「保育士におすすめの転職エージェントってどこ?」
「自分に合う転職エージェントが知りたい」

こんなお悩みを抱えていませんか?

実際、多くの保育士が転職エージェントの選び方に悩んでいます。

そこでこの記事では、本当におすすめの保育士向け転職エージェントを徹底調査しました。
目的や地域別にもおすすめの転職エージェントをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

>>先に保育士におすすめの転職エージェントランキングを見る

実は、保育士は有効求人倍率2.29倍*と、比較的転職しやすい職業です。
上手に転職エージェントを使って、理想の転職をかなえましょう。

*:令和3年7月の保育士有効求人倍率

転職コネクトについて
当メディアは、転職エージェントの運営に必要な「職業紹介事業」の許可を受けている有料職業紹介許可事業者が運営しており、各記事も経験豊富な転職のプロが執筆しています。
なおランキングは、「求人数」「サポートの質」「口コミ」などをもとに総合的に評価しています。

この記事のまとめ
転職サイトは複数登録が基本
効率的な転職は転職エージェントに登録
保育士ワーカーは最初に登録しておくべき
└求人数3万件以上掲載・非公開求人多数
非公開求人を見るなら保育のお仕事
└非公開求人◎・保育士が使いたい転職サイトNo.1。

記事の目次

保育士におすすめの転職エージェント22選

さっそく保育士におすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントによって求人数やサポートの内容が異なるので、あなたの希望条件に合った転職エージェントに登録してみてください。

保育士におすすめの転職サイト

サービス 求人数 コメント
保育士
ワーカー
約38,000件 転職成功者
年間30,000人!
保育士
人材バンク
約12,000件
非公開求人多数
限定のレア求人あり
高いマッチ率
マイナビ
保育士
約20,000件 職場環境を
事前にチェック◎

※求人数:2022年1月時点
※認知度No.1:2017年12月楽天リサーチ

Point! ▶
よりあなたに合ったお仕事を見つけるなら、これからご紹介する転職エージェントから最低2〜3社登録するのがおすすめです。
見られるお仕事も増えますし、サービスが合わないと感じたときにもすぐに他の転職エージェントを利用できます。

1.保育士ワーカー

保育士ワーカー

こんな保育士におすすめ

  • 多数の求人情報に触れたい
  • 担当者に、出張面談や面接への同行をお願いしたい
  • 入職後もしっかりフォローされたい

保育士ワーカーは、保育士転職に特化し、転職成功者数年間30,000人とかなり多くの実績をもつ転職エージェントです。

30,000件以上の公開求人に加え、登録後は多数の非公開求人を見ることができます。
もちろん利用は無料。
保育業界を熟知した担当者に仕事探しからキャリアなど様々な相談に乗ってもらえます。
さらに入職後もしっかりフォローしてもらえるので、転職後も安心です。

面接が不安な方は、面接に同行してもらったり条件の交渉を任せることもできます。
理想の職場と出会いたい方はまず登録しておくべき転職エージェントです。
>>公式サイトで詳細を見る

求人数 約38,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 北海道・宮城・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・新潟・愛知・静岡・大阪・京都・兵庫・広島・香川・岡山・福岡・熊本・鹿児島
※その他
公式サイト https://hoikushi-worker.com/
口コミアイコン
20代女性(保育士)
地方で保育士として働いていましたが、上京しようと思いこのサービスを利用して転職活動を行いました。
担当者の方は転職のことだけでなく一人暮らしに関するアドバイスまで行ってくれました。
求人も希望条件に沿って選んで頂けてとても助かりました。
また面接にも同行してくれたので、不安を軽減して転職活動に取り組むことが出来ました。


関連記事:
保育士ワーカーの評判・口コミ|登録前に確認しておくべきこと

2.保育のお仕事

保育のお仕事

こんな方におすすめ

  • キャリアアドバイザーのサポートを受けたい
  • ブランク後の復職を目指している
  • 幅広い職場から転職先を選びたい

保育のお仕事は、保育士が使いたい転職サイトNo.1※に輝く転職サイトです。

非公開求人を多く取り扱っていることも大きな特徴で、特に非公開求人は好条件であることが多いため他サイトでは、理想の求人が見つからなかった場合でも、保育のお仕事なら理想の条件が見つかる可能性があります。
保育園や幼稚園だけでなく、学童保育や託児所まで掲載されています。
月給29万円や賞与5ヶ月分、有給消化率100%などの人気求人も豊富で、あなたの希望通りのお仕事も探しやすいでしょう。

登録はWebから簡単な質問に答えるだけで完了します。

※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年2月期_ブランドのイメージ調査
求人数 約18,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku-shigoto.com/


関連記事:
保育のお仕事の評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

3.マイナビ保育士

マイナビ保育士

こんな保育士におすすめ

  • 転職活動が初めて
  • 多数の非公開求人を利用したい
  • 希望に合わせた企業とマッチしたい

マイナビ保育士は、株式会社マイナビが運営する保育士に特化した転職エージェントです。

マイナビ保育士では履歴書・職務経歴書の添削や面接対策、給料や交通費・勤務日数の条件交渉などを完全無料でサポートしてくれます。

そのため、初めて転職活動をする方でも安心です。

また多数の公開・非公開求人を持っているので、多くの求人情報を使いたい方におすすめの転職エージェントです。
>>公式サイトで詳細を見る

求人数 約20,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京・埼玉・神奈川・千葉・静岡・愛知・千葉・静岡・大阪・京都・兵庫・広島・福岡
※その他
公式サイト https://hoiku.mynavi.jp/
口コミアイコン
30代女性(保育士)
プライベートが今後忙しくなりそうだったので、時間の自由が利く職場で働きたいと思うようになり、転職活動を始めました。
マイナビ保育士の名前は知っていたので、とりあえず登録しました。その後実際のオフィスで担当の方と面談をすることになりました。
その際に私の話をとてもしっかり聞いて下さり、時間の自由が利きつつも業務が面白いと感じられそうな職場を紹介して頂きました。

もし自分一人だけで転職活動を行っていたらこのような条件の良い職場は見つけられなかったと思うので、感謝しています。


関連記事:
マイナビ保育士の評判・口コミ|活用方法も解説

4.保育士人材バンク

保育士人材バンク

こんな保育士におすすめ

  • 非公開求人を多く見たい
  • 職場の雰囲気を知りたい
  • 効率よく転職活動したい

保育士人材バンクは、一都三県を中心に保育士・幼稚園教諭の転職に特化したサービスを展開している転職サイトです。
求人数は10,000件を超え、ハローワークや一般に公開されていない非公開求人も登録後に紹介してもらえます。
一都三県の求人が多数掲載されているため、関東圏での転職を考えている方には特におすすめです。

また高いマッチング率を再現しており、給与や立地などのハード面とあわせて職場の雰囲気や施設の方針などソフト面も一緒に教えてくれます。
今後のキャリアや希望の働き方にあわせた紹介をしてくれるため、入社後のミスマッチに繋がりづらいです。

給与交渉から勤務時間の相談など、転職に関するさまざまな部分をサポートしてくれます。
>>公式サイトを見る

求人数 約12,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 埼玉県・神奈川県・
千葉県・東京都・

北海道・青森県・
岩手県・宮城県・秋田県・
山形県・福島県・茨城県・
栃木県・群馬県・新潟県・
富山県・石川県・福井県・
山梨県・長野県・岐阜県・
静岡県・愛知県・三重県・
滋賀県・京都府・大阪府・
兵庫県・奈良県・
和歌山県・鳥取県・
島根県・岡山県・広島県・
山口県・徳島県・香川県・
愛媛県・高知県・福岡県・
佐賀県・長崎県・熊本県・
大分県・宮崎県・
鹿児島県・沖縄県
公式サイト https://hoiku.jinzaibank.com/
口コミアイコン
30代女性(保育士)
保育士の資格をとってはいましたが学生の頃のバイト以来で保育士としてはほぼ未経験でした。
子供が大きくなってからまた就職したいと思っていたので、ブランクOKのお仕事もある保育士人材バンクに登録しました。
ブランクがありバイト経験しかなかったので不安でしたが職場の雰囲気を教えてもらい、わたしでも働けるかつ働きたいと思える職場を探せました。



5.ヒトシア保育(旧:保育ひろば)

ヒトシア保育

こんな方におすすめ

  • 業界トップクラスの求人から転職先を選びたい方
  • カウンセリングで転職サポートをしてほしい方
  • 満足度の高い転職をしたい方

ヒトシア保育は株式会社ネオキャリアが運営する保育士専門の転職エージェントです。

全国4万件以上の保育園、幼稚園、学童、院内保育所などの中からご希望にあったものを紹介してくれます。
各エリアに特化したコンサルタントが、各利用者の希望に合った求人の紹介をします。
利用後の満足度は94.2%を誇っており、満足度の高い転職をすることができます。

また、相談だけでの利用も可能なので、一人で転職活動を行うより視野を広げた活動をすることが可能になります。

求人数 約40,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://hitoshia-hoiku.com/


関連記事:
ヒトシア保育の評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

6.保育士バンク

保育士バンク

こんな方におすすめ

  • 業界トップクラスの求人から転職先を選びたい方
  • 好条件の非公開求人を探している方
  • 専任のアドバイザーのサポートを受けたい方

保育士バンクは株式会社ネクストビートが運営する保育士特化の転職エージェントです。

業界トップクラスの求人量を誇っており、全国の求人の中から働きたいエリアの求人を探すことができます。
豊富な求人の中から条件の良い非公開求人や男性保育士、ブランク・未経験可など様々な条件をアドバイザーが考慮した上で紹介してくれるので
自身の働き方や希望に合った条件の求人を、手間なく探すことができます。

もちろんすべてのサービスを無料で利用できるため、転職にかかる時間や手間を省きたい方におすすめのサービスです。
>>公式サイトはこちら

求人数 約11,400件(非公開求人を含まず)
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.hoikushibank.com/

関連記事:
保育士バンクの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

7.ほいく畑

ほいく畑

こんな保育士におすすめ

  • 保育士転職のプロからサポートを受けたい
  • ブランク有り・未経験から働きたい
  • 週払いで給与が欲しい

ほいく畑は、厚生労働大臣に認可を受けている転職エージェントです。

登録後は専任のコーディネーターが仕事探しから様々な就業サポートを徹底的に行ってくれます。

ブランク有り・未経験OKの求人だけでなく、無資格・短時間OKの求人なども多数入っているので働き方をしっかり選びたい方も安心です。

また給与週払い制度があるため、急な出費が必要な方や、すぐに入金が必要な方にもおすすめです。
>>公式サイトを見る

求人数 約4,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・大阪・兵庫・京都・静岡・愛知・広島・岡山・福岡・北海道
※その他
公式サイト https://hoikubatake.jp/
口コミアイコン
40代女性(保育士)
保育士未経験で、以前は事務の仕事しかしていませんでした。
保育士になりたいと思ってから保育士資格の取得に挑戦し、取得後は未経験の求人が多かったほいく畑に登録しました。
私は未経験の上に、条件は週3日~、定時は17時が希望だったため、ほいく畑に登録する前はなかなか働きたい職場が見つかりませんでした。しかし、登録後に担当者の方に希望を伝えると、条件に合った求人を短期間で見つけてきてくれました。
本当に有難かったです。


関連記事:
ほいく畑の評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

8.保育ぷらす+

保育ぷらす+

こんな方におすすめ

  • 今よりも良い環境で働きたい方
  • 満足のいく転職をしたい方
  • エージェントのサポートを受けたい方

保育ぷらす+は株式会社フェスコムが運営する保育士・幼稚園教諭を中心とした転職支援サービスです。

認可保育園や認証保育園から、託児所などまで幅広い求人を取り扱っていることが特徴です。
業界に精通したエージェントが多数在籍しているので、今の環境よりも良い環境で働きたい方や自分らしく働きたいというような要望がある方へも、満足のいく転職サポートをしてくれます。

40,000件以上の豊富な求人のなかから、過去のノウハウなどをもとに利用者の希望にぴったりの求人を紹介してくれます。

求人数 約40,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.hoikuplus.com/search/


9.せんとなび保育

せんとなび保育

こんな方におすすめ

  • 経験者の目から転職をサポートしてほしい方
  • 転職先の見えない情報も事前に知りたい方
  • 一貫して転職サポートを受けたい方

せんとなびは、セントスタッフ株式会社が運営する、医療・福祉・ヘルスケアに特化した総合求人サイトです。

業界に精通したコンサルタントが在籍しており、各利用者の希望に沿った求人を紹介してくれます。
すべてのコンサルタントが業界経験者かつ、有資格者であるため、現場を知っているからこその提案をすることができます。

また、各求人元とのつながりも強く、職場の雰囲気や仕事面など、働いてからしかわからないような情報も
応募前に知ることができるので、転職後にイメージと違うなどといったことを防ぐことができます。

求人数 約7,600件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://st-navi.jp/hoiku/


10.ジョブデポ保育士

ジョブデポ保育士

こんな方におすすめ

  • 全国で転職を考えている方
  • ブランク後の再就職を検討している方
  • 男性保育士の求人を探している方

ジョブデポ保育士はwith Career株式会社が運営する保育士専門の転職エージェントです。

全国約5,000件の求人情報を取り揃えており、都市部以外の求人も取り扱っていることが特徴です。
求人の条件も詳細に絞り込むことができ、土日休みやブランク歓迎などの条件も指定することができるため自分のライフスタイルに合った求人を探すことができます。
また、男性保育士の求人も約300件(2022年1月時点)取り扱っているため、男性で転職先を探している方にもおすすめのサービスです。

