デザイナー転職サイトおすすめ14選|未経験からの転職についても解説

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

この記事のまとめ
転職サイトは複数登録が基本
効率的な転職は転職エージェントに登録
最初に登録するならdoda
求人数20万件以上。スカウト機能あり!全年代◎
高年収狙うならリクルートエージェントも。
└質の高い求人が豊富!非公開求人多数

「デザイナーにおすすめの転職サイトってどれだろう」
「デザイナーの転職って特殊で難しそう」

このように転職に関してお悩みではありませんか。

デザイナーの転職は難しいと思われがちですが、適切な転職サイトを使えばしっかりサポートしてもらえます。

そこで、デザイナーにおすすめの転職サイトをご紹介します。
>>デザイナーにおすすめの転職サイト

転職を成功させてぴったりの職場を見つけましょう。

転職コネクトは、転職エージェントや派遣事業の運営に必要な職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と、労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の許可を受けている有料職業紹介許可事業者が運営しており、各記事も経験豊富な転職のプロが執筆しています。

すべてWebからカンタン登録

doda

doda

公式サイト→

20万件以上の求人!
キャリアや年収診断など多数
待っているだけでスカウトも
求人数 約200,000件
※2023年3月時点
総合評価 4.9/5.0

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイト→

非公開求人が豊富!
転職支援実績が豊富
求人数 634,427件
※2023年3月30日時点
総合評価 4.7/5.0

パソナロゴ

パソナ
キャリア

公式サイト→

年収アップ率67. 1%!
女性の転職にも強い
求人数 33,000件以上(非公開求人を含む)
※2024年1月時点
総合評価 4.5/5.0

ワークポートロゴ

ワークポート

公式サイト→

IT・Web業界や営業職に強い
転職決定人数50万人以上
求人数 約90,010件
※2024年1月時点
総合評価 4.3/5.0

記事の目次

おすすめのデザイナー転職サイト14選

早速、デザイナーにおすすめの転職サイトをご紹介します。
2〜3個ピックアップすることを意識して、それぞれの特徴を確認しましょう。

Point! ▶
転職サイトごとにあなたとの相性は大きく異なります。
希望のお仕事を見つけるなら最低2〜3社への登録がおすすめ。
担当者との相性を比較できて、転職サイトごとに異なるお仕事を紹介してもらえます。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 非公開求人を20万件以上保有
  • 担当者が転職活動を手厚くフォローしてくれる
  • オンラインイベントやセミナーを開催

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職サイトです。
保有している求人数がとても多く、非公開求人は20万件以上保有しています。

デザイナー向け求人も多数掲載されており、様々な条件の職場と出会えます。
そのため、あなたの希望条件に近い職場を見つけられる可能性が高いです。

リクルートエージェントの担当者は、積極的に転職活動をサポートしてくれます。
登録後に担当者と対面や電話での面談では、希望を明確に伝えましょう。
あなたの希望条件を理解した担当者から求人紹介や選考対策を受けられるため、転職成功に繋がります。

また、リクルートエージェントは幅広い業界を取り扱う転職サイトです。
未経験からデザイナーを目指す方も、今働いている業界からキャリアチェンジできるかどうかを相談できます。

これまで働いてきた業界で培ったスキルをデザイナー業界で活かせるような、職場の紹介が期待できるでしょう。

さらに、選考通過の可能性を高めるためのオンラインイベントやセミナーを開催しています。
夜に開催されるイベントやセミナーが多いため、仕事終わりの受講が可能です。

>>公式サイトを見る

求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
対応職種 営業・販売、経営・企画・マーケティング、事務系(経理・総務・人事)、IT・エンジニア、電気・機械・科学エンジニア、医療・医薬品・化粧品、コンサルタント、建築・土木技術、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.r-agent.com/

関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|登録のメリットを徹底解説

2.レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴

  • Webデザイナーの求人が豊富
  • 年収アップを実現
  • 個別相談会を開催

レバテックキャリアは、ITに強い転職サイトです。
特にWebデザイナーの求人を豊富に取り揃えています。

レバテックキャリアを使った90%※の方が、担当者の業界知識は豊富だと感じてると評価の高い転職サイトです。
デザイナー業界に精通した担当者によるサポートを受けることで、転職成功に繋がります。

レバテックキャリアの特徴は、多様なポジションや年齢の求職者を支援してきた実績です。
担当者はデザイナー業界の転職事情を理解しており、キャリアアップや年収アップを実現できるよう最適な転職先を紹介してくれます。
実際に、レバテックキャリアで転職した方の80%※が年収アップを実現しています。

年収アップを目指す場合、担当者との面談で正しい情報を共有しておきましょう。
面談の際は、悩みの相談や希望条件を明確にする手助けをしてもらえます。

しかし、転職活動を続けていると悩みや疑問が出てくるでしょう。
そのようなときは、個別相談会に応募することをおすすめします。

公式サイトから簡単に応募できるため、ぜひ活用しましょう。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 約19,000件
※2022年11月時点
対応職種 PG・SE・PM・PL・コンサル・マーケティング・事業責任者・事務・ディレクター・プロデューサー・プランナー・デザイナー・オープンポジション
対応雇用形態 正社員(常勤)、派遣社員、フリーランス
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://career.levtech.jp/

関連記事:
レバテックキャリアの評判・口コミ|登録前にチェックすべきポイントも解説

3.JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • ミドルクラス・ハイクラスの転職に強い
  • 外資系企業や海外進出企業の求人を多数掲載
  • 対面での面談を重視

JACリクルートメントは、ミドルクラスやハイクラスの転職に強い転職サイトです。
外資系企業や海外進出企業の求人を多数掲載しています。
独自に保有している非公開求人が多く、あなたの希望条件ぴったりな転職先が見つかるでしょう。

JACリクルートメントにはキャリアアドバイザーが約1,200人所属しており、豊富な情報を持っています。
各業界出身の担当者がおり、デザイナー業界であなたの活かせる知識を理解して求人紹介してくれます。

さらに、デザイナー業界出身の担当者から求人票だけでは知りえない情報の取得が可能です。
担当者は求人を掲載する企業を訪問し、職場環境や風土をしっかりと把握しています。

転職動機や悩みを担当者に伝えておくと、あなたに合った職場を紹介してもらえます。

JACリクルートメントは対面で面談することを重視している転職サイトです。
対面で話すと、電話やメールでは伝わりにくいニュアンスまで伝えられます。
雰囲気や性格が伝わるため、あなたに合った社風の職場が見つかります。

>>公式サイトを見る

求人数 約15,000件
※2022年11月時点
対応職種 人事・労務・総務・広報・法務・知財・内部統制・監査・経理・財務・経営・事業企画・営業・コンサルティング・アドバイザリー・マーケティング・商品開発・クリエイティブ(広告・デザイン・放送関連)Web・アプリ・ゲーム・購買・物流・生産管理・秘書・アシスタント・事務・顧客管理・金融・IT・技術系・建築系・土木系・メディカル・バイオ・医療・介護・福祉・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

