栄養士人材バンクの評判・口コミ|利用者の本音を徹底解説

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

この記事のまとめ
転職サイトは複数登録が基本
効率的な転職は転職エージェントに登録
最初に登録するならdoda
求人数20万件以上。スカウト機能あり!全年代◎
高年収狙うならリクルートエージェントも。
└質の高い求人が豊富!非公開求人多数

「栄養士人材バンクの評判が気になる」
「栄養士人材バンクで良い転職先が見つかるのかな」

このように、栄養士人材バンクの評判・口コミが気になっていませんか。

栄養士人材バンクは、求人の紹介から入職までを支援してくれる栄養士向けの転職サイトです。

この記事では、栄養士人材バンクの口コミを徹底調査して、使うべきぴったりな方の特徴を解説します。

転職を考えている栄養士の方は、ぜひ参考にしてください。

>>栄養士人材バンクの評判・口コミを見る

転職コネクトは、転職エージェントや派遣事業の運営に必要な職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と、労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の許可を受けている有料職業紹介許可事業者が運営しており、各記事も経験豊富な転職のプロが執筆しています。

すべてWebからカンタン登録

doda

doda

公式サイト→

20万件以上の求人!
キャリアや年収診断など多数
待っているだけでスカウトも
求人数 約200,000件
※2023年3月時点
総合評価 4.9/5.0

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイト→

非公開求人が豊富!
転職支援実績が豊富
求人数 634,427件
※2023年3月30日時点
総合評価 4.7/5.0

パソナロゴ

パソナ
キャリア

公式サイト→

年収アップ率67. 1%!
女性の転職にも強い
求人数 33,000件以上(非公開求人を含む)
※2024年1月時点
総合評価 4.5/5.0

ワークポートロゴ

ワークポート

公式サイト→

IT・Web業界や営業職に強い
転職決定人数50万人以上
求人数 約90,010件
※2024年1月時点
総合評価 4.3/5.0

記事の目次

栄養士人材バンクの基本情報

ここでは、栄養士人材バンクの基本情報についてご紹介します。

エイチエと同じ株式会社エス・エム・エスが運営

運営会社 株式会社エス・エム・エス
本社所在地 東京都港区芝公園2-11-1
住友不動産芝公園タワー
設立日 2003年4月4日
事業内容 キャリア・介護事業者・ヘルスケア・シニアライフ・海外
公式サイト https://www.bm-sms.co.jp/

栄養士人材バンクのサービス内容

栄養士人材バンクの特徴
  • すべてのサポートサービスを無料で利用できる
  • 一人一人の働き方やキャリアに合う求人を紹介してくれる
  • 履歴書の書き方や面接対策のサポートが受けられる

