この記事のまとめ
転職サイトは複数登録が基本
効率的な転職は転職エージェントに登録
最初に登録するならdoda
求人数10万件以上。スカウト機能あり!全年代◎
高年収狙うならリクルートエージェントも。
└求人数12万件以上!非公開求人多数
「仕事が合わない…」
「仕事が続かないのは、HSP気質だからかもしれない」
「HSPの自分に向いている仕事を知りたい」

などと、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、HSP(繊細さん)に向いている仕事・バイトをご紹介します。

HSP自己診断やHSS型HSP、HSP向け転職活動のコツについても解説しています。
適性にあった職業を選ぶことで、HSPの特徴を強みとして活かすことができます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

転職コネクトについて
当メディアは、転職エージェントの運営に必要な「職業紹介事業」の許可を受けている有料職業紹介許可事業者が運営しており、各記事も経験豊富な転職のプロが執筆しています。
なおランキングは、「求人数」「サポートの質」「口コミ」などをもとに総合的に評価しています。

すべてWebからかんたん登録

doda

doda

公式サイト→

10万件以上の求人!
キャリアや年収診断など多数
待っているだけでスカウトも
求人数 約119,000件
総合評価 4.9/5.0

リクルートエージェント

リクルート
エージェント

公式サイト→

非公開求人10万件以上
転職支援実績No.1
求人数 約155,000件
総合評価 4.7/5.0

パソナロゴ

パソナ
キャリア

公式サイト→

年収アップ率67. 1%!
女性の転職にも強い
求人数 約40,000件
総合評価 4.5/5.0

ワークポートロゴ

ワークポート

公式サイト→

IT・Web業界や営業職に強い
転職決定人数50万人以上
求人数 約49,000件
総合評価 4.3/5.0

記事の目次

【天職】HSP(繊細さん)に向いてる仕事・バイト一覧

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)は、生まれつき鋭く繊細な感覚の持ち主です。
病気ではなく、もって生まれた特性で、個性、才能でもあります。
五感の鋭さや他人の気持ちに敏感などの特性を持ちますが、それゆえに人との関わりで疲れやすい一面もあります。

そんなHSP(繊細さん)に向いている転職先やバイトをご紹介します。
鋭敏な感覚や繊細な感性を持っているため、天職・適職となる職業もいろいろありますよ。

正確さや精密性を求められる仕事

HSP(繊細さん)に向いているのは、正確さや精密性を求められる仕事です。

・腕時計や電子部品・電子回路などの製造・修理
・薬剤師
・研究員
・飛行機や自動車など機械の整備士
・伝統工芸の職人
・データ入力
・検査・検品

音や手触り、臭いなどほんの少しの違いを見抜く感覚に長けたHSP(繊細さん)は、細かな作業を正確にこなす仕事に向いています。

中でもひとつひとつの作業に丁寧さを求められ、黙々と作業する必要がある仕事は天職・適職と言えるほど才能を発揮する可能性があります。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

人の心身のケアに関わる仕事

HSP(繊細さん)は、共感力が高く人の心に敏感に寄り添えるという特性もあります。
小説や映画で号泣してしまうことが多いのは、登場人物の気持ちに深く共感できるからです。
共感力が必要な、人の心身のケアに関わる仕事もおすすめです。

・カウンセラー
・セラピスト
・ソーシャルワーカー
・エステティシャン
・臨床心理士
・鍼灸師
・柔道整復師(整体師)
・医師
・介護士
・看護師

人の死に立ち会うことも多い医師や看護師はつらい、という場合は、心療内科など専門を工夫してみると働きやすくなるかもしれません。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

IT・Webなどの技術系職種

正確さと繊細で丁寧な仕事が求められるうえ、静かな環境下で働けるIT・Web系の技術職も、繊細さんにピッタリです。

・エンジニア
・動画編集
・Webデザイナー
・グラフィックデザイナー
・デパッカー
・Webディレクター
・Webマーケター
・Webライター

Web関係には繊細さが不可欠な仕事がそろっています。
さらにリモートワークも増え、繊細さんが苦手とする人とのコミュニケーションや満員電車出勤の必要もなくなってきたので、目指す方も増えています。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

在宅ワークが可能な仕事

五感が過敏なHSP(繊細さん)の中には、外光がまぶしすぎたり、音や臭いが強すぎたりすると、外出でぐったり疲れてしまう方もいます。

そんな場合は在宅ワークが可能な仕事がおすすめです。
在宅ワークやリモートワークが可能な仕事であれば、誰にも会わず快適な環境に整っている自宅で仕事ができます。

Web関係の仕事の多くは在宅でフリーランスとしてできるものも多いので、おすすめです。
オフィスでも他人の機嫌や気分に振り回され、叱られている人を見ると過度に胸を痛めてしまったりするので、そういった出来事が少ない在宅ワークがいいですね。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

クリエイティブ系の仕事

HSP(繊細さん)は、感受性が豊かで芸術的なことにも鋭敏な感覚を発揮します。
好きならばクリエイティブな仕事に就くこともおすすめですよ。

デザイナーやイラストレーター、コラム系のライターをはじめ、現代では作品を簡単に発表・販売できるハンドメイド作家も人気です。
感性やセンスが問われ、細かい作業が必要なレジン細工やネイリスト、独立時計師として独り立ちする方もいます。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

自然や動物に携わる仕事

共感力が高くストレスがたまりやすいHSP(繊細さん)は、動物や植物と触れ合える仕事もおすすめです。
自然に囲まれていると癒されますし、話せない動物の気持ちも共感力で寄り添いやすいというメリットがあります。

また動植物の世話はとても大変で、毎日ケアが必要ですし、少しでも普段と違う様子に気付ける繊細さが求められます。
すぐに変化に気付けて、心を込めて丁寧にお世話ができるHSP(繊細さん)に向いている仕事です。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

人と関わらない仕事

HSP(繊細さん)は共感性が強く、人の言葉が気になるため、人とのコミュニケーションが時として重荷になってしまうことがあります。

・学芸員
・図書館司書
・家事代行
・倉庫作業
・清掃員

できるだけ他人とコミュニケーションを取らずに、1人で業務が完了する仕事を選ぶこともおすすめです。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職エージェント

