「キャリトレに登録して失敗しない?」
「キャリトレと他の転職サイトの違いは何?」

このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

信頼できる転職サイトかわからない状態で登録するのは不安ですよね。
この記事では、
・キャリトレの利用者のリアルな口コミや評判
・キャリトレに登録するメリット・デメリット
などご紹介します。

この記事を読めば、あなたがキャリトレに登録するべきかどうか判断できるようになるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

転職コネクトについて
当メディアは、転職エージェントの運営に必要な「職業紹介事業」の許可を受けている有料職業紹介許可事業者が運営しており、各記事も経験豊富な転職のプロが執筆しています。
なおランキングは、「求人数」「サポートの質」「口コミ」などをもとに総合的に評価しています。

この記事のまとめ
転職サイトは複数登録が基本
効率的な転職は転職エージェントに登録
まず登録するならdoda
求人数10万件以上。スカウト機能あり!
リクルートエージェントもおすすめ。
└求人数12万件以上!非公開求人多数

キャリトレの特徴と他サービスの比較

まずはキャリトレの会社概要や対応地域、他のサービスとの違いをご説明します。
さきにキャリトレの口コミを知りたい方はこちら。
>>キャリトレの評判・口コミを見る

キャリトレの基本情報

キャリトレ

会社名 株式会社ビズリーチ
有料職業紹介事業 許可番号 13-ユ-306019
拠点 東京・愛知・静岡
大阪・広島・福岡
主な求人職種 インフラ、IT・インターネット
エンターテインメント、金融
建設・不動産、コンサルティング
商社、マスコミ・メディア
メディカル、メーカー
流通・小売・サービス、その他
公式サイト https://www.careertrek.com/

キャリトレの特徴

キャリトレの特徴

  • 20代向けの転職サイト
  • 企業からスカウトが届く
  • おすすめの求人が届く

キャリトレは、株式会社ビズリーチが運営する初めて転職をする20代のための転職サイトです。
これまで多くの20代に利用されており、第二新卒・未経験歓迎の求人を多数取り揃えています。

気になる求人に「興味がある」を選択すると、求人を募集している企業から直接スカウトが届くことがあります。
また、履歴書を充実させることで、あなたに興味を持った企業からスカウトが届くことがあります。
企業とはチャットで直接やり取りができるので、効率的かつ円滑に転職活動を進めることができます。

人工知能があなたの志向性を学習し、おすすめの求人をピックアップして届けてくれます。
自分でも気づけなかった新しい可能性を発見できるかもしれません。

他のサービスとの違い

ここからは他の類似したサービスを公開求人数で比較していきます。

公開求人数
キャリトレ 約120,000件
ワークポート 約50,000件
マイナビジョブ20s 約2,600件

キャリトレは、他の第二新卒向けの転職サイトと比較して、20代向けの求人を豊富に取り揃えています。
求人数が多ければ多いほど、希望条件に合った求人を見つけられる可能性が高いです。

次からは実際の口コミをもとにキャリトレを利用するメリットやデメリットを解説していきます。
>>キャリトレに登録してみる

キャリトレの口コミからわかる登録のメリット

キャリトレの口コミを調べてみると、以下のようなメリットがあることがわかりました。

  • 企業からスカウトが届く
  • アプリが使いやすい
  • 未経験歓迎の求人が多数

企業からスカウトが届く

プロフィールを充実させることで、あなたに興味を持った企業やヘッドハンターからスカウトメールが届くことがあります。
スカウトメールに添付されている求人から、自分の市場価値や今後のキャリアの可能性を知ることができます。
プロフィールには職務経歴や希望条件、保有資格などを入力でき、「経歴詳細」項目に380文字以上入力するとスカウトされる可能性が高くなるようです。

アプリが使いやすい

キャリトレは、簡単に求人・仕事を探すことができる専用のアプリを配信しています。
「UIが単純で使いやすい」「求人情報を探しやすい」「メッセージ機能が便利」などと評判になっています。
求人を探す以外にも、動画・記事コンテンツで手軽に情報収集をしたり、書類選考の合格診断を受けることができます。

未経験歓迎の求人が多数

キャリトレは、転職を考える20代若手向けの転職サイトです。
そのため、未経験歓迎や第二新卒向けの求人を豊富に取り揃えており、安心して未経験の職種に転職できます。
企業からのスカウトや人工知能の求人レコメンドなどで新しい可能性を見つけることもできます。
新しい職種に挑戦したい方におすすめできます。

口コミアイコン
Sさん

ITとかベンチャー狙いなら転職サイトはキャリトレがおすすめです。私は2回ともこれで成功してます。

webの履歴書ちゃんと書いておけばこんな感じで自分だけにカスタマイズされたスカウトめっちゃきます。

出典:Twitter

口コミアイコン
Yさん
昨日入れた転職アプリのキャリトレがけっこう使いやすくてびっくり。
もっと早く使えばよかった、、
まぁスカウト通知が多いのは疑わしいけどね!!自主応募も使いやすさは悪くない!

