント
  • 業界精通のヘッドハンターのアドバイス
  • DX・デジマ分野での転職成功実績豊富

Win3は株式会社ウィンスリーが運営する、DX・デジマ業界の転職支援が充実している転職支援サービスです。

DX・デジマ人材専門の転職エージェントとして、11年もの間DX・デジマ分野の転職支援に特化した実績があり、転職者の高い年収アップ成功率と国内大手優良企業掲載率95%※の二点から高い入社決定率を誇っています。

DX・デジマ分野でのキャリアアップを目指す方、ハイクラス転職を考えている方は、一度Win3に無料転職相談をしてみてはいかがでしょうか。

公式サイトより

求人数 約3,500件(非掲載求人あり)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 東京・関東圏がメイン
公式サイト https://w3hr.jp/

【サポート力が高い】おすすめ転職サイト

サポート力の高いハイクラス転職サイトはこちらです。

サービス名

求人数

特徴

マイナビエージェント 非公開 20代の転職に強い
アドバイザーが手厚くサポート
doda 約200,000件※ 研修制度が充実
非公開求人多数保有

※2023年4月時点

【エグゼクティブ】おすすめ転職サイト

エグゼクティブ志望の方におすすめのハイクラス転職サイトをご紹介します。

サービス名

求人数

特徴

リクルートダイレクトスカウト 約302,000件 管理職の求人多数
スカウト機能あり
ビズリーチ 約82,000件 ハイクラス特化の転職サイト
高収入が目指せる

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

業界別|おすすめハイクラス転職サイト

続いて、業界別におすすめのハイクラス転職サイトをご紹介します。

業界別|おすすめハイクラス転職サイト

【外資系】おすすめ転職サイト

以下、外資系企業に転職したい方におすすめのハイクラス転職サイトです。

サービス名

求人数

特徴

ロバートウォルターズ 約1,600件 外資系企業に特化
イギリス生まれの転職サイト
エンワールド・ジャパン 約1,000件 グローバル系の求人に強い
管理職・経営幹部を目指せる

【金融系】おすすめ転職サイト

金融系企業への転職におすすめのハイクラス転職サイトはこちらです。

サービス名

求人数

特徴

コトラ 約18,000件 金融業界の転職に強い
求人数も豊富
マイナビ金融エージェント 公開求人:約400件
非公開求人:約200件
金融特化のマイナビ転職エージェント
内部情報まで調査

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

【コンサルタント】おすすめ転職サイト

コンサルタントの転職でおすすめのハイクラス転職サイトをご紹介します。

サービス名

求人数

特徴

ムービン 非公開 コンサル転職に強い
キャリア相談会を随時開催
アクシスコンサルティング 非公開 コンサルティングファーム・ポストコンサル・フリーコンサルを目指せる

ハイタレント

ハイタレントの特徴

  • ハイクラス層の転職支援に特化
  • 専任の担当者が親身に対応
  • 勉強会や交流会も実施

ハイタレントはハイクラス層の転職支援に特化した転職サイトです。

運営会社は株式会社ハイタレントで、多くの実績を誇り信頼性があります。

ハイタレントの大きな特徴は、企業と求職者を最適にマッチングする独自のアルゴリズムです。

これにより、求職者は自分に最適な求人情報を簡単に見つけられます。

また、ハイクラスに特化したキャリアアドバイザーが在籍しており、今後のキャリアを基に伴走してくれるので充実したサポートも受けられます。

さらに、定期的に勉強会や交流会も実施しており、コミュニティづくりに悩むハイクラス人材にも寄り添ったサービスを展開。

高い専門性を持ち、自分のスキルを最大限に活かしたいと考える方には最適なサービスでしょう。

登録はWeb上から簡単におこなえます。
ぜひ登録してみてくださいね。

>>公式サイトを見る

求人数 非公開
対応エリア 全国対応
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hitalent.me/

【ベンチャー】おすすめ転職サイト

ベンチャーやスタートアップのハイクラス求人を取り扱う転職サイトはこちらです。

サービス名

求人数

特徴

クライス&カンパニー 公開求人:約200件
非公開求人:約500件
ベンチャー企業の求人掲載
マネジメント職を目指せる
プロコミット 約130件 スタートアップの転職に特化
独自の転職支援を展開

年齢別|おすすめハイクラス転職サイト

最後に、年齢別のおすすめハイクラス転職サイトをご紹介します。

年齢別|おすすめハイクラス転職サイト

【20代】おすすめ転職サイト

20代の方は、以下のハイクラス転職サイトがおすすめです。

サービス名

求人数

特徴

AMBI 約87,000件 20代の転職に特化
年収500万円以上の求人多数
マイナビエージェント 非公開 20代の転職に強い
アドバイザーが手厚くサポート

【30代】おすすめ転職サイト

30代の方におすすめのハイクラス転職サイトをご紹介します。

サービス名

求人数

特徴

doda X 約45,000件
※2024年1月時点
年収800万円以上の求人多数
スカウトを受け取れる
ミドルの転職 約164,000件 30代・40代に特化
会員限定スカウト機能

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

【40代】おすすめ転職サイト

以下、40代の方におすすめのハイクラス転職サイトです。

サービス名

求人数

特徴

ミドルの転職 約164,000件 30代・40代に特化
非公開求人多数
ビズリーチ 約82,000件 ハイクラス特化の転職サイト
高収入求人掲載

【50代】おすすめ転職サイト

50代でハイクラス転職を考える方は、以下の転職サイトがおすすめです。

サービス名

求人数

特徴

doda X 約45,000件
※2024年1月時点
年収800万円以上の求人多数
スカウトを受け取れる
パソナキャリア 約39,000件 業界に精通したキャリアアドバイザー
求人の約半数が年収800万円以上