ジョブデポ全体では約80,000件以上の求人を取り揃えており、保育士だけでなく医療や福祉といった業界への転職にも利用することができます。

求人数 約80,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://j-depo.com/hoiku



11.ミラクス保育

ミラクス保育

こんな方におすすめ

  • 全面的な転職サポートを受けたい方
  • コンサルタントのサポートを受けたい方
  • 様々な求人の形態を検討している方

ミラクス保育は株式会社ミラクスが運営する、保育士専門の転職エージェントです。

業界最大級の転職求人掲載数があり、全国での求人にも対応しているため、さまざまな求人から自分に合った求人を探すことができます。
また、非公開求人も多くそろえているため、他サイトにはないような求人がある可能性もあります。

派遣や職業紹介などにも対応しており、正社員だけではない様々な働き方のニーズに対応することができます。

求人数 約37,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・宮城・東京・神奈川・埼玉
千葉・茨城・群馬・栃木・愛知
静岡・岐阜・三重・長野・大阪
京都・兵庫・滋賀・和歌山・奈良
広島・福岡・熊本
公式サイト https://hoiku.miraxs.co.jp/hoiku


関連記事:
ミラクス保育の評判・口コミ

12.ジョブメドレー保育

ジョブメドレー保育

こんな方におすすめ

  • スカウトを受けたい方
  • キャリアサポートを受けたい方
  • いち早く選考を受けたい方

ジョブメドレー保育は株式会社メドレーが運営する転職エージェントです。

転職情報やアルバイト情報など様々な求人情報を取り扱っており、自身に合った働き方を探すことができます。
また転職後の満足度は96%と高い満足度を誇っており、満足のいく転職活動のサポートができることも大きな魅力です。

全国の求人から、様々な条件を指定できるだけでなく、求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーも
無料で利用することができますので、豊富な求人の中からぴったりの求人を探すことができます。

求人数 約22,000件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://job-medley.com/cw/


13.キララサポート保育

キララサポート保育

キララサポート保育の特徴

  • 転職・派遣の両方を扱っている
  • 面接対策など各種フォローが厚い
  • 運営会社は全国で63の保育園を運営する会社

キララサポート保育は、全国で63もの保育園を持つ株式会社モード・プランニング・ジャパンが運営しています。

転職・派遣の両方を扱っているため、ご自分の希望に合った働き方を選べることもメリットです。またキララサポート保育のコンサルタントは、お仕事相談から面接日の調整、入職したあとも手厚いサポートをしてくれます。

初めての転職で不安な方にもおすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 約4,000件(2022年1月時点)
総合評価
対応エリア 北海道・宮城県・東京都・神奈川県
埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・
群馬県・愛知県・静岡県・大阪府・
京都府・奈良県・兵庫県・広島県・
福岡県
公式サイト https://kirara-support.jp/hoiku

キララサポート保育の評判・口コミ

口コミアイコン
30代女性
前職は給料が低く、長いこと働いていたにも関わらず給与に変化がないため転職を決意しました。仕事が忙しいので転職エージェントを利用しようと思ってキララサポートに登録。登録時の提出書類を準備するのが少々大変でしたが、担当のコンサルタントの方が非常にていねいで、面接もしっかりサポートしてくれました。転職後はお給料もUPし、満足しています。

14.保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむの特徴

  • 業界トップクラスの求人数
  • 7割以上がパート・アルバイト・派遣の求人
  • 経験者はもちろん、ブランク有・未経験者に優しい

保育情報どっとこむは、設立1994年の大手派遣会社のアスカグループが運営している保育士専門のエージェントです。

20年以上の歴史を持つからこそ培われた信頼・実績により、求人数は業界トップを誇ってます。認可外保育園・託児所・児童館・幼児教室など施設の種類もとても豊富です。

正社員の求人はもちろん、それ以外にもパート・アルバイト・派遣等幅広い就業形態があります。専任のコーディネーターが現在のあなたの状況に合った適切なお仕事を案内してくれるため、細かな悩みもきちんと話し、不安を取り払って転職活動が出来ます。

>>公式サイトを見る

求人数 未公開
総合評価
対応エリア 北海道・青森県・岩手県・宮城県・
秋田県・山形県・福島県・茨城県・
栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・
東京都・神奈川県・新潟県・富山県・
石川県・福井県・山梨県・長野県・
岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・
奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・
岡山県・広島県・山口県・徳島県・
香川県・愛媛県・高知県・福岡県・
佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・
宮崎県・鹿児島県・沖縄県
公式サイト https://www.hoikujyouhou.com/

保育情報どっとこむの評判・口コミ

口コミアイコン
20代女性
はじめての転職でとても不安でしたが、コーディネーターのサポートに大変助けられました!
担当者の方が実際に保育園へと赴き、確認してくれているため、園の雰囲気や内部情報を詳しく知れました。動画で園の様子が見られることもありがたかったです。
写真・文章だけのサイトに比べて、断然情報を得やすかったです。
また、自分ではなかなかしづらい条件交渉もしてくださったおかげで、よい条件で働くことが可能となりました。

関連記事:
保育情報どっとこむの評判・口コミ

15.明日香

明日香

明日香の特徴

  • 20代~60代の幅広い世代が活躍
  • 総合保育サポート&サービス会社で3冠達成
  • 充実の教育・研修制度

明日香は、保育士専門の人材サービス「ずっと保育士」を運営しています。

「ずっと保育士」では、派遣・単発・ダブルワーク・扶養内など個々の希望する働き方に合わせて仕事が選択できるほか、保有する案件は院内保育施設・子育て支援施設・ベビーシッター・学童・イベントシッターなどさまざまな種類の求人を紹介しています。

「ずっと保育士」は、保育の仕事をはじめたい、転職や復職をしたい方のためにライフステージに合ったお仕事を紹介しています。保育のお仕事でずっとイキイキした保育士を応援したい、そんな想いでサービスが運営されています。

>>公式サイトを見る

求人数 未公開
総合評価
対応エリア 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・
千葉県・東京都・神奈川県・岐阜県・
静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・
京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・
和歌山県
公式サイト https://www.g-asuka.co.jp/

明日香の評判・口コミ

口コミアイコン
30代女性
明日香で4つの園を経験させてもらいました。明日香の担当者さんはきちんと話を聞いて下さるので、とても相談がしやすかったです。
それに、紹介先の保育園や幼稚園の実情・内情をある程度わかってくれているので相談もスムーズです。仕事の条件を伝える際には、「扶養内で働きたい」「希望する就労時間、曜日」等を先に伝えればその条件に合った園を探してくれます。
また、募集している条件と違っていても経験さえあれば推薦してもらえるのも良さです。

16.保育エイド

保育エイド

保育エイドの特徴

  • コーディネーターが全員女性
  • 「人間関係で悩まない職場への転職」がコンセプト
  • 大半の求人が、非公開求人

保育エイドは、株式会社サクシードが運営している保育士専門の転職エージェントです。

株式会社サクシードは、保育エイド以外にも保育バランス、保育R、保育メトロ、保育プラスといった数々のサイトも運営している実績のある会社です。

保育エイドの大きな特徴として、コーディネーターが全員女性であることです。女性同士にしかわからない職場の悩みや転職のタイミング、ほかにも細かい相談にも柔軟に対応してもらえます。

また、「人間関係で悩まない職場への転職」をコンセプトとしてかかげております。保育士の退職理由約80%は人間関係の悩みと言われております。そこに着目しサービスを提供しているため、利用者の満足度が非常に高いことも納得です。

大半の求人は非公開求人となっており、コーディネーターが求職者の悩みを踏まえ適切な求人を紹介してくれます。

>>公式サイトを見る

求人数 未公開
総合評価
対応エリア 北海道・青森県・岩手県・宮城県・
秋田県・山形県・福島県・茨城県・
栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・
東京都・神奈川県・新潟県・富山県・
石川県・福井県・山梨県・長野県・
岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・
奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・
岡山県・広島県・山口県・徳島県・
香川県・愛媛県・高知県・福岡県・
佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・
宮崎県・鹿児島県・沖縄県
公式サイト https://www.hoiku-aid.jp

保育エイドの評判・口コミ

口コミアイコン
40代女性
転職して本当に良かったと日々感じます!まだ慣れないこともあり歯がゆい部分もありますが、職場の方が非常に良い方ばかりで、転職して良かったです。
これからも子供たちの気持ちに寄り添い、明るく保育していくことを意識し頑張ります。担当していただいたコーディネーターの方にはとてもお世話になりました。
ありがとうございます!

17.ほいくのえん

ほいくのえん

ほいくのえんの特徴

  • 好条件の非公開求人が多数
  • すべて無料でサポート
  • 何度でも相談が可能

ほいくのえんは、株式会社ブレイブが運営する保育士専門の転職エージェントです。
主に首都圏エリアの求人に対応しており、求職者の自分に合った働き方の実現に向けてサポートしています。

他の転職サイトでは紹介していない未公開求人も多数取り揃えており、登録者はあらゆる転職サポートサービスを無料で受けることが出来ます。

また、サイト上には転職に役立つさまざまなコラムが紹介されているため、転職活動にあたり情報収集をきちんとしたい方にもおすすめです。
>>公式サイトを見る

求人数 公開求人:165件
総合評価
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
公式サイト https://hoikuno-en.jp

ほいくのえんの評判・口コミ

口コミアイコン
30代男性
ほいくのえんは、担当者の方がとても良い方でした。その方自身が保育士経験があり、私の悩みにも共感して親身に相談に乗って下さいました。
非公開求人もあるので、自分にピッタリの求人を探すことが出来ました。現在の職場の契約が完了したら、またほいくのえんに紹介してもらおうと思います。

18.しんぷる保育

しんぷる保育

しんぷる保育の特徴

  • 首都圏を中心に求人を紹介
  • 完全無料で電話・メールで気軽に相談可能
  • 転職後のアフターフォローも充実

しんぷる保育はSimple株式会社が運営しており、首都圏を中心地域の特性を理解した転職アドバイザーがあなたに合った求人を提案してくれます。

しんぷる保育では、転職の相談段階から入職にいたるまで、完全無料でサポートしてもらえます。

気になる求人があれば電話やメールで気軽に相談できることもメリットです。

>>公式サイトを見る

求人数 約11600件
総合評価
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
公式サイト https://simple-hoiku.com/

しんぷる保育の評判・口コミ

口コミアイコン
30代女性
千葉在住です。約5年保育士として認可保育園で働いてましたが、出産のタイミングで退職しました。育児が落ち着いて復職したいと思いしんぷる保育を利用しました。
しんぷる保育では、新設の小規模保育園や短期勤務など多くの求人があり、選択肢が増えました。1人では気づけなかった求人もあったと思います。
おかげさまで転職先もすぐに見つかり、毎日楽しく働かせてもらっています。

19.ほいぷら

ほいぷら

ほいぷらの特徴

  • 求人検索機能が充実している
  • アドバイザーのしっかりしたサポート
  • LINEでの相談が可能

ほいぷらは、1997年に設立された株式会社ウィルオブ・ワークが運営しています。ウィルオブは20年以上の転職支援を行っている実績のある会社です。

ほいぷらは利用者の満足度が高いことにも定評がありますが、その理由はサポートの手厚さにあります。

ほいぷらは求人紹介や面接対策はもちろん、退職手続きや入職準備もサポートしてくれます。転職は不安に思うことが多いため、サポートが手厚いとその分安心できます。

また、公開求人だけでも8000件を超えており、検索機能が整っているのも特徴です。ほかにもアドバイザーから非公開求人も紹介してもらえる場合もあるため、高い確率で希望している求人に巡り合えます。
>>公式サイトを見る

求人数 約8,000件
総合評価
対応エリア 北海道・宮城県・東京都・神奈川県・
埼玉県・千葉県・茨城県・栃木・
群馬・愛知県・静岡県・大阪府・
京都府・奈良県・兵庫県・広島県・
福岡県
公式サイト https://hoipura.jp/

ほいぷらの評判・口コミ

口コミアイコン
40代女性
ほいぷらは銃人数が多いと評判を聞き、利用を始めました。実際、正社員から派遣までさまざまな待遇の豊富な求人が用意されておりびっくりしました。
私は育休からの社会復帰ということもあり派遣を希望しましたが、私の都合に合った求人をいくつも見つけることが出来ました。
求人数が非常に多いので、絞りづらいと感じる方もいるかもしれません。

20.保育士求人ナビ

保育士求人ナビ

保育士求人ナビの特徴

  • 全国各地に求人がある
  • 雇用形態・職種もバラエティに富んでいる
  • ぴったりの求人を無料で検索・応募可能

保育士求人ナビは、株式会社ウェルクスが運営している保育士専門の転職エージェントです。

全国各地に求人があるので、地方在住の方でもお仕事探しが可能です。また、「自分にあった求人を探すのが大変」という利用者の悩みを解決するために、「お気に入り機能」「求人一括応募機能」「メッセージ機能」といった充実機能を揃えています。

