【コンサルに強い】おすすめ転職エージェント14選|条件別に徹底比較

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

この記事のまとめ
転職サイトは複数登録が基本
高年収狙うならリクルートダイレクトスカウト
年収800〜2,000万円求人多数!
 登録後はスカウトを待つだけ!
求人数の多いリクルートエージェントも。
└求人数63万件以上!非公開求人多数

「コンサルタントに強い転職エージェントはどこ」
「未経験でもコンサルタントになれるのかな」

このようにコンサルタントの転職でお悩みではありませんか。

確かにコンサルタントはハイクラス職業で転職が難しいイメージがありますが、対策次第で転職成功に近づきます。

この記事ではコンサルタントにおすすめの転職エージェントを種類別でご紹介。
>>コンサルにおすすめの転職エージェント

コンサルタントとしての転職に成功し、キャリアアップを目指しましょう。

転職コネクトは、転職エージェントや派遣事業の運営に必要な職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と、労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の許可を受けている有料職業紹介許可事業者が運営しており、各記事も経験豊富な転職のプロが執筆しています。

Web上ですぐに登録完了

リクルートダイレクトスカウト

リクルート
ダイレクトスカウト

公式サイト→

年収800〜2,000万円の求人多数
待っているだけでスカウトも
20代から使える
求人数 約109,000件
総合評価 4.9/5.0

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイト→

非公開求人10万件以上
転職支援実績が豊富
求人数 634,427件
※2023年3月30日時点
総合評価 4.7/5.0

ランスタッドロゴ

ランスタッド

公式サイト→

外資系転職に強い!
非公開求人多数!
求人数 非公開多数
総合評価 4.5/5.0

記事の目次

総合型|コンサルタントに強いおすすめ転職エージェント

まずは、総合型コンサルタントに強い転職エージェントを6つご紹介します。

Point! ▶
転職サイトごとにあなたとの相性は大きく異なります。
希望のお仕事を見つけるなら最低2〜3社への登録がおすすめ。
担当者との相性を比較できて、転職サイトごとに異なるお仕事を紹介してもらえます。

1.リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • 高年収のコンサル求人が豊富
  • スカウトを受けられる
  • 担当者の検索・選択が可能

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営するハイクラス向け転職サイトです。
経営企画や専門職、コンサルなどさまざまな職種を扱っています。

コンサル求人数は3万件以上と豊富です。
未経験可のコンサル求人に絞っても約2,800件あるため、他業界・職種からコンサルへの転職に利用しやすいでしょう。

リクルートダイレクトスカウトの大きな特徴は、スカウトが届く点です。
スカウトには、企業からの直接スカウトとヘッドハンターからのスカウトがあります。

企業からのスカウトは書類選考を免除されやすいメリットがあり、転職エージェントからのスカウトは求人の選択肢を増やせる・選考対策や年収交渉などをしてもらえるメリットがあります。

それぞれの会社の持つ独自求人や非公開求人の中から探してくれるため、より好条件の求人に出会える確率が上がるでしょう。
リクルートダイレクトスカウトスカウトでは担当者の検索・選択が可能です。コンサル転職に高い実績を持つ方や話を聞いてみたいと感じた方にアプローチしましょう。

>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/

求人数 約380,000件
※2022年12月時点
対応職種 経営ボード・経営企画・事業企画・管理・人事・マーケティング・広告・マスコミ・メディア・出版・クリエイティブ・営業・サービス・コンサルタント(戦略コンサルタント・財務・会計コンサルタント・組織・人事コンサルタント・業務プロセスコンサルタント・物流コンサルタント・マーケティングコンサルタント・リサーチャー・調査員・その他コンサルタント)・ITコンサルタント(システムコンサルタント・パッケージ導入コンサルタント・セキュリティコンサルタント・ネットワークコンサルタント)・専門職・IT技術職・Webサービス・制作・ゲーム・電気・電子・半導体・機械・組み込み制御・化学・化粧品・食品・金融・メディカル・不動産・建設・施工管理
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価

関連記事:
リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ|利用者の本音を徹底調査

2.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 5万件以上のコンサル求人を保有
  • 土日平日夜の相談可能
  • サポートの質が高い

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職サイトです。
営業や事務、SEなどさまざまな職種を扱っており、コンサル求人も保有しています。

大きな特徴は圧倒的な求人数です。
公開求人・非公開求人を合わせた総求人数は60万件以上あります。全国の求人を扱っているため、地方在住の方も利用しやすいです。

コンサルに絞っても5万件以上の求人があります。
そのため、あなたの希望・適性に合った求人に出会いやすいです。

例えば「未経験可」のコンサル求人は3,500件以上、「年収1,000万円以上」のコンサル求人は2万7,000件以上あります。

また、リクルートエージェントでは日曜日の相談が可能です。
日曜日に相談できる転職エージェントは多くありません。

毎日残業があったり、土曜日に出勤をしていたりする方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点 対応職種営業・販売・カスタマーサービス・企画・マーケティング・経営・管理・事務・物流・購買・貿易・店舗開発・コンサルタント(経営・戦略・業務・ビジネスコンサルタント・IT・システムコンサルタント・人事コンサルタント・会計コンサルタント・不動産コンサルタント・物流・SCMコンサルタント・生産管理コンサルタント・品質管理コンサルタント)・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・SE・ITエンジニア・エンジニア(設計・生産技術・品質管理)・建築・土木・設備・医療・医薬・化粧品・その他(講師・調理師・介護など)公式サイトhttps://www.r-agent.com/

対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価

関連記事:
リクルートエージェントの評判・口コミ|登録のメリットを徹底解説

3.JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • 外資系・グローバル企業に強い
  • 複数のアドバイザーがサポート
  • 登録者の94.5%が「友人・知人にも紹介したい」と回答(※)

JACリクルートメントは、株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営するハイクラス特化型の転職サイトです。
管理職、技術・専門職に強く、コンサル求人は約900件保有しています。

外資系・グローバル企業の求人を多く扱っており、英語スキルを活かしたい方におすすめです。
高年収求人が多く、日系グローバル企業の戦略コンサルは580万~2,000万円、大手信託銀行の財務コンサルは700万~1,500万円と、幅広く掲載されています。そのため、自分のスキルに合った求人を選びやすいでしょう。

JACリクルートメントの特徴の1つは、転職者をサポートするアドバイザーの数です。
あなたに適切な案件が複数あれば、各案件ごとの担当者からサポートを受けられます。

応募先の企業をよく知るアドバイザーから、社内の雰囲気や入社後の詳しい業務内容をしっかり共有してもらいましょう。

登録者のアンケートでは94.5%(※)が「友人・知人にも紹介したい」と回答している通り、転職者に寄り添ったサポートを受けられます。

外資系・グローバルなコンサルファームに転職したい方、マネジメント経験のある方はぜひ利用しましょう。

(※)2021年4-6月度JACリクルートメント利⽤者アンケート結果

>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

求人数 約15,000件
※2022年12月時点
対応職種 人事・労務・総務・広報・法務・知財・内部統制・監査・経理・財務・経営・事業企画・営業・コンサルティング・アドバイザリー・マーケティング・商品開発・クリエイティブ(広告・デザイン・放送関連)・Web・アプリ・ゲーム・購買・物流・生産管理・秘書・アシスタント・事務・顧客対応・金融・IT・技術系・建築系・土木系・メディカル・バイオ・医療・介護・福祉・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価