関連記事:
JACリクルートメントの評判・口コミ|利用者から見たメリット・デメリット

4.doda

doda

dodaの特徴

  • あなたに合わせた3つのサポートを提供
  • オンラインで転職セミナーや個別相談会を受けられる
  • 職務経歴書を簡単に作れるフォーマットを使える

dodaは、株式会社パーソルキャリアが運営する転職サイトです。
幅広い業界を扱い、様々な業界の転職ノウハウを保有しています。

特徴は、あなたに合った転職活動のサポートを3つの求人紹介方法から選べることです。

  • 手厚いサポートの「エージェントサービス」
  • 直接オファーが届く「スカウトサービス」
  • あなたに合った担当者を探せる「パートナーエージェントサービス」

パートナーエージェントサービスを使えば、複数の担当者から様々な情報を得られます。
業界研究しながら転職活動を進められるため、未経験からデザイナーを目指す方のメリットは大きいです。

また、オンラインで転職セミナーや個別相談会を受ければ、転職ノウハウを入手できます。
公式サイトから気軽に応募しましょう。

さらに、職務経歴書を簡単に作れるフォーマットを使えることも嬉しいポイントです。
多忙なデザイナーの方でも、時間のかかる職務経歴書の作成を手助けしてもらえます。

>>公式サイトを見る

求人数 約200,000件(非公開求人を含む)
※2023年3月時点
対応職種 営業職・企画・管理・技術職・専門職・クリエイター・クリエイティブ職・販売・サービス職・公務員・教員・農林水産関連職・事務・アシスタント・医療系専門職・金融系専門職
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、業務委託
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://doda.jp/

関連記事:
doda(デューダ)の悪い評判・口コミは本当?|利用者に調査してわかった実態

5.ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴

  • 転職の知識が身につく講座
  • 履歴書・職務経歴書の作成ツールを利用できる
  • アプリで転職活動を管理

ワークポートは、全国に22拠点を構える地域密着型の転職サイトです。

初めてデザイナーに転職する方は、転職の知識が身につく無料講座を受けましょう。
転職活動の基礎知識講座や面談対策など幅広い情報を得られる内容です。
転職専門の講師によるサポートを受ければ、転職活動の不安を小さくできます。

また、応募書類作成には履歴書・職務経歴書を簡単に作れるツールが活躍します。
入力フォームに記入するだけで応募書類の作成が可能です。

テンプレートの文章が用意されているため、応募書類をどのように書けば良いかわからないなら活用しましょう。
働きながら転職活動をする方は、担当者に相談する時間が取りづらいかもしれません。
しかし、応募書類を作成できるツールがあると、あなたのタイミングで転職活動を進められます。

また、アプリで転職活動を管理できることも強みです。
アプリ内のメッセージ機能で担当者とやり取りできます。

効率的に転職活動を進められるよう、アプリを通じてサポートをしてもらえます。

>>公式サイトを見る

求人数 約62,000件
※2022年11月時点
対応職種 ソフト開発・システムエンジニア系・クリエイティブ系・通信・インフラエンジニア系・ヘルプデスク・ユーザーサポート・研究、製品開発/品質・評価系・コンサルタント・プリセールス系・ゲーム制作関連・ものづくり系エンジニア・金融・保険・証券系・建設・土木・プラント・設備・不動産専門職・営業系・事務・管理系・経営企画・事業開発・マーケティング・プロモーション系・役員・販売・サービス系・薬剤師系・物流・運輸・購買・製薬・創薬系・医療系専門職・福祉・保育・介護・教員・公務員・その他専門職
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.workport.co.jp/

関連記事:
ワークポートの評判・口コミ|サービスの特徴や実態を利用者から調査

6.リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 企業からオファーが届く
  • 多くの条件から求人を絞り込める
  • あなたの強みが見つかる「グッドポイント診断」

リクナビNEXTは、株式会社リクルートが運営する転職サイトです。
スマホアプリからもサポートを受けられるため、スキマ時間を活用し転職活動を進められます。

リクナビNEXTの特徴は、職務経歴や転職希望条件などを登録しておくと、企業から直接オファーが届くことです。
業務で忙しいデザイナーの方も、登録後待つだけで転職活動を進められます。
もちろん、担当者から非公開求人紹介を受け取れる場合もありますよ。

また、デザイナーの求人を探すときはリクナビNEXTの求人検索機能が役立ちます。
多くの条件から求人を絞り込めるようあなたに合わせて検索条件を設定しましょう。
希望条件に合うように検索条件を設定しておくことで、数多く求人の中からあなたにぴったりな求人を探せる機能です。

もし、希望条件や強みを整理できないならグッドポイント診断が役立ちます。
グッドポイント診断とは、リクルートの持つノウハウから自己分析できるツールです。
診断結果は応募書類の作成や面接のときにも役立ちます。

>>公式サイトを見る

求人数 約63,000件
※2022年11月時点
対応職種 営業・事務・管理企画・マーケティング・経営・管理職職・サービス・販売・外食・Web・インターネット・ゲーム・クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイン)・専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)・ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)・エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)・素材・化学・食品・医薬品技術職・建築・土木技術職・技能工・設備・交通・運輸・医療・福祉・介護・教育・保育・公務員・農林水産・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、アルバイト、派遣社員、契約社員、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://next.rikunabi.com/

関連記事:
リクナビNEXTの評判・口コミ|登録前に確認すべきサービスの特徴

7.Geekly(ギークリー)

Geekly

Geeklyの特徴

  • 企業の口コミを知ることが可能
  • 職務経歴書の代行作成サービスを受けられる
  • 年収アップを実現した方が多い

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界のサポートを強みとする転職サイトです。
Webデザイナー専門の担当者が在籍しているため、あなたのスキルや経験を活かせる職場の紹介が期待できます。

Geeklyの大きな特徴は、企業の口コミを確認できることです。
口コミサイトのGeekly Reviewで情報共有がされており、職場の見極めに役立ちます。

あなたにぴったりな職場が見つかれば応募をしましょう。
応募の際は、職務経歴書の代行作成サービスを受けられます。

職務経歴書の作成には時間がかかります。
しかし、代行作成サービスを利用するとスムーズに応募が可能です。
働きながら転職活動をする方でも使いやすいです。

さらに、業界に精通した担当者があなたの強みを活かせる職場を紹介してくれます。
その結果、77%※の方が年収アップを実現してきました。
Geeklyならハイクラス転職の成功を目指せます。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 約21,000件
※2024年2月時点
対応職種 システムエンジニア・プロジェクトマネージャー・システムコンサルタント・ネットワーク・サーバー・社内SE・テクニカルサポート・Webディレクター・Webデザイナー・Webマスター・ゲーム・営業関連・ネットマーケティング・管理・経営企画・新規事業・制御系・組込み・通信系
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 不明
公式サイト https://www.geekly.co.jp/

8.デザインのお仕事

デザインのお仕事

デザインのお仕事の特徴

  • 企業に直接応募できる
  • アルバイトの求人を掲載
  • 未経験歓迎の求人をまとめて確認できる

デザインのお仕事は、株式会社JDNが運営する転職サイトです。
グラフィックや建築、Webなど様々な求人を掲載しています。
デザインのお仕事は、デザイン情報サイト「JDN」の中にあった求人情報コーナーを独立させたサービスです。

公式サイトには、応募フォームがありません。
応募するには、掲載されている求人を探して直接応募しましょう。
非公開求人はないため、会員登録不要ですべての求人を閲覧可能です。