そのため、よりご自分に合った求人を探すことが可能になっています。サービスは無料で利用ができるので、安心して転職活動に打ち込めます。

>>公式サイトを見る

求人数 約42146件
総合評価
対応エリア 北海道・青森県・岩手県・宮城県・
秋田県・山形県・福島県・茨城県・
栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・
東京都・神奈川県・新潟県・富山県・
石川県・福井県・山梨県・長野県・
岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・
奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・
岡山県・広島県・山口県・徳島県・
香川県・愛媛県・高知県・福岡県・
佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・
宮崎県・鹿児島県・沖縄県
公式サイト https://hoiku-navi.com/

保育士求人ナビの評判・口コミ

口コミアイコン
30代男性
保育士求人ナビの一括登録サービスで2つの会社に応募をし、求人紹介してもらう形で転職活動をしてみたら、あまり負担がなく転職活動を進められたのでよかったです。
ブランクを作りたくなかったので忙しい中での転職活動ではありましたが、サポートが充実していたので長く時間をかけて求人を吟味する必要がなく、すぐに魅力的な待遇の保育園を紹介してもらえました。

21.保育士net

保育士net

保育士netの特徴

  • あなたの希望を最優先
  • マンツーマンでの丁寧な対応
  • 10年以上の実績で培う豊富な知識

保育士netは、株式会社プランドゥが運営する保育士専門の転職エージェントです。

お給料や通勤時間、福利厚生もあなたの希望をしっかりヒアリングして希望条件最優先の求人を紹介します。

また、保育業界に精通している熟練のコーディネーターがマンツーマンで手厚くフォローしてくれます。面接当日の同行も行ってるので、「安心して面接が受けられる」と利用者からの喜びの声を沢山得ているようです。

業界のベテランだからこそ持てる情報も豊富にあり、「社宅」「上京」における引っ越し初期費用や平均的な家賃・物価等も詳細に案内してくれます。
>>公式サイトを見る

求人数 非公開
総合評価
対応エリア 北海道・青森県・岩手県・宮城県・
秋田県・山形県・福島県・茨城県・
栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・
東京都・神奈川県・新潟県・富山県・
石川県・福井県・山梨県・長野県・
岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・
奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・
岡山県・広島県・山口県・徳島県・
香川県・愛媛県・高知県・福岡県・
佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・
宮崎県・鹿児島県・沖縄県
公式サイト https://www.e-hoikushi.net/

保育士netの評判・口コミ

口コミアイコン
40代女性
保育士として2回転職を経験するなかで、1回を保育士netで転職しました。他のサイトでは登録した途端にひっきりなしに電話が鳴り、逆に頼りたくなくなってしまいましたが、保育士netではそうしたことがありませんでした。
面談もとても丁寧にヒアリングをしてもらえたので、希望条件を自分でも整理しながら伝えることが出来ました。内定した園も自分の中でも一番良い環境だったので、転職先にとても満足しました。

22.あしたの保育士

あしたの保育士

あしたの保育士の特徴

  • サポートは完全無料
  • 保育業界に特化した専任のアドバイザー
  • 最短1週間で内定獲得が可能

あしたの保育士は、株式会社ケヤキワークが運営する保育士専門の転職エージェントです。

自分一人では探すのがむずかしい非公開求人も紹介が可能となっています。また、登録してから転職の相談~入職に至るまで、完全無料で転職活動をサポートしてもらえます。

保育業界に特化した専任アドバイザーのため安心して任せられます。中には、1週間で内定を獲得する方もいるなど、そのスピード感にも評判があります。

>>公式サイトを見る

求人数 非公開
総合評価
対応エリア 北海道・青森県・岩手県・宮城県・
秋田県・山形県・福島県・茨城県・
栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・
東京都・神奈川県・新潟県・富山県・
石川県・福井県・山梨県・長野県・
岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・
奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・
岡山県・広島県・山口県・徳島県・
香川県・愛媛県・高知県・福岡県・
佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・
宮崎県・鹿児島県・沖縄県
公式サイト https://www.hoiku-ashita.com/

あしたの保育士の評判・口コミ

口コミアイコン
30代女性
まだ出来たばかりの転職エージェントのようで、最初は登録を躊躇しましたが分かりやすい求人検索のほかにも、「お役立ち情報」が豊富にあったりと保育士に寄り添ったサービスを展開しているイメージが出来たので登録しました。
アドバイザーの方のサポートも手厚く、今では登録・利用して良かったと思っています。

さらに転職エージェントを見たい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

【関連記事】
保育士おすすめ転職サイトランキング|口コミから徹底比較、転職先も解説
転職エージェントおすすめランキング|評判をもとに徹底比較
転職サイトおすすめランキング|専門家が年代・目的別に徹底比較

【目的別】保育士におすすめの転職エージェントランキング

ここからは、目的別に保育士におすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

理想の転職をかなえるためには、目的に合った転職エージェントを選ぶことが重要です。
転職エージェント選びを間違えてしまうと、転職活動がうまく進まず長引いてしまったり、就業後のミスマッチに繋がることもあります。

あなたの目的に合う転職エージェントに登録して、希望通りの転職先を見つけましょう。
 

求人数が多い転職エージェント

求人数の多い転職エージェントのメリットは、希望条件に合う求人を見つけやすいことにあります。
また、幅広く色々な求人を探したいという方にも向いています。

こちらでご紹介する転職エージェントは全て求人数が業界トップクラスのものばかりです。
ぜひ登録してみてくださいね。

おすすめの転職エージェント 求人数 コメント
保育士ワーカー 約39,000件 求人数◎
年間30,000人が転職に成功
ジョブメドレー保育 約23,000件 スカウト数◎
LINEで相談できる
マイナビ保育士 約23,000件 首都圏の求人が多い
サポート力◎

保育士ワーカー


保育士ワーカー

保育士ワーカーは、年間30,000人もの保育士の転職を成功させている保育士向けの転職エージェントです。
39,000件以上の求人数を誇り、非公開求人の質の高さでも定評があります。

履歴書や職務経歴書の添削やアドバイスはもちろん、面接に同行してくれるなど、手厚いフォローが魅力です。

好条件の求人が豊富なので、年収アップを目指している方や、条件の良い求人を探している方におすすめの転職エージェントです。

求人数 約39,000件
公式サイト https://hoikushi-worker.com/

ジョブメドレー保育


ジョブメドレー保育

ジョブメドレーは、20,000件以上もの求人数を誇る保育士転職エージェントです。
登録をするだけで、事業所から直接スカウトを受けることができます。

このスカウトを受けている人は週に2万名以上もおり、実際にスカウトで転職が決まったという保育士も多数います。
エージェントにLINEで相談できるため、気軽にコミュニケーションを取ることができます。

転職を負担なく進めることができるので、忙しい保育士には非常におすすめの転職エージェントです。

求人数 約23,000件
公式サイト https://hoikushi-worker.com/


マイナビ保育士


マイナビ保育士

マイナビ保育士は、マイナビが運営する保育士に特化した転職エージェントです。

首都圏や東京近郊(千葉・神奈川・埼玉)の案件が多いのが特徴です。
求人数も約10,000件と、申し分ありません。

長年の人材業界で培ったネットワークを活かし、マイナビ保育士独自の非公開求人を多数保有しています。
転職ノウハウも豊富で、履歴書添削から面接対策、条件交渉までを一貫してサポートしてくれます。

まず登録して間違いないといえる、おすすめの転職エージェントです。

求人数 約10,000件
公式サイト https://hoiku.mynavi.jp/

未経験・ブランクがある保育士におすすめの転職エージェント

未経験者やブランクのある方の場合、サポート力のある転職エージェントや、元保育士のコンサルタントが在籍している転職エージェントを選ぶことがおすすめです。

おすすめの転職エージェント 求人数 コメント
保育士ワーカー 約38,000件 転職成功者数
年間30,000人
非公開求人多数◎
保育のお仕事 約18,000件 保育士が使いたい
転職サイトNo.1
ミラクス保育 約37,000件 求人数◎
元保育士のコンサルタントが在籍

保育士ワーカー


保育士ワーカー

保育士ワーカーは、年間30,000人もの保育士の転職を成功させている保育士向けの転職エージェントです。
39,000件以上の求人数を誇り、非公開求人の質の高さでも定評があります。

履歴書や職務経歴書の添削やアドバイスはもちろん、面接に同行してくれるなど、手厚いフォローが魅力です。

好条件の求人が豊富なので、年収アップを目指している方や、条件の良い求人を探している方におすすめの転職エージェントです。

求人数 約39,000件
公式サイト https://hoikushi-worker.com/


保育のお仕事

保育のお仕事
保育のお仕事は、保育士、幼稚園教諭専門の人材紹介サービスです。

公開求人だけでなく好条件の非公開求人を多く持っており、理想の就業条件を伝えるとそれにマッチした求人をあなたの代わりに探してくれます。そのため、忙しい方でも安心です。

また職場の内情も教えてもらえるため、転職後のミスマッチを軽減することができます。

>>公式サイトで詳細を見る

関連記事:
保育のお仕事の評判・口コミ|登録前に確認しておくべきこと

ミラクス保育


ミラクス保育

ミラクス保育は、保育士に特化した転職エージェントです。
求人数の多さは業界トップクラスで、利用者からの信頼も厚いのが魅力です。

その信頼の理由のひとつとして、元保育士のコンサルタントが在籍していることが挙げられます。
あなたを保育士の視点から見てサポートしてくれるため、未経験やブランクのある方には非常におすすめの転職エージェントです。

また、子育て中で時短勤務を希望する場合でも、あなたの事情に合わせて丁寧に対応してもらうことができます。

求人数 約37,000件
公式サイト https://hoiku.miraxs.co.jp/hoiku

関連記事:
ミラクス保育の評判・口コミ

パートや派遣保育士の求人に強い転職エージェント

パートや派遣保育士の求人が豊富な転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント 求人数 コメント
保育Fine! 約6,000件 パート求人多数
独自のサポート制度を実施
保育士バンク 約44,000件 求人数◎
『保育士がおすすめするNo.1』など6部門で入賞

保育Fine!


保育Fine!

保育Fine!は、保育関連の求人を取り扱う転職エージェントです。

正社員だけでなくパート求人や小規模の保育園求人、オープニングスタッフ求人などの求人が豊富です。

利用料は完全無料で、さまざまな条件で絞った上で自分に合った求人を探すことができます。

また、シンデレラ保育士制度を独自に実施しており、勤務開始から3カ月間、お祝い金として毎月最大5万円のシンデレラサポートを受けることが出来るのもメリットです。

求人数 約6,000件
公式サイト https://hoiku.fine.me/

保育士バンク


保育士バンク

保育士バンクは、保育士・幼稚園教諭専門の転職エージェントです。

正社員だけでなく、パートや派遣の求人が多いのが特徴です。

『保育士がおすすめするNo.1』 『お客様満足度No.1』(日本マーケティングリサーチ機構による2019年1月の調査) の6部門で入賞するなど、名実ともに実力派の転職エージェントです。

求人数 約6,000件
公式サイト https://www.hoikushibank.com/

一般企業に転職したい方におすすめの転職エージェント

一般企業に転職したい方は、総合型転職エージェントを使いましょう。
求人数が多いかどうかもポイントです。

おすすめの転職エージェント 求人数 コメント
リクルートエージェント 300,000件以上 求人多数
転職支援実績No.1
doda 約91,000件 国内最大級の求人数
転職サポートが充実

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートエージェントは総合型転職エージェントです。
株式会社リクルートが運営しています。

求人数は約280,000件以上あり、さまざまな選択肢の中から転職先を決めることができます。

転職支援実績No.1の実績を誇り、各業界に精通したアドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれます。
これまでの転職サポート経験で培ったノウハウが豊富なため、未経験の業界に転職する保育士におすすめです。

求人数 約280,000件以上(非公開含む)
公式サイト https://www.r-agent.com/

doda


doda

dodaは、日本最大級の求人数を誇る総合型転職エージェントです。

エンジニア業界の求人が約20,000件あるなど、さまざまな業種の求人を豊富に取り扱っています。

専門の転職アドバイザーが、ひとりひとりに合わせて提案をしてくれるため、どの業界に転職するか迷っている保育士の方にもおすすめの転職エージェントです。

求人数 約6,000件
公式サイト https://doda.jp/

関連記事:
doda(デューダ)の評判・口コミ

保育士から事務職へ転職したい方におすすめの転職エージェント

事務職へ転職したい方は、総合型転職エージェントを利用しましょう。
転職サポートが充実していると、より安心です。

おすすめの転職エージェント 求人数 コメント
パソナキャリア 約36,000件 求人多数
転職支援実績No.1
リクルートエージェント 約91,000件 国内最大級の求人数
転職サポートが充実

パソナキャリア


パソナキャリア

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営する転職エージェントです。
3年連続でお客様満足度1位を獲得している実力派です。

「女性活躍推進コンサルティングチーム」が設けられているなど、女性の転職にも強いのが特徴です。
事務職での転職サポートノウハウも豊富なので、保育士の事務職転職にはぴったりの転職エージェントです。

求人数 約36,000件
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

関連記事:
パソナキャリアの評判・口コミ|徹底調査で使い心地やスカウト満足度も分析

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートエージェントは、総合型転職エージェントです。
株式会社リクルートが運営しています。

事務職の求人数は15,000件以上と、非常に豊富です。
これまでの転職サポート経験で培ったノウハウが豊富なため、事務職に転職する保育士におすすめの転職エージェントです。