関連記事:
JACリクルートメントの評判・口コミ|利用者から見たメリット・デメリット

4.パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • 転職による年収アップ率が67.1%(※1)
  • 顧客満足度が高い
  • 経験・スキル・保有資格で絞れる

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営するハイクラス向けの転職サイトです。
事務やWebエンジニア、サービススタッフなど多種多様な職種を扱っており、コンサル転職での利用もできます。

パソナキャリアでは、求人を経験や保有資格で絞って検索も可能

例えば経験・スキルだと経営戦略・リサーチ・市場調査・財務・会計システム、資格では簿記・米国公認会計士などがあります。
あなたの能力を活かせる求人を効率的に探しましょう。

パソナキャリアの魅力は、転職による年収アップ率が67.1%(※1)である点です。
あなた専任のアドバイザーがスキルや実績を正確に把握し、より好条件の求人を紹介してくれます。

オリコン顧客満足度調査による転職エージェントランキングでは、「担当者の対応」や「交渉力」などを含む総合満足度が過去4年トップクラスです(※2)。

SNSの口コミでは、「丁寧に対応してくれた」「転職者の利益を優先してくれていると感じた」などの声があります。

年収アップを叶えたい方や質の良いサポートを受けたい方におすすめです。

(※1)公式サイトより引用
(※2)2019年-2022年オリコン顧客満足度調査

>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

求人数 約38,000件
※2022年12月時点
対応職種 営業・管理・事務・IT・Webエンジニア・技術職(電気・電子・機械・化学)・クリエイティブ・マーケティング・企画・コンサルタント(ビジネスコンサルタント・戦略・経営・財務・会計・組織・人材・生産・物流・キャリアコンサルタント・その他)・士業・販売員・サービススタッフ・研究・開発(メディカル)・専門職(Web・IT・ゲーム)・専門職(金融)・専門職(不動産・建築)
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価

関連記事:
パソナキャリアの評判・口コミ|利用者への調査で分かった実態を紹介

5.ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • スカウトを受けられる
  • ハイクラスのコンサル求人が2万件以上
  • 転職に関するアンケート結果を多く掲載

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営するハイクラス専門の転職サイトです。
経営やIT技術職、コンサルなどのさまざまな職種への転職に利用できます。

コンサル求人は2万件以上と豊富で、特に戦略や業務プロセス、システムコンサルの求人が多いです。

ビズリーチには年収1,000万円以上の求人が豊富にあります。
特に高年収のコンサル求人は多く、年収2,000万円以上を目指すことが可能です。

ビズリーチでは、優良企業や約5,500人の転職エージェントからスカウトを受け取れます。
ビズリーチのスカウトを受けるメリットは、「市場価値を知れる」「面接確約スカウトを受けられる」などです。

ビズリーチのもう1つの魅力は、転職に関するアンケート調査の結果を見られる点です。
転職の先輩の行動や考えを参考にでき、転職活動における悩みの解決策が見つかるかもしれません。

仕事が忙しく転職活動を行いづらい方や市場価値を知りたい方はぜひ利用してみましょう。

>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

求人数 約85,000件
※2022年12月時点
対応職種 経営・管理・マーケティング・営業・コンサルタント(戦略コンサルタント・財務・会計コンサルタント・組織・人事コンサルタント・業務プロセスコンサルタント・物流コンサルタント・マーケティングコンサルタント・リサーチャー・調査員)・ITコンサルタント(システムコンサルタント・パッケージ導入コンサルタント・セキュリティコンサルタント・ネットワークコンサルタント)・専門職・IT技術職・ゲーム・電気・電子・半導体・機械・化学・金融・研究・臨床開発・治験建築・土木・人事・サービス・プロジェクト管理・Webサービス・制作・デジタルマーケティング・広告・新聞・出版・テレビ・放送・映像・音響・デザイン・素材・食品・化粧品・日用品・不動産・施工管理・医療営業・生産管理・品質管理・品質保証・学術・PMS・薬事医療・看護・薬剤
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価

関連記事:
ビズリーチの評判・口コミ|徹底調査でスカウト満足度・使い心地も解説

6.ASSIGN(アサイン)

ASSIGN(アサイン)

ASSIGN(アサイン)の特徴

  • 20代~30代向けハイクラス特化型
  • AIによるキャリア診断を受けられる
  • スキルアップセミナーの閲覧が可能

ASSIGNは、株式会社アサインが運営する20代~30代向け転職サイトです。
SEや営業職、コンサルなどのハイクラス転職の支援を強みとしています。

ASSIGNの特徴はAIによるキャリア診断ができる点です。
経歴や価値観を登録すると、あなたに合うキャリアやポジションを導き出してくれます。

特に他業界・職種からコンサル転職をする方にとっては、どのようなキャリアプランを立てるべきかは大きな課題です。

ASSIGNのキャリア診断は、2万人以上の経歴・価値観情報と300人以上の転職支援実績をもとにしています。
豊富なデータをもとにした診断結果は、コンサルとしての可能性を知るための手がかりとなるでしょう。

ASSIGNでは、転職先で役立つスキルアップセミナーを閲覧できます。
セミナーの例は以下の通りです。

  • 合格率を劇的に向上させる選考対策
  • コンサルファームへの転職とその先

20代~30代に強い転職サイトを使いたい方やキャリアの方向性に迷いのある方は登録しましょう。

>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://assign-inc.com/

求人数 非公開
対応職種 SE・営業職・コンサル・企画職・マーケター・人事職・事務職・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価

戦略系|コンサルタントに強いおすすめ転職エージェント

続いて戦略系コンサルタントに強い転職エージェントをご紹介します。

コンコードエグゼクティブグループ

コンコードエグゼクティブグループ

コンコードエグゼクティブグループの特徴

  • 日本ヘッドハンター大賞初代MVP受賞
  • コンサルティングファームの選考ポイントを押さえた対策
  • エグゼクティブ・プロフェッショナル向けの特別選考ルート

コンサル&ポストコンサル転職はコンコードが運営する、日本ヘッドハンター大賞初代MVP受賞のコンサル専門転職サイトです。

コンサルティングファームやPEファンドなどの難関企業に向けた選考ポイントを完全把握しているため、毎年多くの内定者を輩出しています。

応募企業に合わせたオリジナル選考対策を実施しており、特にケースインタビュー対策を得意としている点が特徴です。

極秘案件の紹介やチーム移籍、スピード選考や再選考を実現できる特別紹介ルートも

コンコードではコンサル幹部との強いつながりを持っているため、特別なルートでの紹介・推薦が可能です。

他エージェントでは、難しいと言われた難関コンサルティングファームへの転職も、コンコードの支
援を受けて、みごと転職が決まったという事例も体験談には多く見られます。