また、アルバイトの求人を掲載していることも特徴です。
プライベートで変化があっても、デザイナーとして勤務しつづけたい場合に利用が向いています。

さらに、これからデザイナーとして働きたい方向けに「未経験可」の特集があります。
未経験からデザイナーを目指す方に向けた求人に絞って表示でき、求人を見つけやすいです。

このように、デザインのお仕事は幅広い方に利用しやすい転職サイトです。

>>公式サイトを見る

求人数 不明
対応職種 デザイナー・エンジニア・ディレクター・プロデューサー・企画・マーケティング・編集・ライター・広報・事務・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、契約社員、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 不明
公式サイト https://jobs.japandesign.ne.jp/

9.美術手帖

美術手帖

美術手帖の特徴

  • 幅広いジャンルのデザイナー向け求人を保有
  • 企業のインタビューを確認できる
  • 企業と直接やり取りをできる

美術手帖は、クリエイティブ業界に特化した転職サイトです。
1948年に創刊された雑誌「美術手帖」から派生した転職サイトで、雑誌で培ったネットワークと信頼性を活かしたコンテンツが掲載されています。

美術手帖では、幅広いジャンルのデザイナー向け求人を保有しています。
デザイナーの求人が細分化して掲載されているため、他のジャンルに挑戦しスキルアップを目指せます。

また、公式サイトから企業インタビューの閲覧が可能です。
企業インタビューを確認すると、企業の経営ビジョンや求める人物像がわかります。
求人探しに役立つ情報ばかりです。

応募したい企業があれば、直接応募しましょう。
美術手帖では、キャリアアドバイザーを通さず直接企業の採用担当者とやりとりできるため、あなたのペースで転職活動を進められます。

デザイナーとして培ったスキルを採用担当者に直接アピールしましょう。

>>公式サイトを見る

求人数 約50件
※2022年11月時点
対応職種 ライターデザイナー・出版・編集・制作関連・企画・営業・編集・空間デザイナー・アートディレクター・デザイナー・グラフィックデザイナー・Webデザイナー・インテリアデザイナー・ファッションデザイナー・プロダクトデザイナー・CGデザイナー・エンジニア・ディレクター・プロデューサー・編集・ライター・企画・マーケティング・営業・広報・事務系・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 不明
公式サイト https://artdesignjobs.bijutsu.press/

10.マイナビクリエイター

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビクリエイター

マイナビクリエイターの特徴

  • Web・ゲーム業界出身のアドバイザーによるサポート
  • 質の高い求人を厳選して紹介
  • ポートフォリオ作成サービスを利用できる

マイナビクリエイターは、Web・ゲーム関連職の転職サイトです。
CGデザイナーやUIデザイナーを目指す方は、ぜひ利用しましょう。

在籍するアドバイザーはデザイナー業界出身で、丁寧な面談を通してあなたの悩みを深く理解してくれます。
業界に精通した担当者からサポートを受けることで、あなたに合った質の高い求人との出会いが実現します。

気になる求人があれば、担当者を通して応募が可能です。

マイナビクリエイターでは、ポートフォリオの作成サービスを提供しています。
登録後は、すぐにポートフォリオの作成をしましょう。
ポートフォリオができていれば、担当者から求人紹介を受けたあとスムーズに応募できます。

紹介された求人は人気の高い職場である可能性もあります。
他の求職者と差をつけられるよう、内定獲得に向けて担当者と準備しておきましょう。

>>公式サイトを見る

求人数 約4,350件
※2022年11月時点
対応職種 Webプロデューサー・Webディレクター・Webデザイナー・Webコーダー・Webプログラマー・Webマーケター・Webライター・ECサイト運営・Web編集・コンテンツ企画・モバイル制作・映像クリエイターゲームプロデューサー・ゲームディレクター・ゲームプランナー・ゲームプログラマー・ゲームシナリオライター・サウンドクリエイター・2DCGデザイナー・3DCGデザイナー・UIデザイナー・イラストレーター・プロジェクトマネージャー・システムエンジニア(Web・オープン・モバイル系・汎用系・制御・組み込み系)・ネットワーク・サーバ(設計・構築・サーバ運用・保守)・営業・アカウントエグゼクティブ・事務職・紙系クリエイティブ職
対応雇用形態 正社員(常勤)、派遣社員、契約社員
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 東京都近郊、愛知県近郊、大阪府近郊、福岡県近郊
公式サイト https://mynavi-creator.jp/

11.クリエイターズNAVI

クリエイターズNAVI

クリエイターズNAVIの特徴

  • アルバイトからハイクラスまで幅広い求人を掲載
  • 採用後の申請でお祝い金を受け取れる
  • ツールや言語スキルから求人検索が可能

クリエイターズNAVIは、C&Cネットワークスが運営する転職サイトです。
アルバイトからハイクラスまで幅広い求人を掲載しています。

ハイクラス求人には、4年以上デザイナーとしての勤務歴がある方限定で応募可能です。
厳選された求人に出会えます。

クリエイターズNAVIの特徴は、内定後に申請するとお祝い金を受け取れることです。
新しい職場で心機一転頑張るために、ペンタブレットや外付けハードディスクなどを買い替える資金に使えます。
社員での採用で3万円、アルバイトで1万円をC&Cネットワークスから受け取れます。

また、使っているツールや言語スキルから求人検索が可能です。
PhotoshopやIllustrator、CAD:2Dなど25種類のツールや言語スキルをもとに求人を絞って探せます。
入職後も使い慣れたソフトを使って勤務できます。

>>公式サイトを見る

求人数 約170件
※2022年11月時点
対応職種 デザイナー・クリエイター
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、派遣、契約社員
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・愛知・静岡・大阪
兵庫・京都・広島・福岡
公式サイト https://cr-navi.jp/

12.CINRA(シンラ)

CINRA

CINRAの特徴

  • 独自に厳選した企業を紹介
  • 求人を掲載する企業インタビューを読める
  • 企業と直接やりとり可能

CINRAは、株式会社cinraが運営する転職サイトです。
独自に厳選した企業を紹介しています。

CINRAの特徴は、優良求人を探しやすいことです。
厳選した求人をグリーンカンパニーと称し、求職者にわかりやすいよう表示しています。
グリーンカンパニーの認証を受けるには、多様性を活かした経営や従業員の健康配慮などの基準をクリアしなければなりません。

あなたの価値観に合う職場探しに役立ちます。

企業の価値観を深く知るために、求人を掲載する企業インタビューもおすすめです。
経営者や従業員の思いを確認することで、あなたのキャリアビジョンを実現できる職場を判断できます。

CINRAでは、応募した企業と直接やりとりが可能です。
採用担当者と連絡が取れるため、デザイナーとして働く熱意をじかにアピールできます。

>>公式サイトを見る

求人数 約170件
※2022年11月時点
対応職種 ディレクター・デザイナー・エンジニア・営業・企画・プロデューサー・バックオフィス・編集・ライター・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、契約社員、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://job.cinra.net/

13.MoreWorks(モアワークス)