HSS型HSPに向いてる相性の良い仕事

HSS型HSPとは、HSP(繊細さん)のなかで「刺激追求型」と呼ばれるタイプの特性です。
ハイ・センセーション・シーキングの略語で、好奇心が旺盛、常に新しく激しい刺激を求めたがるという特徴があります。

一見活動的で外交的ですが、基本的には非常に繊細で感受性が鋭い点は変わりません。

ある程度刺激を得られる仕事

常に新しい刺激を求めるHSS型HSPの方は、天才肌と呼ばれることもあります。
冒険家や探検家、ツアーコンダクターなど、新しい土地を訪ねる仕事を好む傾向にあります。

またインフルエンサーとしてSNSなどで常に新しい感性を発信している方もいます。
カメラマンなど、毎日起きる刺激的な事件や素晴らしい風景を追いかける仕事も適職でしょう。

・冒険家
・探検家
・ツアーコンダクター
・インフルエンサー
・動画配信者
・カメラマン・写真家
・営業職
・スポーツインストラクター

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

フリーランス、個人事業主として働ける仕事

HSS型HSPの方は、熱しやすく冷めやすいという特性も持っています。
そのため同じような仕事をコツコツ続けることはあまり向いていません。

また上司や部下などさまざまな立場の人がいる企業内で、人間関係に煩わされることも苦手です。
フリーランス、個人事業主として独立して、興味が湧いたことをどんどん開拓していくと、楽しく働けるでしょう。

フリーランスや個人事業主として働きやすく、安定しやすいのはIT関係・Web系の仕事です。
エンジニアやWeb関連のスキルを身につけ、どんどん新しい分野にトライすることもおすすめです。

・エンジニア
・プログラマー
・Webデザイナー
・グラフィックデザイナー
・デパッカー
・Webディレクター
・Webマーケター

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

クリエイティブ系の仕事

感受性が豊かで外向きに発信していくことが好きなHSS型HSPの方は、クリエイティブな分野で突出した才能を発揮することもあります。
そのため天才と呼ばれることも多いです。

・各種デザイナー
・ゲームクリエイター
・アプリ開発者
・動画編集者
・各種アーティスト

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職エージェント

HSP(繊細さん)に向かない仕事一覧

HSP(繊細さん)には、向かない仕事もあります。
向いていない仕事があるからといって、あなた自身を責める必要はありません。

仕事の向き不向きは誰にでもあるもので、向かない仕事は避ければOKです。

高いスピード感が求められる仕事

HSP(繊細さん)は丁寧でミスのない仕事をするので、作業のスピードはあまり速くありません。
正確さや繊細さを求められる仕事が向いている一方で、とにかく速さが重要、という仕事は向いていません。

またマルチタスクも苦手とする方が多いので、いろいろな業務が一度にふりかかってくる仕事も避けた方が良いでしょう。
さらにイレギュラーな事態がどんどん起きる職場もあまり向きません。

1人になれる時間が必要なHSP(繊細さん)にとって、常にチームでマルチタスクをこなさなければならない仕事もおすすめではありません。

・電話対応のオペレーター
・料理人
・警察官
・消防士
・ER系の医療関係

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

厳しいノルマや目標がある仕事

厳しいノルマをこなさなければならない激務の職場や、目標値の高い仕事にも向いていません。
ノルマが厳しい保険や不動産などの営業職や、目標値が高く仕事が不規則に延びる外資系企業などです。

仕事で頭がいっぱいになり、休みの日でも追い込まれて精神的に休めなくなってしまいます。
心身共にきちんと休息できる時間が必要なので、常に仕事に追い立てられる職場や職業は避けた方が良いでしょう。

・外資系企業
・激務で知られる企業
・保険・不動産・自動車・呉服など高価かつノルマがある営業職

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

人との関わりが多い仕事

他人との関わりが苦手という方が多いHSP(繊細さん)にとって、たくさんの人に対応したり、気を遣う相手が頻繁に訪れたりする職場もおすすめできません。

また職場の人間関係が苦手という方は、リモートワークや在宅ワークで働ける職種を探した方が楽しく仕事に専念できます。

・コールセンター
・受付業務
・営業職
・接客業
・窓口業務

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

体育会系など厳しいカルチャーの仕事

仕事の種類に関係なく、体育会系の体質という職場があります。
上下関係が非常に厳しく、団体の和を強要されるような企業です。

仕事の後に上司から飲みに誘われたら断れない、休日にやたらと職場単位のイベントがあるといった会社は、向いていません。
仕事とプライベートが、きっちり分かれている会社を選びたいですね。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職サービス

HSP(繊細さん)が適職に就くために意識すること

HSP(繊細さん)が適職、天職に就くために、普段から意識しておきたいことをご紹介します。
仕事が丁寧で正確なのに、対人関係で傷つきやすいHSP(繊細さん)は、不必要なくらい自分を責めてしまう傾向にあります。

あなたがあなたを誇りに思える、あなたがあなたを休ませてあげられる環境に居場所を見つけるために、意識したいことを選びました。

自分の長所が活かせる仕事を選ぶ

HSP(繊細さん)は、対人関係で気を遣いすぎ、1人になってから自己反省会で自分を責めてしまう方が多い傾向にあります。
そのため自己肯定感が低く、素晴らしい長所を持っているのに気づいていない方もいます。

まずはあなたの特性をよく知り、得意なこと、好きなこと、楽しいこと、長所をきちんと理解しましょう。
そして、あなたの長所を活かせる仕事、あなたの得意なことや好きなことが求められる職場を選ぶことが大切です。

無理に苦手な業務や企業には挑戦しない

HSP(繊細さん)は苦手な業務や環境がある程度はっきりしているので、苦手な業務や企業にあえて挑戦しないようにしましょう。
苦手を克服することだけが、自己成長ではありません。

適職に就いてあなたの長所をあなた自身が認め、伸ばし、枝葉を広げていくことも自己成長・自己実現です。

無理に苦手な職場や業務に挑戦し、つらい環境で我慢を続けていると、うつ病などメンタル疾患を発症してしまう可能性もあります。

健康に働けることを目指し、あなたに合った職場や環境をじっくり見極め探してくださいね。

HSPには職場の人間関係や環境が非常に重要

HSP(繊細さん)にとって、職場の人間関係や環境はとても重要なポイントです。
LOQを左右するほど、周囲の人間関係や環境は大切なことです。
職場の人間関係がどうしても我慢できないという場合は、無理をせず違う職場を探してください。