出典:Twitter

口コミアイコン
Yさん
スカウト型のサイト。基本求職者側は受け身になるけど、いいところがあればとか書類選考で落ちるの嫌だとかなった時はおすすめ。キャリトレとかは未経験の若手のニーズもおおいからいいかも

出典:Twitter

キャリトレは最悪?口コミからわかるデメリット

キャリトレの口コミを調べてみると以下のようなデメリットがあることがわかりました。

  • アプリが使いにくい
  • 地方の求人が少ない

アプリが使いにくい

キャリトレのアプリに関して、使いやすいという口コミがある一方で、使いにくいという口コミも一定数見つかりました。
とくに、「動作や反応が遅い」「操作性が悪い」という旨の口コミが大半を占めていました。
アプリが使いにくいと感じた場合は改善されるのを待つか、Web版を利用するようにしましょう。

地方の求人が少ない

「東京・関東圏の求人数が多い」「地方の求人を見つけられない」など、地方の求人の少なさに関する口コミが見つかりました。
キャリトレは、全国の求人を保有していますが、とくに東京・関東圏の求人を多く取り揃えているようです。
自分の希望する勤務地の求人が見つからない場合は、他の転職サイトと併用してみると解決できるかもしれません。

口コミアイコン
Oさん
キャリトレ登録したけど、痒い所に手が届かないと言うか、思いもよらなかったところで痒くなるというか・・・微妙に使いにくいな

出典:Twitter

口コミアイコン
Nさん
キャリトレめちゃくちゃ使い辛くなったね

出典:Twitter

口コミアイコン
Aさん
未経験や20代向けを謳っている言われるキャリトレやRe就活は地方の求人が少ない
地方は大手サイトとハロワで根気よく探すしかなさそう

出典:Twitter

キャリトレはこんな人におすすめ

キャリトレはこんな人におすすめ

  • 初めて転職をする方
  • 自分に合った求人を見つけたい方
  • 書類選考に自信のない方

キャリトレは、初めて転職に挑戦する若年層の方におすすめの転職サイトです。
動画・記事コンテンツで、転職のノウハウやキャリア形成の方法などを学ぶことができます。
また、転職の進め方を詳しく解説している転職マップも導入されています。

魅力を感じた求人に「興味がある」を選択すると、次第にあなたに合った求人がおすすめされます。
また、履歴書などのプロフィール情報を充実させることで、企業やヘッドハンターからスカウトが届くことがあります。

キャリトレのアプリ限定で合格診断が導入されており、書類選考を通過する可能性を診断することができます。
履歴書の内容や希望条件などの情報に基づいて、書類選考を通過する可能性を5段階評価で診断します。
求人に応募しても、書類選考を通過できる自信がない方におすすめです。

キャリトレ以外におすすめの転職サイト

第二新卒の転職では1つの転職サイトを使うよりも複数の転職サイトを併用することが重要です。
キャリトレと併用して転職活動を成功させてください。

1.ワークポート

ワークポート

こんな方におすすめ

  • 様々な職種を視野に入れたい方
  • ゲームやITエンジニアに興味がある方
  • 新たなチャレンジがしたい方

ワークポートは、転職決定人数50万人以上の実績を持つ転職サイトです。

創業から18年となる同社は、もともとIT/web/ゲーム分野を専門としていたこともあり、こうした分野に非常に強いです。

また、近年はそのほかの幅広い業種にも対応を開始し、販売・サービス・バックオフィス棟の分野においても、求人を取り扱っています。
サポートについても、無料相談や面接指導、書類作成アドバイスを専任のコンシェルジュから受けることができるので安心です。

加えて、同社が提供する無料の転職アプリ、eコンシェルを用いることで、より簡単・便利に転職活動を行うことができます。

求人数 200,000以上
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
公式サイト https://www.workport.co.jp/
口コミアイコン
20代男性
第二新卒は未経験で転職する好機だと考えたので、以前から興味があったエンジニアへの転職を決意しました。
そしてワークポートを利用しました。
この転職サイトの専門はもともとITだったようで、業界への理解が深く、未経験であっても適切な対策を取ることが出来ました。


関連記事:
ワークポートの評判・口コミ|求人や担当者の特徴を調査

2.マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

こんな方におすすめ

  • 20代の第二新卒の方
  • 初めて転職活動を行う方
  • 都市部にお住まいの方

マイナビジョブ20’sは、その名の通り20代の方の転職に特化した転職サイトです。

そのため、20代の転職を希望される方や初めて転職活動を行う方にとても親切かつ理想的な制度が多く整備されており、同年代の求職者の間では非常に人気です。

また、第二新卒・既卒とされる方の採用に意欲的な企業の求人も数多く取り扱っています。

同社は面接練習や書類作成のアドバイスなどを無料で受けられるサービスも行っているので、初めての転職で不安だ、転職サイトの利用はハードルが高い、という方にも非常におすすめです。