MoreWorks

MoreWorksの特徴

  • デザイナー向けの転職お役立ちガイドを掲載
  • 企業のポートフォリオを確認できる
  • 企業インタビューから求人を探せる

MoreWorksは、デジタル・クリエイティブ業界に強い転職サイトです。

公式サイトには、デザイナー向けの転職お役立ちガイドを掲載が掲載されています。
転職準備をしてる方にも本格的に転職活動をしている方にも役に立つコンテンツです。

Webデザイナー向けの情報が豊富に取り揃えられているため、転職成功に繋がる知識を身につけましょう。

また、公式サイトから企業のポートフォリオを確認できます。
企業のポートフォリオを確認することで、企業のデザインや雰囲気を掴めます。

あなたの働きたい企業を探す手助けをしてくれるはずです。
企業の制作事例を確認し、あなたのスキルを活かせる職場探しに役立てましょう。

さらに、企業インタビューからも求人探しができます。
インタビューから読み取れるキャリアビジョンに共感したら、そのまま求人に応募できます。
企業の経営者や社員の雰囲気が伝わるため、あなたの雰囲気や性格に職場がマッチしているかを判断しましょう。

>>公式サイトを見る

求人数 約370件
※2022年11月
対応職種 デザイナー・エンジニア・ディレクター・プロデューサー
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 不明
公式サイト https://www.moreworks.jp/

14.type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントの特徴

  • 31万人以上の転職支援実績
  • 非公開求人が多数保有
  • 女性のための転職相談会を開催している

type転職エージェントは、31万人以上の転職支援実績がある転職サイトです。
豊富なノウハウを活かし、デザイナー業界であなたの強みや適性に合った職場を紹介してもらえます。

非公開求人を多く保有しており、好条件のデザイナー向け求人を保有している可能性が高いです。
担当者と面談すると、あなたの希望条件に近い職場を優先的に紹介してもらえます。

自己分析が進められず、希望条件が明確になっていなくても転職相談会や転職セミナーに参加すれば問題ありません。
希望条件を整理できたり、キャリアプランを明確化できたりします。
多様な相談会やセミナーが1日に5回開催されており、業界の合間や仕事後に受講可能です。

未経験からデザイナーを目指す方も、応募や面談の準備ができます。

また、女性のための転職相談会も定期的に開催。
結婚や出産などでライフステージが変わって転職をする方のサポートも提供しています。
type転職エージェントを活用すると、プライベートを大切にしながらデザイナーとして働けますよ。

>>公式サイトを見る

求人数 約8,700件
※2022年11月
対応職種 システムエンジニア・Webエンジニア・クリエイター・営業・販売・接客・コールセンター・管理・マーケティング・経営・事務・オフィスワーク・専門職・クリエイティブ・医薬・化学・素材・食品・電気・電子・機械・自動車・建築・土木・設備・教育・保育・医療・福祉・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://type.career-agent.jp/

関連記事:
type転職エージェントの評判|口コミから分かるメリット・デメリット

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

業種別|おすすめのデザイナー転職サイト

ここからはデザイナーを細分化し、業種別におすすめの転職サイトをご紹介します。
希望の業種が決まっているのであれば、参考にしてください。

グラフィックデザイナーにおすすめの転職サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 非公開求人を20万件以上保有
  • 担当者が転職活動を手厚くフォローしてくれる
  • オンラインイベントやセミナーを開催

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職サイトです。
保有している求人数がとても多く、非公開求人は20万件以上保有しています。

デザイナー向け求人も多数掲載されており、様々な条件の職場と出会えます。
そのため、あなたの希望条件に近い職場を見つけられる可能性が高いです。

リクルートエージェントの担当者は、積極的に転職活動をサポートしてくれます。
登録後に担当者と対面や電話での面談では、希望を明確に伝えましょう。
あなたの希望条件を理解した担当者から求人紹介や選考対策を受けられるため、転職成功に繋がります。

また、リクルートエージェントは幅広い業界を取り扱う転職サイトです。
未経験からデザイナーを目指す方も、今働いている業界からキャリアチェンジできるかどうかを相談できます。

これまで働いてきた業界で培ったスキルをデザイナー業界で活かせるような、職場の紹介が期待できるでしょう。

さらに、選考通過の可能性を高めるためのオンラインイベントやセミナーを開催しています。
夜に開催されるイベントやセミナーが多いため、仕事終わりの受講が可能です。

>>公式サイトを見る

求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
対応職種 営業・販売、経営・企画・マーケティング、事務系(経理・総務・人事)、IT・エンジニア、電気・機械・科学エンジニア、医療・医薬品・化粧品、コンサルタント、建築・土木技術、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.r-agent.com/

関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|登録のメリットを徹底解説

インハウスデザイナーにおすすめの転職サイト

doda

doda

dodaの特徴

  • あなたに合わせた3つのサポートを提供
  • オンラインで転職セミナーや個別相談会を受けられる
  • 職務経歴書を簡単に作れるフォーマットを使える

dodaは、株式会社パーソルキャリアが運営する転職サイトです。
幅広い業界を扱い、様々な業界の転職ノウハウを保有しています。

特徴は、あなたに合った転職活動のサポートを3つの求人紹介方法から選べることです。

  • 手厚いサポートの「エージェントサービス」
  • 直接オファーが届く「スカウトサービス」
  • あなたに合った担当者を探せる「パートナーエージェントサービス」

パートナーエージェントサービスを使えば、複数の担当者から様々な情報を得られます。
業界研究しながら転職活動を進められるため、未経験からデザイナーを目指す方のメリットは大きいです。

また、オンラインで転職セミナーや個別相談会を受ければ、転職ノウハウを入手できます。
公式サイトから気軽に応募しましょう。

さらに、職務経歴書を簡単に作れるフォーマットを使えることも嬉しいポイントです。
多忙なデザイナーの方でも、時間のかかる職務経歴書の作成を手助けしてもらえます。

>>公式サイトを見る

求人数 約200,000件(非公開求人を含む)
※2023年3月時点
対応職種 営業職・企画・管理・技術職・専門職・クリエイター・クリエイティブ職・販売・サービス職・公務員・教員・農林水産関連職・事務・アシスタント・医療系専門職・金融系専門職
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、業務委託
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://doda.jp/

関連記事:
doda(デューダ)の悪い評判・口コミは本当?|利用者に調査してわかった実態

Webデザイナーにおすすめの転職サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴

  • Webデザイナーの求人が豊富
  • 年収アップを実現
  • 個別相談会を開催

レバテックキャリアは、ITに強い転職サイトです。
特にWebデザイナーの求人を豊富に取り揃えています。

レバテックキャリアを使った90%※の方が、担当者の業界知識は豊富だと感じてると評価の高い転職サイトです。
デザイナー業界に精通した担当者によるサポートを受けることで、転職成功に繋がります。

レバテックキャリアの特徴は、多様なポジションや年齢の求職者を支援してきた実績です。
担当者はデザイナー業界の転職事情を理解しており、キャリアアップや年収アップを実現できるよう最適な転職先を紹介してくれます。
実際に、レバテックキャリアで転職した方の80%※が年収アップを実現しています。