※2022年オリコン顧客満足度調査より

【60代】おすすめ転職サイト

60代の方におすすめのハイクラス転職サイトはこちらです。

サービス名

求人数

特徴

doda 約200,000件※ 研修制度が充実
非公開求人多数保有
リクルートダイレクトスカウト 約302,000件 スカウト機能あり
管理職の求人多数

※2023年4月時点

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

ハイクラス転職とは?詳しく解説

こちらの章では、ハイクラス転職について詳しくご紹介します。

「そもそもハイクラス転職って何?」という方は目を通しておきましょう。

ハイクラスの定義

「ハイクラス」とは一般に明確な定義がある言葉ではありません。

多くの場合は、経営目線をもって価値を発揮できる人材や、高度なスキルを持った人材のことを指すことが多いです。

30代、40代のマネージャークラスから経営幹部クラス、事業企画やコンサルタント、ITエンジニアなどが「ハイクラス」として扱われることもあります。

また、「ハイクラス求人」といわれる多くは年収が800万円を超えているケースがほとんどです。

厚生労働省のデータだと、日本人の平均年収は459万円のため、「ハイクラス層」はかなり収入の高いポストであると考えられます。

(参照:令和2年賃金構造基本統計調査 結果の概況

ハイクラス転職のメリット

ハイクラス転職をすることのメリットを2つご紹介します。

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

年収アップを目指せる

ハイクラスの定義でお伝えしたように、ハイクラス転職では年収800万円を超える金額を提示する求人が多くを占めています。

さらに、応募者のスキルや就業する役職によっては、それ以上の金額が提示されていることも珍しくありません。

そのため、年収アップを目指しやすいことがハイクラス転職ならではのメリットでしょう。

自分の市場価値を高められる

ハイクラス転職では、会社の経営に関われるようなポストの求人に応募できることもあります。

経営者の手腕を間近で学び、経営者としての視点を身に着けることで、あなた自身の市場価値も向上につながる可能性が高いでしょう。

また、ハイクラス転職後の実績が評価されれば、より高いレベルの転職を目指せます。

キャリアの幅を広げられることも、ハイクラス転職の大きなメリットの一つですね。

ハイクラス転職すべき人の特徴

こちらでは、ハイクラス転職がおすすめな人の特徴をご紹介します。

アピールできる実績がある方

実績を具体的な数字で示せる場合、ハイクラス転職を有利に進めやすいでしょう。

ただし、実績を羅列して終わってしまわないよう注意が必要です

あなたの強みやエピソードを整理し、一番伝えたいポイントをわかりやすく伝えることで、採用担当者へ強くアピールできます。

そのため、「なぜそのような結果につながったのか」「どのような場面で自分の強みが活かされたのか」などを伝えられるように、しっかりと自己分析をしておきましょう。

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

マネジメント能力がある方

ある程度のポストに就くことが前提のハイクラス転職では、マネジメント能力は必須ともいえるスキルです。

管理職の経験がある方は、これまで自分がどの程度の規模のチームをまとめて、どんな結果を残したのかなどを面接や選考書類でアピールできるようにしましょう。

以下の能力を鍛えることで、ハイクラス人材に求められるマネジメント能力を高められます。

高めるべき能力

  • 現状分析力
  • 問題解決力
  • プロジェクトマネジメント力
  • リーダーシップ
  • 意思決定力

これらの能力を鍛えることで、ハイクラス人材に求められるマネジメント能力を高められます。

特定分野の専門スキルがある方

ハイクラス求人には、管理職や経営陣クラス向けの求人のほかに各分野のスペシャリスト向けの専門職求人もあります。

各分野のスペシャリストとは、研究者やエンジニアなどその業界でトップクラスの専門スキルを持っている人のことです。

マネジメントスキルには自信がなくても、特定の分野のスペシャリストの場合にはハイクラス転職を成功させられます。

ロジカルシンキングができる方

ロジカルシンキング(論理的思考力)もハイクラス人材には当然求められるスキルです。

ハイクラス人材はロジカルシンキングを知っているだけでなく、実践的に使える必要があります。

ロジカルシンキングも地道な努力で鍛えられる能力です。

ロジカルシンキングを鍛える方法についてもお伝えします。

ロジカルシンキングを鍛える方法

  • フェルミ推定の問題を解く
  • ディベートを行う
  • 日々の会話で言葉を具体的にする
  • 自分の思考の癖に気づく

ハイクラス転職を成功に導く資格

ハイクラスの転職は実績だけではなく資格を見られることも多いです。

ここではハイクラスの転職を成功に導く資格を3つご紹介します。

中小企業診断士

1つ目は中小企業診断士です。近年サラリーマンの注目を集める資格の一つで、管理職を狙う方やすでに管理職を務めている方からの人気が特に高いです。

中小企業診断士を保有することで、経営全般に関する幅広い知識・経営革新を促進する能力・プレゼンテーション能力などをアピールできます。
中小企業診断士は国家資格でありながら受験資格などは設けられておらず、すべてのビジネスマンが取得可能な資格です。

ハイクラス層は経営に近い目線で仕事をすることが求められますから、中小企業診断士をとることでハイクラス転職を有利に進められます。

簿記

簿記もハイクラス転職においてアピールに繋がる資格の1つです。

簿記とは「企業の日々の経営活動の記録・計算・整理」のことで、その能力の証明が簿記資格です。

どの分野の企業でも必要なスキルなため、転職市場においても高く評価されます。

簿記は会計や経理のみならず、営業や経営企画などの部門でも重要でハイクラスのビジネスマンには必須のスキルでしょう。

中小企業診断士と同様、受験資格が設けられていないため誰でも受験可能です。

TOEICのスコア

今や外資系の企業でなくても必要とされ始めているのが、TOEICのスコアです。

転職サイトのdodaが自社サービスの登録者の年収とTOEICスコアとの関連を調査したところ、TOEICのスコアの高さと年収の高さが相関関係にあるということがわかっています。