求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
公式サイト https://mynavi-job20s.jp/
口コミアイコン
20代女性
初めての転職活動で不安でしたが、マイナビジョブ20'sのアドバイザーは非常に親切でした。
こちらのキャリアについて真剣に考えてくれ、書類作成などのサポートも充実していて結果として満足のいく転職ができました。


3.DYM就職

DYM就職

こんな方におすすめ

  • 第二新卒・既卒・フリーターの方
  • スピーディーに就職したい方
  • 面倒な手続きは避けたい方

DYM就職は東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島に拠点を置く、非常に規模の大きい転職サイトです。

特徴として、第二新卒・既卒・フリーターの雇用に積極的な求人を多く扱っていることが挙げられ、第二新卒・既卒・フリーターに最もおすすめな転職サイトとして名高い企業です。

カウンセリング・面接までのテンポが非常に良く、面接後の手続き等の代行サービスも行っています。

展開している地域が都市部のため、求人エリアが都市部に偏ってしまいますが、就職までの面倒を省き、スピーディーに就労できるのでおすすめです。

求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・秋田県・青森県・山形県・岩手県・福島県・宮城県・東京都・栃木県・神奈川県・茨城県・埼玉県・群馬県・千葉県・新潟県・富山県・静岡県・石川県・岐阜県・長野県・愛知県・山梨県・福井県・三重県・大阪府・奈良県・滋賀県・京都府・兵庫県・和歌山県・鳥取県・山口県・高知県・広島県・愛媛県・岡山県・香川県・島根県・徳島県・福岡県・大分県・佐賀県・宮城県・長崎県・鹿児島県・熊本県・沖縄県
公式サイト https://www.dshu.jp/
口コミアイコン
20代男性
DYM転職を利用して良かったのは、書類選考のない企業もいくつか紹介してくれたところです。書類選考のステップがないだけで、それに係る時間の短縮ができますし、本当にテンポよく転職が進みました。


4.キャリアスタート

キャリアスタート

こんな方におすすめ

  • 第二新卒・既卒の方
  • 10代から30代の方
  • 都市部(特に関東地方)にお住まいの方

キャリアスタートは東京都に拠点を置く、第二新卒・既卒・フリーター専門転職サイトです。

第二新卒・既卒・フリーター専門をうたっていることもあり、紹介される求人はどれも第二新卒や既卒、フリーターの雇用に前向きな企業ばかりです。

また、キャリアアドバイザーが親身になってミーティングや面接指導・書類作成アドバイスを行ってくれるので、転職サイトはハードルが高いという方にもおすすめです。

ただし、サービス自体は全国展開とはいえ、拠点が東京にある一拠点だけなので、求人が東京大都市圏に集中しやすく、遠隔地には求人があまり多くないと言えます。

特に東京周辺にお住まいの方に特におすすめの転職サイトです。

求人数 1,000件以上
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
公式サイト https://careerstart.co.jp/
口コミアイコン
20代男性
キャリアスタートを利用して選考を受けた企業はどこも第二新卒の採用に積極的なようで、選考はどこもストレスなく受けられました。
ただ、地方在住なのでもし東京などに住んでいたら、さらにスピーディーに転職が終わっていたんだろうなあと感じました。


5.就職Shop

就職Shop

こんな方におすすめ

  • 経験がない方・自信がない方
  • 第二新卒・既卒・フリーターの方
  • 書類選考を回避したい方

就職shopはリクルートが運営する、学歴・職歴・社会人経験不問の求人に特化した転職サイトです。

運営が有名企業リクルートであることもあり、利用者延べ人数は1000,000人超え、さらに、その9割以上が20代の方であることから、まだあまり経験のない若年層の方から広く支持を集めるサービスと言えます。

登録されている10,000を超える企業は、すべて同社が現地まで応募者を送り、労働環境や社内の制度、職場の雰囲気、また、教育制度やその充実度を調査しているので安心です。

面倒な書類を用いた選考を行わない点においても、よりスピーディーな就労が可能となるのでおすすめです。

求人数 10,000社以上
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
公式サイト https://www.ss-shop.jp/
口コミアイコン
20代女性
今の職場を辞めたくて第二新卒での転職をすることにしました。
すぐやめてしまいましたし、学歴も大したことがないので、自信がありませんでした。
しかし就活shopは、学歴不問の求人に特化しているということで利用してみましたが、実際その通りで、私でもすぐに次の就職先が決まりました。
これから働くのが楽しみです。