年収アップを目指す場合、担当者との面談で正しい情報を共有しておきましょう。
面談の際は、悩みの相談や希望条件を明確にする手助けをしてもらえます。

しかし、転職活動を続けていると悩みや疑問が出てくるでしょう。
そのようなときは、個別相談会に応募することをおすすめします。

公式サイトから簡単に応募できるため、ぜひ活用しましょう。

※公式サイトより

>>公式サイトを見る

求人数 約19,000件
※2022年11月時点
対応職種 PG・SE・PM・PL・コンサル・マーケティング・事業責任者・事務・ディレクター・プロデューサー・プランナー・デザイナー・オープンポジション
対応雇用形態 正社員(常勤)、派遣社員、フリーランス
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://career.levtech.jp/

関連記事:
レバテックキャリアの評判・口コミ|登録前にチェックすべきポイントも解説

アパレルデザイナーにおすすめの転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 企業からオファーが届く
  • 多くの条件から求人を絞り込める
  • あなたの強みが見つかる「グッドポイント診断」

リクナビNEXTは、株式会社リクルートが運営する転職サイトです。
スマホアプリからもサポートを受けられるため、スキマ時間を活用し転職活動を進められます。

リクナビNEXTの特徴は、職務経歴や転職希望条件などを登録しておくと、企業から直接オファーが届くことです。
業務で忙しいデザイナーの方も、登録後待つだけで転職活動を進められます。
もちろん、担当者から非公開求人紹介を受け取れる場合もありますよ。

また、デザイナーの求人を探すときはリクナビNEXTの求人検索機能が役立ちます。
多くの条件から求人を絞り込めるようあなたに合わせて検索条件を設定しましょう。
希望条件に合うように検索条件を設定しておくことで、数多く求人の中からあなたにぴったりな求人を探せる機能です。

もし、希望条件や強みを整理できないならグッドポイント診断が役立ちます。
グッドポイント診断とは、リクルートの持つノウハウから自己分析できるツールです。
診断結果は応募書類の作成や面接のときにも役立ちます。

>>公式サイトを見る

求人数 約63,000件
※2022年11月時点
対応職種 営業・事務・管理企画・マーケティング・経営・管理職職・サービス・販売・外食・Web・インターネット・ゲーム・クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイン)・専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)・ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)・エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)・素材・化学・食品・医薬品技術職・建築・土木技術職・技能工・設備・交通・運輸・医療・福祉・介護・教育・保育・公務員・農林水産・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、アルバイト、派遣社員、契約社員、その他
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://next.rikunabi.com/

関連記事:
リクナビNEXTの評判・口コミ|登録前に確認すべきサービスの特徴

デザイン系に強い転職サイトの失敗しない選び方

転職を成功させるためには、転職サイト選びが重要です。
ここでは、デザイン系に強い転職サイトの選び方をご紹介します。

あなたに合う転職サイトを利用して、スムーズに転職活動を進めてくださいね。

デザイナーの求人は豊富か

転職サイトを選ぶ際は、求人数をチェックしてみましょう。
求人数は多ければ多いほど、あなたに合った求人が見つかりやすい傾向です。

また、幅広い求人を見ることで新たな発見があり、転職の可能性が広がることも考えられます。
求人数の中でも、デザイナーに関する求人が豊富かどうかを確認することが大切です。

全体の求人数が多くても、希望する職種や業種の求人が少なければ、理想の転職先を見つけることは難しいでしょう。

デザイナーの求人が豊富な転職サイトを利用すれば、詳細な条件で絞り込んで検索した際に、条件を満たす求人を見つけられる可能性が高まります。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

アドバイザーは業界事情に詳しいか

必要な情報を効率的に入手するためには、デザイン業界事情に詳しいアドバイザーが在籍している転職サイトを利用しましょう。

転職サイトでは、アドバイザーに転職の相談をしたり、求人の紹介をしてもらったりします。
アドバイザーにより知識や経験に差がありますが、業界に詳しくない方が担当になった場合、サポート力に不安を感じるかもしれません。

一方で、デザイン業界に精通しているアドバイザーは、的確なアドバイスや求人についての詳細な情報を教えてくれるでしょう。
そのため、転職初心者の方や経験者の方どちらも安心して転職の相談ができます。

また、デザイン業界に特化している転職サイトには、業界出身者が多く在籍していること傾向にあります。
実際に働いていた経験から内情に精通しているため、転職活動において有益な情報を得られるでしょう。

サポート体制は充実しているか

デザイン系の転職サイトでも、サポート体制はそれぞれ異なります。
転職を成功させるためには、転職サイトのサポートを活用して、効率良く転職活動を進めていくことが重要です。
そのため、あなたに必要なサポート体制が充実している転職サイトを選びましょう。

転職サイトの主なサポートには、求人の紹介・応募書類の添削・面接対策・キャリア相談などがあります。
選考対策に力を入れている転職サイトを選ぶと、初めて転職活動をする方も安心です。

他にも、転職サイト独自のサポートを提供している場合もあります。
サポート内容を比較して、あなたが希望するサポートを受けられる転職サイトを探してくださいね。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

デザイナー転職を成功させるためのポイント

ここでは、デザイナー転職を成功させるためのポイントをご紹介します。
転職を考えている方は、この記事でご紹介するポイントを参考に、転職を成功させましょう。

どのデザイン領域に転職したいか明確にしておく

デザイナー転職を成功させるためには、どのデザイン領域に転職したいかを明確にしておくことが大切です。

デザイナーには多くの業種があります。
例えば、転職で需要が高い業種は、以下の通りです。

  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • プロダクトデザイナー
  • ファッションデザイナー

どの業種を選ぶかにより、活躍する分野は異なります。
まずは、あなたがどの業種で働きたいかを考えてみましょう。
転職の軸がぶれると、なかなか転職先が決まらず、転職活動が長引く可能性があります。

あなたが転職したい業種について明確にしておくと、転職先について迷うことがなくなるため、スムーズに転職活動を進めやすくなるでしょう。

担当者に希望の条件を確実に伝える

デザイナー転職を成功させるポイントは、転職サイトの担当者にあなたが希望する条件を確実に伝えることです。

転職サイトの担当者は、あなたの経歴や希望条件についてヒアリングした情報をもとに、求人を紹介してくれます。
あなたに合った求人を紹介してもらうためには、希望条件について確実に伝えることが大切です。

まずは、なぜ転職をしたいのかリストアップしてみましょう。
転職したいと考える理由は人それぞれですが、デザイナーの転職理由には、年収アップ・人間関係の悩み・キャリアアップ・別の分野に挑戦したいなどがあります。

これらの転職理由を明確にすることで、転職先に求める条件について整理できます。
希望条件が複数ある場合は、優先順位をつけて担当者に伝えると良いでしょう。

自身のポートフォリオを作成する

デザイナーの転職活動では、あなたのセンスやスキルを採用担当者に評価してもらうためにポートフォリオの作成が必要です。

デザイナー転職では、あなたのスキルを履歴書や職務経歴書など、文字だけで表すことは難しいでしょう。
ポートフォリオは、あなたがプロのクリエイターであることを証明する、プレゼン資料の役割を果たします。

また、ポートフォリオは、あなたの第一印象を左右する重要な自己PRツールです。
採用担当者がデザイナーの場合、ポートフォリオを見るだけで、応募者の実力や人物像がわかると考えられています。