人間関係や環境が合う職場がどうしても見つからなければ、フリーランスや個人事業主として働くことも考えてみましょう。
実際に職場の人間関係や環境をはじめ、業務内容や企業体質になじめず、通勤電車の人ごみがつらくて、転職を繰り返す方はたくさんいます。

今はスキルアップや環境改善のために、多くの方がどんどん転職を選択する時代です。
おこもり期間の長期化でリモートワークや在宅ワークを選択する方も増えました。
フラットで自由、他人の目を気にせずにいい職場も増えています。

無理を重ねなければならない環境には長居せず、あなたが快適に働ける環境を探してください。

HSP(繊細さん)の現実的な適職の探し方

HSP(繊細さん)が無理をせず楽しく働ける適職を探すために、現実的な方法をご紹介します。
これまで職探しで苦労をしてきたという方、どうやって仕事を探せばいいのか分からないという方はぜひ参考にしてください。

1.まずは転職エージェントに登録

今の職場につらさや居づらさを感じたら、まずは転職エージェントに登録しましょう。
転職サイトには大きく分けて2種類あります。
豊富な求人情報が掲載されている転職サイトと、専任の担当者がついてサポートしてくれる転職エージェントに分かれます。

HSP(繊細さん)に向いているのは、手厚いサポートでよりよい職場環境の企業や働き方を一緒に考えてくれる、転職エージェントです。
転職エージェントにもさまざまな種類があるので、2〜3ヶ所、複数の転職エージェントに登録することがおすすめです。

担当者にもいろいろな性格の人がいます。
HSP(繊細さん)に理解がある人や、そういった特性のある方の転職を応援する転職エージェントもあります。

複数のエージェントに登録することで、あなたの特性を理解し、あなたの相談相手にぴったりな担当者がいる転職エージェントを探しましょう。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職エージェント

2.自分の長所短所や希望条件を考える

転職エージェントに登録すると、専任担当者から連絡があり、カウンセリングなどを受けます。
その中で合う仕事や職場を探すのですが、その際、あなたの特性を説明して、相談に乗ってもらうと良いでしょう。

あらかじめあなたの長所や好きなこと、得意なことと、短所や苦手なこと、嫌いなことを箇条書きにしておくと、自身でも整理がつきやすくなります。
長所・短所や特性を考慮しながら、専任担当者と相談しつつ希望条件を考えましょう。

転職エージェントの担当者は、仕事探しのプロフェッショナルです。
あなた自身が長所や短所をしっかり把握できていれば、1人ではたどり着けなかった希望条件を探り出してくれるかもしれません。

3.働きやすい職場や適職を探す

あなたの長所や短所を専任担当者と相談し、苦手な環境、好きな仕事を伝えたら、ともに働きやすい職場や適職を探しましょう。

アルバイトも含めて、あなたがこれまでどんな仕事を経験してきて、それらの仕事のどこが楽しく、どこがつらかったかを具体的に伝えるとより分かりやすいですね。

人との関わりが苦手だけれど、人のちょっとした困りごとや変化に気付き、気持ちに共感できるのであれば、ソーシャルワーカーのような仕事もあります。

Web関係の高いスキルがあるのに人間関係や通勤がつらかった場合は、フルリモートやフリーランスという働き方もあります。

企業も職場も働き方も、転職エージェントは数多くの事例を抱えています。
その中から、あなたが楽しく働ける快適な働き方や職場、企業を探し出してください。

HSP(繊細さん)向けおすすめの転職エージェント

ここからは、HSP(繊細さん)におすすめの転職エージェントランキングをご紹介します。

求人数や対応職種、おすすめポイントも解説しています。
ランキングを参考に、自分に合った転職エージェントを見つけてくださいね。

おすすめの総合型転職サイト

サービス 求人数 コメント
doda 約122,000件 業界トップクラス
非公開求人も多数
リクルート
エージェント
約126,100件 転職支援実績No.1
非公開求人も多数!
パソナ
キャリア
約40,000件 3人に2人が年収UP
女性専門チームが
転職をサポート!

※求人数:2022年1月時点

1.doda

doda

エージェント・スカウト・パートナーエージェント機能がある
非常に細かい条件設定が可能
従業員数や従業員の平均年齢もチェックできる

doda(デューダ)は、業界屈指の求人数と手厚いエージェント機能・スカウト機能で知られる転職サイトです。
TVCMでもおなじみのdodaには、自社の経験豊富なエージェントと二人三脚で転職先を探せるエージェント機能、企業からのスカウトを受けるスカウト機能があります。

さらに国内400社以上の転職エージェント、5,000人以上のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる、パートナーエージェント機能もあります。
転職者をサポートする体制が多彩で、充実しているのでHSPさんに理解あるアドバイザーに出会える可能性も高くなります。

また地域・業種に特化したアドバイザーもいて、企業の体質や職場の人間関係にまで精通しているケースも期待できます。
体育会系の企業は避けたい、飲みニケーションが残っているような古い体質の企業は無理、という希望も遠慮なく伝えられます。

あなたの特性・強みを理解し、より良い環境で働けるサポーターを探すならおすすめの転職サイトです。
従業員数や従業員の平均年齢もチェックできるので、少人数で若い企業といった検索も可能です。

求人数 約120,000件
※2022年3月現在
対応職種 営業職、企画・管理、技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)、技術職(組み込みソフトウェア)、技術職(機械・電気)、技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー) 、技術職(食品・香料・飼料)、技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)、専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)、クリエイター・クリエイティブ職 、販売・サービス職 、公務員・教員・農林水産関連職 、事務・アシスタント、医療系専門職 、金融系専門職、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://doda.jp/

関連記事:
dodaの評判・口コミ

2.リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職支援実績No.1※
約20万件!業界最大級の非公開求人数
実績豊富なアドバイザーによる充実した転職サポート

リクルートエージェントは、国内最大級の人材サービス・リクルートによる転職支援サービスサイトです。
約20万件におよぶ非公開求人と、約17万件の公開求人から、あなたにぴったりの転職先を探します。