ハイクラス層の特徴の1つとして年収が高いことが挙げられるため、ハイクラス層の多くの方が一定以上のTOIECのスコアを持っていると言えるでしょう。

目指す業界によってスコアの基準は変わってくるため、一概に何点以上を取るべきだとは言えません。

しかし、ハイクラス層の転職であれば最低でも700点以上外資系の企業などであれば800点以上のスコアがなければ、TOEICの点数でアピールできる段階には達しません。

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

ハイクラス転職求人の実態を調査

こちらでは、年収800万円以上をハイクラス求人と定義してハイクラス転職求人の実態を調査しました。

業界別|求人数ランキング

ランキングでご紹介した転職サイトを対象に、業界別の求人数上位5つをランキング形式でご紹介します。

※求人数:2022年9月時点
※非公開求人を含む

IT業界

【IT業界】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約126,400件)
2位:ビズリーチ(約49,400件)
3位:ミドルの転職(約20,600件)
4位:doda(約17,600件)
5位:リクルートダイレクトスカウト(約14,700件)

コンサルティング業界

【コンサルタント業界】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約72,500件)
2位:ビズリーチ(約20,400件)
3位:ミドルの転職(約7,700件)
4位:リクルートダイレクトスカウト(約7,600件)
5位:doda(約4,400件)

金融業界

【金融業界】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約13,300件)
2位:ビズリーチ(約6,500件)
3位:ミドルの転職(約4,800件)
4位:リクルートダイレクトスカウト(約4,100件)
5位:doda(約3,700件)

メーカー業界

【メーカー業界】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約80,000件)
2位:ビズリーチ(約22,500件)
3位:doda(約20,000件)
4位:リクルートダイレクトスカウト(約12,900件)
5位:ミドルの転職(約12,700件)

商社業界

【商社業界】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約20,000件)
2位:doda(約2,200件)
3位:ビズリーチ(約1,500件)
4位:ミドルの転職(約1,400件)
5位:リクルートダイレクトスカウト(約900件)

職種別|求人数ランキング

ランキングでご紹介した転職サイトを対象に、職種別の求人数上位5つをランキング形式でご紹介します。

※求人数:2022年9月時点
※非公開求人を含む

マネジメント職

【マネジメント職】求人数ランキング

1位:リクルートダイレクトスカウト(約1,400件)
2位:ビズリーチ(約1,200件)
3位:doda(約400件)
4位:リクルートエージェント(約220件)
5位:パソナキャリア(約190件)

経営企画職

【経営企画職】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約15,400件)
2位:ビズリーチ(約10,800件)
3位:リクルートダイレクトスカウトダイレクト(約5,000件)
4位:doda(約4,300件)
5位:ミドルの転職(約3,100件)

管理職

【管理職】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約15,500件)
2位:ビズリーチ(約10,300件)
3位:doda(約6,300件)
4位:リクルートダイレクトスカウト(約4,600件)
5位:ミドルの転職(約4,300件)

人事職

【人事職】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約7,600件)
2位:ビズリーチ(約4,400件)
3位:doda(約1,700件)
4位:ミドルの転職(約1,500件)
5位:リクルートダイレクトスカウト(約1,480件)

マーケティング職

【マーケティング職】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約16,000件)
2位:ビズリーチ(約9,800件)
3位:doda(約3,700件)
4位:リクルートダイレクトスカウト(約2,900件)
5位:パソナキャリア(約2,100件)

営業職

【営業職】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約97,400件)
2位:ビズリーチ(約14,500件)
3位:doda(約10,900件)
4位:リクルートダイレクトスカウト(約5,400件)
5位:ワークポート(約2,800件)

コンサルタント職

【コンサルティング職】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約46,200件)
2位:ビズリーチ(約21,600件)
3位:リクルートダイレクトスカウト(約8,300件)
4位:doda(約2,700件)
5位:ミドルの転職(約1,200件)

ITエンジニア職

【ITエンジニア職】求人数ランキング

1位:リクルートエージェント(約144,400件)
2位:doda(約22,100件)
3位:ビズリーチ(約19,500件)
4位:ミドルの転職(約16,200件)
5位:マイナビエージェント(約13,700件)

求人数を参考に、登録する転職サイトを選んでみてくださいね。

ハイクラス転職の求人情報例|年収800万円以上

こちらでは、ハイクラス転職の実際の求人情報をご紹介します。

どんな求人があるのか気になる方は、ぜひ転職活動の参考にしてみてください。

※求人情報:2022年9月時点
※現在は掲載されていない可能性あり

ベンチャー企業の管理部長

募集職種 【管理部長】
 IPOを見据えたコーポレート体制強化
勤務地 東京都 港区
想定年収 1,200万円~2,000万円
雇用形態 正社員
就業時間 【所定労働時間】8時間
フレックスタイム制あり
 (コアタイム:10時~14時)
【休憩】60分
【残業】有
【備考】固定残業代:45.0時間/月
※全国フルリモート可
休日 123日
(土・日・祝・年末年始6日)
選考情報 【面接回数】3回程度(目安)
【筆記試験】無
【採用人数】1名

(参照:2022年9月求人情報|リクルートエージェント

世界トップクラスの家電メーカーの本部長

募集職種 カスタマーサービス部門 本部長職
勤務地 大阪府 大阪市
想定年収 800万円~1,100万円
雇用形態 正社員
就業時間 【所定労働時間】8時間
9時~18時
【残業】20時間以内
休日 完全週休2日制
年間休日129日
選考情報 【応募条件】
・数十名規模の組織のマネジメント経験
・新規事業やPJTの立上げ経験
【備考】
・オンライン面接可