ポートフォリオを作成する際は、応募先企業の採用担当者が何を求めているかを理解して、具体的に表現することを心がけましょう。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

デザイナー転職は難しいのか|転職の注意点

デザイナー転職では、転職先の開発環境を確認しておくことと、ポートフォリオ作成の著作権や守秘義務について理解しておくことが大切です。
転職活動を成功させるために、ここでご紹介する注意点を参考にしてみてください。

転職先の開発環境を確認しておく

デザイナー転職では、転職先の開発環境で働きやすさが異なる場合があります。
入社してから開発環境に不満があると、転職後のミスマッチにつながるでしょう。

特にWebデザイナーの場合、開発環境があなたのスキルに適しているかどうかが重要です。
そのため、転職先の開発環境を事前に確認しておくと良いでしょう。

開発環境には、会社全体で導入し統一されているものもあれば、個人で業務に使用できるものもあります。
あなたのスキルに適した開発環境が整っているかを確認して、より良い環境で働ける転職先を見つけてくださいね。

ポートフォリオ作成は守秘義務を遵守する

ポートフォリオは一般に公開されませんが、著作権や守秘義務が付帯しています。
そのため、ここでご紹介するポートフォリオの著作権や守秘義務について理解し、あなたのスキルをアピールできるポートフォリオを作成しましょう。

著作権とは、著作者の利益を守るための権利です。
著作物を利用する場合は、事前に著作権者に許可をもらう必要があります。
他人の著作物を許可なく利用すると、著作権の侵害になるため注意しましょう。

前職で制作した作品の著作権は、基本的に企業に帰属しています。
あなたが制作した作品でも、作品の著作権は企業にあることが一般的です。
そのため、ポートフォリオに前職の作品を掲載する際は、著作権が作品制作時に勤めていた企業にあることを意識しましょう。

また、一般に公開されている作品をポートフォリオに掲載する場合は、出典元を記載する必要があります。
著作権を守るため、出典元の記載を忘れないように気を付けてください。

守秘義務は一定の職業や職務に就いている社員に対し、職務上知った秘密を守ることや個人情報を開示しないなど、法律上の義務のことです。
作品を制作する過程には、外部に漏らしてはいけない機密情報が含まれています。

ポートフォリオに前職の作品を掲載する場合、守秘義務違反になることはほとんどありません。
しかし、トラブルにならないためにも、守秘義務を遵守するように注意しましょう。

今までにあなたがどのような作品を制作したか、過程を伝える程度であれば、前職の作品をポートフォリオに掲載しても問題ないケースがほとんどです。
ポートフォリオは著作権を守って作成し、外部に漏れないよう管理や配慮を徹底することを心がけましょう。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

デザイナー転職サイトとは

デザイナー転職サイトでは、どのようなサービスが受けられるのでしょうか。
ここでは、デザイナー転職サイトのサービスについてご紹介します。

転職サイトを選ぶ際は、それぞれのサービスを比較して、あなたが必要とするサポートが受けられるサイトを見つけましょう。

あなたに合った求人の紹介

転職サイトに登録すると、あなたの希望条件に合った求人の紹介をしてもらえます。
自力で求人を検索して見つけることも可能ですが、希望条件を伝えて求人を紹介してもらうことで、効率良く転職先を見つけられるでしょう。

また、転職サイトに登録すると、好条件の非公開求人や独占求人を紹介してもらえるため、応募できる求人の幅が広がります
掲載されていない情報について教えてもらうこともできるため、情報収集の手間も省けて効率的です。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

選考対策

転職サイトでは、選考対策が受けられます。

例えば、応募書類の添削や面接対策です。
応募書類の添削では、応募の際に提出する履歴書や職務経歴書の作成をサポートしてくれます。
応募先企業に合わせて不要なワードを削り、必要なワードを足すなど、添削を受けることで書類選考に通過する確率が高まるでしょう。

面接対策では、過去の面接データやよくある質問をもとに、応募先企業に合わせた模擬面接が受けられます。

このように、選考対策が充実しているサイトを利用することで、内定率を高められます。
特に、初めて転職活動をする方は、選考対策に力を入れている転職サイトを選ぶと安心です。

ポートフォリオ作成のサポート

クリエイターに特化した転職サイトには、キャリアアドバイザーがポートフォリオ作成のサポートをしてくれるサイトもあります。

ポートフォリオは、クリエイター転職において採用を決める重要なポイントになるため、力を入れて作成する必要があります。
業界に精通したアドバイザーにサポートしてもらうことで、あなたのスキルをアピールできるポートフォリオの作成ができるでしょう。

また、クリエイター独自の悩みや不安に寄り添った丁寧なサポートが受けられるため、安心して転職活動を進められます。

日程調整や条件交渉の代行

自力で転職活動を行う場合、面接日や入社日について採用担当者とやり取りをし、スケジュールを調整しなければいけません。
しかし転職サイトを利用すると、日程の調整を代行してくれるため、転職活動の負担を減らせます。

また、内定後は条件の交渉を代行してくれます。
直接言い出しにくい給料や労働条件の交渉を代行してくれるため、より良い条件で転職できるでしょう。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

未経験からデザイナーへ|最初にやるべきこと

未経験の方でも、デザイナーに転職することは可能です。
しかし、デザインに関する知識がなければ、転職先を探すことは難しいでしょう。

ここでは、未経験からデザイナーに転職する際に必要な知識やスキルを身につける方法についてご紹介します。
未経験でデザイナーを目指している方は参考にしてくださいね。

自分のスキルに合わせたPCを用意する

未経験からデザイナーを目指す場合、まずはPCが必要です。
デザイナーに転職するためには、あなたのスキルに合わせたPCを用意しましょう。

メモリの少ないPCでは動作が重くなり、作業がスムーズに行えない可能性があります。
そのため、少し高額になっても作業効率を優先して、性能の良いPCを選ぶと良いでしょう。

また、作業する場所が家か外かによっても、使用するPCは異なります。
あなたのスキルや環境に合わせたPCを用意することが大切です。

PCにデザイン系のアプリ・ツールを導入する

PCが用意できたら、デザイン系のアプリやツールを導入しましょう。
例えば、PhotoshopやIllustratorなどがあります。

Photoshopは、画像編集ソフトです。
シンプルですが高性能で、クオリティの高い画像加工・編集ができます。
デザインやイラストの作成などに活用できるため、幅広い分野で利用されています。

Illustratorは、世界中のデザインに使用されている、グラフィックデザインソフトです。
テキストと画像でレイアウトの作成・デザインや、線と図形でイラストの作成ができます。
自由度が高いデザインツールを使って作品を制作できるため、デザイナーを目指す方には必要なソフトです。

これらのソフトを導入して、使いこなせるようにしましょう。

デザインの専門書を読む

未経験からデザイナーに転職する場合、デザイナーに必要な知識やスキルを身につける必要があります。
そのための方法の1つが、デザインの専門書を読むことです。

この方法では、独学でデザインについて勉強できるため、好きな時間にあなたのペースで進められます。

デザイナースクールに通う

デザイナーに必要な知識を学ぶためには、デザイナースクールに通う方法もあります。
デザイナースクールは、未経験の方でも知識やスキルを身につけられる環境が整っているため、独学で勉強することが不安な方におすすめの方法です。