高い信頼と徹底された対策を兼ね備えているコンサル&ポストコンサル転職に、ぜひ登録してみてくださいね。
>>公式サイトを見る

求人数 非公開
対応職種 戦略・経営コンサルタント、総合・業務ITコンサルタント、シンクタンクコンサルタント、
財務系・監査法人コンサルタント、 人事・チェンジマネジメントコンサルタント、
投資銀行・証券会社、PEファンド・VC、プライベートバンク、商業銀行・保険会社、総合商社、スタートアップ企業
営業・広報、クライアント支援、COO・経営企画・マーケ、CFO・経理財務・M&A、
CIO・IT企画・社内SE、CHO・人事・法務・総務
対応雇用形態 非公開
対応エリア 非公開
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.concord-career.com/

エグゼクティブリンク

エグゼクティブリンク

エグゼクティブリンクの特徴

  • コンサル・ポストコンサル特化型
  • 戦略系ファーム転職支援実績が豊富
  • ケーススタディ対策が充実

エグゼクティブリンクは、株式会社エグゼクティブリンクが運営する転職サイトです。
コンサル・ポストコンサル特化型で、5,000件以上の公開求人の他、非公開求人も多く保有しています。

エグゼクティブリンクの強みは、年間500人という内定実績の高さです(※)。
特にマッキンゼーやBCGなどの戦略系ファームへの転職支援実績を多く持ちます。

戦略系ファームへの転職では、ケース面接対策が重要なポイントです。
ケース面接では、主に論理的思考力と課題解決力をはかります。

戦略系ファームではケース面接を3回以上行う場合が多いです。
エグゼクティブリンクでは、マッキンゼーやBCG出身者によるケース面談対策講座を受けられます。

個別・少人数単位で過去問を使用した模擬面接を実施してくれるため、ケース面接に自信を持てるでしょう。

戦略系のコンサルファームを目指す方におすすめの転職サイトです。

(※)公式サイトより引用
>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://www.executive-link.co.jp/

求人数 約5,000件
※2022年12月時点
対応職種 戦略・ビジネスコンサル、業務・ITコンサル、FAS、事業再生・ハンズオン型コンサル、経営・事業計画、社内SE・IT企画
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価

ムービンストラテジック

ムービンストラテジック

ムービンストラテジックの特徴

  • 25年以上、累計1,000人以上の転職をサポート(※)
  • 戦略系ファーム出身者が設立
  • ケース面談対策を受けられる

ムービンストラテジックは、株式会社ムービン・ストラテジック・キャリアが運営する転職サイトです。
25年以上コンサル支援をし続けており、累計で数1,000人以上のコンサル転職を成功させてきました(※)。

設立者は大手戦略系ファームBCG出身者です。
現職中に培ってきたコネクションを活かし、マッキンゼーやベイ・アンド・カンパニーなどの戦略系ファームの求人を豊富に扱っています。

20代の転職成功実績は多く、コンサル未経験の方も利用しやすいです。

また、ムービンストラテジックではケース面接の対策を受けられます。
ケース面接とは論理的思考力・課題解決力をはかる面接です。

ケース面接は、戦略系ファームの採用試験で必ず行われるため、しっかりとした対策を行う必要があります。
サポートを受け自信を持って面接に挑めば転職成功に近づけるでしょう。

(※)公式サイトより引用

>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://www.movin.co.jp/

求人数 約2,000件
※2022年12月時点
対応職種 戦略・経営コンサルタント、ITコンサルタント、金融・財務系コンサルタント、組織人事コンサルタント、マーケティング・リサーチ、経営企画、社内SE
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 非公開
求人の質
サポート
総合評価

IT系|コンサルタントに強いおすすめ転職エージェント

IT系コンサルタントに強い転職エージェントを2つご紹介します。

リーベル

リーベル

リーベルの特徴

  • IT業界出身のアドバイザーのみが在籍
  • ITコンサル転職者のインタビューが豊富
  • サポート期間が無期限

リーベルは、株式会社リーベルが運営するIT領域に特化した転職サイトです。
ITコンサルを中心に、エンジニアや営業などの職種を扱っています。

リーベルの特徴は、IT業界出身のアドバイザーのみが在籍している点です。
例えば、Javaエンジニア(システムの開発)や、アプリケーションエンジニア(建築業界向けのWebアプリの開発)のような職種経験を持つアドバイザーに相談できます。

IT業界での働き方やIT業界の転職市場、キャリアパスについて熟知しているため、あなたに最適な求人紹介をしてくれます。

もう1つの特徴は、ITコンサル転職者のインタビューが豊富に掲載されている点です。
アクセンチュアやデロイトトーマツコンサルティングなどへの転職を成功させた先輩の体験記を閲覧できます。

転職の動機や転職活動の戦略などが詳細に記載されており、ITコンサル転職の参考になるでしょう。

また、サポート期間に期限がない点は大きな魅力です。
あなたの適性やスキル、希望条件に合った企業を見つけるまで焦らずに転職活動を行えるでしょう。

>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://www.liber.co.jp/

求人数 非公開
対応職種 コンサルタント(IT系中心)、エンジニア、営業、サポート系、管理系
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価

コトラ

コトラ

コトラの特徴

  • 求人の検索項目が豊富
  • ケース問題100選資料のダウンロードが可能
  • 似た状況にあった転職者の体験記を探せる

コトラは、株式会社コトラが運営するハイクラス特化型の転職サイトです。
金融やコンサル、IT業界などの求人を扱っています。

コンサル求人は約3,500件で、ITコンサル求人は約1,500件です。
求人の検索項目が多いため、「年収2,000万円以上」「おすすめの年齢」「スキル」などから、希望に合った求人を効率的に見つけられます。

また、論理的思考力・課題解決力をはかるケース問題100選の資料をダウンロードできます。
コンサル転職の面接で必ず問われるケース問題には、しっかりとした対策が必須です。
ケース問題の資料の活用は、コンサル転職の成功に役立ちます。

コトラでは転職体験記を数多く掲載しており、コンサルの転職体験記だけでも200件以上です。
年齢や性別、転職前後の職種で検索でき、あなたの状況に似た転職者の体験記を探せます。