(参照:2022年9月求人情報|doda

IT企業のプロジェクトマネージャ

募集職種 プロジェクトマネージャ(オープン/Web)
勤務地 福岡県 福岡市
想定年収 1,006万円~1,803万円
雇用形態 正社員
就業時間 9時30分~18時30分
休日 土・日・祝・その他
選考情報 【応募条件】
 ・Webアプリケーション開発経験(7年以上)、かつ開発プロジェクトにおけるシステム企画・要件定義・設計の経験(3年以上)
 ・要件定義、設計、開発、テスト、運用保守まで一貫して携わった経験
 ・システム開発プロジェクトマネジメント経験またはリード経験(チーム人数5名以上、かつ半年以上)
 ・システムアーキテクチャ設計・運用経験
 ・.NET、またはJavaを用いたシステム開発経験

(参照:2022年9月求人情報|マイナビエージェント

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

ハイクラス転職の経験談

転職は人生を大きく左右する重要な決断です。

特にハイクラスな職種への転職は、業績やキャリア成長といった形での具体的な成果をもたらす可能性と挑戦が待っています。

ここでは、ハイクラス職へ転職を果たした人々の経験談をご紹介します。

ハイクラス転職の成功談

こちらでは、口コミ調査をもとにハイクラス転職の成功談をご紹介します。

売上の良い企業に転職できた

口コミアイコン
Mさん
ビズリーチで年商6億の斜陽産業の小企業から500億のホールディングスに転職にすることなった。

いや、売上だけが全てではないですよ。でも小さな会社で外部環境が悪くてもその中で何かを一生懸命やっていたら語れる事が増えるんです。

それが自分の市場価値を上げてるんだと実感。

#ビズリーチ

(出典:X 旧Twitter

ES添削や人事との日程調整などの対応がスムーズ

口コミアイコン
Mさん
中途で大企業やキャリアアップ目指して転職活動するなら''絶対に''ハイクラス転職のエージェント使ったほうがいいです
意外と知らない人もいるみたいだけどこれは真理
エントリーシートの添削であったり、人事との日程調整などスムーズに対応してくれます

#ビズリーチ

(出典:X 旧Twitter

管理職になり給料が2倍になった

口コミアイコン
Oさん
いつの間にか名ばかり管理職になっていた。給料上がったけど残業代が出ないというやつかな。今年は転職前の給料超えるかも。入社してから給料2倍になった。

(出典:X 旧Twitter

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

ハイクラス転職の失敗談

ハイクラス転職の失敗談を口コミ調査しました。

残業が多い部署だった

口コミアイコン
Iさん
さっき前向きツィートしたくせに、やっぱり土日祝休みへの未練タラタラだなぁ…

そりゃそうだよな。
前職への転職理由がそれなんだから。

前職は土日祝休みで高収入という意味では、ハイクラス転職として成功だったのだろうよ。
ただ、慣れたら残業凄そうな部署だったけどね…

(出典:X 旧Twitter

労力がかかり現職にばれる危険性がある

口コミアイコン
Iさん
年収を上げる転職は交渉がハードになりがちなので疲れますし、面接の日程によっては仕事を休む必要が出てくるので職場の人間に転職を疑われたりします

(出典:X 旧Twitter

フィルタリングの甘い希望の求人が送られてくる

口コミアイコン
Mさん
外資系ハイクラス転職が得意と謳っている某エージェント、「広くご紹介しますね」と言って、全然希望条件のフィルタしてくれずクソ求人も堂々と送ってくるな。