全国をカバーするだけでなく、海外にある企業への飛躍も応援しています。
主に正社員向けの転職サービスで、キャリアアップのために利用する方も少なくありません。

エージェント型の転職サイトで、経験豊富なアドバイザーが、転職したい気持ちを抱いたときから、転職成功後まで手厚くサポートしてくれます。
HSPさんが苦手とする人間関係の悩み相談に乗ってくれたり、強みである正確さや繊細さ、感受性の豊かさなどを活かした転職先探しをサポートしてくれます。

公開求人よりも非公開求人数が多く、個人の個性に寄り添うサポートが特徴です。
職務経歴書や履歴書添削、HSPさんが苦手とする面接対応などもあるので、安心して前向きな転職活動が行える転職サイトです。

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

求人数 公開求人約170,000件・非公開求人約230,000件
※2022年3月現在
対応職種 営業・販売、経営・企画、マーケティング、事務系(経理・総務・人事)、IT・エンジニア、電気・機械、科学エンジニア、医療・医薬品、化粧品、コンサルタント、建築・土木技術、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約、パート・アルバイト、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.r-agent.com/

関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ

3.パソナキャリア

パソナキャリア

2022年まで4年連続オリコン顧客満足度調査:転職エージェント 第1位
リモートワーク可能求人を別枠で探せる
社内での厳しい基準をすべて満たしたハイレベルな認定シニアコンサルタント

パソナキャリアは、2019年〜2022年まで、オリコンの顧客満足度ランキングで転職エージェント部門1位を獲得し続けている転職サイトです。
顧客満足度が高いということは、実際に利用して転職した方の満足度が高いということ。

特に注目したいのは、認定シニアコンサルタントの存在です。
パソナキャリアではキャリアアドバイザーが親身になって転職相談に乗ってくれますが、仲でも認定シニアコンサルタントは大変高いレベルのサービスが自慢です。
社内における厳しく高い基準をすべてクリアしたハイレベルなキャリアアドバイザーのみが、認定シニアコンサルタントと呼ばれます。

豊かな特性がある反面、疲れやすく傷つきやすい面も持つHSPさんも、安心して現在の不満や新天地への希望条件、不安などを相談できるのではないでしょうか。
また現在はリモートワーク可能な求人を別枠で設けるなど、人間関係がネックになっているHSPさんにも転職先が探しやすく工夫されています。

求人数 約40,000件(公開求人数・全求人数の約3割)
※2022年3月現在
対応職種 営業、管理・事務、IT・Webエンジニア、技術職(電気・電子・機械・化学)、クリエイティブ、マーケティング・企画、コンサルタント・士業、販売員・サービススタッフ、研究・開発(メディカル)、専門職(Web・IT・ゲーム)、専門職(金融)、専門職(不動産・建設)、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

関連記事:
パソナキャリアの評判・口コミ

4.ワークポート

ワークポート

転職決定人数No. 1※
転職コンシェルジュによる丁寧なカウンセリング
ITスキルを無料で学べるみんスク併設

ワークポートはグッドエージェントランキングで転職決定人数ナンバーワンに輝いた転職サイトです。

ワークポートの強みは、転職コンシェルジュによる丁寧なカウンセリングです。
「まるでホテルのコンシェルジュ」と評されるほど丁寧かつ親切なカウンセリングをしながら、あなたの強みや苦手な環境などを聞き取りしてくれます。
強みを活かした転職がしたいという方にぴったりの転職サイトです。

他にも履歴書・職務経歴書が簡単に作成できるレジュメ機能や、転職活動支援アプリのeコンシェルなども展開しています。
無料の転職サポートも充実しており、失敗しない転職などの講座も開かれます。

また他業種で働いたけれど、人間関係に疲れてしまうのでIT技術者になりたいという方には、無料で未経験からエンジニアの技術が学べるスクール「みんスク」も整備されています。
PHP、Java、インフラの3コースから選べるので、フリーランスエンジニアや在宅エンジニアを目指したいという方にもおすすめです。

※リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2021年度上半期~』(2021年4月~2021年9月)『転職決定人数部門 第1位』

求人数 約50,000件
※2022年3月現在
対応職種 ソフト開発・システムエンジニア系、クリエイティブ系、通信・インフラエンジニア系、ヘルプデスク・ユーザーサポート、研究、製品開発/品質・評価系、コンサルタント・プリセールス系、ゲーム制作関連、ものづくり系エンジニア、金融・保険・証券系、建設・土木・プラント・設備、不動産専門職、営業系、事務・管理系、経営企画・事業開発、マーケティング・プロモーション系、、販売・サービス系、薬剤師系、物流・運輸・購買、製薬・創薬系、医療系専門職、福祉・保育・介護、、教員・公務員、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.workport.co.jp/

関連記事:
ワークポートの評判・口コミ

5.リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

平均年収900万円のハイキャリアを目指せる転職サイト
あなたの特性を活かしたキャリアアップ先を提案
特性を弱みではなく強みに変えて高みを目指す

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス向け転職スカウトサービスを行っている転職サイトです。
人材サービス会社として日本最大級を誇るリクルートグループの中でも、トップクラスのエグゼクティブな転職先を探すことができます。
平均年収は900万円と言われ、年収800万円〜2,000万円の職業がたくさんそろっています。

まずは担当者と相談しながら、あなたのキャリアやスキル、特性、強みなどを丁寧に分析したレジュメを作成し、あなたに合った職種・業種を探します。
レジュメを作成、登録したら、あとは企業側からのスカウトを待つだけ!
レジュメは匿名で提示されるので、企業側ではあなたのスキルや特性をしっかり評価してくれます。

チャレンジ精神旺盛なHSS型HSPさんが満足できる、企画開発系やクリエイティブ系の仕事もそろっています。
専門職も多いので、専門技術を持つHSPさんがキャリアアップをするチャンスもあります。

キャリアアップはもちろん、適職を探すことが難しいと思っていた方でも、天職が見つかるかもしれない約100,000件という圧倒的な求人数も心強いですね。
登録後は非公開求人も見ることができるので、求人数はさらに増えます。

求人数 約100,000件
※2022年3月現在
対応職種 経営ボード、経営企画・事業企画、管理、人事、マーケティング、広告、マスコミ・メディア・出版、クリエイティブ、営業、サービス、コンサルタント、ITコンサルタント、、専門職、IT技術職、Webサービス・制作、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、組み込み制御、化学、化粧品・食品、金融、メディカル、不動産、建設・施工管理、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