栄養士人材バンクは、登録から入職まですべて無料で利用できます。

求人を掲載している企業から報酬を受け取る仕組みになっているからです。

管理栄養士・栄養士を専門のキャリアパートナーが、希望の働き方やキャリアに合わせて求人を紹介してくれます。

自力では情報収集できない施設の評判や雰囲気なども教えてくれるため、忙しくて求人を検索できない方も効率的に転職活動を進めることが可能です。

求人の紹介だけでなく、履歴書の書き方や面接対策など、転職活動を有利に進められるようサポートしてくれます。

>>栄養士人材バンクの評判・口コミを見る

栄養士人材バンクで転職成功する方法

ここでは、栄養士人材バンクで転職成功する方法についてご紹介します。

栄養士・管理栄養士・調理師などの資格を保有しておく

栄養士・管理栄養士・調理師などの資格を保有しておくと、有利に転職活動を進められます。

なぜなら、資格保有者を対象に転職支援を行っているからです。

栄養士・管理栄養士・調理師などの資格を持っていないと、紹介を受けられなかったりマッチする求人が少なかったりするでしょう。

栄養士人材バンクは、栄養士・管理栄養士・調理師などの資格保有者に向いています。

会員登録して独自の求人を紹介してもらう

会員登録をすると、独自の求人紹介や転職支援を受けられます。

独自の求人情報には、非公開求人や好条件の求人も含まれており、より良い条件の仕事を見つけやすいです。

また、専任の担当者が一人一人の希望条件をヒアリングし、働き方やキャリアに合う求人を紹介してくれます。

そのため、マッチ度の高い求人に出会いやすいです。

求人紹介の際に教えてもらえる、職場の雰囲気や施設の評判などを参考にすると、入社後のミスマッチ軽減にもつながります。

さらに、求人紹介だけでなく、履歴書の書き方や面接対策など、転職成功につながるサポートもしてくれます。

より多くの求人から探したい方やサポートを受けながら転職活動を進めたい方におすすめです。

担当者にキャリアについて相談する

登録したら、担当者にキャリアの相談をしましょう。

担当者にキャリア相談するメリットは、転職実績豊富なプロに客観的なアドバイスをしてもらえることです。

また、第三者に相談することで、現状を見つめなおせるため、キャリア形成や転職に役立ちます。

さらに、転職に関する不安や疑問があればなんでも相談可能です。
1人で抱え込んでいても解決しない問題もあります。

気になる点があれば担当者に相談し、スムーズに転職活動を進めましょう。

栄養士人材バンクは安全?評判・口コミを調査

ここからは、SNS上で見つけた栄養士人材バンクの評判・口コミをご紹介します。
ぜひ、参考にしてください。

口コミアイコン
Hさん
栄養士人材バンク:担当さんと二人三脚で進めたい方にはオススメ。私には合わなかったのと色々思うことがあり辞めました。(詳細は賛否両論あると思うのでここでは発言控えます)ただ、管理栄養士の転職エージェントは色々試した結果栄養士人材バンクさんが1番管理栄養士のことわかっていました。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Hさん
栄養士がつく転職サイト・エージェントがここまで増えているとは知らなかった
ここ最近、いくつかの転職サイトやエージェントを利用させていただきましたが、個人的に栄養士人材バンクで担当になったエージェントさんが、とても優しくて親身になってくれるので、利用しやすかったです

(出典:Twitter

口コミアイコン
Nさん
とりあえず栄養士人材バンクさん登録して話だけ聞いてもらいました、、、すっごい優しい担当者さんでした………

(出典:Twitter

口コミアイコン
Hさん
栄養士人材バンクが信頼できなくなってる。私だけハズレ引いてるのか?