気になる方は、ぜひ公式サイトを訪れてみてください。

>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://www.kotora.jp/

求人数 約19,000件
※2022年12月時点
対応職種 金融(ESG関連(金融)・インベストメントバンキング・投資事業・マーケットビジネス・金融フロント・コマーシャルバンキング・不動産金融・不動産関連業務・リスクマネジメント・保険ビジネス・投信投資顧問・その他銀行・証券系ビジネス・その他)・コンサルティング(ESG関連(コンサル)・戦略コンサルティング・財務・金融コンサルティング・事業再生コンサルティング・業務コンサルティング・ITコンサルティング・組織・人事コンサルティング)・経営幹部管理系ビジネス(ESG関連(事業)・経営管理・ファイナンス管理・管理系ビジネス・人事系ビジネス・海外進出)・営業・広告宣伝・製造業(研究・開発・実験/評価/解析・設計・生産・営業・フィールドエンジニア)
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、契約社員
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
愛知・大阪・福岡・海外
求人の質
サポート
総合評価

財務・会計系|コンサルタントに強いおすすめ転職エージェント

財務・会計系コンサルタントに強い転職エージェントを2つご紹介します。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングの特徴

  • コンサル専門転職サイト
  • 支援期間が平均3年(※1)
  • 1万人以上の転職志望者支援実績(※2)

アクシスコンサルティングは、アクシスコンサルティング株式会社が運営するコンサル転職&ポストコンサル専門転職サイトです。
戦略やAI・IoT、M&Aなど、多くの求人特集を掲載しています。

平均サポート期間は3年(※1)と長いため、転職先をじっくり考えられます。
企業への応募を急かされることもないため、妥協したり判断を間違えたりするリスクが少ないです。

創業から17年間で、1万人に及ぶ転職志望者の支援実績を持つ(※2)ため、実績に基づくデータやノウハウを活かしたサポートを受けられます。

アクシスコンサルティング株式会社は自社社員による口コミの評価が高いです。
「転職希望者と信頼関係を築いているアドバイザーが多い」「顧客重視の考え方が根付いている」などの口コミから、転職者に寄り添った支援に重きを置いていることがわかります。

(※1)(※2)公式サイトより引用
>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://www.axc.ne.jp/

求人数 約160件
※2022年12月時点
対応職種 戦略コンサルタント、AI・IoTコンサルタント、M&Aコンサルタント、金融業界コンサルタント、製造業界コンサルタント、通信・メディア業界コンサルタント、医療・製薬業界コンサルタント、公共向けコンサルタント
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、紹介予定派遣
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価

アンテロープ

アンテロープ

アンテロープの特徴

  • 金融・コンサル業界転職に強い
  • 20年以上の転職支援実績
  • 独自のサービス・コンテンツが充実

アンテロープは、アンテロープキャリアコンサルティング株式会社が運営する転職サイトです。
金融・コンサル業界への転職を得意としています。

「転職希望者の立場に立って長期的なキャリアプランを提案する」という理念のもと、20年以上転職者を支援してきました。

コンサルの総求人数は約1,000件で、会計・財務コンサル求人は約180件です。
アンテロープは、独自のサービス・コンテンツが充実しています。
例えば、「スタートアップ・コーチング」「タイプ分け診断」「論理思考力オンラインテスト」など利用が可能です。

スタートアップ・コーチングは、転職後1年以内であれば好きなタイミングで依頼可能です。
入社したばかりの時期には悩みを持つ方が多いです。転職後の支援は心強く感じるでしょう。

論理的思考力テストは、コンサル転職の面接で必ず出されます。
無料で論理思考力を試せる点は大きな魅力です。

金融・会計系に強い方や入社後にサポートを受けたい方は登録しましょう。

>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://www.antelope.co.jp/

求人数 約3,400件
※2022年12月時点
対応職種 金融機関/金融プロフェッショナル(インベストメントバンキング・不動産金融部門・金融プロダクト開発・資産運用・投信投資顧問・金融フロント・金融その他・リスクマネジメント・保険)・コンサルティングファーム(ビジネスコンサルタント)・スタートアップ/ベンチャー企業(マネジメント・プレイヤー)事業会社(マネジメント・プレイヤー)
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人の質
サポート
総合評価

組織人事・経営系|コンサルタントに強いおすすめ転職エージェント

最後に組織人事・経営系コンサルタントにおすすめの転職エージェントを2つご紹介します。

リネアコンサルティング

リネアコンサルティング

リネアコンサルティングの特徴

  • 大手コンサルファーム採用責任者が創立
  • 人事の視点から見たレジュメ・面接対策
  • YouTubeチャンネルを運営

リネアコンサルティングは、リネアコンサルティング株式会社が運営する転職サイトです。
コンサル・ポストコンサル転職を得意としています。

創立者は、大手コンサルファームPwCJapanの採用責任者としての実績を持つ方です。
2003年からコンサル業界に携わってきた経験とコネクションを活かし、独自求人を多く保有しています。

リネアコンサルティングの魅力は、人事の視点から見た書類選考や面接の対策を受けられる点です。
採用担当者に響く志望動機の書き方や人材選定のポイントなどを熟知しているため、あなたの力を採用担当者へ十分に伝えられます。

また、YouTubeチャンネルで情報発信をしている点は大きな特徴です。
YouTubeチャンネル「コンサルキャリアch」には、コンサル面接の通過率を上げる方法やコンサルに必要な3つのスキルのような動画があります。

通勤時間や家事の合間にコンサル業界について学びたい方はチェックしてみてください。

>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://www.lineaconsulting.co.jp/

求人数 約150件
※2022年12月時点
対応職種 コンサルティングファーム(戦略・FA関連・会計・SCM・CRM・人事・IT・デジタル・その他)事業会社(経営・戦略・財務・経理・IT関連・PE・ファンド・総務・法務・人事・マーケティング・広報・その他)
対応雇用形態 正社員(常勤)
対応エリア 東京が主
求人の質
サポート
総合評価

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

クライス&カンパニーの特徴

  • 中長期のキャリア相談を前提として登録可能
  • 高い面談力
  • 30年の転職支援実績

クライス&カンパニーは、株式会社クライス&カンパニーが運営する転職サイトです。
ハイクラスのコンサル・ポストコンサル求人を扱っています。

「今すぐの転職」とは別に、「中長期のキャリア相談」のフォームからも登録が可能です。
他業界からコンサル業界へ転職する場合、そもそも転職するべきか悩んでいる方は少なくありません。
転職を前提とせず登録できる点は嬉しい特徴です。