関連記事:
リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

6.マイナビエージェント

マイナビエージェント

ヒアリング重視の転職サポート
年齢や性別などあなたに合ったキャリアアドバイザーがサポート
企業担当アドバイザーが職場の雰囲気なども教えてくれる

マイナビエージェントは、業界屈指の認知度を誇る人材サービス、マイナビ系列の転職・求人サイトです。
マイナビエージェントの強みのひとつは、転職者の話をじっくりとヒアリングして、適職を一緒に探してくれるサポート体制です。
あなたの強みや苦手なことをしっかりとヒアリングで聞き取り、強みを活かせる転職先を一緒に考えてくれます。

またこれまでの職種と同じ仕事に就きたい場合も、別の職種にしたい場合も、それぞれの職種専任のキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれます。
リモートワークや在宅ワーク、フレックス制などの検索条件も設置!
キャリアアドバイザーはあなたに合った人材をセレクトしてくれますし、合わないと感じたら交代も可能です。

さらに面談が苦手という方は、Web面談や電話での聞き取りも選べます。
またあなたの強みを活かし、市場価値を高める自己PRの方法や、人事担当者が欲しくなる職務経歴書・履歴書の書き方アドバイス、添削、面接対応もしてくれます。

企業の人事担当者と対応する企業担当アドバイザーもついてくれるので、企業の職場環境なども知ることができます。
HSPさんが知りたいこと、気になることをきちんとサポートしてくれる、頼れる転職サイトです。

求人数 約34,000件
※2022年3月現在
対応職種 SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)、機械/電気・電子/素材等、営業職、医療系専門職、コンサルタント/監査法人/士業関連、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、経営/企画/管理/事務、販売/サービス、建築設計/土木/プラント/設備等、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、紹介予定派遣、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

関連記事:
マイナビエージェントの評判・口コミ

7.レバテックキャリア

レバテックキャリア

ITエンジニア、デザイナーの転職に特化
企業に求められる職種や言語が分かる
プロによるハイレベルな企業別対策

レバテックキャリアは、HSPさんに人気の高い転職サイト、レバテックのIT関連業種に特化したサービスです。
ITエンジニアやWebデザイナーなど、Web関連の仕事を正社員・派遣・フリーランスから選んで探せます。
公式サイトにはIT関連企業から求められる職種や言語スキルなどが掲載されており、あなたの事情価値をすぐにチェックすることも可能です。

また業界に精通したプロたちによるハイレベルな企業別対策を受けられるので、採用率もぐっとアップします。
もともとHSPさんに向いていると言われるプログラマー・エンジニア系の仕事ですが、多岐にわたって検索できるのでより向いている分野で活躍できます。

アドバイザーは年に3,000回以上も契約企業を訪れて現地調査を行っています。
だから気になる企業の内情や環境も、教えてもらえます。

マンツーマンでIT転職に特化したアドバイザーと転職先探しができるうえ、困ったとき、悩んだときなどもLINEで相談できる安心システムです。

求人数 約13,000件
※2022年3月現在
対応職種 PG・SE、PM・PL、コンサル、マーケティング、事業責任者、事務、ディレクター、プロデューサー、プランナー、デザイナー、オープンポジション、その他
対応雇用形態 正社員、派遣、フリーランス、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://career.levtech.jp/

関連記事:
レバテックキャリアの評判・口コミ

【条件別】HSP(繊細さん)におすすめの転職サービス

ここからは、HSP(繊細さん)におすすめの転職サービスを条件別にご紹介します。

事務職希望のHSPさんにおすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職支援実績No.1※
約20万件!業界最大級の非公開求人数
実績豊富なアドバイザーによる充実した転職サポート

事務職希望のHSPさんにおすすめの転職サービスは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントでは、事務職の求人を多数取り扱っており、約9,000件の公開求人と約13,000件の非公開求人があります。

リクルートエージェントは、国内最大級の人材サービス・リクルートによる転職支援サービスサイトです。

エージェント型の転職サイトで、経験豊富なアドバイザーが、転職したい気持ちを抱いたときから、転職成功後まで手厚くサポートしてくれます。
HSPさんが苦手とする人間関係の悩み相談に乗ってくれたり、強みである正確さや繊細さ、感受性の豊かさなどを活かした転職先探しをサポートしてくれます。

公開求人よりも非公開求人数が多く、個人の個性に寄り添うサポートが特徴です。
職務経歴書や履歴書添削、HSPさんが苦手とする面接対応などもあるので、安心して前向きな転職活動が行える転職サイトです。

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

求人数 公開求人約170,000件・非公開求人約230,000件
※2022年3月現在
対応職種 営業・販売、経営・企画、マーケティング、事務系(経理・総務・人事)、IT・エンジニア、電気・機械、科学エンジニア、医療・医薬品、化粧品、コンサルタント、建築・土木技術、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約、パート・アルバイト、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.r-agent.com/

未経験職希望のHSPにおすすめ

ワークポート

ワークポート

転職決定人数No. 1※
転職コンシェルジュによる丁寧なカウンセリング
ITスキルを無料で学べるみんスク併設

未経験職希望のHSPにおすすめの転職サービスは「ワークポート」です。
ワークポートはグッドエージェントランキングで転職決定人数ナンバーワンに輝いた転職サイトで、転職コンシェルジュによる丁寧なカウンセリングを強みとしています。

「まるでホテルのコンシェルジュ」と評されるほど丁寧かつ親切なカウンセリングをしながら、あなたの強みや苦手な環境などを聞き取りしてくれます。
未経験からでも強みを活かした転職がしたいという方にぴったりの転職サイトです。

また他業種で働いたけれど、人間関係に疲れてしまうのでIT技術者になりたいという方には、無料で未経験からエンジニアの技術が学べるスクール「みんスク」も整備されています。
PHP、Java、インフラの3コースから選べるので、フリーランスエンジニアや在宅エンジニアを目指したいという方にもおすすめです。

他にも履歴書・職務経歴書が簡単に作成できるレジュメ機能や、転職活動支援アプリのeコンシェルなども展開しています。
無料の転職サポートも充実しており、失敗しない転職などの講座も開かれます。

※リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2021年度上半期~』(2021年4月~2021年9月)『転職決定人数部門 第1位』