(出典:Twitter

栄養士人材バンクに利用がおすすめな方の特徴3選

ここでは、栄養士人材バンクの利用がおすすめな方の特徴についてご紹介します。

以下の特徴に当てはまる方は、栄養士人材バンクを積極的に利用しましょう。

1.国家資格を持っている方

栄養士人材バンクは、国家資格を持っている方におすすめです。

管理栄養士・栄養士に特化した転職サイトで、資格保有者向けの求人を多く取り扱っています。

そのため、管理栄養士・栄養士の資格を保有している方は、求人を紹介してもらいやすいです。

また、自力で検索する際も、資格を持っている方に該当する求人が多く、転職活動を有利に進められます。

2.現職中に人材紹介してもらいたい方

現職中に人材紹介してもらいたい方は、栄養士人材バンクを利用しましょう。

管理栄養士・栄養士を専門にマッチングを行っている専任担当者が、あなたにマッチする求人を紹介してくれます。

担当者が求人を探してくれるため、忙しくて求人を探す時間がない方に最適です。

また、求人紹介の際は、詳細な情報も提供してくれます。

自力で情報収集する手間を省けて、効率的に転職活動を進められます。

その他にも、転職活動をスムーズに進められるようサポートしてくれるため、仕事をしながら転職活動を行いたい方におすすめです。

3.転職活動が未経験の方

栄養士人材バンクは手厚いサポートを受けられるため、転職活動未経験の方におすすめです。

求人探しから入職まで、転職活動をスムーズに進められるようサポートしてくれます。

栄養士人材バンクで受けられるサポートは、求人紹介や選考対策などです。

求人紹介では、希望条件を丁寧にヒアリングし、あなたに最適な求人を探してくれます。

希望の働き方やキャリアに沿った求人を紹介してくれるため、転職活動が初めての方でもマッチ度の高い仕事を見つけやすいです。

また、求人紹介の際は、担当者が独自に入手した情報を教えてくれます。

施設の評判や雰囲気など、応募前に詳細情報を得られるため、入社後にギャップを感じにくいです。

さらに、選考対策では、履歴書作成のアドバイスや面接対策のサポートを受けられます。

選考通過率を高めるためのアドバイスをもらえて、転職活動未経験の方でも安心です。

転職活動の進め方がわからない方も、気軽に相談できます。

栄養士人材バンクと併用向け転職サイト

ここでは、栄養士人材バンクとの併用がおすすめの転職サイトについてご紹介します。

気になる転職サイトがあれば複数登録し、有効に活用しましょう。

Point! ▶
転職サイトごとにあなたとの相性は大きく異なります。
希望のお仕事を見つけるなら最低2〜3社への登録がおすすめ。
担当者との相性を比較できて、転職サイトごとに異なる栄養士向けの求人を紹介してもらえます。

doda

doda

dodaの特徴

  • 幅広い職種・業界の求人を取り扱っている
  • 専門スタッフがノウハウを提供してくれる
  • 企業から直接スカウトが届く

dodaは、栄養士をはじめ、幅広い職種・業界の求人を取り扱っている大手総合型の転職サイトです。

エージェントサービスを利用すれば、豊富な求人の中からあなたの希望条件に合う仕事を紹介してくれます。

求人紹介だけでなく、栄養士業界に詳しい専門のスタッフから転職ノウハウを提供してもらうことが可能です。

また、dodaでは、スカウトサービスも利用できます。

あなたの経験やスキルに興味を持った企業から直接スカウトが届くため、求人を探す時間がない現役栄養士の方に最適です。

>>公式サイトを見る

求人数 約200,000件(非公開求人を含む)
※2023年3月時点
対応職種 営業職/企画・管理/事務・アシスタント/販売・サービス職/専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)/金融系専門職/公務員・教員・農林水産関連職/技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)/技術職(機械・電気)/技術職(組み込みソフトウェア)/技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)/技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)/技術職(食品・香料・飼料)/医療系専門職/クリエイター・クリエイティブ職
対応雇用形態 正社員、契約社員、その他(FCオーナー・業務委託など)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
海外・リモート
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://doda.jp/

\求人数20万件以上!/

関連記事:doda(デューダ)の評判・口コミ|調査でわかったメリットとデメリット

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 非公開求人を多数取り扱っている
  • 実績豊富なアドバイザーが在籍している
  • 業界や企業の詳細情報を提供してくれる

リクルートエージェントは、非公開求人を多数取り扱っています

新規プロジェクトや重要ポジションの求人などが非公開にされており、好条件の求人が多いです。

また、リクルートエージェントには、実績豊富なアドバイザーが在籍しています。

栄養士業界に精通した担当者が、あなたの希望やスキルに適した仕事を紹介してくれます。

独自に分析した栄養士業界に関する情報や企業情報も提供してくれるため、転職後のミスマッチが少ないです。

>>公式サイトを見る

求人数 求人数:634,427件
※2023年3月30日時点
対応職種 営業・販売/経営・企画・マーケティング/事務系(経理・総務・人事)/IT・エンジニア/電気・機械・科学エンジニア/医療・医薬品・化粧品/コンサルタント/建築・土木技術/その他
対応雇用形態 正社員、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
海外・リモート
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://www.r-agent.com/

\条件交渉も任せられる/

関連記事:リクルートエージェントの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 求人紹介から内定までをサポートしてくれる
  • 転職状況に合わせた対策が掲載されている
  • 栄養士業界の内情について知れる

マイナビエージェントは、求人紹介から内定までをサポートしてくれる転職エージェントサービスです。

転職回数別や年代別の転職ポイントが掲載されていて、状況に合わせた対策ができます。

また、栄養士の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーが、専任で転職活動をサポートしてくれます。

栄養士が働く現場の内情に詳しい企業担当アドバイザーも在籍しており、求人票に記載されていないリアルな情報を入手することも可能です。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約64,000件
非公開求人数:約18,000件
(※2023年8月時点)
対応職種 SE・システムエンジニア(IT・通信・インターネット)/機械・電気・電子・素材等/営業職/医療系専門職/コンサルタント・監査法人・士業関連/金融専門職/不動産専門職/クリエイティブ/経営・企画・管理・事務/販売・サービス/建築設計・土木・プラント・設備等
対応雇用形態 正社員、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
海外・リモート
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