クライス&カンパニーのアドバイザーは、「コンサルティング力(面談力)の向上」を目指し続けています。
面談力向上のための取り組みを以下に挙げました。

  • キャリアコンサルティング技能士(国家資格)の取得
  • 面談力向上を目的とした研修の実施

スキル・実績だけでなく、転職者の思いや志向性を踏まえたうえで活躍できるキャリアを提案してくれます。

また、30年間の転職支援実績があり企業からの信頼度が高いです。
応募先に応じた選考対策や企業への推薦などを行ってもらえば転職成功に近づけるでしょう。

>>公式サイトを見る

公式サイトhttps://www.kandc.com/

求人数 約7,600件
※2022年12月時点
対応職種 経営企画・事業企画・コンサルタント(経営コンサルタント・戦略コンサルタント・人事コンサルタント・組織コンサルタント・会計コンサルタント・財務コンサルタント・業務プロセスコンサルタント(BPR)・金融戦略コンサルタント・業界特化コンサルタント・その他コンサルタント)・ITコンサルタント(IT戦略コンサルタント・システムコンサルタント・ERPコンサルタント・業務プロセスコンサルタント・金融システムコンサルタント・その他ITコンサルタント)・マーケティング・広報・IR・人事・経理・財務・会計・その他企画・事務・管理・営業・ITエンジニア(プロジェクトマネージャー・リーダー(PM・PL)・システムエンジニア(オープン・Web系)・システムエンジニア(汎用系・制御系)・システムエンジニア(金融系)・パッケージソフト開発エンジニア(ERP・SCM・CRM)・社内情報システム(社内SE)・インフラエンジニア(ネットワーク・サーバ)・Webアプリケーションエンジニア・プリセールス・その他ITエンジニア)・その他エンジニア・Web・モバイル関連・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 関東・関西が主
求人の質
サポート
総合評価

>>コンサルにおすすめの転職エージェントに戻る

コンサル転職エージェントの外さない選び方

さまざまなコンサル転職エージェントがあり、どれを利用すれば良いか迷っている方もいるでしょう。

ここでは、コンサル転職エージェントの外さない選び方をご紹介します。
転職を成功させるために、まずはあなたに合う転職エージェントを見つけてくださいね。

複数の転職エージェントに登録して比較する

利用する転職エージェントにより、受けられる転職支援サービスが異なります。
あなたに合うサービスが受けられるかどうか見極めるために、複数の転職エージェントに登録して比較してみましょう

例えば、あなたに合う求人を紹介してもらえるか・転職で有利になる選考対策を受けられるか・いつでも相談できる体制が整っているかなどが比較のポイントです。

また、転職を成功させるためには、エージェントとの相性が重要です。
しかし、エージェントの知識や経験には差があり、サポート力も異なります。
相性の良いエージェントを見つけるためにも、複数の転職エージェントを利用し、比較してみてくださいね。

おすすめの総合型転職サイト

サービス 求人数 コメント
キャリアカーバー 約75,000件※ 転職決定年収平均900万円
ハイクラス転職に!
リクルートエージェント 634,427件※※ 転職支援実績が豊富
非公開求人も多数!
JAC
リクルートメント
約11,000件※ ハイクラス求人多数
サポート充実

※求人数:2022年1月時点
※※求人数:2023年3月30日時点

求人数が豊富にあるか確認する

求人数が多い転職エージェントを利用すると、転職の選択肢を広げられます。
そのため、転職エージェント選びでは、求人数の確認が大切です。

全体の求人数が多くても、あなたが転職を希望する職種や業種、勤務エリアの求人数が少なければ、理想の転職先を見つけることは困難です。
あなたの希望条件に合う求人数が豊富にあるかどうかを確認しましょう。

また、一般に公開されている求人よりも、非公開求人を多く保有している転職エージェントもあります。
一般に公開されている求人数が少ない場合は、非公開求人についてもチェックしてみてくださいね。

転職支援実績を確認する

転職エージェントの公式サイトを見ると、転職支援実績について掲載されている場合があります。
例えば、転職決定者の職種や業界の比率・利用者の年代・求人企業の内訳・転職者の年収増減などです。

これらの情報を確認すると、その転職エージェントがこれまでどのような転職支援を行ってきたかがわかります。

転職支援実績を確認して、あなたが希望する職種や業界に強く、年齢の近い方が利用している転職エージェントを選ぶと安心です。

また、転職実績がある企業とはつながりがあるため、転職エージェントが採用基準や面接の傾向について把握しています。
あなたが転職を希望する企業への転職実績があるかどうかも、転職エージェントを選ぶ際のポイントです。

あなたに必要なサポートが受けられる転職エージェントを選ぶために、転職支援実績を確認してみましょう。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

効果的なコンサル転職エージェント活用術

ここでは、コンサル向け転職エージェントの活用術をご紹介します。
転職エージェントをうまく活用して、転職を成功させてください。

自分の経歴や保有資格を正直に伝える

コンサル向け転職エージェントの登録は、あなたの経歴や保有資格について、担当者にしっかり伝える必要があります。
その際の注意点として、正確な情報をすべて正直に伝えなければいけません

転職エージェントの担当アドバイザーは、あなたが伝えた情報をもとに求人を紹介してくれます。
理想の転職先を見つけるためには、担当アドバイザーのサポートが必要です。
しかし、担当アドバイザーに正確な情報を伝えなければ、あなたに合う求人を紹介してもらえません。

より良い転職先を紹介してもらいたいからといって、偽りの情報伝達は避けてくださいね。
あなたの経歴や保有資格を正直に伝えて、担当アドバイザーとの信頼関係を築きましょう。

エージェントから業界の最新情報を仕入れる

転職活動をする際は、転職の動向や転職市場についての情報収集が重要です。
しかし、これらの情報を自力で調べるには、時間がかかります。

転職活動にかける時間を増やすためにも、エージェントから業界の最新情報を仕入れると良いですね。

特に、業界に特化した転職エージェントには、業界出身のアドバイザーが多く在籍している傾向があります。
また、業界で働いていた経験を活かして、独自に分析した業界の情報を提供してくれるケースもあります。

有益な情報を手に入れ、転職活動に活かしましょう。

志望するコンサル領域を決めておく

コンサルティング業界は、戦略系・財務系・総合系・IT系などに分類されてます。

まずは、あなたがどの業界に転職したいのか明確にします。
それぞれの違いや特徴を理解することで、新しい分野に触れて視野が広がる場合もありますよ。

目指す業界が決まったら、あなたが志望するコンサル領域に強い転職エージェントを利用して、効率良く転職活動を進めていきましょう。

合わない場合は担当者を変更してもらう

転職エージェントを利用していて、担当者との相性が悪いと感じた場合は、担当者を変更してもらうことが可能です。

担当のエージェントによって、知識や経験に差があります。
そのため、サポート力に不安を感じるかもしれません。

担当者と合わないと感じる原因は、あなたに合う求人を紹介してもらえない・連絡の頻度が不適切・親身になって相談にのってもらえないなどです。

担当者に不満がある場合は、正直に理由を伝えて担当者の変更を申し出てください。
担当者に直接伝えにくい場合は、転職エージェントに電話して伝えると良いでしょう。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

コンサル転職エージェントのメリット・デメリット

ここでは、コンサル転職エージェントのメリット・デメリットをご紹介します。
コンサル転職エージェントを利用するかどうか迷っている方は、参考にしてください。

コンサル転職エージェントのメリット

まずは、コンサル転職エージェントのメリットについてご紹介します。

選考対策が受けられる

コンサル転職エージェントのメリットは、応募書類の添削や面接対策などの選考対策が受けられることです。

転職エージェントでは、たくさんの方の転職支援に携わった経験から、選考に通過した方と通過しなかった方の違いを理解しています。
転職のプロによるアドバイスを受けると、選考に通過する確率が高められるでしょう。