求人数 約50,000件
※2022年3月現在
対応職種 ソフト開発・システムエンジニア系、クリエイティブ系、通信・インフラエンジニア系、ヘルプデスク・ユーザーサポート、研究、製品開発/品質・評価系、コンサルタント・プリセールス系、ゲーム制作関連、ものづくり系エンジニア、金融・保険・証券系、建設・土木・プラント・設備、不動産専門職、営業系、事務・管理系、経営企画・事業開発、マーケティング・プロモーション系、、販売・サービス系、薬剤師系、物流・運輸・購買、製薬・創薬系、医療系専門職、福祉・保育・介護、、教員・公務員、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.workport.co.jp/

【HSP向け】転職エージェント利用時の注意点

HSP(繊細さん)が転職エージェントを利用する時に、注意したいポイントをピックアップしました。
転職エージェントは仕事を探すためのツールです。
あなたが使いやすいツールを探すところからスタートしましょう。

担当者との相性を重視する

転職エージェント選びでは、担当者との相性がとても重要です。
転職エージェントは、専任担当者がついて手厚いサポートを行います。
専任担当者に、あなたの特性をきちんと理解してもらうことが、適職を探すための最大のポイントです。

あなたが少しでも「この担当者は合わない」「信用できない」「嫌な感じ」とストレスを感じたら、転職エージェントに担当者を替えてもらいましょう。
また複数の転職エージェントに登録することで、相性の合う担当者に出会えるチャンスも増えます。

担当者とは二人三脚で仕事を探していくため、互いの信頼関係が重要です。
相性が合うなと感じる担当者に相談するようにし、話すことがストレスになる相手は避けるようにしてください。

転職が辛くなったら無理せず休む

転職活動は、転職エージェントの担当者をはじめ、さまざまな企業を研究したりスキルを磨いたり、これまでの仕事のポートフォリオを作ったりとかなり忙しいものです。
働きながら転職活動をすることも可能ですが、今の職場に不快感があるとつらいですよね。

また転職活動自体にストレスを感じることもあります。
「早く仕事を見つけなくちゃ」「どうして仕事が見つからないんだろう」という気持ちが自分を責め、プレッシャーになってしまいます。

中にはハローワークに行くたびに高熱を出してしまう、という方もいます。
転職活動自体がつらくなったら、無理せずに一度休みましょう。
少し休んで心身に元気をチャージした方が、より良いアイデアも浮かんでくるかもしれません。

HSPの転職体験談

自分に合った職場に転職できた

口コミアイコン
Kさん
妻がついに転職成功しました!
暗黒クリニックを辞め、4月から市役所勤めで人生初の保健師に挑戦します
HSPなので新しい職場で適応までは大変だと思いますが、全力でサポートしていきたいと思います!
たくさんのイイネで応援していただけると妻も僕も泣いて喜びます!

出典:Twitter

つらいときには逃げてもいい

口コミアイコン
Kさん
HSPで今いる環境がつらくてたまらない人は全力で逃げてほしい。悪いなとか周りに申し訳ないとか私も思ってたけど、感情なくしてまで我慢する必要ない。
去年までいた職場が辛すぎて今年から転職したけど、最近は本当に生きててよかった生きるの楽しいって思えるもん。あの時逃げた私大正解だよ💮

出典:Twitter

HSS型HSPの強みを生かして未経験転職に成功

口コミアイコン
Kさん
HSS型HSPこそ恐れず前へ進んでほしい。私は強度のHSS型HSP。31才で未経験転職しました。妻もいる。子どももいる。30才すぎて未経験はムリだといわれ、年収も下がり不安は絶頂。でも情熱は捨てられません。転職後2年で役職に。強みは情熱。武器は追求。『好き』は最大の原動力。進めば自ずと力になる。

出典:Twitter

仕事をしたくない、続かないHSPが仕事を続けるコツ

ここでは、HSPの方が仕事を続けるためのポイントを5つ紹介します。

悩みを抱え込まない

HSPは人からどう見られているかを気にしてしまうため、悩みを誰にも言わずに隠してしまう傾向があります。
そのため一人で悩み続けることになるのですが、それだと悩みの原因もわからず、解決にもつながりません。

悩みを抱え込むと他の仕事が手につかなくなったり、ストレスを溜めてしまったり…心の負荷が大きくなってしまいます。
人に相談すると案外簡単に解決することもあります。
一人で抱え込まず、信頼できる上司や同僚に相談するようにしましょう。

苦手な人と距離を置く

HSPは人間関係に人一倍敏感です。
そのため苦手な人と一緒にいると、気を使いすぎてストレスを感じてしまいます。

他の人が気づかない些細な言動にも敏感になり、ネガティブに捉えてしまう方も多いのではないでしょうか。
「誰とも関わらずに仕事をする」というのは難しいですが、自分を守るためにも、苦手な人にはできる限り近づかないようにしましょう。

ストレス発散の手段を探す

職場の人間関係、上司の些細な言動、難しい仕事…
日々仕事のストレスを感じ、辛い思いをしているかもしれません。
ストレス発散を適切に行わないと、体調を崩したり、精神の病やうつ病になってしまう可能性もあります。

そのため自分に合ったストレス発散法を見つけておくことをおすすめします。
運動や読書、カラオケ、音楽鑑賞など、自分がリラックスできることなら何でも構いません。
日々のストレスを甘く見ず、自分が人一倍ストレスを感じやすい気質があることを理解し、労ってあげましょう。

一人で抱え込まない

自分が仕事で大変でも、平気なふりをしてしまうことはないでしょうか?
HSPは人に合わせ、自分を出せないことが多いため、人にSOSを伝えるのが苦手です。
そのため誰もあなたが大変なことに気付かず、さらに仕事を増やされたり…
結果、一人で仕事を抱え込んでしまう、なんてこともあるかと思います。

仕事はチーム戦です。人に助けを求めるのは悪いことではありません。
自分一人で責任を感じるのではなく、チーム(会社)として働いていることを認識し、肩の力を抜いて仕事に取り組みましょう。

うつ病に気を付ける

HSPは一人で悩みを抱え込んでしまったり、誰にも相談できずに悩んでいる方も多いと思います。
それを続けていくと、いつのまにかうつ病になってしまう可能性もあります。

一度うつ病になると、元に戻るのに非常に時間がかかります。
絶対に、無理をしすぎないでくださいね!