豊富なデザイナースクールの中から、それぞれのサービスを比較して、あなたに合ったスクールを選びましょう。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

デザイナーに必要な資格|スキルアップの方法

ここでは、デザイナーがスキルアップするための方法をご紹介します。
資格を取得して知識やスキルを身につけることで、スキルアップを目指しましょう。

デザイナーに必要な資格とは

資格を持っていなくてもデザイナーになることは可能です。
しかし、未経験でデザイナー転職を考えている方は、スキルを証明できる資格を取得すると、転職できる可能性が高まります。

また、資格の勉強を通して知識やスキルを身につけられるため、スキルアップを考えている方は資格取得を目指しましょう。

デザイナー未経験の方におすすめの資格は、Photoshopクリエイター能力認定試験やIllustratorクリエイター能力認定試験です。
デザイン専門学校の卒業生やデザイナーとして働いている方は、すでに取得しているスキルのため、資格は必要ありません。

しかし、デザイナー未経験の方は、PhotoshopやIllustratorを使いこなせるように、資格取得を目指すと良いでしょう。

スキルアップを考えている方におすすめの資格は、色彩検定やカラーコーディネーター検定試験です。
どちらも色に関する資格で、デザイナーの幅広い分野で役立つ知識を学べます。

他にも、業種ごとにおすすめの資格は異なります。
あなたが希望する業種に合わせた資格を取得することで、仕事に活かせる知識やスキルを身につけられるでしょう。

スクールを利用してスキルアップを目指す

未経験の方は、デザイナーを目指すスクールに通ってスキルアップしましょう。
資格を取得できるスクールもあるため、あなたが取得したい資格に対応しているスクールを見つけてください。

スクールを選ぶ際のポイントは、あなたに合った学習の進め方ができるかどうかです。
例えば、仕事が忙しい方は、働きながら通えるスクールを選ぶと良いでしょう。
スクールの営業時間を確認し、無理なく学習を続けられる環境かどうかを確認することがポイントです。

また、働きながらスクールに通う場合、急に予定を変更しなければいけないこともあります。
そのため、予約が取りやすく、急な変更にも対応してくれるスクールがおすすめです。

さらに、予約不要で学習できるシステムのスクールでは、好きな時間にあなたのペースで勉強ができます。
忙しくてまとまった時間をとれない方は、予約不要のスクールを探してみましょう。
オンラインに対応しているスクールを選ぶと、場所を選ばずにデザインを学べます。

あなたに合ったスクールで、効率良くスキルアップを目指してくださいね。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

知っておくべきデザイナー業界の転職事情

未経験からデザイナーに転職することは、難しいのでしょうか。
ここでは、デザイナー業界の転職事情をご紹介します。

デザイナー転職の適正年齢や主な転職理由などを参考に、デザイナー転職について考えてみてください。

デザイナー転職の適正年齢

デザイナーは、知識や経験、スキルがあれば年齢を気にせずに転職できる職業です。
しかし、年齢が上がると、流行に鈍感でデザインが古いと思われて、不利になることが考えられます。

そのため、30歳までの若い年齢ほど有利に転職を進めていけるでしょう。
転職を考え始めたら、早めに行動を起こすことが大切です。

また、転職の際は転職先が求める条件やスキルをしっかりと調べましょう。
その情報をもとに、あなたの年齢に合わせたアピールをすることで、転職の成功率を高められます。

デザイナーの主な転職理由|面接での回答例

デザイナーの主な転職理由は、待遇への不満やスキルアップです。

給料・勤務時間・休日・残業・福利厚生などの待遇に不満を感じて、転職を考える方が多い傾向があります。
また、ライフプランの変化により、無理なく働ける職場を探すために転職する方もいます。

待遇への不満が転職理由の場合、面接でネガティブな印象にならないよう、ポジティブな言葉に言い換えて伝えることが大切です。

例えば、給料に不満があることをそのまま伝えてしまうと、採用してもすぐに同じ理由で辞めてしまうかもしれないという不安を感じさせてしまいます。
このような場合は、「実績と意欲が評価される環境でやりがいを持って働きたい」というように回答すると良いでしょう。

不満や批判は避けて、前向きな転職理由を伝えることで、採用担当者に良い印象を与えられます。

また、スキルアップが転職理由の場合は、「スキルアップして御社に貢献したい」ということを伝えましょう。
そうすることで、スキルアップしてすぐに辞められるという不安を与えず、印象を良くすることができます。

さらに、どうしてその会社に転職したいと思ったのかを伝えられると、説得力が増します。
転職先で実現したいことを考えておくと、具体的に伝えられるでしょう。

未経験からデザイナーへ|転職の難易度

未経験からデザイナーに転職する場合、経験者に比べると難易度は高く難しいでしょう。
しかし、未経験の方を募集している求人もあるため、転職することは可能です。

デザイナー転職では、即戦力になる方を採用することが多い傾向にあります。
そのため、未経験からデザイナーに転職する場合、まずは必要なスキルや知識について確認しましょう。
そして、そのスキルや知識を身につけることで、転職できる可能性が高まります。

また、デザイナー未経験でも同業種へ転職する場合、難易度は下がります。
これまでの知識や経験を活かせる転職先を探すと、未経験でも活躍できる職場を見つけられるでしょう。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

デザイナー転職先と主な仕事内容

一言でデザイナーといっても、業種によって活躍できる場はさまざまです。
ここでは、デザイナーの転職先と主な仕事内容についてご紹介します。

この記事を参考に、やりたい仕事のできる転職先を見つけましょう。

Webデザイン事務所

Webデザイン事務所では、WebデザイナーとしてWebサイトのデザインを行います。
主な仕事内容は、顧客が求めるWebサイトを作るためのデザインや、機能的な構成を提案することです。

チームでWebサイトを作成する場合役割分担をして、他の職種の方と協力しながら完成させます。
そのため、コミュニケーション力が求められるでしょう。

一方で、すべての作業をデザイナーが1人でする場合は、プログラミングやコーディングを行う必要があります。
そのため、デザインだけでなく、コーディングの知識やスキルが必要です。

広告系企業

広告代理店や広告制作会社では、グラフィックデザイナーとして宣伝や広告に必要なデザインを行います。

新聞・ポスター・看板・チラシ・DM・商品パッケージなどのデザイン制作をすることが、グラフィックデザイナーの主な仕事です。
さまざまな媒体に対応する必要があるため、豊富な知識と柔軟性が求められます。

顧客がどのようなイメージを伝えたいのかを理解し、消費者の感性に寄り添った斬新なアイデアやデザインを提案できる方に向いている職業です。

出版社・印刷会社

出版社や印刷会社では、エディトリアルデザイナーとして勤務する方が多い傾向があります。

エディトリアルデザイナーとは、書籍・雑誌・カタログ・パンフレットなど、出版物のレイアウトデザインを担当する仕事です。
テキストや写真、イラストを組み合わせて全体をレイアウトし、読みやすいように編集します。

デザインだけでなく、DTPオペレーターのスキルが必要になる場合もあります。
また、編集者やイラストレーターなどさまざまな関係者と作品を作り上げていくため、高いコミュニケーションスキルが求められるでしょう。