もっと第二新卒におすすめの転職サイトを知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。
第二新卒向けおすすめ転職サイトランキング|評判をもとに比較

キャリトレの登録から転職成功までの流れ

キャリトレへの登録方法から転職成功までの流れをご紹介します。
登録は無料でできますので、ぜひ登録してみてくださいね。

1.登録

必要事項を記入・選択するだけで、簡単に登録できます。

>>キャリトレの登録ページはこちら

登録時の入力情報

  • 個人情報
  • 就業状況
  • 希望条件

2.応募

気になる求人を探して応募します。
「興味がある」を選択したり、履歴書を充実させることで企業から直接スカウトが届くことがあります。

3.書類選考・面接

職務経歴書の書き方や面接でも注意点など、転職に関するお役立ち情報を閲覧できます。

キャリトレを120%活用するための4つのポイント

ここからはキャリトレを利用して失敗しない転職活動を進めるためのコツをお伝えします。
ただお仕事を紹介してもらうだけではなく、しっかり活用して後悔しない転職をしてくださいね。

推薦書も見せてもらう

キャリトレから応募した施設には、あなたが作成した書類と主に推薦書が送られます。
書類を送ったのに全然書類選考が通らない場合は、ひどい推薦書になってしまっている可能性も。

書類選考に進む際には、自分の強みが伝わる内容になっているか一度内容を確認させてもらいましょう。

条件を固めすぎない

希望条件を固めすぎると、紹介される求人数が減ってしまいます。
キャリトレの担当者に希望条件を伝えるときには、どうしても叶えたい条件とできれば叶えたい条件をわけて伝えると効果的です。

ある程度幅をもって転職先を紹介してもらうと安定して転職活動を進められますよ。

急かされても流されない

転職サイトは企業から手数料を受け取ることで求職者に無料でサービスを提供できています。
あなたがキャリトレ経由で転職を成功させることが売上につながります。

そのためキャリアアドバイザーによっては、できるだけ早く転職活動を進めようと急かしてくる可能性も。
もし急かされたとしてもしっかり自分が行きたい方向性とあっているかを考え、流されないようにしましょう。
断る理由をしっかり伝えておけば、キャリアアドバイザーとどんどん方向性が統一されていきます。

キャリトレ以外の転職サイトも併用する

転職活動を進める上では、2〜3社の転職サイトへの登録がおすすめです。

複数の転職サイトに登録すると
・より多くの求人に出会える
・担当者の相性を比較できる
・選考対策をしっかりできる
などのメリットがあります。

登録は1分程度で完了しますので、おすすめの転職サイトからいくつか登録してみてくださいね。
>>おすすめ転職サイトを見る

キャリトレによくある疑問

キャリトレは無料で使える?

無料で使えます。

お仕事と求職者がうまくマッチして採用が決まると企業側から採用手数料を受け取る仕組みのため、求職者は無料で利用できます。

正社員以外のお仕事もある?

キャリトレは正社員転職に特化しているため、派遣のお仕事などの取扱いはありません。

派遣のお仕事も視野に入れている方は、派遣会社にも登録しておくと便利です。
数ヶ月派遣として働いた後、両者の合意があれば正社員として採用される紹介予定派遣もあります。
>>おすすめ派遣会社ランキング|口コミから厳選

どんな会社が運営している?

キャリトレは株式会社ビズリーチが運営している転職サイトです。
株式会社ビズリーチは、インターネットを活用したサービス事業をを展開しています。
プライバシーマークを取得しており、個人情報の保護・管理を徹底しています。

キャリトレの拠点はどこ?

キャリトレは以下に拠点を構えています。

全国の拠点一覧
本社
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F

首都圏拠点
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル6F
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-4 ネクストサイト渋谷ビル5F

関西オフィス
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-1-3 桜橋御幸ビル9F

名古屋オフィス
〒450-6322 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋22F

福岡オフィス
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南1-10-4 第二博多偕成ビル10F

静岡オフィス
〒420‐0858 静岡県静岡市葵区伝馬町1-2 ホテルシティオ静岡3F

中四国オフィス
〒730-0015 広島県広島市中区橋本町9-7 ビル博丈8F

キャリトレの退会方法は?

ログインし、マイページの「設定」を選択します。
下部にある「退会ページ」を選択すると退会手続きに進みます。
退会理由を選択して「退会する」を選択すると、キャリトレのメールアドレスから退会完了のメールが届きます。

キャリトレの評判・口コミまとめ

この記事ではキャリトレの基本情報や評判・口コミに加え、登録するメリット・デメリットをご紹介しました。

キャリトレはあなたの希望条件が叶う転職先を紹介してくれますので、転職を考えている方は登録してみてくださいね。

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
転職しても不利にならない柔軟な労働市場
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
第1章グローカル化社会における青少年の生活と意識
雇用WG資料
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

経済産業省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)