求人数 約280,000件以上(非公開含む)
公式サイト https://www.r-agent.com/

保育士から看護師に転職したい方におすすめの転職エージェント

保育士から看護師に転職を考えている場合は、看護師に特化した転職エージェントを選びましょう。
手厚いサポートが受けられるかどうかもポイントです。

おすすめの転職エージェント 求人数 コメント
レバウェル看護(旧:看護のお仕事) 300,000件以上 営業の求人多数
転職支援実績No.1
リクルートエージェント 約91,000件 国内最大級の求人数
転職サポートが充実

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)


レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、看護師転職に特化した転職エージェントです。
累計40万人が利用しています。

『友達に勧めたいサービスNo.1』に選ばれており、保育士から看護師に転職を考えている方にもおすすめです。
LINEやメールで求人を紹介してもらうことができるので、空いた時間に転職活動をすることが可能です。

求人数 約120,000件
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/

関連記事
レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の評判・口コミ

ナース人材バンク


ナース人材バンク

ナース人材バンクは、看護師に特化した転職エージェントです。
年間10万人の求職者が利用しています。

豊富な公開求人だけでなく、ハローワーク非公開の好条件求人も多数取り扱っています。

全国の求人に対応しており、地域専任かつ看護師専門のコンサルタントがあなたの転職をサポートしてくれます。
正社員求人だけでなく、パートやアルバイト求人なども探すことができます。

求人紹介から給与サポートや退職アドバイスまで、総合的にサポートしてくれます
そのため、未経験で看護師に転職を考えている保育士におすすめの転職エージェントです。

求人数 約40,000件
公式サイト https://www.nursejinzaibank.com/

関連記事:
ナース人材バンクの評判・口コミ|活用方法も解説

保育補助で働きたい方におすすめの転職エージェント

保育補助で働きたい方は、求人の幅が広い転職エージェントを選ぶことがおすすめです。

おすすめの転職エージェント 求人数 コメント
保育士ワーカー 約38,000件 転職成功者数
年間30,000人
非公開求人多数◎
保育のお仕事 約18,000件 保育士が使いたい
転職サイトNo.1
マイナビ保育士 約23,000件 首都圏の求人が多い
サポート力◎

保育士ワーカー


保育士ワーカー

保育士ワーカーは、年間30,000人もの保育士の転職を成功させている保育士向けの転職エージェントです。
39,000件以上の求人数を誇り、非公開求人の質の高さでも定評があります。

履歴書や職務経歴書の添削やアドバイスはもちろん、面接に同行してくれるなど、手厚いフォローが魅力です。

好条件の求人が豊富なので、年収アップを目指している方や、条件の良い求人を探している方におすすめの転職エージェントです。

求人数 約39,000件
公式サイト https://hoikushi-worker.com/


保育のお仕事

保育のお仕事
保育のお仕事は、保育士、幼稚園教諭専門の人材紹介サービスです。

公開求人だけでなく好条件の非公開求人を多く持っており、理想の就業条件を伝えるとそれにマッチした求人をあなたの代わりに探してくれます。そのため、忙しい方でも安心です。

また職場の内情も教えてもらえるため、転職後のミスマッチを軽減することができます。

>>公式サイトで詳細を見る

関連記事:
保育のお仕事の評判・口コミ|登録前に確認しておくべきこと

マイナビ保育士


マイナビ保育士

マイナビ保育士は、マイナビが運営する保育士に特化した転職エージェントです。

首都圏や東京近郊(千葉・神奈川・埼玉)の案件が多いのが特徴です。
求人数も約10,000件と、申し分ありません。

長年の人材業界で培ったネットワークを活かし、マイナビ保育士独自の非公開求人を多数保有しています。
転職ノウハウも豊富で、履歴書添削から面接対策、条件交渉までを一貫してサポートしてくれます。

まず登録して間違いないといえる、おすすめの転職エージェントです。

求人数 約10,000件
公式サイト https://hoiku.mynavi.jp/

【地域別】保育士におすすめの転職エージェント

この章では、地域ごとに保育士におすすめの転職エージェントをご紹介します。
あなたの希望する地域の転職エージェントをチェックしてみてくださいね。

東京でおすすめの保育士転職エージェント

おすすめの転職エージェント 東京の求人数 コメント
保育士ワーカー 約5,851件 求人数◎
サポートが充実
保育のお仕事 約5,288件 非公開求人多数
ブランクのある方におすすめ

横浜でおすすめの保育士転職エージェント

おすすめの転職エージェント 神奈川県の求人数 コメント
マイナビ保育士 2,512件 非公開求人数◎
サポートが充実
ほいく畑 約708件 地域密着型の求人多数
厚生労働大臣認可を受けている

名古屋でおすすめの保育士転職エージェント

おすすめの転職エージェント 名古屋の求人数 コメント
保育士バンク 約867件 アドバイザーの質◎
好条件の非公開求人多数
せんとなび保育 約400件 全てのコンサルタントが業界経験者・有資格者
コネクションが強い

大阪でおすすめの保育士転職エージェント

おすすめの転職エージェント 大阪の求人数 コメント
保育士ワーカー 約5,143件 非公開求人多数
入職後のサポートも実施
マイナビ保育士 約2,151件 非公開求人数◎
サポートが充実

札幌でおすすめの保育士転職エージェント

おすすめの転職エージェント 札幌の求人数 コメント
ミラクス保育 約94件 コンサルタントの質◎
さまざまな雇用形態を選べる
保育士人材バンク 約899件 求人数◎
サポートが充実

福岡でおすすめの保育士転職エージェント

おすすめの転職エージェント 福岡の求人数 コメント
ジョブメドレー保育 約1,169件 スカウト案件多数
サポート力◎
保育士ワーカー 約1,341件 求人数◎
入職後もサポートを実施

【年齢層別】保育士にお勧めの転職エージェント

ここからは、保育士におすすめの転職エージェントを年齢層別にご紹介します。
あなたの年代で評判のいい転職エージェントを利用して、効率的に理想のお仕事ライフを実現させましょう。

20代におすすめの保育士転職エージェント

ヒトシア保育


ヒトシア保育

ヒトシア保育は、保育士に特化した転職エージェントです。
株式会社ネオキャリアが運営しています。

全国に4万件以上の求人を保有しており、保育園、幼稚園、学童、院内保育所など、希望に合う職場を紹介してくれます。
各エリアに特化したコンサルタントが在籍しており、地元採用を希望している人にもおすすめです。
利用後の満足度は94.2%を誇っており、満足度の高い転職をすることができます。

フォローが手厚く、20代の若手保育士でも安心して利用できる転職エージェントです。

求人数 約40,000件
公式サイト https://hitoshia-hoiku.com/

保育士バンク


ヒトシア保育

保育士バンクは、保育士に特化した転職エージェントです。
株式会社ネクストビートが運営しています。

業界最大級の求人数を誇り、全国の豊富な求人の中から働きたいエリアの転職先を探すことができます。
求人数が多いため、経験が少ない20代の保育士や、ブランクのある方に向けた案件も豊富です。

求人数 約11,400件(非公開求人を含まず)
公式サイト https://www.hoikushibank.com/

30代におすすめの保育士転職エージェント

30代の場合は、大手の保育士転職エージェントがおすすめです。
経験やスキルは武器になりますが、20代よりも間口が狭いため、転職サポート実績が豊富で求人数が多いかどうかを重視しましょう。

保育士ワーカー


保育士ワーカー

保育士ワーカーは、保育士向けの転職エージェントです。
年間30,000人の保育士が転職に成功しており、30代の転職サポート実績も豊富です。

求人数が39,000件以上あり、非公開求人も多数保有しているため、経験を積んだ30代の保育士に向けた好条件の求人にも出会える可能性が高いのがメリットです。

求人数 約39,000件
公式サイト https://hoikushi-worker.com/

ジョブデポ保育士


ジョブデポ保育士

ジョブデポ保育士は、保育士に特化した転職エージェントです。
with Career株式会社が運営しています。

約80,000件の求人情報を取り揃えており、30代のブランクのある保育士から、経験豊富な保育士まで、さまざまな求職者に対応していることが特徴です。
都市部以外の求人も取り扱っているので、地方在住者でも求人を探すことができます。

土日休みやブランクのある方歓迎の求人など、条件の選択肢も幅広いため、30代の保育士におすすめの転職エージェントです。

求人数 約80,000件
公式サイト https://j-depo.com/hoiku

40代~50代におすすめの保育士転職エージェント

40代以降の保育士の場合、大手の転職エージェントと、サポートの質が良い転職エージェントを併用することがおすすめです。

複数の転職エージェントを併用しながら、あなたに合っている転職エージェントに絞っていくと効率が良く、相性のいいコンサルタントを見つけられる可能性が高まります。

保育情報どっとこむ


保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは、保育業界専門の転職エージェントです。
40代以上の保育士の転職成功実績も豊富なため、おすすめです。

定期的に担当者が職場でインタビューをおこなっており、職場の雰囲気や、在職者の生の声を教えてくれます。
無資格でも働ける求人や、海外で働ける求人などもあり、多様な求人を取り扱っています。

丁寧なサポートに定評があり、ブランクの長い保育士でも安心して利用することができます。

求人数 約19,627件
公式サイト https://www.hoikujyouhou.com/

保育士ワーカー


保育士ワーカー

保育士ワーカーは、保育士に特化した転職エージェントです。
年間30,000人もの保育士の転職を成功させているため、40代以降の保育士も転職を成功させられる確率が高いのが魅力です。

39,000件以上の求人数を誇り、非公開求人の質の高さでも定評があります。
履歴書や職務経歴書の添削やアドバイスはもちろん、面接に同行してくれるなど、手厚いフォローが魅力です。

そのため、ベテランだけでなく、ブランクのある40代以降の保育士におすすめの転職エージェントです。

求人数 約38,000件
公式サイト https://hoikushi-worker.com/

保育士が転職エージェントを選ぶポイント

ここまでは、保育士におすすめの転職エージェントをランキング形式でお伝えしてきました。
あなたに合う転職エージェントは見つかりましたか?

>>保育士におすすめの転職エージェントを確認する

この章では、保育士が転職エージェントを選ぶ際のポイントを具体的にご紹介します。
実際、どの転職エージェントを選べばいいかわからず困っている方は少なくありません。

よくわからないまま転職エージェントを使ってしまうと合わない求人ばかり紹介されたりスムーズに転職できないといったトラブルが起こる可能性があります。

このポイントに当てはまるかどうかを見極めて、あなたに合った転職エージェントを見つけてくださいね。

求人数の多い転職エージェントを選ぶ

求人数の多い転職エージェントを選ぶことは大切なポイントです。
これは簡単にできることなので、必ず押さえておきましょう。

求人数が多ければ、たくさんの選択肢の中から求人を選ぶことができます。
そのため、あなたの希望条件に合った求人に出会える確率が高くなります。

「求人掲載数No.1」など、求人数の多さをアピールしている転職エージェントなら間違いないでしょう。

希望する地域に強い転職エージェントを選ぶ

登録前に、必ず対応地域を確認しましょう。
人気の転職エージェントであっても、あなたが就業を希望する地域に対応してなければ意味がありません。

また、地域によって保育園の雰囲気や利用者層の違いなど、さまざまな特徴があります。
的を得たアドバイスや面接対策をしてもらうためには、あなたが働きたい地域に精通している転職エージェントを選ぶことが重要です。

>>保育士におすすめの転職エージェントをもう一度確認する

評判の良い転職エージェントを選ぶ

評判の良い転職エージェントを選べば、転職を成功させられる可能性を高めることができます。

ただし、公式サイトだけを見ても転職エージェントの評判は判断できません。
口コミサイトやSNSなどを見て、実際に利用したことのある人の感想や意見を参考にしましょう。

周りの同業者に聞いてみるのもひとつの手です。

複数の転職エージェントを使う

複数の転職エージェントに登録することで、以下のメリットを得ることができます。

  • 各転職エージェントの非公開求人情報を得ることができる
  • 自分に合った転職エージェントを見極めることができる
  • 複数のコンサルタントからアドバイスをもらうことができる

また、リクナビネクストの調査によると、転職を経験した人は平均で2~3社の転職エージェントを利用していることがわかっています。

保育士転職においても、非常に有効な手段です。
複数の転職エージェントに登録することにはほとんどメリットしかないため、必ず押さえておきましょう。

保育士に特化した転職エージェントを選ぶ

保育士として転職するのであれば、保育士に特化した転職エージェントに登録するのはマストです。

確かに総合型転職エージェントでも保育士の求人はあるかもしれません。
ですが、保育士の求人数では特化型には到底及ばないのが事実です。

保育士に特化した転職エージェントなら、求人を掲載している保育園とのつながりも強い傾向にあり、条件交渉をしやすいメリットもあります。

また、保育士特化型エージェントには保育業界での転職サポート経験が豊富で、業界を熟知したコンサルタントが在籍しています。
保育士転職のスペシャリストと一緒に転職活動ができるということです。

保育業界の転職に精通したコンサルタントがいれば、的確なアドバイスをもらうことができ、スムーズな転職につながりやすいのは明白です。

必ず保育士に特化した転職エージェントに登録しましょう。

保育士が信頼できるキャリアアドバイザーの見つけ方

転職活動を成功させるためには、信頼できるキャリアアドバイザーに担当してもらうことが重要です。
信頼できるキャリアアドバイザーを見つけるには、面談でキャリアアドバイザーの質を見極める必要があります。