\面接対策も任せられる/

関連記事:マイナビエージェントの評判・口コミ|利用者の本音を調査

レバウェル栄養士

レバウェル栄養士

レバウェル栄養士の特徴

  • 栄養士・管理栄養士の求人が豊富
  • あなたに合う方法で転職活動を進められる
  • 職場のリアルな情報がわかる

レバウェル栄養士は、栄養士・管理栄養士に特化した転職サイトです。

マイペースに転職活動を進めたい方は求人検索、アドバイザーに相談したい方はエージェント、求人検索の手間を省きたい方はスカウトと、あなたに合うサービスを選択できます。

また、事業所の魅力や実際に働く社員の声など、職場のリアルな情報がわかるため、転職後に働くイメージをしやすいです。

>>公式サイトを見る

求人数 約40件
(※2023年8月時点)
対応職種 管理栄養士・栄養士
対応雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
求人の質
サポート
総合評価
公式サイト https://levwell.jp/profession/rd/

関連記事:栄養士におすすめの転職サイトランキング|知っておくべき活用術も徹底解説

転職サイトを活用するメリット

ここでは、転職サイト利用のメリットについてご紹介します。

転職サイトをうまく活用し、転職活動を有利に進めていきましょう。

非公開求人の紹介をしてもらえる

転職サイトを利用するメリットは、一般に公開されていない非公開求人を紹介してもらえる点です。

非公開求人には、新規プロジェクトや事業戦略に関わる人材など、重要ポジションの求人が豊富にあります。

また、人気企業の求人は公開すると応募が殺到する可能性があるため、非公開になっているケースが多いです。

これらの非公開求人を紹介してもらうには、転職サイトに登録しなければなりません。

それぞれの転職サイトでしか取り扱っていない非公開求人もあり、複数の転職サイトに登録するほどより多くの求人情報を入手できます。

>>栄養士人材バンク以外におすすめの転職サイト

キャリアアドバイスを受けられる

サポートが充実している転職サイトでは、無料でキャリアアドバイスを受けられます。

転職を成功させるには、キャリアプランを明確にすることが大切です。

転職サイトで転職支援実績が豊富なプロに相談すれば、一緒にキャリアプランについて考えてくれます

もちろん、転職に関する不安や悩みを相談できるため、とても心強いです。

特に、専門のキャリアアドバイザーが在籍している転職サイトは、あなたの経歴や希望をヒアリングしたうえで、適切なアドバイスをしてくれます。

転職サイト登録前にキャリア相談できる転職サイトもあるため、転職するかどうか悩んでいる方におすすめです。

選考対策をしてもらえる

転職サイトを利用するメリットとして、選考対策をしてもらえる点が挙げられます。

たとえば、応募書類の添削や模擬面接などです。

応募書類の添削では、書類選考に通過できるポイントを教えてくれたり、より魅力的な書類になるようアドバイスをくれたりします。

模擬面接では、よくある質問に答えられるよう練習し、企業に合わせた対策を行ってくれます。

内定率アップにつながるサポートを受けられるため、初めて転職活動を行う方でも安心です。

利用料金がかからず転職支援をしてもらえる

多くの転職サイトは、利用料金無料で転職支援を受けられます

なぜなら、利用者の採用が決まった際に、求人を掲載している企業から報酬を受け取っているからです。

完全無料で、求人紹介から内定後のサポートまで受けられる転職サイトもあります。

コストを気にせず、複数の転職サイトを併用して転職活動を行うことも可能です。