担当者のレスポンスもあんまり良くないし。

ネットで評判良さげに書かれているが個人的にはにはイマイチ。

(出典:X 旧Twitter

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

ハイクラス転職サイト利用のメリット

転職サイトを利用するには登録などが必要で、なかなか気乗りがしないという方もいるでしょう。

しかし、実際はオンライン完結・最短1分から登録を済ませられる転職サイトがほとんどです。

また、転職サイトでしか得られないメリットもあるため、こちらでご紹介します。

質の高い求人が豊富

いわゆるハイクラス求人はほとんどの場合、一般には出回りません。転職サイトや転職エージェントが多くのハイクラス求人を保有しているからです。

そこで転職サイトを利用することで、ハイクラス求人を目にする機会を大幅に増やせます。

転職のプロのサポートを受けられる

転職サイトを利用することで「面倒な手続きの代行」「履歴書の添削や面接対策」「年収交渉」などを、プロの手によって行ってくれます。

特に転職が初めての場合「何から始めていいのかよくわからない」方がほとんどです。

転職サイトでは転職活動を円滑に進めるための様々なサポートを行ってくれるため、安心して転職活動に臨めます。

スカウトが来ることがある

転職サイトの中には、求める人材に近い求職者に企業側からオファーを送る「スカウト機能」を搭載しているものもあります。

思いもよらない好条件の求人に出会えることもあるため、スカウトが届いたらチェックするようにしましょう。

非公開の優良求人が見られる

転職サイトに登録することで、一般には公開されていない「非公開求人」を見られます。

この「非公開求人」の多くは、事業戦略の関係から水面下で採用を進めたい企業が転職サイトに依頼する内容のものです。

その分、給与やポジションに恵まれたハイグレードな優良求人である可能性が高く、転職サイトを利用する大きなメリットの1つです。

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

ハイクラス転職サイトの注意点

こちらでは、ハイクラス転職サイトの注意点を3つご紹介します。

理想の求人がすぐに見つかるとは限らない

希望条件が細かすぎると、条件ぴったりな求人がなかなか見つからないことがあります。

そのような場合は希望条件の優先順位を整理し、ある程度妥協する選択肢も頭に入れておきましょう。

また、そもそもあなたの希望条件に合う求人の扱いが少ない転職サイトを利用してしまっている可能性もあります。

そのため、転職サイトは複数利用して使用感や求人の質を見極めることがおすすめです。

担当者とのマメな連絡が必要

手厚い転職サポートが特徴の転職サイトですが、サポートをしっかり受けるためには担当者と細かく連絡を取り続けることが必要です。

最初に希望条件を伝えて終わりではなく、マメに担当者に連絡を取ることで転職意欲をしっかりアピールしましょう。

担当者の信頼を勝ち取ることができれば、非公開の優良求人を紹介してもらえたり、内部情報や選考の傾向を積極的に教えてもらえたりなど、魅力的なメリットもあります。

そのため、納得のハイクラス転職を目指す方は、担当者からの連絡はマメに返信すことがおすすめです。

求人の競争率が高い

ハイクラス転職の求人は高収入・好待遇のものが多く、応募倍率が高くなる傾向があるため、採用選考で落ちてしまうこともあるでしょう。

転職サイトでは、書類添削や面接練習に加え、企業ごとに選考の傾向を教えてくれるなど、様々なサポートを受けられます。

本命企業の選考前には、転職サイトのサポートを有効活用してしっかり対策をしておくことがおすすめです。

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

職種別|ハイクラス転職に役立つ資格

ここからは、様々な職種でハイクラス転職に役立つ資格について紹介します。

各職種で求められるスキルや経験は異なるため、それに見合った資格を持つことで、転職市場での競争力を高めることが可能です。

管理職・経営幹部

管理職・経営幹部への転職を目指す場合、MBAの資格取得が有利に働きます。

MBA(経営学修士)は、グローバルなキャリアアップの機会や外資系企業での採用や昇進に影響を与える資格の一つです。

MBAプログラムでは戦略立案、経営管理、リーダーシップなど幅広いスキルが習得できます。
しかし取得するには最低1~2年で費用もかかるため自分のライフプラン・キャリアプランに合ったタイミングで取得しましょう。

また、経営に関する重要な意思決定を行うためには、財務会計に関する知識も不可欠です。

公認会計士(CPA)やファイナンシャルプランナー(CFP)の資格は、管理職・経営幹部にとって非常に有益な資格と言えるでしょう。

エンジニア

エンジニアが転職する際は、経験を重視される傾向が一般的である一方で、特定の資格を持つことで転職においてアピールすることができる場合もあります。

以下は、転職に有利なITエンジニア向けの資格の情報をまとめました。

ITIL(Information Technology Infrastructure Library): ITサービスマネジメントに関する国際的なベストプラクティスを提供する資格です。ITサービスの効果的な運用と管理を学ぶことで、プロジェクトリーダーとしてのスキルが向上します。

AWS Certified Solutions Architect: AWS(Amazon Web Services)のクラウドコンピューティングに関する資格で、クラウドアーキテクトとしてのスキルが認定されます。クラウド技術の普及に伴い、需要が高まっている資格です。

PMP(Project Management Professional): プロジェクトマネージャー向けの資格で、プロジェクトの計画・実行・制御・閉鎖などのプロジェクトマネジメントのスキルを証明します。

CCNA(Cisco Certified Network Associate): ネットワークエンジニア向けの資格で、Ciscoのネットワーク製品の設定・管理などに関するスキルが認定されます。

LPIC(Linux Professional Institute Certification): Linuxシステムの運用や管理に関する資格で、Linuxエンジニア向けのスキルを証明します。

これらの資格を取得する際には、自分のキャリアや職務経験に合った資格を選ぶことが重要です。また、IT業界は急速に変化するため、最新の技術やトレンドにも注目し、適切な資格を選択することがポイントです。

コンサルタント

コンサルタントのキャリアアップに必要な資格は、担当する業界によって異なります。以下は、業界別にコンサルタントのキャリアアップに有益な資格の例を示します。

一般的なコンサルタント向けの資格:

MBA(経営学修士号):経営学に関する高度な知識とスキルを身につけ、経営戦略の立案や企業の改革に携わる際に有益です。

ITコンサルティング業界:

IT関連の資格:プロジェクトマネージャーやデータベース管理者としての資格(PMP、Oracle Certified Professionalなど)がプロジェクトの推進やシステム開発に役立ちます。

ファイナンシャルコンサルティング業界:

CFP(ファイナンシャル・プランニング技能士):個人や企業に対して資産運用やライフプランニングを提案する際に重要な資格です。

組織開発コンサルティング業界:

プロジェクトマネージメント関連の資格:組織の改革やプロジェクトの推進に必要なスキルを持つ資格(PMP、Prince2など)が役立ちます。

ただし、コンサルタントのキャリアアップにおいて資格が必須とされる場合は限られており、経験や専門知識、実績が重視されることが一般的です。

資格取得はスキルを向上させる手段の一つとして考えると良いでしょう。

会計士

会計士からの転職先として税理士法人・CFOの2つに分けてそれぞれに役立つ資格をご紹介します。

・税理士法人
税理士資格: 税理士法人は税務に関する専門性が求められるため、税理士資格を持つことが非常に重要です。税理士資格を持つことで、税務申告や税務相談などの業務に携わることが可能になります。

税務専門資格: 税理士法人ではさまざまな税務業務が行われますので、税務に特化した資格を持つことも役立ちます。例として、税理士試験の科目である「税理士試験科目合格者」といった専門的な資格が挙げられます。

経理・財務関連資格: 税理士法人では経理・財務の仕事も重要な役割を担っています。したがって、経理・財務に関連する資格を持つことで、幅広い業務に対応できるでしょう。

・CFO
CFOのポジションには、財務管理の最高責任者として企業の経営に深く関与する役割があります。そのため公認会計士の経験は、CFOへの転職において有利に働く場合があります。
以下にCFOへの転職に役立つ資格をご紹介します。
CMA(管理会計士)
CMA(Certified Management Accountant)は、経営的視点を重視し、企業の業績に貢献するための数字の使い方を学ぶ資格です。管理会計を学ぶことで、経営を科学する力を身につけ、経営者の視点から経営活動を把握する能力が身につきます。
CFA(Chartered Financial Analyst)
CFA資格は3つのレベル(Level I、Level II、Level III)で構成されており、それぞれの試験に合格することでCFAの称号を取得します。各レベルの試験は基本的な金融知識から高度な投資理論までカバーしており、特に実務経験を組み合わせることで金融分野における専門家としての能力を証明することができるのでCFOの転職において役立ちます。