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職エージェント

【HSP】悩みを軽減する方法

人一倍敏感で、多くのことを考えてしまうHSP。その分悩むことも多いと思います。
ここからは、そんな悩みを軽減する方法を3つ紹介します。

悩み・本音を誰かと共有する

HSPは悩みを一人で抱え込んでしまいがちです。
自分一人で考え込んでいると、どんどん悪い方向に考えてしまい、思考がネガティブになってしまいますよね。
そんな時、家族や友人・パートナーに自分の悩みや本音を共有してみるのをおすすめします。

相手のことを思いやるあまり、「こんなことを打ち明けたら迷惑になるんじゃないかな…」「負担に感じてほしくないな」などと躊躇してしまうかもしれませんが、勇気を出して話してみましょう。
相手もきっと親身になって聞いてくれるはずです。

まずは信頼できる少数に、少しずつ自分の性質や悩みを共有してみましょう。
悩みの解決まで至らなくても、誰かに知ってもらうだけで、心が軽くなるはずです。

HSPのコミュニティなどに属す

悩みや本音を共有できる人が周りにいない場合、HSPのコミュニティに参加するのもおすすめです。
同じ悩みや感性を持つ者どうし、共感しあえることも多いです。
「自分だけが悩んでいるんじゃないんだ」と気づくことで、気持ちが明るくなるはずです。

さらにコミュニティ内で求人を紹介してもらえる場合もあります。
HSPの特性を理解した職場や仕事であるため、転職活動も比較的スムーズに進めることができるでしょう。
コミュニティはSNSで検索すればすぐに見つかります。
ぜひコミュニティを有効活用してみてください。

心療内科・精神科を受診する

あまりに悩みすぎると、過剰なストレスからうつ病になる可能性もあります。
考えすぎて、日常生活への支障がある場合は心療内科や精神科への受診も検討してください。

HSPという気質が日本で浸透し、「HSP外来」を設置している心療内科も増えてきました。
「自分はHSPかもしれない」と悩み、生きづらさを感じている人に向けたカウンセリングなどが行なわれています。
辛くなったら受診を検討してみるのも良いでしょう。

HSPとは?

続いて、HSPとは何か、どのような性質かを説明します。

HSPは病気ではなく性質

HSPとはHighly Sensitive Personの略称で、音や匂い、光などの刺激や対人関係などで過度に反応してしまう、感受性が高い繊細な人のことをいいます。

HSPは病気ではなく「気質」であるため、病院で診断できるものではありません。
そのため自身で判断します。
次の章で、HSPの自己診断方法について解説します。

HSP自己診断

HSPの提唱者エレイン・N・アーロン博士によると、以下の4つの特徴すべてに当てはまる人はHSPである可能性が高いです。
具体例と併せて紹介するので、自分に当てはまるかどうか考えながら、確認してみてください。

1. Depth of processing:物事を深く考え処理をする
・衝動的な行動をせず、じっくり考えてから物事を進める
・1を聞いたら10のことを想像できる

2. Overstimulation:過剰に刺激を受けやすい
・駅やショッピングモールなどの人混みにいるととても疲れる
・大きな音や騒音が苦手

3. Empathy and emotional responsiveness:共感力が高く、人の気持ちに敏感
・映画や本などの登場人物に共感し泣いてしまう
・人が怒られている場などに居合わせると、緊張して落ち着かない気分になる

4. Sensitivity to subtleties:感覚が鋭く、些細なことも気になる
・機械音や時計の針の音などの小さな音でも気になる
・周囲の人の臭いや口臭で気分が悪くなる

HSP適職診断

続いて、HSPの適職を見てみましょう。
HSPに向いている仕事とは、つまり「HSPの特性を活かせる仕事」です。
例えば、次のような特性を仕事に当てはめてみます。

・人の気持ちに親身に寄り添い、共感できる→介護福祉士・セラピストなど、人の役に立つ仕事
・感受性や独自性を発揮できる→デザイナー・イラストレーターなどのクリエイティブ職
・一人で黙々と作業できる→Webライター、倉庫作業など人と関わりが少ない仕事

とはいえ自己判断では不安なことも多いと思います。
転職エージェントを利用すれば、自分の気づかなかった強みを見つけたり、向いている仕事を紹介してもらえるでしょう。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職エージェント

HSS型HSPとは?

HSPといえば、内向的で刺激を求めない、というイメージが大半だと思いますが、中には刺激を求め、挑戦を好むHSPもいます。
HSS(Highly Sensation Seekers)と呼ばれ、新しいことにチャレンジしたい、人がしていないことをしてみたい、といった欲求が強いです。

しかしリスクは好まず、ストレスを感じやすい側面も持ち合わせます。
HSS型HSPの方は、積極的に新しいことに挑戦しながら、一人の時間を大切にして、自分をケアするようにしてください。

HSPが続いた仕事|HSPはどんな仕事してる?

次に、HSPが続けられる仕事にはどのようなものがあるか、解説します。
HSPの特性や強みを考慮すると、次のような仕事だと長続きしやすいかと思います。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職エージェント

1.HSPの強みを活かせる仕事

人に共感できる、感受性が豊か、コツコツと真面目に仕事に取り組むといったHSPの長所を活かせる仕事を選ぶのがおすすめです。
苦手なことを無理に頑張ろうとすると、ストレスを感じ、仕事に行くのも苦しくなるでしょう。

自分の強みがわからない、どんな仕事が適職かわからない…といった場合は、転職エージェントに相談するのもおすすめです。
客観的な視点で、あなた自身の強みを見つけ、それを発揮できる仕事を紹介してくれるはずです。

2.人との関わりが少なく、個人作業が多い仕事

人の些細な言動に敏感なHSPにとって、人との関わりが多い仕事はストレスを感じやすいです。

自分が直接関わっていなくても、周りの雰囲気や匂いなども気になり、仕事に集中できなくなってしまいます。

工場での検品作業など会話が少なく黙々と作業できる仕事や、職場に行かずにリモートワークできる仕事を選ぶのをおすすめします。

3.興味・関心のある仕事

物事を徹底的に考え、深く調べることができるというHSPの特徴は、仕事に大いに生かすことができます。
自分の好きなものならなおさら、スキルアップを積極的に行い、誰よりも知識を深めることができるでしょう。