>>栄養士人材バンク以外におすすめの転職サイト

転職サイトを活用するデメリット

一方、転職サイトの利用にはデメリットもあります

利用後に後悔しないよう、事前にデメリットを把握しておきましょう。

連絡がしつこいと感じることがある

転職サイトを利用するデメリットは、転職サイトからの連絡をしつこいと感じるかもしれない点です。

転職サイトに登録すると、求人紹介や現状確認のために担当者から連絡があります。

マイペースに転職活動を進めたい方や、すぐに転職を考えていない方は、不要な連絡だと感じるでしょう。

また、積極的に転職活動を行っていても、連絡頻度が高すぎたり対応できない時間帯に何度も連絡が来たりすると、面倒に感じる場合があります。

転職サイトを利用し、連絡がしつこいと感じた場合は、担当者に相談してみましょう。

連絡が多すぎて困っていると伝えれば、改善してくれます。
その際、希望の連絡頻度や対応できる時間帯を伝えておくと効果的です。

もし、担当者に伝えても改善されない場合は、転職サイトの代表窓口に連絡をして担当者の変更を申し出ましょう。

担当者によって対応が異なる

担当者によってサポートの質が異なるため、対応の悪い担当者に当たってしまうと不満を感じる可能性があります。

担当者の知識や経験に差がある転職サイトでは、満足度の高いサポートを受けられないかもしれません。

また、転職を成功させるには、担当者との相性も大切です。

相性が悪いと、希望に合う求人を紹介してもらえないケースもあります。

担当者のサポートに不安を感じたら、担当者の変更がおすすめです。

ほとんどの転職サイトでは、理由を伝えると担当者を変更してもらえます。

不安や不満を抱えたままでは、転職活動に支障をきたす可能性もあります。

早めに相談し、信頼できる担当者に対応してもらいましょう。

自分のペースで転職活動を進められないことがある

転職サイト利用のデメリットは、マイペースに転職活動を進められない点です。

転職サイトに登録すると、担当者が転職活動のサポートをしてくれます。

利用者の内定が決まれば企業側から報酬を受け取れる仕組みになっているため、できるだけ早く内定を決めてほしいと考えている担当者もいます。

そのため、求人への応募を強引にすすめようとする方や、頻繁に連絡を取ろうとする方も少なくありません。

すぐに転職を考えていない方にとっては自分のペースで転職を進めにくく、デメリットに感じるでしょう。

自分のペースで転職活動を進めたい方は、転職サポートを提供していない転職サイトがおすすめです。

>>栄養士人材バンク以外におすすめの転職サイト

キャリア面談を受けるまでの流れ

栄養士人材バンクでは、会員登録後に担当者とキャリア面談を行います。

望み通りの求人を紹介してもらうには、キャリア面談で経歴や希望をうまく伝えることが重要です。

ご紹介するキャリア面談を受けるまでの流れを参考に、準備を進めましょう。

履歴書・職務経歴書を準備する

キャリア面談を受けるには、履歴書・職務経歴書を準備する必要があります。

面談であなたの経歴やスキルを伝えられるよう、正確な情報を記載しましょう。

また、担当者は複数の利用者を1人で担当するケースが多いです。

そのため、転職意思の高い方を優先して求人紹介やサポートを提供する傾向があります。

キャリア面談で転職意思の高さをアピールできれば、転職活動を積極的にサポートしてもらえる可能性が高まります。

完璧に仕上げていなくても構いませんが、あなたの転職意思が高いと伝えられる書類を作成することが大切です。

転職理由・希望年収などを決めておく

履歴書・職務経歴書の準備ができたら、次は転職理由や希望年収などを決めておきましょう。