とはいえ、ただ面談でヒアリングに答えているだけでは、キャリアアドバイザーの質を見極めることはできません。

面談では以下の項目を意識して、キャリアアドバイザーが信頼できるかどうか判断するようにしましょう。

  • 保育業界に関する専門性があるか
  • 適切なコミュニケーション能力は備わっているか
  • 職場の実態に関する知識が豊富か

保育業界に関する専門性があるか

登録をしてからの面談で、希望条件の確認やキャリアの棚おろしを行います。

その際に、自分を担当してくれるキャリアアドバイザーが保育業界についての専門性があるかをきちんと見ておきましょう。なかには、自らが保育士だったという経験を持ったアドバイザーもいます。

きちんと専門性を持ったキャリアアドバイザーにサポートしてもらうことで、豊富な知識や経験をもとに転職サポートをしてもらうことができます。

適切なコミュニケーション能力は備わっているか

いくら専門性があったとしても、あまり会話が盛り上がらなかったり、転職者の質問に対してきちんと受け答えが出来ないキャリアアドバイザーは避けたほうが良いでしょう。

これには相性の問題もあったりするので、話していてきちんと打ち解けるか、会話が続くかなどの視点で見極めましょう。

職場の実態に関する知識が豊富か

転職を成功させるためには、入社前イメージと入社後の実態にギャップがないことが大切です。

そのためには、求人票だけではわからない転職先企業の実態を、いかにキャリアアドバイザーが共有してくれるかが非常に重要です。これは、同じ転職エージェントで。もアドバイザー毎に個人差があるものです。

逆に、企業の実態や環境を把握しているキャリアアドバイザーは、クライアント企業とのコミュニケーションや求職者のアフターケアもきちんとしている可能性が高いでしょう。

保育士転職エージェントがしてくれること

ここまでは、保育士におすすめの転職エージェントをランキング形式でご紹介しました。

>>おすすめの転職エージェントランキングトップに戻る

この章では、具体的に転職エージェントがどんなことをしてくれるのかをご紹介していきます。

転職エージェントが実際に何をしてくれるのかを理解していないと、転職エージェントの恩恵をすべて享受できない可能性があります。

せっかく登録するのなら、転職エージェントを効率的に使い、無駄な労力なく転職を成功させましょう。

希望条件などのすり合わせ

転職エージェントに登録すると、専任のコンサルタントが対面や電話などで面談をしてくれます。
その際、転職に関して悩んでいることや希望条件についてのヒアリングがおこなわれます。

保育士特化型転職エージェントのコンサルタントは、保育士という職業の性質も理解しています。
些細な悩みでも気軽に相談してみましょう。

この面談内容をもとに求人を紹介してくれるので、外せない条件については初めに伝えておくとスムーズです。

求人の紹介

当然ですが、転職エージェントは求人を紹介してくれます。
面談をもとに、あなたに最適な求人を選んで紹介してくれることが特徴です。

自分で求人を探す必要が無いため、働きながらでも転職活動を進めることができます。

選考のサポート

転職エージェントでは、選考のサポートをしてもらえます。
これは非常に大きなメリットです。

学生でもない限り、就職のサポートをしてくれる場は限られているからです。

具体的には、面接対策や職務経歴書の作成をサポートしてくれます。
保育士の転職ノウハウを熟知したコンサルタントが的確なアドバイスをくれるため、転職エージェントを利用しない求職者と確実に差をつけることができます。

内定後のサポート

転職エージェントを利用して転職すると、内定後もサポートしてもらうことができます。
具体的には、以下のようなサポートがあります。

  • 保育園との条件交渉
  • 入職手続きなどの代行
  • 現在の職場を円満に退職するためのアドバイス

一人でやるには面倒なことも、転職エージェントを使えば効率的に進めることができます。
特に、保育士の仕事をしながら入職の準備をするのは大変なので、このサービスはぜひ活用してくださいね。

保育士の転職市場

スムーズに転職するためには、正しく転職市場を読むことが大切です。
転職市場を見誤ってしまうと、スムーズに転職が進まなくなってしまう可能性があるからです。

そこでこの章では、保育士の転職市場について詳しく解説しました。

求人の質を見分けるための基準にもなる「保育士の給与事情」や、「保育士資格を活かせる仕事」についても併せて分析しています。

誰にでもわかりやすいよう解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

保育士の有効求人倍率

まず、保育士の有効求人倍率について解説します。
有効求人倍率とは、簡単にいえば就職のしやすさをあらわした数値のことです。
求人数(有効求人数)を公共職業安定所に登録している求職者(有効求職者数)で割った値から導き出されます。

厚生労働省が発表している保育士の有効求人倍率は2.04倍です。(令和3年4月現在)

全体 保育士
有効求人倍率 1.09倍 2.04倍

(出典:一般職業紹介状況(令和3年4月分)について保育士の有効求人倍率の推移(全国)

全体と比べると、保育士は1倍近く有効求人倍率が高いことがわかります。
これは、保育士業界が売り手市場(求職者が就職しやすい状況)だということです。

ですが、ここで安心してはいけません。
保育士の有効求人倍率の推移に関する表を見てみましょう。

保育士有効求人倍率の推移
(出典:保育士の有効求人倍率の推移(全国)

保育士の有効求人倍率は、時期によって非常に波が大きいことがわかります。
年によって若干のばらつきはありますが、12月~3月ごろまでの有効求人倍率が特に高いようです。

つまり、この時期に転職活動をすれば、理想通りの転職を成功させられる確率がより高まるということになります。

有効求人倍率の低い時期に転職活動をせざるを得ない場合は、転職エージェントを複数使い、賢く転職活動しましょう。

保育士の給与事情

続いて、気になる保育士の給与事情について解説します。
厚生労働省の調査によると、保育士の平均月収は27.2万円です。(平成28年度現在)

同じ年の全体の平均月収約35万円よりもやや安い金額です。
これはあくまで平均であって、役職や勤続年数、地域によっても差があります。

平均以上の収入を得るためには、転職エージェントを使って給与交渉をしてもらうことがおすすめです。

転職エージェントのコンサルタントは、保育業界を熟知しています。
そのため、交渉を有利に進めてもらうことができます。

転職エージェントに登録したら、まずは希望の収入を伝えましょう。

>>おすすめの転職エージェントランキングに戻る

保育士の資格を活かせる仕事

最後に、保育士の資格を活かせる仕事について解説していきます。
保育士は、必ずしも保育園しか転職先がないわけではありません。

主に、以下のような職場で活躍することができます。

  • 居宅訪問型保育
  • ベビーシッター
  • 保育ママ(自治体の認定が必要)
  • 認定こども園
  • 企業内保育施設
  • 病院内保育施設
  • 学童保育施設
  • 病児保育施設
  • 放課後等デイサービス
  • 児童福祉施設
  • 保育園を運営する企業

保育士といっても、色々な働き方があることがわかります。
保育園が合わないと感じる方や、別の環境で働いてみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

保育士のスキル・経験を活かせる異業種の転職先

これまでの保育士業務を通して培ったスキルや経験を活かして、異業種に転職したい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、保育士のスキル・経験を活かせる異業種の転職先をご紹介します。

保育ママ

近年保育士が不足しているため、自宅で行う保育ママを起用する自治体が増えています。児童福祉法改正時の平成22年に家庭的保育事業が法定化されています。

自治体の援助により収入の魅力はありますが、自宅で子供を預かることへの注意も必要です。
全国の自治体が行っているわけではないので、一度調べてみる必要はあります。

病院内保育施設

看護婦さんの子供を預かる「院内保育」、病気中・回復中の子供を預かる「病児保育」があります。

近年ニーズと共に求職者も増えているようです。

託児所

無認可の託児所のほかに、病院・自動車学校・ホテル・美容院などさまざまな場所で託児をやっている場所が増えています。

コンサートやサッカーといったイベント時にあずかる託児アルバイトやベビーシッターもあります。

介護職

保育士といった福祉関連資格保有者の求人募集も多いのが、介護職です。

介護士と保育士は共通科目も多いため、基本理念や人へのサービスを理解しているとみなされ、資格を持っていない人に比べて採用率が高いことも特徴です。

学童保育・児童館

学童保育は資格がなくても働けますが、2015年に放課後児童支援員の資格があることでより有利に働けるようになりました。

この資格はまだ歴史が浅いので取得している人も少ないですが、研修を受けれることの条件に「保育士資格を持っている人」というのがあります。
保育士資格だけでも働くことは可能ですが、放課後児童支援員の資格を取ることでさらに就業しやすくなるでしょう。

乳児院・児童養護施設

乳井仁・児童養護施設は大変な仕事ではありますが、正社員求人や月給20万円以上などと収入面でかなり安定している所が多いことが特徴です。
なかには宿直がない就業方法を選べたりもします。収入面を重視したい方にはおすすめです。

幼稚園

幼稚園で働くにあたって幼稚園教諭免許が必要なので、保育士免許があれば就業出来るというわけではありません。
しかし、”保育士資格保有者”かつ”保育士として3年以上4320時間の勤務経験”があれば幼稚園教諭の免状を取得できる特例措置があります。

ベビーホテル

ベビーホテルとは以下のいずれかを満たしている施設のことです。

認可保育所のうち

  • 20時以降の保育可能
  • 宿泊を伴う保育可能
  • 全利用児童の半数以上が一時預かりの児童である保育施設

20時以降の保育、宿泊、一時保育等が可能な施設のことで、女性の働き方が多様化した現代において通常の保育園でカバーできないことをになってくれる貴重な存在です。

ホテルとはいうものの、必ずしも宿泊機能を備えているわけではないということは認識が必要です。働き方が通常の保育所とは異なる点があるため、慎重に吟味し転職しましょう。

認定こども園

文部科学省管轄の幼稚園と、厚生労働省管轄の保育園を一体化し、「教育と保育」を融合させた施設を認定こども園といいます。

保育以外にも教育の観点で子供たちと関われることは、自身のスキルアップにもつながるでしょう。
なお、こども園では保育士資格と幼稚園教諭免状の両方を持っていることが求められます。

ベビーシッター

依頼主の要望とする場所や時間で、子供の保育を受ける仕事です。

依頼主の自宅がメインとなりますが、他にも結婚式会場や商業施設、映画館の近くなどさまざまな場所が勤務先となります。
お預かりする子供は1-3名程度と少人数で、ご両親の都合が合わない時にお預かりするケースが多いです。1人1人に合わせた保育をしたい方にとって、やりがいのある仕事でしょう。

保育士が転職を成功させるポイント

保育士が転職を成功させるために、押さえておくべきポイントをご紹介します。

最低限ここだけは押さえておかないと、後から失敗に気づき、「こんなはずじゃなかった」と後悔することにもなりかねません。

逆に言えば、ここを押さえておくだけで転職で起きるトラブルの多くを未然に防ぐことができます。

必ず目を通して、リスクを最小限に抑えて転職活動をしていきましょう。

転職する目的を明確にする

転職活動をおこなう前に、あなたが転職する目的を明確にしておきましょう。
ここがブレてしまうと、自分に合う求人がどれなのか判断することができません。

転職したあとに「本当はもっとこうしたかったのに」と気づいても遅いため、転職活動を始める前に考えておくことをおすすめします。
最低でも、以下の項目については整理しておきましょう。

  • 転職の目的
  • 将来のビジョン
  • 転職先の希望条件
  • いつ頃までに転職したいのか

自分でうまく明確化できない場合は、転職エージェントのコンサルタントに相談するとスムーズです。
保育士の転職をサポートしてきた経験を活かした、客観的なアドバイスや提案を受けることができます。

目的に合った転職先を選ぶ

転職する目的が明確になったら、その目的に合った転職先を探しましょう。
保育園だけでなく、「保育士の資格を活かせる仕事」で述べたような選択肢もあります。

転職エージェントのコンサルタントと相談して、あなたに最適な働き方を見つけましょう。

ブラックな保育園を選ばない

残念ながら、ブラックな保育施設は存在しています。
条件がいいからと、良く調べずに求人に飛びついてしまうのはおすすめできません。

契約外のサービス残業を強いられたり、いじめがまん延しているような職場も実際にあるのが実情です。

そのためにも、転職エージェントのコンサルタントに保育園の内情を聞いておきましょう。
場合によってはコンサルタントまで内情が届いていない場合もあるので、口コミサイトでも調べておくと安心です。

面接対策を徹底する

あなたの希望条件に合う求人に応募し、面接まで進ことができても、内定がもらえなければ意味がありません。
転職エージェントのコンサルタントと一緒に面接対策を徹底させましょう。

実際に、面接対策を徹底すると、内定率はぐんと上がります。
特に、以下の項目については答えられるようにしておきましょう。

  • ・転職を希望する理由
  • ・長所と短所
  • ・自己PR

転職エージェントのコンサルタントは転職サポートのプロです。
客観的な視点から的確なアドバイスをもらうことができるので、内定される可能性はぐっと高まります。

保育士が転職しやすい時期を狙う

保育士が転職しやすい時期を狙うことは、あなたの希望通りの条件で転職をするためには重要です。

保育士の有効求人倍率」で述べた通り、3月ごろまでが最も求人数の多い時期です。
4月に新しいクラスが編成され、新卒の保育士も入職する時期に合わせたいというのが保育園側の意図です。

そのため、3月中には内定をもらっていたいところです。
いつから転職活動を始めるべきか、逆算して行動しましょう。

保育士は比較的有効求人倍率が高く、それ以外の時期でも転職ができないわけではありません。
その場合は、転職エージェントをうまく使って、少ないチャンスを確実に掴みましょう。