例えば、応募書類の添削では、あなたの強みと応募先企業が求める人材を把握したうえで、より魅力的な書類になるようアドバイスをしてくれます。

面接対策では、どのような面接形式で何回行われるのかなど詳細を教えてもらえるため、より本番に近い対策が可能です。

また、コンサルティング業界の選考では、ケース面接が採用される傾向があります。
何も知らずに面接を受けてしまうと失敗するリスクが高いですが、模擬面接で対策しておくと安心です。

業界事情について教えてもらえる

担当エージェントから業界事情について詳しく話を聞けることも、コンサル転職エージェントを利用するメリットの1つです。

転職エージェントを利用せずに転職活動を進めていく場合、自力で企業研究や業界研究を行う必要があります。
信憑性のない情報もあり、正しい情報を収集するには時間がかかります。

転職エージェントを利用すると、担当エージェントから信憑性の高い情報を得られるため、効率的に転職活動を進めていけるでしょう。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

コンサル転職エージェントのデメリット

次に、コンサル転職エージェントのデメリットをご紹介します。

担当エージェントの質に差がある

担当エージェントの質は、知識や経験により異なります。
業界に精通したエージェントであれば質の良いサポートを受けられますが、知識や経験が浅いエージェントの場合、サポート力に不満を感じる場合があります。

担当エージェントの質は転職活動を左右するため、不満を感じた場合は担当者を変更してもらいましょう。

自分のペースで転職活動がしにくい

転職エージェントでは、担当者と連絡を取りながら転職活動を進めていきます。
そのため、自分のペースで転職活動を進めていくことは困難です。

マイペースに転職活動を進めたいと考えている方や、こだわりを持って転職活動に取り組みたい方には、デメリットに感じるでしょう。

関連記事:
ハイクラス向け転職サイトランキング|口コミや実態も徹底調査

コンサル転職エージェント利用の流れ

ここでは、コンサル向け転職エージェントの利用方法をご紹介します。
流れをつかんで、転職活動にうまく活用してください。

転職エージェント登録

初めにあなたに合う転職エージェントを探し、公式サイトから無料登録を行います。
登録の際に必要なデータは、あなたの基本情報・職務経歴・転職先の希望条件などです。

あなたに合う求人を紹介してもらうためには、より多くの情報を提供する必要があります。
そのために、入力が必要な項目はできるだけすべて埋めていくと心がけましょう。

また、優先的に求人を紹介してもらうためには、転職意思が強いとしっかりアピールすることが大切です。
転職希望時期の項目で「すぐに転職希望」を選択すると、転職の意思表示ができます。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

面談・求人応募

登録が完了したら、次は面談です。
担当エージェントから面談に関する連絡がきたら、日程を調整して面談を行います。

面談は、対面かオンラインで行われます。
主な内容は、登録内容の確認とキャリアカウンセリングです。

職務経歴や希望条件について詳細にヒアリングされるため、事前にまとめて準備しておくとスムーズに進められます。

面談後、すぐに求人を紹介してもらえる場合もあります。
紹介してもらった中に気になる求人がなくても、後日追加で紹介してもらえるため、焦らずに確認しましょう。

気になる求人があれば応募に進みます。
担当エージェントに連絡して、エージェント経由で応募に進む方法が一般的です。

書類添削・面接対策

応募に進む際は、書類の添削や面接対策を受けられます。

書類選考に通過するためには、応募先企業に合わせた書類作成が重要です。
書類添削を受け、プロのアドバイスをもとに、あなたの魅力を伝えられる書類を作成できます。

また、面接対策では、応募先企業の面接傾向を把握したプロからアドバイスを受けられます。
事前に模擬面接を受けて、採用側の視点で指摘してもらえば、当日落ち着いて面接に挑めます。

選考・内定

書類選考に通過したら、次は面接です。
転職エージェントでは、面接の日程調整を代行してもらえるため、転職活動の負担を少なくできます。

また、内定後も転職エージェントのサポートを受けられます。
入社日の調整や前職の退社手続きのアドバイスなどのサポートを受けて、入社の準備をスムーズに進められますよ。

年収や待遇に関する交渉も代行してくれるため、直接言い出しにくいことや困ったことがあれば担当エージェントに相談してみてください。

効率的に転職活動を進めていくためにも、転職エージェントで受けられるサービスを積極的に利用しましょう。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

日系コンサルティングファーム主要企業の年収ランキング

ここでは、日系コンサルティングファーム主要企業の年収ランキングをご紹介します。
転職を考えている方は、この記事を参考に希望年収を考えてみましょう。

また、日系と外資系では年収が異なるため、外資系コンサルティングファームへの転職を希望している方は検索してみてくださいね。

1位:野村総合研究所

2022年3月時点の平均年収は、約1,232万円です。

野村総合研究所は、1988年に旧野村総合研究所と野村コンピュータシステムが合併して誕生しました。

コンサルティングサービスでは、戦略コンサルティング・業務コンサルティング・システムコンサルティングを提供しています。

野村総合研究所の強みは、トータルソリューションを提供できる総合力です。
コンサルティング・システム設計・構築・運用など幅広い機能を活用して、さまざまな問題の解決策を導き出しています。

参照:有価証券報告書EDINET

2位:三菱総合研究所

2021年9月時点の平均年収は、約1,111万円です。

1970年に設立された三菱総合研究所は、幅広い知識と解析力を活用して、調査研究やコンサルティングサービスを提供している会社です。

経営コンサルティングサービスでは、企業や事業の成長・マネジメントの変革・イノベーションの実現に向け、戦略策定から実行までを支援しています。

現在は三菱総研DCSと一体的にサービスを提供し、課題を総合的に解決するシンクタンクグループとして高い評価を得ています。

参照:有価証券報告書EDINET

3位:ベイカレントコンサルティング

2022年2月時点の平均年収は、約1,106万円です。

1998年に創業したベイカレントコンサルティングは、政府や企業が抱える課題を解決し、持続的な発展を支援しています。

また、国内独立系の総合コンサルティングファームとして、クライアントのニーズや時勢の変化に対応した柔軟な意思決定を行えますよ。

幅広い業界への知見やネットワークを活用することで、付加価値の高いサービスを提供し、クライアントの成長に貢献しています。

参照:有価証券報告書EDINET

4位:ドリームインキュベータ

2022年3月時点の平均年収は、約1,086万円です。

2000年に設立されたドリームインキュベータは、クライアントにビジネスプロデュースの価値を提供している会社です。

大手企業への成長戦略コンサルティングや新規事業の支援、ベンチャー企業への投資などを行っています。

戦略コンサルティング事業の主な内容は、新規事業の戦略策定・全社の成長戦略・中期経営計画の策定・営業改革・幹部育成などです。

その他にも、戦略コンサルティングサービスを超えたビジネスプロデュースの視点から、社会に大きな影響を与える事業に取り組んでいます。

参照:有価証券報告書EDINET

コンサルへの転職は後悔する?|知っておくべき業界事情

コンサル転職で後悔する方の多くは、業界事情の知識が乏しい傾向があります。

ここでは、コンサル転職をする際に知っておくべき情報をまとめました。
この記事でご紹介する情報を参考に、業界事情の知識を深めてください。

コンサルタントの年収

最も年収が高いコンサルタント(経営戦略)の全国平均年収は約1,335万円で、マイナビ転職の職種別ランキング1位です。
ランキングには、コンサルタント・金融・不動産専門職に分類される職種が最も多くランクインしています。