最適な求人を紹介してもらうには、担当者にあなたの情報を正確に把握してもらわなければなりません。

正確な情報を伝えると、担当者が企業に推薦する際も、より精度の高い推薦文を作成してもらえるため、選考通過率が高まります。

以下の点を整理しておくと、キャリア面談をスムーズに進められます。

  • 転職理由
  • 希望年収
  • 志望業界
  • 転職希望時期
  • スキル
  • 経歴
  • 自己PR

1人で整理できない場合は、キャリア面談で担当者に相談し、一緒に考えてもらうことも可能です。

キャリア面談で求人を紹介してもらう

準備が整ったら、キャリア面談を受けて求人を紹介してもらいます。

転職サイトの面談の流れは、以下の通りです。

  1. 自己紹介
  2. 経歴や仕事内容、アピールポイントの確認
  3. キャリアビジョンや転職理由の共有
  4. 希望条件の確認
  5. 求人の紹介

キャリア面談で伝えた情報をもとに、担当者があなたの希望条件に合う求人を紹介してくれます。

求人を紹介してもらったら、「なぜその求人を提案したのか」を担当者に確認しましょう。

また、転職サイトでは、非公開求人を保有しています。

あなたの経歴やスキル、希望条件を明確に伝えると、非公開求人を紹介してもらいやすいです。

>>栄養士人材バンクの登録ページはこちら

栄養士・管理栄養士の実態

ここでは、栄養士・管理栄養士の実態についてご紹介しています。

転職の軸を決める際は、参考にしてみてくださいね。

栄養士・管理栄養士の有効求人倍率

令和4年度における栄養士・管理栄養士の有効求人倍率は、全国で2.47倍です。

有効求人倍率は、求人数を求職者数で割って算出します。

その数値が1よりも高いか低いかで、就職のしやすさを判断できます。

有効求人倍率が1より高ければ、求人よりも求職者数が少なく、就職しやすい状況です。

一方、有効求人倍率が1より低ければ、求人よりも求職者数が多く、就職しにくい状況を表しています。

有効求人倍率が2.47倍の栄養士・管理栄養士は、人手不足の状況にあると考えられます。

豊富な求人の中から仕事を探せるため、有利に転職活動を進めることが可能です。

参照:栄養士 職業詳細 jobtag(職業情報提供サイト) 

栄養士・管理栄養士の平均年収

厚生労働省の就業者統計データによると、栄養士・管理栄養士における全国の平均年収は約380万円です。

ただし、栄養士・管理栄養士の平均年収は、以下の要因によって変動します。

  • 年齢
  • 経験
  • 雇用形態
  • 職場
  • 勤務地域

例えば、パートに比べて正社員の給料は高いです。

転職で年収アップを目指している方は、雇用形態や職場、勤務地域などの条件を変えて検索すると、高収入の求人に出会える可能性があります。

また、経験を積むにつれて、給料はアップしやすいです。

平均年収を調べる際は、あなたの状況に合った情報を参考にしましょう。

参照:栄養士 職業詳細 jobtag(職業情報提供サイト) 

栄養士・管理栄養士に多い就業形態

厚生労働省の職業情報提供サイト「jobtag」によると、栄養士・管理栄養士に多い就業形態は、正規の職員・従業員です。

全体の約75%を占めています。

転職サイトに掲載されている求人を見ても、正社員での募集が多いです。

正社員の場合、豊富な求人の中から探せるため、希望条件に合う仕事を見つけやすいです。

一方、パートタイマーや派遣社員の求人は、正社員の求人に比べて少ない傾向があります。

パートタイマーや派遣社員として働きたい栄養士・管理栄養士の方は、複数の転職サイトを併用すると、より多くの情報を入手可能です。

参照:栄養士 職業詳細 jobtag(職業情報提供サイト) 