>>おすすめの転職エージェントランキングに戻る

前向きな志望動機・転職理由を伝える

面接では、退職理由と志望動機は必ず聞かれます。
その際、前の職場を悪く言ったり、後ろ向きな志望動機を述べるのは控えましょう。

例えば「園の上司が嫌だった」と言われれば、面接官は「気に入らない職員がいたらすぐに辞めてしまうのではないか」と不安に思います。

保育士を採用するのにもコストがかかるため、不安要素のある人を入職させるリスクを取る職場はほとんどありません。

嘘の理由を作る必要はありませんが、保育園側の気持ちに立ち、前向きな理由を述べるようにしましょう。
心配な方は、あらかじめ転職エージェントのコンサルタントと相談しておきましょう。

保育士転職における面接の突破方法

保育士の転職活動で面接を突破するためのコツをご紹介します。

転職するにあたって、面接に不安を感じている方も多いですよね。
あらかじめ面接を突破するためのコツを理解しておき、転職活動で不安を感じないようにしておきましょう。

保育士転職で評価が高まりやすい志望動機

転職活動では、応募先からどう評価されるかを意識して志望動機を作成しましょう。

いくつかのパターンに分けて志望動機の考え方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

【共通】園の理念や方針への共感

面接官が採用したいと思う理由のひとつに、当園の理念・方針に志願者の考えが一致しているということがあります。
いくら待遇面で希望条件を満たしていても、価値観が異なっている場所で長く働くのはなかなかに困難です。
事前に園のHPを確認し、共感できる部分を探してみましょう。伝える際には、

  • 「なぜその園を選んだのか?」
  • 「魅力的に感じた点はどこか?」

といったことを具体的に伝えましょう。

【共通】活かしたいスキル・経験を伝える

今まで培った保育士の経験やスキル、資格を応募先でどう活かすかを伝えましょう。

ポイントは、あらかじめ応募先の園がどんな人材を求めているかを理解することです。「求めている人材に合致するスキル・経験を私は持っています」と伝えられると良いので、やはり応募先の園のHPは入念にチェックしておきましょう。

【共通】仕事を通して実現したい将来像

もしも応募先の園で働いたら、「どんな保育を実現したいのか」「将来的にどうなりたいか」を応えられるように考えておきましょう。
きちんと目標があれば、園側にも意欲のある人物だと印象付けることが出来ます。

伝える際には、

  • ○○のスキルや経験を磨きたい
  • ○○の役職に就きたい
  • ○○な保育を行いたい

などと具体的に伝えらえるようにしましょう。

【新卒・未経験の場合】経験者に負けない自分の強みを伝える

たとえ未経験でも、自信を無くす必要はありません。
保育士として求められる素養と自分の長所を照らし合わせ、仕事で活かせそうな部分を積極的にアピールしましょう。

他の応募者とは異なる、あなたならではの強みをアピールできると、職場からの評価が高まりやすいです。

【ブランクありの場合】復帰したい熱意を伝える

保育士は常に学ぶことがあり一生ものの仕事です。
たとえライフイベントなどで一度保育士を離れても、再度戻ることは可能です。

復帰する際には、今までの経験とともに復帰したい熱意を伝える事が大切です。
たとえブランクがあったとしても、復帰してから早く戦力になれるよう努力する意思表示をすれば、さらに職場からの評価を得やすいです。

季節別|保育士の面接でおすすめの服装

ここでは季節別のおすすめの服装をご紹介します。

春・夏 秋・冬
アウター 黒、紺、ダークグレーなど落ち着いた色味のジャケット、カーディガンを選びましょう。
トレンチコートを羽織る場合は、ベージュ等でもかまいません。カーディガンの場合は、襟元はVネックなどのオーソドックスなタイプを選びましょう。
長年着用していて色褪せ・毛玉・型崩れしたものは避けましょう。
同左。
なお、コートなどを羽織る場合は面接する園の入口で脱ぎ、施設に入る際には脱いでいるようにしましょう。
ブラウス 派手な装飾のないシンプルなものを選びましょう。色は白、淡い水色・ピンクなどのパステルカラーを選択します。胸元が大きく開いたデザインや柄物は避けましょう。
面接前にはアイロンがけを忘れずにしましょう。
同左
カットソー プリント、装飾がないシンプルデザインを選びましょう。 同左
悪い例
以下のケースは不採用の要因にもなりかねないので、注意しましょう。

  • ミニスカート、デニムのジーンズなどのカジュアル過ぎる服装
  • 素足でいる(ストッキング着用必須)
  • 色や柄、デザインなどが派手もしくは奇抜

内定率を高める面接でのコツ

ここでは、内定率を高める面接でのコツをいくつかご紹介します。

面接では、本番と同じくらいに前日までの準備が重要です。

面接前日の確認事項

確認事項① 持ち物
  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 筆記用具
  • ノート
  • スリッパ
  • ハンカチ
  • 上履き
確認事項② 服装、身だしなみ
  • スーツがきちんとクリーニングされている
  • 職務経歴書
  • スーツがしわになっていない
  • 靴に汚れがついていない。余裕があれば磨く
  • 爪は短く切る(女性はマニュキュアを落としておく)
確認事項③ 保育園までの行き方・天候
  • 公共交通機関を使う場合、アクセスルートを確認しましょう
  • 保育園の最寄り駅に30分前には着くよう出発時間を決めておきましょう
  • 現地の保育園へは5分前くらいに到着するようにしましょう
  • 面接まで時間が余った場合は、カフェなどで面接の最終確認をしましょう
  • 事前に当日の天候を確認しておきましょう
確認事項④ 面接シミュレーション
面接で想定される質問の回答をあらかじめ用意しておきましょう。
場の緊張で頭が真っ白になってしまうこともあるので、何度も反復してシミュレーションすることが大切です。また、メモ帳に書き出したり実際に声に出して読むことも心を落ち着かせるのに効果的です。

面接当日の注意すべきこと

当日の遅刻はNG。遅れる場合は事前連絡を
遅刻は面接の場で印象がよくありません。決して遅刻はしないよう当日は余裕を持って行動しましょう。
やむを得ない事情等で遅刻してしまう場合、すみやかに担当者へ連絡をして「遅刻に対するお詫び」「現在の状況」「到着予定時刻」を伝えるようにしましょう。

5分前を目途にインターフォンを鳴らす
遅刻はNGですが、早く着き過ぎてそのまま訪問してしまうのも逆に迷惑となってしまいます。面接開始の5分前を目途にインターフォンを鳴らすのが理想的です。

スマートフォンはマナーモードにする
面接中は、スマートフォンの電源を切るかマナーモードにしましょう。
バイブレーションの音が鳴るのもあまり良い印象ではないので、電源を切ってしまうのが理想的です。

書類選考を突破しやすい履歴書の作り方

転職活動では、面接選考に進むための書類選考も、対策するのが難しいですよね。

書類選考を突破するためには、以下の項目を意識して書類を作成しましょう。

  • ていねい・綺麗な字をこころがける
  • 誤字脱字チェックを忘れない
  • ポジティブな文章になっている
  • オリジナリティのある志望理由にする
  • 趣味・特技もアピールする

ていねい・綺麗な字をこころがける

近年ではPCで履歴書を作成することも多いですが、保育士業界はまだ手書きがメインです。
子供や連絡帳、職員間のやりとり等自分の字が他人の目に触れることの多い職業なので、可能であれば手書きで美しい字を心がけましょう。

誤字脱字チェックを忘れない

履歴書作成で大切なことは「読みやすさ」「正確性」です。
書き終えたら、誤字脱字のチェックは必ずしましょう。
また、声に出して読むことも文脈の違和感の発見につながります。また。家族や同僚など第三者に読んでもらうことも効果的です。

ポジティブな文章になっている

志望動機や自己アピールともに常にポジティブな表現を意識しましょう。
特にネガティブになりがちな退職理由こそ腕の見せ所でもあります。
志望動機にきちんと結びついているのか、将来的なビジョンを持っているかなどチェックされるので念頭に置いておきましょう。

オリジナリティのある志望理由にする

応募先の園を選んだ理由は、きちんと条件以外でも記入しましょう。
目指す保育者のありかた、園の方針など、自分ならではの視点で感じた良さをきちんと志望動機と絡めることです。

趣味・特技もアピールする

自分の趣味や特技で保育士にも活かせそうな部分があれば積極的にアピールしましょう。
ここでのアピールが他者との差別化にもつながります。

保育士が転職エージェントを利用するメリット

ここからは、保育士が転職エージェントを利用するメリットについて解説していきます。

実は、転職エージェントには意外と知られていないメリットがあります。
転職エージェントを使っても転職がうまくいかないと感じている方の多くは、このメリットを把握できていません。

この章をチェックして、すべてのメリットを享受できるよう、転職エージェントを賢く使いましょう。

すべて無料で利用できる

転職エージェントを使ったことのない方は、お金がかかると思っている方も多いようです。
ですが、保育士に限らずどの職種でも転職エージェントは無料で使うことができます。

転職エージェントは、求人を出す保育園などの企業側からの求人費用を収入源としています。
内定者が決定すると、保育園が「紹介料」として報酬を支払う仕組みです。

そのため、求職者側は無料でサービスを利用することが可能です。
お金がかかるかもしれないと躊躇していた方は、ぜひ登録してみてくださいね。

>>おすすめの転職エージェントランキングに戻る

希望条件に合った求人を紹介してもらえる

転職エージェントに登録した後の面談で、あなたの希望条件をヒアリングされます。
その情報をもとに、自分で探さなくても希望条件に合う求人を紹介してくれるのが、転職エージェントの最大のメリットです。

転職にかける時間を大幅に低減できるため、忙しい保育士の方でも働きながら転職活動をすることができます。

もちろん、後から条件を追加したり、修正することもできるので安心してくださいね。
普段からこまめに転職エージェントのコンサルタントと連絡を取り、情報共有しておくとミスマッチが少なくスムーズです。

職場の雰囲気を教えてもらえる

保育士の悩みの中でも多いのが、職場の人間関係についてです。
実際、人間関係の悪さが退職する決め手になることも多く、職場の雰囲気が良いかどうかを重視する保育士も多いようです。

転職エージェントのコンサルタントは、求人を出している保育園と密にやり取りをしており、職場の雰囲気について詳しく把握しています。
さらに、足を運んで現状を伝えてくれるコンサルタントもいます。

そのため、職場の雰囲気を詳細に教えてもらうことができ、転職後のミスマッチを低減することが可能です。

履歴書添削や面接対策をしてもらえる

履歴書の作成や面接に関する悩みを抱えている保育士も多いのではないでしょうか。
転職エージェントなら、履歴書の添削や面接対策をおこなってくれるため、効率的に転職を進めることができます。

実際、働きながら一人で転職の準備をするのは至難の業です。
転職エージェントを賢く使い、時間を節約しながら上手に転職を成功させましょう。

>>おすすめの転職エージェントランキングに戻る

条件交渉をしてもらえる

転職エージェントでは、条件交渉も代行してもらうことができます。
条件交渉を自分でするのは気まずかったり、マイナスになるのではないかと考えてしまいがちですよね。

実際、個人的に交渉するのはかなり難易度が高いと言っていいでしょう。
交渉の仕方次第では、内定をもらえなくなる可能性もあるので注意が必要です。

一方転職エージェントでは、保育士転職のプロであるコンサルタントが給与や休暇などの条件交渉をしてくれます。
あなたの分が悪くならないよう上手に交渉してくれるので、成功率も高まります。

給与や休暇についてなど、交渉してもらいたいことがあればまずは担当のコンサルタントに相談しましょう。

転職後もサポートしてもらえる

転職成立後、すぐにサポートが終了すると思っている方は意外に多いようです。
ですが、転職後のサポートをしてもらえる転職エージェントもあります。

転職エージェントとしても、転職支援をした保育士ができるだけ長く働いてくれた方が嬉しいからです。

通常、保育士は転職後の悩みやトラブルについて職場以外の人に相談できる環境がありません。
心強い味方がいると、安心して働くことができますね。

保育士が転職エージェントを使う際の5つの注意点

転職エージェントは、使いこなすことができれば転職を非常にスムーズにしてくれます。
一方で、うまく使えないまま転職エージェントを使うことを諦めてしまったり、不満が残る人も少なくありません。

この差は一体なぜ起きるのでしょうか。
実は、後者は転職エージェントを使う際に気を付けるべき注意点を知らない可能性が高いです。

少しの知識の差で成功者になれるかどうかが決まるということです。
転職の成功者になるためにも、一通り目を通しておきましょう。

質の悪いコンサルタントに当たることもある

転職エージェントに登録すると、専任のコンサルタントがついてくれます。

プロとして、あなたのことを一番に考えてくれるコンサルタントが大半なのが事実です。
ですが、中には質の悪い担当者も存在しています。

特に経験が浅い場合や、ノルマを達成することばかり考えているコンサルタントに当たってしまうと、思うように希望の求人を紹介してもらえないことがあるので注意が必要です。

担当者の質が悪いと感じた場合は、転職エージェントの相談窓口などから担当者を変えてもらうよう伝えましょう。
それでも改善されない場合は、別の転職エージェントに乗り換えるのがおすすめです。