実際のハイクラス転職|成功させる3つのコツ

ハイクラス転職を成功させるための戦略は多岐にわたりますが、ここではその中から3つの重要なコツを取り上げます。

これらのコツを活用することで、自身のキャリアの進展を実現しつつ、より良い転職結果を得ることが可能になります。

キャリアアップ重視で企業を選ぶ

ハイクラス転職を目指す際、給与や福利厚生だけでなく、キャリアアップを重視した企業選びが重要です。

将来的な役職昇進のチャンスや研修制度、自身のスキルアップに繋がる新しいプロジェクトへの参加可能性など、長期的な視点で評価することが求められます。

また、キャリアアップを重視する企業は、従業員の成果に見合った報酬体系を導入していることも多いため、結果的に昇進や能力向上に伴って給与が増えることが期待できます。

志望職種に対しての経験やスキルをアピールする

転職活動において、自身の経験やスキルを効果的にアピールすることは不可欠です。

専門性や高度なスキルの習得、実績や成果の示唆、適応性や柔軟性のアピールなど、自身の強みを的確に伝えることが求められます。

また、論理的思考力や計画性、コミュニケーション能力、プレゼン能力など、職種や業種に関係なく発揮できるスキルを持つことは、企業から高く評価される要素になります。

自己研鑽している内容についてもまとめておきましょう。

人脈を広げておく

人脈は転職成功のための大きな武器となりえます。その中でも業界の関係者や同業者とのつながりは、新たな転職先やビジネスチャンスを探す上で役立ちます。

また、ハイクラスの求人は一般的に非公開が多く、人脈を通じて情報を得ることができる場合があります。自身のつながりを活かして、求人情報や転職のチャンスをキャッチしましょう。

積極的なネットワーキング活動を行い、関係性を構築していくことで、転職活動における情報や支援を得ることができます。

ハイクラス転職でありがちな失敗を防ぐポイント4選

転職サイトや転職エージェントを利用するうえで、気を付けるべき点を4つにまとめてご紹介します。

以下の4点に気を付けることで、転職サイトを利用するうえでありがちな失敗を防げます。

気を付けたいポイント

推薦状を確認させてもらう

転職サイトが転職先企業へ推薦文というのを書く場合がほとんどです。

通常は200字~1,000字程度であなたのことを紹介する文章を書くものですが、優秀ではないコンサルタントの場合は経歴を移すだけなど、質の低い推薦文を書かれるケースがあります。

「面接時に相違があると困るので、書いていただいた推薦状をお送りいただけませんか?」などど言い、推薦状を事前に確認するようにしましょう。

同じ求人に複数サイトから応募しない

同じ案件に複数サイト上から応募しないようにしましょう。

企業からすれば、複数の転職サイト経由で同じ人から応募があるということで、大きな不信感を与えてしまいかねません。

場合によっては破談に至る恐れもあるため、気を付けてください。

特定企業からのプロフィール閲覧を拒否する

現在の勤務先や関連会社、取引先の会社などに転職活動をしていることを知られないために、企業ブロック設定を行うことがおすすめです。

企業ブロック設定を行うことで、特定の企業にだけ登録情報を一切見られないようにできるため、上記のような問題が起きてしまうことを防げます。

プロフィールを定期的に更新する

転職サイトは、求職者のデータベースの中から条件を絞り出しスカウトメールや求人情報の紹介などを行います。

このときに更新日(最終接触日)の新しい求職者から優先的にスカウトメールや求人の紹介を行います。

そのため、2週間に1回くらいの頻度で転職サイトに連絡を入れることをおすすめします。

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

ハイクラス転職サイトの選び方

「転職サイトが多すぎてどのような基準で選べばいいのかわからない」という方もいるでしょう。

そんな方のために、転職を成功させるための転職サイト・転職エージェントの選び方についてお伝えします。

ハイクラス転職サイトの選び方

転職サイトのタイプで選ぶ

転職サイトや転職エージェントには大きくわけて2つのタイプがあります。

1つの業界や職種に特化した特化型と、幅広い業界や職種を扱う総合型です。

すでに転職したい業界や職種が固まっている場合には、無駄な情報の少ない特化型の転職サイトや転職エージェントを利用するのが良いでしょう。

複数の業界や職種の中から求人を探したいと考えている方は、総合型を利用をおすすめします。

特定の業界や職種に転職先を絞っている方でも、特化型と総合型を併用することで転職活動の視野を広げられるため、ある程度余裕があるのなら併用して利用することもおすすめです。

サポートの質で選ぶ

似たようなタイプの転職サイトや転職エージェントでどちらを利用しようか迷った場合は、サポートの質で選ぶことをおすすめします。

特に転職エージェントの場合は、求職者へのサポートを手厚く行ってくれます。

それらのサポートは「キャリアカウンセリング」「面接対策」「履歴書・職務経歴書の作成」「非公開求人の紹介」など様々です。

どこに力を入れているかは各転職サービスによって違います。

特にハイクラスの転職であればより専門的な知識やサポートを必要とするため、あなたが希望する業界や職種へのサポートの質が高い転職サイト・転職エージェントを選ぶようにしましょう。

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

求人の傾向で選ぶ

求人の傾向を見て転職サイトや転職エージェントを選ぶのも1つの方法です。

例えば、転職するうえで年収アップが必須条件だとしたら掲載されている求人の年収が高い傾向にある転職サイトを選ぶというように、あなたが転職をするうえで欠かせない条件の求人を多く掲載している転職サイトや転職エージェントを選ぶようにしましょう。