>>栄養士人材バンク以外におすすめの転職サイト

初めて転職する栄養士が気を付けるべきこと

ここでは、初めて転職する栄養士が気を付けるべきポイントについてご紹介します。

以下のポイントに注意し、転職を成功させましょう。

希望条件を高くしすぎない

初めて転職する栄養士の方は、希望条件を高くしすぎないよう気を付けましょう。

希望条件が高すぎたり、特定の条件にこだわりすぎたりすると、当てはまる求人が少なくなります。

特に、初めて転職する場合は、できるだけ多くの求人から選択すると、最適な求人を見つけやすいです。

理想の条件も大切ですが、その条件に該当する求人数を考える必要があります。

まずは、具体的な条件をイメージして、優先順位をつけましょう。

また、譲れない条件と妥協できる条件を明確にしておくと、該当する求人の中から絞り込む際に便利です。

条件を整理できたら、優先順位の高い条件や譲れない条件以外はこだわりすぎないよう意識して転職活動を進めましょう。

転職理由は前向きな内容にする

転職理由は人それぞれですが、ネガティブな理由でも前向きな内容に変換して伝えることが大切です。

例えば、転職理由が仕事内容や給料への不満の場合、そのまま伝えてしまうとネガティブなイメージを与えてしまいます。

同じ理由でも、「新しい仕事に挑戦したい」「年収アップを目指したい」など、前向きな内容に変換して伝えると良い印象を与えられます。

また、現在勤務している職場に不満があっても、面接における悪口は禁止です。

不満を感じたらすぐに辞めるといったネガティブな印象を抱かせるため注意しましょう。

自分の市場価値を理解する

転職活動を始める前に、自分の市場価値を理解しておきましょう。

自分の市場価値を把握しておくと、希望年収や条件など、転職活動の軸を決めやすいです。

転職における市場価値は、職種や業界によって評価基準が異なります。

また、転職時の年齢や経歴、スキルで評価が変わります。

そのため、あなたの状況に合った正確な市場価値を把握することが大切です。

しかし、自力で市場価値の調査をすることは困難です。

正確な市場価値を把握したい場合は、転職サイトに登録し、プロに相談してみましょう。

人材価値や転職市場を熟知した担当者が、あなたの市場価値を判断するお手伝いをしてくれます。

転職するか悩んでいる場合、転職サイトに掲載されている適正年収診断を利用して市場価値を確認する方法がおすすめです。

>>栄養士人材バンク以外におすすめの転職サイト

栄養士人材バンクによくある質問

ここでは、栄養士人材バンクによくある質問についてご紹介します。

疑問や不安を解消し、安心して栄養士人材バンクを利用しましょう。

栄養士人材バンクは求職者から手数料を取る?

栄養士人材バンクは、求職者から手数料を取りません
利用者の就職が決定したら、就職先企業から紹介手数料を受け取っています。

そのため、利用者は完全無料で転職サポートを受けることが可能です。

紹介手数料の詳細については、栄養士人材バンクの「職業紹介サービス利用規約」に記載されています。

>>栄養士人材バンクの登録ページはこちら

栄養士人材バンクから電話・連絡が来ないときはどうすれば良い?

栄養士人材バンクに登録しても電話や連絡が来ない場合は、フリーダイヤル(営業時間:平日9時30分~20時00分)に連絡しましょう。

また、複数の転職サイトに登録しておくと、栄養士人材バンクから連絡が来なくても、他の転職サイトを利用して転職活動を進められます。

トラブルを避けるためにも、他の転職サイトとの併用がおすすめです。

>>栄養士人材バンク以外におすすめの転職サイト

栄養士人材バンクにログイン・退会方法は?

栄養士人材バンクにログインするには、会員登録が必要です。

無料転職サポートに登録」のページから必要事項を入力し、登録を進めましょう。

登録に必要な項目は、以下の通りです。

  • 持っている資格
  • 希望の働き方
  • 早番・遅番対応の可否
  • 希望の職場
  • 転職希望時期
  • 現在の仕事状況
  • 過去の業務経験
  • 郵便番号
  • 氏名
  • 生まれ年
  • 電話番号
  • メールアドレス

また、電話での登録も可能です。
電話で登録する場合は、下記の電話番号に連絡し、登録希望の旨を伝えましょう。

栄養士人材バンク
電話番号:0120-881-106
営業時間:平日9時30分~20時00分

退会したい場合は、以下の手順で手続きできます。

  1. 運営会社である株式会社エス・エム・エスの公式サイトにアクセスする
  2. お問い合わせページにある「サービス退会のご依頼」をクリック
  3. 必要事項に入力する
  4. 個人情報保護方針に同意し、送信ボタンをクリックする

退会するには、株式会社エス・エム・エスの公式サイトから手続きが必要です。

栄養士人材バンクの公式サイトからは手続きできないため、注意しましょう。

参照:
栄養士人材バンク
エス・エム・エス

ハローワークに管理栄養士の求人はある?

ハローワークにも、管理栄養士の求人はあります
ただし、栄養士人材バンクに比べて求人数が少ないです。

また、栄養士人材バンクを利用すると、ハローワークに掲載されていない求人や好条件の求人を紹介してもらえる可能性があります。

より良い条件で管理栄養士の転職を成功させるには、栄養士人材バンクへの登録がおすすめです。

>>栄養士人材バンクの登録ページはこちら

栄養士人材バンクの評判・口コミまとめ

栄養士人材バンクの評判・口コミをご紹介しました。

栄養士人材バンクには非公開の求人が多く、キャリアアドバイスも手厚いです。

しかし、担当者との相性が悪いと、良い求人の紹介や的確なアドバイスが受けられません。

そのため、転職をするときは、複数の転職サイトを活用することをおすすめします。

今回ご紹介した栄養士におすすめの転職サイトに複数登録し、効率的に転職活動を進めましょう

>>栄養士人材バンク以外におすすめの転職サイト

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
転職しても不利にならない柔軟な労働市場
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
第1章グローカル化社会における青少年の生活と意識
雇用WG資料
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

厚生労働省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)