その結果、会社に重宝されて仕事がしやすくなったり、自分自身も楽しいと感じたりできるので、ストレスなく仕事ができるようになります。
自分が好きなこと、関心がある分野の仕事を探してみましょう。

4.自分のペースで進められる仕事

HSPは人に合わせがちですが、合わせすぎると気疲れやストレスを感じやすくなってしまいます。
特にHSPは真面目に丁寧に仕事ができる反面、スピードは他の人より遅いことも。

それをプレッシャーに感じてしまい、最大限のパフォーマンスを発揮できなくなる可能性もあります。
そのため、自分のペースで仕事ができるフリーランスなども検討しても良いでしょう。

HSPの転職活動のコツ|面接編

転職活動では、面接はどうしても避けることはできません。
しかし面接会場特有の雰囲気、面接官からの予想外の質問など、HSPの方にとっては慣れない環境で不安ですよね。

そんな不安を減らし、面接を成功させるためのコツを3つ紹介します。
これから転職活動を検討している方へ、ぜひ面接対策の参考にしていただければと思います。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職エージェント

転職エージェントでとにかく練習する

面接などの慣れない場面だと、誰でも緊張します。
HSPならなおさらで、慣れない会場や初めて会う面接官とのやり取りで過度に緊張して失敗…となると、次の面接でも引きずってしまい、立ち直りに時間がかかるかもしれません。

そのため、とにかく不安がなくなるまで、転職エージェントを利用して練習をすることが重要です。
転職エージェントは転職活動のプロです。面接でどう振舞ったら良いか、どのように質問に答えたら良いか、客観的なアドバイスをもらうことができます。

何度も面接練習をすることで、少しずつ慣れ、落ち着いて話せるようになるでしょう。
何もしなければ不安なままなので、とにかくエージェントを使い倒すことをおすすめします。

話す内容を決めすぎない

HSPは失敗するリスクを過度に恐れ、面接で話す内容も一言一句完璧に用意しないと気が済まないのではないでしょうか。
もちろん事前準備は必要で、ある程度の質問回答は用意しておくべきです。

しかしガチガチに話す内容を決めすぎてしまうと、当日想定外の質問が来たときにパニックになる可能性があります。

自己分析や企業分析をして、話したい内容は自分自身でしっかりと把握しておきつつ、その時に思い浮かんだ自分の言葉で話すほうが、面接官にも思いが伝わりやすいです。

緊張するのは悪いことではないと理解する

HSPでもHSPでなくても、面接は誰でも緊張するものです。
「緊張してはいけない」と考えれば考えるほど、それがプレッシャーとなりさらにストレスがかかってしまいます。
緊張するのは本気で取り組んでいる証拠です。
自分を責めず、「緊張するのは当たり前」と割り切って面接に臨みましょう。

HSPによくある質問と回答

最後に、HSPに関するよくある質問に回答します。

HSPを治す方法はある?

HSPは病気ではなく気質なため、医学的に治療できるものではありません。
治療しようと考えるよりも、自分の性質を理解して受け入れ、「一番心地よい環境」に身を置くことを意識してみましょう。

HSPで成功者になるには?

HSPだと成功できないのでは…とネガティブに考える必要はありません。
仕事に真面目に取り組む、リスク管理能力が高いなど、HSPが持つ強みを活かせる仕事を選べば、成功者になれるチャンスも十分にあります。

しかしこのような強みも、発揮する環境を間違えてしまうと意味がありません。
今の職場が合わない、成功できないかも…と思うなら、転職を検討するのも良いかもしれません。

HSPは仕事ができないって本当?

周りと比べて仕事が遅い、仕事ができない…など、悩んでいるHSPの方もいるかと思います。

しかしそれはあなたが悪いのではなく、働いている環境や仕事内容が合っていないことが原因です。
仕事を変えることで、今までマイナス評価となっていたことがプラスになることもあります。

例えば、ゆっくり丁寧に仕事をこなしていて「仕事が遅い!」と怒られたとしても、別の職場ではミスが少なくて感謝されることもあります。
職場の人間関係や雰囲気を重視し、さらにHSPの特性を活かせる仕事を検討してみてください。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職エージェント

HSPが転職で不利になることはある?

結論から言うと、HSPだからといって転職で不利になることはありません。

ただ、体育会系の職場や人と毎日関わる仕事だと、社風に合わずに採用されにくい可能性もあります。

しかしHSPとしての気質を活かせる職場・仕事を選ぶようにしたら、転職活動でも全く問題ありません。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職エージェント

HSPの女性の特徴は?

HSPの性質に関しては、性別による大きな違いはありません。
しかし特にHSPの女性の特徴としては、「共感性が高く、相手への気遣いができる」といったことが挙げられます。

そのため職場での人間関係を良好に保つことができるので、周りには重宝されるかもしれません。
しかし本人としては、見えない気疲れを感じていることがあるでしょう。
なるべく一人になる時間を作るよう心がけることが大切です。

40代HSPで、仕事が見つからないのではと不安

40代になるとどうしても即戦力を求められてしまうため、「自分にできるのかな」とプレッシャーを感じてしまうこともあるでしょう。
自分で仕事を探すと、職場の雰囲気などがいまいちわからないこともあるでしょう。

転職エージェントを利用すれば、HSPの方に向いている仕事を紹介してもらうことができます。

またどんな仕事がしたいのか、どのような職場が理想なのか、も丁寧にヒアリングしてもらえるため、ミスマッチのない転職活動ができるはずです。
一人で悩まず、まずは転職エージェントに相談してみるのがおすすめです。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職エージェント

HSPに向いている仕事まとめ

この記事では、HSPに向いている仕事をご紹介しました。

HSPは、繊細な感性を持っているゆえに、人との関わりで疲れやすかったり、苦手な環境や業務があったりします。

苦手なことがあるからと言って、気落ちする必要はありません。
苦手なことを頑張ろうとするのではなく、得意なことや快適な環境を求めることも大切です。

この記事でご紹介した内容をもとに、ぜひあなたに合った仕事を見つけてくださいね。

>>HSP(繊細さん)の適職が見つかる転職エージェント

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
転職しても不利にならない柔軟な労働市場
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
第1章グローカル化社会における青少年の生活と意識
雇用WG資料
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)