その他の企業

デザイナーが活躍できる職場は他にもあります。

例えば、製品メーカーやデザイン事務所です。
パッケージデザイナーとして、日用品や雑貨、文具など身近な物のパッケージをデザインすることが主な仕事です。

他にも、アパレルメーカーでは、ブランドのコンセプトに合わせたデザインをする、ファッションデザインの仕事ができます。

デザイナーは幅広い業種で活躍していて、勤務先もさまざまです。
あなたの希望や制作スタイルに合わせた職場を探してみてください。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

デザイナー転職求人例

ここでは、デザイナーの転職求人例をご紹介します。
条件別の求人例を参考に、あなたに合った求人を見つけましょう。

気になる求人があれば、詳細を確認してください。

東京|デザイナー転職サイトの求人例

想定年収 420万円~840万円
勤務地 東京都立川区
仕事内容
  • 商品のプロダクトデザイン
  • 空間デザイン・プロモーション・ECサイトなどクリエイティブ全般
必要な経験・能力 プロダクトデザイン経験 3年以上

(参照:リクルートエージェント

こちらは、睡眠と寛ぎがテーマのブランドで、商品のプロダクトデザインをする求人です。

少人数ですが、撮影チームやWeb制作チームと連携して仕事を行います。
そのため、コミュニケーションスキルがある方は、適性が高いでしょう。

また、欧米への販売も行っているため、英語力が高い方は面接でアピールできます。

大阪|デザイナー転職サイトの求人例

想定年収 402万円~720万円
勤務地 大阪市北区
仕事内容 コーポレートサイトやサービスサイトに関わるUIデザイン・コーティング
必要な経験・能力
  • WebデザイナーまたはUIデザイナーとしての実務経験3年以上
  • Web構築における設計・コーディング経験3年以上

(参照:リクルートエージェント

こちらは、EC決済サービスを展開している会社で、コーポレートサイトやサービスサイトに関わるUIデザイン・コーティングの求人です。

Webサイトのデザインや運用に上流工程から関われるため、UIデザイナーとしての経験やスキルを高められる環境で働けます。

応募の際は、ポートフォリオを提出する必要があります。
面接でもポートフォリオを活用して、あなたの経験や能力を効果的にアピールしましょう。

在宅業務|デザイナー転職サイトの求人例

想定年収 456万円~576万円
勤務地 東京都港区
仕事内容
  • サイト・アプリのビジュアルデザイン全般の設計・制作
  • LPやキャンペーンサイトのデザイン・コーディング
  • 販促用のポップアップデザイン
必要な経験・能力
  • WebサービスやアプリのUI設計やデザイン経験
  • Adobe Illustrator・Adobe Photoshop・Adobe XDの経験(他のツールでも可)

(参照:リクルートエージェント

こちらは、月間600万人以上が利用する大規模サイトのデザイン全般に携われる求人です。
2020年3月から、全社員が在宅で勤務しています。

マネージャーポジションの増加を見込んだ採用のため、キャリアアップを目指している方におすすめの求人です。

記載されている必要な経験以外に、LPやキャンペーンサイトなどのデザイン経験があれば、面接の際にアピールできます。

クリエイター未経験|デザイナー転職サイトの求人例

想定年収 280万円~330万円
勤務地 神戸市中央区
仕事内容 オリジナルブランドを含めた商品のデザイン全般
必要な経験・能力
  • Adobe Photoshop・Adobe Illustratorの使用経験
  • デザインに関する実務経験や勉強経験(学生時代でも可)

(参照:リクルートエージェント

こちらは、未経験歓迎の求人です。
実際に、実務経験がほとんどない方がアルバイトとして入社し、正社員として活躍しています。

転勤がなく職場環境が良いため、働きやすい環境でデザイナーとしての経験やスキルを身につけられるでしょう。

未経験の方が応募する場合、デザインに対する探求心や、扱っている商品に関心があることを面接でアピールしてみてください。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

デザイナー転職でよくあるQ&A

ここでは、デザイナー転職に関するQ&Aをご紹介します。
デザイナー転職について悩みや疑問がある方は、参考にしてください。

第二新卒におすすめのデザイナー転職サイトは?

第二新卒の方がデザイナーに転職する場合、全体の求人数や第二新卒歓迎の求人数が多い転職サイトを選ぶと良いでしょう。

例えば、大手総合型の転職サイトです。
総合型の転職サイトでは、業種や職種を問わず幅広い求人が掲載されています。
求人数が多いサイトを利用して選択肢を広げると、希望条件に合った求人が見つかりやすくなるでしょう。

また、業界特化型の転職サイトはデザイナーの求人数が多く、業界に精通したアドバイザーのサポートを受けれるため、転職初心者の第二新卒の方におすすめです。

タイプの異なる複数の転職サイトに登録して、あなたに合ったサイトで転職活動を進めてください。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

未経験からのクリエイティブ業界転職はうまくいかない?

未経験でも、クリエイティブ業界転職がうまくいく可能性はあります

未経験から転職する場合、まずは必要な知識を身につけましょう。
独学で勉強することも可能ですが、スクールに通うと効率良く学習できます。
必要最低限のスキルを身につけるためにも、スクールに通う方法がおすすめです。

また、未経験からクリエイティブ業界転職を成功させるために、サポートが充実している転職サイトを利用しましょう。
特に選考対策が充実しているサイトを利用すると、未経験でもクリエイティブ業界に転職できる可能性が高まります。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

面接時の服装は私服のほうが良い?

デザイナー転職の場合、面接で私服を指定されることもあるでしょう。
指定があれば指示に従い、指定がない場合はスーツでも問題ありません
不安な方は、事前に問い合わせて確認すると安心です。

また、私服を指定された場合、面接で雰囲気やセンスをチェックしている可能性があります。
時代の流行を取り入れつつも、清潔感を大切に、面接にふさわしい格好を心がけましょう。

デザイナーにおすすめのフリーランスエージェントは?

フリーランスエージェントを選ぶ際は、あなたのスキルセットに合う案件が多いかどうかを確認しましょう。

エージェントごとに取り扱っている案件や得意な案件は異なります。
効率良く案件を見つけるためにも、2社以上のフリーランスエージェントに登録すると良いでしょう。

また、勤務条件や福利厚生にも注目してみてください。
あなたが希望する働き方ができるかどうかは、仕事を続けていくために重要なポイントです。
フリーランスの活動を支える福利厚生を提供しているエージェントもあるため、必要なサポートを受けられるかどうか確認しましょう。

それぞれのサービスを比較して、あなたに合ったエージェントを見つけてくださいね。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

おすすめのデザイナー転職サイト14選まとめ

デザイナーにおすすめの転職サイトを厳選してご紹介しました。

総合職とは違って、デザイナーは専門職のため業界に理解のあるサポートが欠かせません。
転職サイトを選ぶ際は、デザイナーの求人数やアドバイザーの専門性の高さを確認しましょう。

転職を成功させて、あなたのスキルを発揮できる仕事を見つけましょう。

>>デザイナーにおすすめの転職サイト

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
転職しても不利にならない柔軟な労働市場
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
第1章グローカル化社会における青少年の生活と意識
雇用WG資料
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

厚生労働省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)