他にも、トップ10に入っているコンサルタントは、平均年収約974万円のシステムコンサルタント(業務系)と、平均年収約970万円のコンサルタント(業務プロセス)です。
このことから、コンサルタントの全国平均年収は、他の職種に比べて高い傾向があるとわかります。

コンサルタントの年収は種類により異なるため、あなたが希望するコンサルタントの平均年収についても調べてみてくださいね。

参照:賃金構造統計調査|e-Stat
参照:職種別 モデル年収平均ランキング|マイナビ転職

コンサルの将来性

海外進出やグローバル化、ITの普及により、コンサルタントには将来性があると考えられます。

一方で、AIが普及し、コンサルタント業界に大きな影響を及ぼす可能性もあります。

しかし、コンサルタントの需要自体がなくなりません。
変化していくコンサルタントのあり方に合わせて、意識を変えていくことが大切です。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

コンサル転職の限界年齢|何歳まで転職可能か

コンサルへの転職は何歳でも可能ですが、年齢やスキルにより転職難易度は異なります
転職難易度を下げるためには、あなたの年齢やスキルに合わせた転職活動を意識してみてください。

例えば、20代の場合は今後の活躍や会社に貢献できるポイントのアピールが大切です。
一方で、30代の場合はスキルの高さや即戦力になることを伝えれば、転職できる可能性が高まります。

このように、企業が求めている人物像とあなたの年齢やスキルを考えてみましょう。

未経験からのコンサル転職は難しいのか

未経験からコンサルへの転職は可能です。
特に20代では、経験よりもポテンシャルの高さが重視されるため、未経験でもコンサルに転職できる可能性は高いでしょう。

しかし、30代以降になると実務経験が求められます。
そのため、年代が上がるにつれて未経験の転職難易度は高くなると考えられます。

未経験からコンサルに転職したいと考えている方はできるだけ早く行動し、年齢に合わせた転職活動が重要です。

コンサル転職でよくある失敗例

コンサル転職で失敗する方は、スキルと業務が合っていないという特徴があります。

転職後に携わるプロジェクトの業務で、前職の経験やスキルを活かせないと、コンサルとしての仕事がうまくいかないと感じるでしょう。

このようなミスマッチを防ぐために、転職前にプロジェクト内容を確認しましょう。
また、入社前にプロジェクトについて相談できる場合もあります。

コンサル転職の満足度を高めるために、あなたの実務経験やスキルを活かせるプロジェクトを見極めてくださいね。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

コンサルに向いている人の特徴3選

コンサルタントの仕事に向いている方には、どのような特徴があるのでしょうか。
ここでは、コンサルに向いている方の特徴を3つご紹介します。

コンサルを目指している方は、参考にしてください。

1.学ぶことや本を読むことが好き

コンサルに向いている方の特徴は、学ぶことや本を読むことが好きな方です。

コンサルタントの仕事で企業や会社、事業を成功させるためには、学んで吸収しなければいけません。
そのため、常に学び続け、何にでも挑戦して自分を成長させられる方は、コンサルに向いています。

また、コンサル業務では、レポートのチェック・話を聞いて情報の整理作業などを日常的に行います。
新しい知識の吸収が面倒で大変だと思う方は、コンサルの仕事に付いていけなくなるでしょう。

月に4冊以上の書籍を読んでいる方も、コンサル業務に向いている傾向があるため、判断基準にしてみてくださいね。

2.物事の共通点を考えられる

複数の物を見た際に、自然に共通点を考えられる方は、コンサル業務に向いています。

共通点や相違点を探す行為は、物事を考える最も簡単な方法です。
自然に複数の物の共通点を考えられる方は、基本的に考えることが好きで習慣化されています。

この習慣は、コンサル業務に役立ちます。
例えば、企業について調べたり考えたりする際には、類似点・共通点・相違点を導き出して、比較しましょう。
普段から比較して考えている方は、仕事でも問題なく進めていけるでしょう。

また、共通項を抜き出せる方は、仕事が上手な方やリーダーなどの共通点を考えられます。
そして、見つけた共通点を真似して上達していくため、コツの掴み方がうまい傾向があります。

3.相手の目線で考えられる

コンサルタントは、クライアント企業の意思決定を支えて促す仕事です。
そのため、相手の立場に立って物事を判断する必要があります。

その際に抑えておくべきポイントは、相手目線で考え、合理的な判断ができるかどうかです。

コンサルタントの仕事では、真の意味で相手の立場になって考える必要があります。
良い提案をしても受け入れてもらえない場合は、本当に相手の立場に立って提案できていない可能性が考えられます。

相手の歴史や置かれた立場を想像して、正しく相手の目線で物事を見ることが重要です。
そのため、本当の意味で相手目線で考えられる方は、コンサルに向いているでしょう。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

コンサルで優秀な人材になるには

コンサルで優秀な方には、どのような特徴があるのでしょうか。
ここでは、コンサルで優秀な人材になるための方法をご紹介します。

優秀な人材だとアピールできれば、転職の際も有利です。
この記事でご紹介する方法を意識して、企業から求められる優秀な人材を目指しましょう。

さまざまな思考の切り口を持つ

コンサルでは、企業が抱えている経営課題を明らかにして、その課題を解決するための戦略を考える必要があります。

そのために、論理的思考・戦略的思考・批判的思考など、さまざまな思考の切り口を持つと良いです。

しかし、知識や情報量が少なければ、思考の幅を広げられません。
思考力を鍛えるためには、日頃から新聞や書籍を読み、知識や情報を身につけるように心がけましょう。

自責思考を持つ

コンサルで優秀な方は、自分の仕事に責任を持って動いています。

例えば、仕事で失敗した際に、他人や環境のせいにせず、客観的に捉えて改善方法を導き出します

原因を分析する習慣を身に着けると、同じ失敗を繰り返さなくなるため、仕事のミスが減らせますよ。
また、今後の案件でトラブルがあった際に対応する能力も向上します。

自分の仕事に責任を持って働いている方は成長スピードが早いため、若くても責任のあるポジションに就けるでしょう。

成果創出への執念を捨てない

会社に利益をもたらす仕事ができる方は、コンサルで優秀な人材です。
成果創出への執念を持ち、クライアントの課題解決に尽力しましょう。

また、成果を生み出せる方は、成長意欲が高い傾向があります。
業界や企業に対する好奇心を持ち、情報を素早く収集することで、新しい技術や手法を吸収可能です。

あなたが持つ知識やスキルを活かせる方法を考えて、自ら成果を生み出せる方は、コンサル業界で活躍できるでしょう。

感謝の気持ちを持つ

コンサルで優秀な人材ほど、感謝の気持ちを大切にして仕事をしています。

感謝の気持ちを持って、一緒に働いている方やクライアントに接すると、良好な人間関係を築けます。
良好な関係性を構築すると、よりスムーズに仕事を進められるでしょう。

また、感謝の気持ちを持って働いている方は好意的に受け入れられるため、人脈を広げることが得意です

仕事は一人でできるものではなく、周囲の協力が必要だと理解できれば、自然と感謝の気持ちが生まれます。
感謝の気持ちを表すと、コミュニケーションの活性化にもつながるため、意識してみてくださいね。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