運営会社で選ぶ

怪しい転職サイトではないかと心配な方は、運営会社を確認してみることもおすすめです。

有名な大手の転職サイトは転職支援実績も豊富なことが多いため、安心して利用しやすいですよね。

また、運営会社のホームページもあわせてチェックしておきましょう。

口コミ・評判で選ぶ

転職サイトの口コミで選ぶという方法もおすすめです。

良い評判だけでなく、悪い評判にも目を通しておくことで、トラブルを回避できる可能性もあります。

公式サイトだけではわからない転職サイトの実態が知れる場合もあるため、登録前に一度確認しておきましょう。

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

ハイクラス転職サイト活用術

転職サイトは各サービスや担当のコンサルタントによってサポートや求人の質にばらつきがあります。

各サービスや担当者ごとの質のばらつきで転職活動を失敗しないためにも、これからお伝えする活用術を踏まえて転職サイトを利用してください。

転職サイトや転職エージェントを賢く使いたい方は参考にしてください。

転職サイト活用術

転職サイトを使いわける

転職サイトには「エージェント型」「サイト型」の2種類があります。

「エージェント型」は転職エージェントと呼ばれることがほとんどです。

転職エージェントでは、担当のコンサルタントがあなたの希望や職歴に合った求人を紹介してくれて、面接対策などの手厚いサポートも受けられます

一方「サイト」型は一般的に転職サイトと総称されており、時間や場所を選ばずに自分のタイミングで転職活動を行えることが特徴です。

「転職を何回も経験していて1人で転職活動を十分に進められる」という方でもない限りは、「エージェント型」の転職サイトの利用をおすすめしています。

理由は単純で、「エージェント型」の転職サービスを利用することで転職活動にかかる負担を軽減でき、転職を成功させる可能性が高まるためです。

転職エージェントの場合、面接の対策はもちろん必要書類の作成のサポートや、企業との日程調整や給与などの交渉を支援・代行してくれます。

ですから、転職エージェントを利用することで転職にかかる負担を軽減し効率的な転職活動を行えますよ。

また、プロのコンサルタントによる志望する業界に合った面接対策や、あなたのキャリアを深堀するキャリアカウンセリングなどを行ってくれるため質の高い転職活動を行うことができます。

合計3社以上登録して比較する

スムーズな転職活動のため、種類や系統の異なる転職サイト・エージェントに3社ほど登録してみてください。

各転職サービスには強み弱みがあり、複数の転職サイトを利用することでその弱みを補い合えるためです。

また、転職スタイルの面からも複数登録がおすすめです。

転職エージェントの場合、求人は基本的にコンサルタントからの紹介を待つだけなため、やや受動的な転職活動スタイルです。

一方、転職サイトでは自分で求人を見つけて応募するという、能動的な転職活動を行えます。

併用することで、

  • 転職エージェントからの求人紹介を待つ
  • 転職サイトで自分から気になる求人にアプローチする

という効率的な転職ができます。

希望に合う求人があればすぐに転職したいと伝える

転職サイトも売り上げを立てなければいけないため、「売り上げに繋がりやすい=転職へのモチベーションが高い人材」から優先して案件を紹介してくれます。

転職サイトとのファーストコンタクトの際に転職時期の希望を聞かれます。
その際には、「希望にある求人があればすぐに転職したい」と答えることがおすすめです。

転職へのモチベーションをアピールし、優先的に求人を受けられるようにしましょう。

合わないと感じたら担当コンサルタントを変更する

実際に担当コンサルタントと連絡を取ってみると、意思疎通がうまく図れなかったり、コンサルタントの知識に不備がある場合があります。

そのような場合には遠慮せずに担当者の変更を行ってください。

もしも担当変更が言いづらい場合は、他の転職サイトを当たりましょう。

希望する条件はなるべく明確にする

担当コンサルタントに希望条件がしっかりと伝わっていない場合、転職先企業とのミスマッチが起きてしまいます。

希望条件を明確に伝えることで担当コンサルタントと転職の理想像を共有できるため、あなたの要望に合った転職を行いやすいでしょう。

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

ハイクラス転職サイト登録後の流れ

実際に転職サイトを利用する際の大まかな流れを転職サイトの種類別にご紹介します。

大まかな流れをつかんでおくことで、転職サイトや転職エージェントをスムーズに利用可能です。

求人広告型転職サイト

まずは、求人広告型転職サイト利用の流れをご紹介します。

求人広告型転職サイト利用の流れ

無料Web会員登録

まずはそれぞれの公式サイトから各サイトへ登録をします。人材系サービスには「派遣サービス」「転職サービス」があります。

「転職サイトに登録したかったのに、間違えて派遣サービスに登録してしまった。」ということが起こりかねません。
しっかりと転職サイトに登録するようにしましょう。

サイト内で求人検索

登録後は、サイト内で求人広告を検索します。

求人応募の判断をしやすくするため、広告検索をする前に希望条件の優先順位をつけておくことがおすすめです。

求人応募

気になる求人が見つかったら、次はその求人に応募します。

求人には定員が定められていることがほとんどのため、募集が締め切られる前に素早く応募するようにしましょう

採用選考

続いては、求人の採用選考を受けます。

書類選考や面接など、企業によって選考内容や採用基準は異なるため、しっかりと準備して臨むことがおすすめです。

内定

採用選考を通過したら、いよいよ内定です。

ここからは、現職の退職や就業開始日の調整など、就業に向けた準備を始めましょう。

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

エージェント型転職サイト

エージェント型転職サイト利用の流れ

無料Web会員登録

エージェント型転職サイトの場合も、まずは公式ページから各サイトへ登録をします。

求人広告型転職サイトと同様、転職サイトと派遣サービスを間違えないよう注意しましょう。

キャリアカウンセリング

申し込み後、担当コンサルタントから電話やメールで連絡が来ます。
ファーストコンタクトでは転職の希望時期や条件などの確認が行われます。

転職の希望日は、「いいところがあればすぐにでも」と答えることをおすすめします。

対面やオンラインで担当コンサルタントとの面談を行います。
ここではキャリアの棚卸しや転職目的や希望条件の再確認、方向性の明確化などが行われます。

希望条件はしっかりと伝えましょう。

担当者からの求人紹介

面談によって転職の方向性が定まったら、実際に転職サイトが保有している求人の中から求人企業の紹介が行われます。

ハイクラス層の求人であれば、転職サイトでしか出会えない非公開求人を紹介してもらえる可能性も高いです。

書類添削

紹介された企業の中で応募したい企業が見つかったら、履歴書や職務経歴書といった選考書類を転職エージェントに添削してもらいます。

履歴書などの選考書類の添削といったサービスは転職サイトを利用するうえで大きなメリットの1つです。積極的に利用しましょう。

求人応募

選考書類が完成したら、いよいよ求人企業へ応募します。このとき選考書類だけでなく担当コンサルタントからも推薦状を提出してくれるため、自力で応募するよりも採用率が高まります。