都合の悪い情報をあえて言わない担当者もいる

転職エージェントは、内定者を出さないことには紹介料を得ることができません。
そのため、コンサルタントにノルマが決められていることが多いのが実情です。

保育士と保育園の両方にとってメリットのある転職をかなえるのがコンサルタントの仕事ですが、中にはノルマを達成するために都合の良いことしか言わないコンサルタントもいます。

そのようなコンサルタントの思惑にはまらないよう、気になることがあれば積極的に質問しましょう。
また、自分でも口コミなどを探してみると良いでしょう。

疑問点を解消せず促されるまま意思決定してしまうと、希望通りの職場に転職することができない可能性があります。

希望条件に合わない求人を紹介されることもある

希望条件をすべて満たした求人があるとは限らないことを覚えておきましょう。

大切なのは、希望条件の中でも何を優先するのかです。
例えば、給与条件が前の職場よりも良くなることを一番に望んでいる場合は、休暇は多少希望通りではなくても良しとするなど、その他の条件での妥協点を考えておきましょう。

場合によっては、求人内容に多少の不満があっても担当のコンサルタントに交渉してもらい、希望条件に近い条件で契約することが可能です。

高望みしすぎてチャンスを逃すようなことだけは避けましょう。

充分なサポートを受けられない可能性もある

転職エージェントの公式サイトに掲載されているサービスが実際には受けられないケースがあります。
これは、一人のコンサルタントが担当する求職者が多すぎて手が回っていない場合に起きるトラブルです。

特に、ブランクがあったり保育士未経験者の場合、サービスが充分に受けられないことは不安要素になります。

それを避けるためにも、複数の転職エージェントを使い、質の良いエージェントを見極めることが大切です。
あなたが満足できる転職エージェントを見つけ、理想の転職を成功させてくださいね。

掛け持ちで登録していることを話しておく

転職エージェントに複数登録している場合、掛け持ちしていることを各コンサルタントに伝えておきましょう。

応募する求人の重複を防いだり、スケジュールの調整をしてもらいやすくなります。
また、他の転職エージェントで内定を決められてしまうと成功報酬を得られないため、コンサルタントが熱心にサポートしてくれるようになる可能性も高まります。

保育士が転職エージェントを効率的に活用する方法

この章では、保育士が転職エージェントを効率的に活用するための方法をわかりやすくお伝えします。

転職活動は、長引けば長引くほど心身ともに疲れてしまいます。
疲れた状態で転職活動をしても、実力を出し切れずに後悔の残る転職となってしまうでしょう。

ハードな保育士の仕事を続けながら転職活動する場合は、なおさら早く転職を決めたいですよね。

スムーズな転職を成功させるためにも、この章を読み、転職エージェントを効率的に活用しましょう。

転職サイトも併用する

転職サイトも併用して転職活動をおこなうと、より効率的です。
転職エージェントのような手厚いサポートはありませんが、自分で求人を検索できるのがメリットです。

転職サイトで探した求人が希望条件に合致しているなら自分で応募してしまうのも手です。
ですが、その前に転職エージェントにも同じ求人があるかどうか担当のコンサルタントに確認しましょう。

もしあった場合は、転職エージェントから応募するのがおすすめです。
転職エージェントならその後のサポートも受けられるので、よりスムーズに転職活動を進めることができます。

効率的に転職を進めるには、待ちの姿勢にばかりならないことが大切です。

転職時期は最短可能日程で答える

転職エージェントのコンサルタントには、営業目標があります。
そのため、すぐに売り上げにつながる求職者に対しては優先順位を上げて対応してくれます。

特に保育士は人手不足なので、保育園側からしても、早く入職する意思のある人を優先的に採用したいと考えるのは自然なことです。

転職時期について聞かれたら、希望条件に合う求人があればすぐに転職する意思があることを伝えましょう。
そうすることで、スムーズな求人紹介につながります。

担当コンサルタントに定期的に連絡を入れる

転職エージェントでは、情報更新日の近い求職者から求人紹介をしてくれます。
長い間放置している人に求人を紹介するよりも、直近で連絡を取った求職者の方が転職意思が強いと判断することができるからです。

そのため、こまめにコンサルタントと連絡を取っておくことがスムーズな求人紹介につながります。

少なくとも1~2週間に1度は連絡を取るようにしましょう。

経歴やスキルは正確に伝える

当たり前のことですが、経歴やスキルは正確に伝えましょう。
特に保育士はお子さんの命を預かる仕事なので、シビアに考えるべきです。

嘘をついてしまうと、転職の内定が取り消されたり、今後の転職が困難になる可能性があり、かえってスムーズにいかなくなります。

もちろんアピールできる部分は自信をもって伝えた方が良いですが、後から発覚して困るような嘘は絶対につかないようにしましょう。

複数の転職サービスから同一の案件に応募しない

複数の転職サービスから同じ求人に応募しないように気を付けましょう。
転職エージェントには独自の非公開求人もありますが、多くの転職サイトや転職エージェントに掲載している求人も多数あります。

人手不足や急な欠員があった場合など、早く新しい保育士を決めたい保育園は複数のエージェントを活用することが多いためです。

同じ求人に複数の転職サービスから応募してしまうと、「この人は手あたり次第応募しているな」という印象を与えかねません。
また、管理能力がない人だと思われてしまい、結果的になかなか内定が出ない原因にもなります。

どの求人に応募しているかをしっかり管理しておきましょう。

紹介された保育園などの施設を口コミサイトで調査する

転職エージェントのコンサルタントから紹介された保育施設については、応募する前に一度口コミを調べておくと安心です。

コンサルタントも営業成績がかかっているので、都合の悪い部分をわざわざ言わないこともあるからです。

転職エージェントが転職をスムーズに成功させるために欠かせないのは確かですが、任せきりになってしまうと思っていた結果が得られない可能性があります。

特に保育士は職場環境の良し悪しで働きやすさが変わってくるので、押さえておきたいポイントです。

疑問や懸念点は就業前に解決しておく

転職エージェントから紹介された求人について疑問や不安点がある場合は、必ずその時点でコンサルタントに相談しましょう。

なるべく早い段階で不安要素を排除しておくと、求人に応募するかどうかで悩む時間が少なく済みます。
もしコンサルタントの方ではわからない疑問がある場合は、面接時に直接応募先の保育園で質問しましょう。

保育士転職エージェントの利用の流れ

転職をしようと思いながらも行動に移せないでいる方は、転職の行程をイメージできていない方が多いのではないでしょうか。
そこでこの章では、転職エージェントを利用する流れを具体的に解説していきます。

事前に流れを把握して、次に何をすればいいのかを予測しながら効率的に転職活動をしていきましょう。

公式サイトから登録する

まずは、公式サイトから登録をしましょう。
あなたの氏名や生年月日、住所、経歴、資格の有無などを記入します。

まれに「転職サービス」と「派遣サービス」を間違えて登録してしまう方がいます。
同じ会社が両方のサービスを扱っていることが多いため紛らわしいこともありますが、よく確認してから登録しましょう。

担当者から連絡が来る

登録すると、早くて翌日には担当者から連絡が来ます。
電話の場合が多いですが、メールで連絡がくることもあるので、迷惑メールなどに入っていないか確認しておきましょう。

そこで軽いヒアリングがおこなわれた後、面談の日程を決めます。
あらかじめスケジュールを確認しておくとスムーズです。

キャリアカウンセリングを受ける

担当者と合わせた日程にキャリアカウンセリング(面談)を受けます。

この場では、詳しい希望条件のヒアリングがおこなわれます。
また、転職に関する相談に乗ってもらったり、書類作成のアドバイスをもらうこともできます。

どうしても都合がつかない場合は電話での面談になりますが、対面の方がエージェントの雰囲気を知ることができるのでおすすめです。
コンサルタントに顔を覚えてもらい、良い求人が出た時に「あの人の希望条件に合いそうだな」と思い出してもらいやすくなるメリットもあります。

求人を紹介してもらう

面談後、さっそく求人を紹介してもらえるようになります。
希望条件によりますが、通常5件から20件ほどの求人を紹介してうことができます。

さらに、複数の転職エージェントに登録しておけば、より多くの選択肢の中から求人を選ぶことができます。

各転職エージェントの独占求人の情報を得ることができるので、効率的に転職活動を進めることができます。

履歴書や職務経歴書を添削してもらう

応募する求人が決まったら、次は履歴書と職務経歴書の添削に入ります。
転職エージェントによっては、対面で丁寧に教えてくれたり、何度も手直しをしてくれる面倒見のいいコンサルタントもいます。

複数の転職エージェントでサービスを使ってみて、合うエージェントを探しましょう。

転職のプロと一緒に作った抜け目のない書類を提出することができれば、あなたの自信にもつながります。

求人に応募する

応募書類が完成したら、目当ての求人に応募することができます。
このとき、転職エージェントのコンサルタントが推薦文を添えて応募先の保育園に提出してくれます。

転職サイトでは、自分で応募しなくてはならない上、推薦文を書いてもらえません。
そのため、転職エージェントを使う方が圧倒的に選考に有利だといえます。

面接対策を受ける

選考に通過したら、面接をすることになります。
転職エージェントでは、そのための面接対策をおこなってくれます。

どのような質問が想定されるのかを考慮した上でアドバイスをもらったり、模擬面接をおこなってくれる場合もあります。
模擬面接を希望する場合、転職エージェントから打診がなければ、あなたから提案してみましょう。

応募した保育園と面接

あらかじめコンサルタントが保育園側と調整してくれた日程に、面接がおこなわれます。
緊張するかもしれませんが、保育園側も一緒に働いてくれる保育士を探しているので、にこやかに面接が進むケースがほとんどです。

もし落選してしまった場合、必ずコンサルタントにフィードバックがあります。
その内容を活かして、次こそ転職を成功させましょう。

内定

無事に内定が出た場合は、担当のコンサルタントが入職日などを調整してくれます。
その際、給与交渉などもおこなってくれるので、気になることがあれば伝えておきましょう。

書類の提出も代行してもらえるので、後は今の職場を円満に退社することだけを考えましょう。

退職サポート

転職エージェントは、現在の職場を退職するためのサポートもしてくれます。
円満に退職するためのコツやアドバイスをしてくれるので、トラブルなく退社することができます。

後味の悪い退社になってしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。
コンサルタントと密に相談しながら、なるべくベストな形で退社しましょう。

保育士が転職する原因や悩み

「こんなことで転職するのは甘えかな?」
と考えて、転職に踏み切れない方も多いようです。

実際、保育士はどんな理由で転職を考えるのでしょうか。
この章では、そんな疑問を解決するため、保育士が転職する原因や悩みについて徹底調査しました。

悩んでいるのはあなただけではありません。
勇気を出して、転職に挑戦してみましょう。

>>おすすめの転職エージェントをもう一度確認する

職場の人間関係

最も多い保育士の転職理由と言っても過言ではないのが、人間関係の悩みです。
上司からのパワハラや保護者との関係など、日常的に人間関係に苦しめられている保育士も多いのが現状です。

特に保育施設では人間関係が狭く、相談できるような相手もいないため、一人で抱え込んでしまう方も少なくありません。

ですが、良好な人間関係の中で楽しく働いている保育士がいるのも事実です。
いつまでも辛い環境に身を置いておかず、転職で理想のお仕事ライフを手に入れましょう。

体力面のハードさ

保育士はとにかく体力のいる仕事です。
子どもは一瞬も目を離せないため、集中力も切らすことができません。

また、保護者への対応や翌日の準備などに追われ、場合によっては残業もせざるを得ないのが現状です。

そのため、もう少し体力的に辛くない仕事への転職を考える保育士も多いようです。

収入や福利厚生に対する不満

保育士の給与は、ハードな仕事内容に見合わず、日本全体の平均給与より安い傾向にあります。
そのため、同じ保育施設にいても給与アップが難しいと感じた場合は、転職を考える方が多いようです。

実際、転職を機に保育士の平均給与よりも多い収入を得られるようになった方も少なくありません。
給与面で不満を感じた方は、転職エージェントを賢く使い、理想の転職を成功させましょう。

保育指針に関する理想と現実のギャップ

働いている保育園との考え方に相違を感じている方も転職を考えるようです。

方針に納得できず揉めたり、立場が悪くなりながらも同じ保育園で働くよりは、保育指針に納得できる保育園に転職する方が良いからです。

転職後はストレスも無くなり、楽しく働くことができるようになります。

保育士が合っていないと感じている

保育士の仕事が合っていないと感じていることも、転職理由のひとつです。
このような方は、保育業界を離れて別の職種で転職するケースが多いようです。

保育士から他業種へ転職するのは不安かもしれませんが、転職エージェントのコンサルタントに相談しながら、ベストな働き方をかなえましょう。

>>おすすめの転職エージェントに戻る

保育士におすすめの転職先

「転職をする決意はできたけど、一体どんな転職先があるの?」

という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。
保育士は保育業界にしか転職できないと考えている方もいるようですが、そんなことはありません。