コンサル転職でよくあるQ&A

ここでは、コンサル転職でよくある疑問に回答します。
コンサルに転職しようと考えている方は、Q&Aを参考に疑問を解消してください。

ポストコンサルにおすすめの転職エージェントは?

ポストコンサルにおすすめの転職エージェントサービスは、リクルートダイレクトスカウトとJACリクルートメントです。

ヘッドハンティング型のリクルートダイレクトスカウトでは、ハイクラス求人を豊富に扱っていて、ヘッドハンターのサポート力や質に定評があります。

また、リクルートダイレクトスカウトを利用すると、ヘッドハンターの選択が可能です。
ポストコンサル転職の成功実績があるヘッドハンターを選ぶと、安心して転職活動のサポートを任せられます。

JACリクルートメントは、ハイクラス転職に強い転職エージェントです。
実際に利用した方の評価が高く、信頼できるエージェントが多いという口コミがたくさんあります。

転職ではサポートしてくれる担当者との相性が重要です。
そのため、JACリクルートメントのように、信頼できる担当者が在籍しているエージェントを利用すると良いでしょう。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

第二新卒におすすめの転職エージェントは?

第二新卒の方におすすめの転職エージェントサービスは、リクルートエージェントとパソナキャリアです。

リクルートエージェントは、転職成功実績が豊富な転職エージェントです。
豊富な求人数が特徴で、第二新卒向けの求人も多数取り扱っています。

あなたの希望条件に合わせて求人を紹介してもらえるため、初めて転職活動を行う第二新卒の方も安心です。

パソナキャリアは、業界に精通した担当者によるサポートに定評があります。
気軽に相談できて的確なアドバイスをもらえると、高い評価の口コミが多いです。

求人紹介以外にも、応募書類の添削・面接対策・日程調整の代行・条件交渉などのサービスも受けられます。
第二新卒で転職に不安を感じている方は、パソナキャリアのように手厚いサポートを受けられる転職エージェントの利用がおすすめです。

第二新卒向け転職サイトおすすめランキング|評判をもとに比較

コンサル業界って転職しやすいの?

コンサル業界の転職難易度は、スキルや年齢により異なります。

例えば、20代の場合はポテンシャルの高さが重視される傾向があります。
そのため、経験の浅い方や未経験でも転職の難易度は高くありません。
将来性や成長するために努力する姿勢をアピールすると良いでしょう。

30代で転職する場合は、実務経験が必要です。
プロジェクトベースでの職務経験やマネジメントの経験があると転職の難易度は下がります。

コンサル業界の転職では、年齢を重ねるにつれて実務経験が重視される傾向があるため、40代以降になると未経験での転職は困難です。
高度なスキルや人間関係を円滑に構築できる人柄をアピールできれば、転職できる可能性が高まります。

コンサル転職の難易度を高めるためには、あなたのスキルや年齢に合わせた転職活動を心がけましょう。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

40代でコンサル未経験だと転職できないの?

未経験からコンサルタントへ転職する方の多くは、第二新卒から30代前半がメインです。
40代で未経験からコンサルへの転職は不可能ではありませんが、難易度は高いでしょう。

理由は、コンサルティング業界の厳しい人事評価制度にあります。
コンサルティング業界では、若くても優秀な方は評価され、30代で責任のあるポジションに昇進するケースも少なくありません。

40代の方が未経験でコンサルに転職する場合、確実な結果が求められます。
しかし、これは現実的ではありません。

また、コンサルの仕事は業務量が多く、体力が求められます。
そのため、体力のある若い世代を優先的に採用する傾向があることも、40代のコンサル転職が困難な理由の1つです。

20代でコンサル転職を目指す際に気を付けることは?

コンサル業界では、ポテンシャル採用を積極的に採用している傾向があります。
そのため、20代の方がコンサルに転職できる可能性は高いでしょう。

20代の方がコンサル転職を目指す際に気を付けるポイントは、事前の対策です。
例えば、業界理解を高め、面接対策をします。

転職を考え始めたら、まずはコンサルタントの職業や業界についての理解が大切です。
職業や業界について理解が深められたら、選考を受けるファームについても調べて、特徴やスタイルを把握しておきましょう。
これらを理解しておくと、志望動機を考える際や面接にも役立ちます。

また、コンサルティングファームの選考では、ケース面接が多く採用されています。
ケース面接では、正しい回答よりも、質問に対して一貫性を持ち論理的に回答することが重要です。
事前にケース面接の対策を受けると、落ち着いて本番の面接に挑めます。

キャリアコンサルタントになるにはどうすれば良い?

キャリアコンサルタントになるためには、国家試験であるキャリアコンサルタント試験に合格し、キャリアコンサルタント名簿に登録する必要があります。

キャリアコンサルタント試験を受験する前に、まずは受験資格を満たしているかどうか確認しましょう。
いくつかある要件の中から1つでも満たしていれば受験可能です。

試験内容は、学科試験と実技試験(論述・面接)があります。
独学で学習する方もいますが、未経験の方や初心者の方はスクールに通って勉強する方法がおすすめです。

キャリアコンサルタント試験に合格できたら、具体的な登録手続きを確認しキャリアコンサルタント名簿に登録しましょう。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

コンサルに強いおすすめ転職エージェントまとめ

この記事ではコンサルタントに強い転職エージェントを種類別にご紹介しました。
まずはどのようなコンサルタントを目指すのかを明確にし、希望のコンサルに強い転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントを使えば、書類選考・面接の対策はもちろん、ケース面接のアドバイスもしてもらえます。
あなたの経歴やスキルを見てぴったりの職場を紹介してもらえるため、積極的に活用してくださいね。

コンサルタントとしての転職を成功させ、確実なキャリアアップを目指しましょう。

>>コンサルにおすすめの転職エージェント

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
働き方の変化と経済・国民生活への影響
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
就職生活に関する意識
転職が特になる国、ならない国
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)