このときに推薦状は、確認させてもらうようにしましょう。
面接の日程や、内定時期の調整なども転職エージェントが行ってくれるため、かなり手間を省くことができます。

採用選考

転職エージェントに面接の日程調整をしてもらったら、いよいよ面接本番です。
転職エージェントの多くは面接対策を行ってくれるため、面接に不安がある方は面接対策のサービスも活用しましょう。

希望次第で、模擬面接なども行ってくれます。

積極的に転職サイトを活用しましょう。

内定・交渉

面接を終えて内定をいただけたら、退職に伴う手続きや関係者への挨拶など内定後の様々な手続きも転職エージェントが行ってくれます。

また、応募企業との年収や待遇の交渉も転職エージェントが行ってくれるため、退職に向けた社内調整に安心して取り組めます

アフターケア

転職が決まったら、アフターケアとして現職の退職サポートをしてくれる転職サイトもあります。

また、就業前の不安や、就業後の困りごとなどがあれば、転職エージェントに相談することも可能です。

転職に関して分からないことがあれば、内定後でも迷わず話してみましょう。

>>おすすめハイクラス向け転職サイト

ハイクラス転職に関する質問

こちらでは、ハイクラス転職に関する質問とその回答をご紹介します。

ハイクラス転職でわからないことがある方は参考にしてみてください。

ハイクラス転職に関するQ&A

Q1.転職状況を聞かれた際にはどのように答えるのが良いでしょうか?

退職理由は正直に伝えるのがおすすめです。

例えば、「上司のパワハラが嫌になった」という転職理由を伝えて面接に落とされた場合、恐らくその企業にも同じように「上司のパワハラ」が横行していると考えられます。

退職理由を変にごまかして、また転職前と同じような問題に直面するよりは、退職理由を正直に伝えた方がメリットが大きいです。
目の前の企業から内定をもらうのも大切ですが、本当に大切なのはあなたが満足のいくキャリアを歩むということです。

それでも正直に退職理由を伝えるのは抵抗があるという方は、ただ退職理由だけを伝えるのではなく、下記の3点を交えて伝えることで印象を良くしましょう。

  • なぜ転職をしたのか
  • 自分の悪かった点、反省すべき点
  • 転職先では同じ問題に当たらないためにどのような努力をするか?何を改善するのか?

Q2.社名公開されていない求人に応募してもいいのでしょうか?

仕事内容が気になるものであるのなら、応募や「気になる」のようなアクションを起こすことをおすすめします。

というのも、社名が公開されていない状態で求人に魅力を感じているということは、バイアスがかかっていない状態で求人を選んでいるとも言えるため、相当あなたの希望にマッチした求人の可能性があります。

また、社名が非公開の理由として「採用ポジションを隠したい」というケースがあります。
新規事業や重要な役職の場合、情報漏洩を防ぐために企業が情報を伏せた状態で求人を行う場合があります。

必ずしも社名非公開であることが応募を避ける理由にはなりません。求人自体に魅力を感じたのならアクションを起こすことをおすすめします。

Q3.管理職などの経験が少なくても、ハイクラス求人に応募可能ですか?

応募自体はもちろん可能です。しかし、経験者と比べたら採用の可能性が低くなるということは避けられません。

ですから、経験不足を自己PRなどの他の部分で埋めるための準備をする必要があります。
転職エージェントが自己PRや応募書類の添削、面接の対策などをサポートしてくれるためぜひ活用してみてください。

Q4.転職しやすい時期はありますか?

1年間のうち、中途採用が活発なタイミングが2つあります。それは多くの企業が上期・下期に初めに新たな人材を迎えるタイミングである3月と9月です。

この時期に求人は増えますが、ハイクラスの求人はむしろ時期を問わずに発生します。ハイクラスの求人には常にアンテナを張っておくべきです。

Q5.回数を重ねての転職は難しいですか?

転職回数が不利に繋がるとは一概に言えませんが、企業によっては採用の判断軸として転職回数を設けている場合もあります。

ただ転職した回数を告げるだけでなく、「こういった目標があって転職を行った」というように目的意識をアピールしてみるのもおすすめです。

転職回数に不安がある場合は、転職エージェントに相談してみてください。

Q6.求人閲覧のみでの転職サイト利用は無料ですか?

転職サイトは、会員登録さえすればほとんどのサービスを無料で利用できる場合がほとんどです。

そのため、求人閲覧のみの転職サイト利用はもちろん無料でできます。

また、公開求人は会員登録前でも閲覧可能のため、転職サイトに登録する前にどんな求人が掲載されているのかチェックしてみることもおすすめです。

>>すぐにおすすめハイクラス向け転職サイト

ハイクラス転職向けおすすめ転職サイトのまとめ

ハイクラス転職におすすめの転職サイトをご紹介しました。

ハイクラス求人のほとんどは一般に公開されない非公開求人のため、ハイクラス向け転職サイトを利用して多くのハイクラス求人に出会うことが重要です。

担当コンサルタントによっても転職サイトのサービスの質が変わってきますから、転職サイトに複数登録してあなたにぴったりの転職サイトを探してみてくださいね。

この記事で紹介した転職サイトはどれもおすすめできるサイトですので、ぜひ参考にしてください。
>>おすすめハイクラス向け転職サイト

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)