実は、保育士として培ってきたスキルや経験は多くの業界で活かすことができます。

そこで、この章では保育士の転職先はどのようなものがあるのか解説していきます。

保育業界

保育士が転職先を選ぶ際に、最もポピュラーなのは保育業界です。

今までの経験や資格を活かせるので転職もしやすく、異業種に転職するよりも仕事に慣れるまでのストレスが軽いのが魅力です。

同じ保育施設でも、転職後に楽しく働けるようになったという方はとても多いです。
また、幼稚園教諭免許を取り、幼稚園教諭になる方もいます。

結婚や出産を機に一度保育業界から離れた場合も、保育士として仕事復帰をする方が大半です。

保育業界への転職で活かせるスキル

  • 保育士としての経験
  • 保育士資格

保育業界内で転職するなら、保育士に特化した転職エージェントを選びましょう。
保育業界の求人が豊富なので、スムーズに転職を成功させることができます。

>>おすすめの転職エージェントランキングに戻る

介護業界

介護業界も、多くの保育士が選ぶ転職先のひとつです。
保育士としての経験を活かせるスキルが多いのが理由です。

介護業界への転職で活かせるスキル

  • コミュニケーションスキル
  • 福祉サービス業界での経験
  • 福祉サービス業界に対する熱意や理解

さらに、介護業界は資格を取得すればキャリアアップしやすいところが魅力です。
ハードな印象がある介護業界ですが、昨今は待遇面でも改善されつつあり、注目の業界です。

人材業界

人材業界は、保育士に向いている転職先のひとつです。
求職者や顧客企業と親身に接する必要がある仕事なので、保育士としての経験で得たコミュニケーションスキルを活かすことができます。

人材業界への転職で活かせるスキル

  • コミュニケーションスキル
  • 保育士資格
  • 元保育士としての経験

特に保育士専門の人材サービスでは、保育士資格を持ったスタッフが活躍しています。
元保育士としての経験を活かしながら働くことができ、やりがいを感じている方も多いようです。

誰かのサポートをするという意味で、保育士の仕事にも近く、スムーズに仕事に慣れることができるでしょう。

教育業界

保育士はコミュニケーション能力が優れていると判断されるので、教育業界の営業職も転職しやすい分野です。
子どもと関わってきた経験から話をすることができるので、説得力のある営業をおこなうことができます。

元保育士というだけで顧客から一定の信用を得ることができるため、教育業界では重宝される存在です。

教育業界への転職で活かせるスキル

  • 保育士として子どもの教育に携わってきた経験
  • 保育士資格
  • コミュニケーションスキル

また、営業職だけでなく、保育士経験を活かしてスクール運営を始める保育士もいます。

サービス業界(接客業)

サービス業界は、人と接するのが好きな保育士が転職する先として人気です。
小売店での販売員やホテルスタッフなど、コミュニケーションスキルを求められる仕事では保育士としての経験を活かすことができます。

サービス業界への転職で活かせるスキル

  • コミュニケーションスキル
  • 気配り力
  • 笑顔

保育士は日々笑顔で子どもたちと接することに慣れているので、接客業ではすぐに戦力になれるでしょう。
また、些細なことにも気付けるよう常に目を光らせてきた経験があるので、気配りをする力にも優れています。

そのため、サービス業と相性がいい保育士は少なくありません。

IT業界

IT業界への転職は、保育士に限らず人気です。
人とあまり接触したくない方や、コミュニケーションが苦手だと感じて転職を考えている保育士におすすめです。

気配りをすることに日常的に慣れている保育士は、他業種でも顧客や同僚の気持ちを考えて行動できる人が多いため、どんな職場でも活躍のチャンスはあります。

また、全く違う業界へ転職をする場合、仕事を覚えるまでには充分な体力や気力が必要です。
保育士は体力的にハードな仕事なので、その面では心配がないのではないでしょうか。

IT業界への転職で活かせるスキル

  • 気配り力
  • 仕事に適応するための体力

特に、IT業界は人材不足の業界です。
今後成長が期待されている業界でもあるので、未経験者でも積極的に採用している企業は多いようです。

保育士資格を持っていない人が保育業界で働くには

この章では、現時点で保育士資格を持っていない人が保育業界で働く方法についてご紹介します。

保育士資格がないと保育業界で働くことができないと考えている方は多いのですが、実はそうではありません。
保育業界は人手不足が深刻なため、規定はありますが、無資格者でも働けるケースがあります。

保育士資格を持っていないけれど保育業界で働きたいと考えている方は参考にしてみてくださいね。

保育補助として働く

保育補助は、保育士の負担を軽減するために保育士をサポートする仕事です。
保育士資格がなくても保育業界に従事することができるのが大きなメリットです。

仕事内容は場合によって違いますが、以下が主な仕事内容です。

保育補助の仕事内容

  • 登園、降園時の対応
  • 電話対応
  • 食事補助
  • 園内活動の準備や片付け
  • 保育士同伴での散歩の引率

クラスを受け持つことや保護者対応、指導の計画をすることなどは保育士にしかできませんが、それ以外はほとんどの実務を経験することができます。

そのため、将来的に保育士を目指している方や、子どもと関わるのが好きな方にはおすすめです。
また、保育士資格を持っている方でも、保育補助で働くことができます。

保育補助を含め、保育業界への転職は転職エージェントをうまく活用しましょう。
転職のプロが、あなたに最適な働き方を提案してくれます。

>>おすすめの転職エージェントランキングに戻る

認可外保育施設で働く

認可外保育園(無認可保育園)なら、無資格でも保育に従事することができます。
託児所や企業内の保育施設などが主な職場です。

認可外保育園は、保育士の資格を持つ職員が全体の1/3以上在籍していれば運営をすることができます。
そのため、無資格者であっても保育補助としてではなく「先生」と呼ばれる立場で働くことが可能です。

資格の有無によって給与の差はありますが、勤続年数やスキルによっては昇給も望めるため、資格がない方にはおすすめの働き方です。

保育士試験を受ける

今後、保育業界に長く携わっていきたいのであれば、資格を取得することも考えましょう。
実は、保育に関わる学部を卒業していなくても保育士になることは可能です。

その方法として、2通りの方法があります。

  • 養成課程を修了する
  • 保育士試験に合格する(受験資格規定あり)

(参考:一般社団法人 全国保育士養成協議会

また、保育士資格を取得したあとは、都道府県に保育士として登録する必要があるので注意しましょう。

転職エージェントを利用した保育士の口コミ

実際に転職をした方の意見や感想を聞いてみたいという方は多いですよね。
そこで、この章では転職をした方の口コミをご紹介します。

より転職に対する理解を深めるにはリアルな声を聞くことが大切です。
しっかり読んで、あなたの転職にも活かしてくださいね。

保育士転職で成功した方の口コミ

口コミアイコン
Eさん
今の保育園は子どもたちにとっても、私ら保育士にとってもほんとにアットホームで
保育園では、「大丈夫?」って心配してくれたり、どうでもいいことで一緒に大盛り上がりしたり
でも、お家にお邪魔したら、先生たちの家族も一緒におしゃべりして仲良くなって
転職してよかったって心から思う。

(出典:twitter

口コミアイコン
Tさん
半年くらい保育士から離れてたけど、やっぱり子どもと関わるのは楽しい!!!転職してよかった

平日と土日の差がやばくてまだ慣れないけど、、、笑

(出典:twitter

口コミアイコン
Pさん
内定ゲット!

妻より「内定通知もらった」との一報。見学に行けた園で、かつ、ここで働きたいなって思ったところみたい。
よかったよかった!妻が妻らしくいられる場所だといいな。
あとは保育士証が3月に無事届くのを待つばかり。

(出典:twitter

保育士転職で失敗したと感じている方の口コミ

口コミアイコン
Kさん
休憩〜 ボロボロ涙が出て止まらん(笑)休憩時間もあって 人間関係もいいところに転職できたのに保育士って仕事がやっぱ私には合ってないんやろうなって思うよ〜 子ども好きだけじゃ出来ん仕事ってつくづく痛感する

(出典:twitter

口コミアイコン
Kさん
んー転職先の人柄?保育士の雰囲気?がなんかしんどい…業務はこっちやけど人間はまえのとこがよかったかな(´・ω・`)

(出典:twitter

異業種に転職した方の口コミ

口コミアイコン
Eさん
保育士から異業種の事務に転職。そこからさらにクリエイティブ諦めきれずウェブ制作の勉強中。遅いかなと思って踏み込む勇気でなかったけど、結果、行動してみてよかった。過程だけど、今、楽しい(^^)

(出典:twitter

口コミアイコン
Iさん
保育士からIT業界に転職
・面接で名刺渡されておどおどする
・面接官がバリバリのビジネスマン
・「売り上げ」という概念を知る
保育士も楽しかったけど、やっぱり色々な発見がありますね。
転職を決断してよかった!

(出典:twitter

口コミアイコン
Nさん
8月いっぱいで保育士は辞めて、今は接客業してます
保育士してた頃みたいに体調崩しまくりとかはなくなって、人間関係も良くて転職してよかったなって思ってます

(出典:twitter

保育士転職でよくある質問と回答

転職に対するイメージは沸きましたか?
転職の意思を固めたら、さっそく転職エージェントに登録しましょう。

>>おすすめの転職エージェントランキングに戻る

この章では、保育士転職でよくある質問と回答をご紹介します。
実際、転職経験者の多くは転職活動中に疑問や不安を感じています。

同じ保育園で働いている保育士に聞くわけにもいかないので、一人で抱え込んでいる方も多いのではないでしょうか。

少しでも不安なく転職活動ができるように項目ごとに回答しているので、ぜひ参考にしてくださいね。
 

Q. 保育士の転職で有利な資格は?

保育士転職においては、基本的に保育士資格を持ってれば転職は難しくありません。

ですが、人気の公立保育園を狙う場合や、給与アップを望んでいる場合はプラスアルファの強みを持っている方が有利にはたらくのは事実です。

以下のような資格を取っておくと、役に立つでしょう。

保育士の転職に有利な資格

  • チャイルドマインダー
  • 認定病児保育スペシャリスト
  • 子育てアドバイザー

Q. 未経験から保育士になれる?

未経験からでも保育士になることは可能です。
ただし、保育士の資格を取得することはマストです。

保育士資格を持っていない人が保育業界で働くには」の章に、保育士資格の取り方も解説しているので参考にしてみてくださいね。

通信講座もあるので、働きながらでも資格を取ることは可能です。
未経験でもあきらめず挑戦してみましょう。

Q.転職サイトと転職エージェントって違うの?

転職サイトと転職エージェントは、転職をサポートしてくれるかどうかに大きな違いがあります。

転職サイト 転職エージェント
内容 自分で求人検索をし、応募や書類提出までをおこなう。サポートはないが、自分のペースで転職活動ができる。 専任のコンサルタントが求人検索~書類の提出、内定後のサポートまでを一貫しておこなってくれる。面接対策や書類作成のサポートも可能。

どちらも無料で使うことができるので、あなたに合う方のサービスを使いましょう。

>>おすすめの転職エージェントランキングに戻る

Q. 保育士の転職は何歳まで可能?

保育士の転職は若いほうが有利ではありますが、何歳まででも転職することは可能です。
保育士は売り手市場なので、ブランクがあったとしても転職を諦めることはありません。

若い方のように体力に余裕がなかったり、長く働いてもらえないのではないかという心配をする保育園もあるので、そこをカバーするような自己PRをしましょう。

また、長年保育士として働いてきた経験と実績をアピールするとよいでしょう。

Q. 男性で保育士への転職は難しい?

男性の保育士が転職できないということはありません。
むしろ体力面でも防犯面でもメリットが多いため、男性保育士は近年注目されています。

実際に、千葉県では「男性保育士活躍推進プラン」を策定し、施策に取り組んでいます。

千葉市立保育所男性保育士活躍推進プラン」によると、平成39年度までに男性の保育所長を約9%に、総括主任保育士は約15%まで増やす東洋目標を掲げています。

このように、男性保育士を支援するような動きは今後高まっていくと考えられます。
男性保育士の転職市場もますます活気が出てくるでしょう。

Q. 今働いている保育園を円満に退職できるか不安

今の保育園を円満に退社できるか不安、という保育士は少なくありません。
お世話になった職場なので、できる限り後を濁さず退職したいですよね。

円満に退社するために、以下の3点は特に注意したいポイントです。

  • 退職を決めたらなるべく早く伝える
  • 年度の途中で辞めることは避ける
  • 引き止められても意志を強く持つ

転職エージェントなら、内定までのサポートだけでなく退職についての相談にも乗ってくれるのでおすすめです。
思わぬトラブルに見舞われた時でも保育士転職のプロが的確にアドバイスをしてくれるため、安心して退職を伝えることができます。

>>おすすめの転職エージェントランキングに戻る

Q. 電話なしで転職エージェントを利用できる?

転職エージェントの場合、電話でのやり取りは多少なりとも必要です。
具体的には、登録後のヒアリングや求人紹介の際に電話をする機会が発生します。

周囲に悟られたくない場合や電話をかけてほしくない時間がある方は、あらかじめコンサルタントに伝えておくことをおすすめします。

また、どうしても電話が苦手だったり、電話を使えない理由がある場合は、メールでのやり取りを打診してみましょう。

転職サイトであれば基本的に電話はかかってこないので、そちらも検討してみてくださいね。

保育士におすすめの転職エージェントまとめ

保育士の方に向けて、おすすめの転職エージェントをお伝えしてきました。
いかがだったでしょうか。

あなたに合う転職エージェントを使うことで、希望条件に合う求人を見つけられる可能性は高まります。
2~3社の転職エージェントに登録し、使い比べてみてくださいね。

最適な転職エージェントを使って、理想的な転職をかなえましょう。

>>おすすめの転職エージェントランキングに戻る

参考文献
厚生労働省
保育士等に関する関係資料
保育士の再就職支援に関する報告書
保育士職業詳細|職業情報サイト
保育士のキャリアアップの仕組みの構築と 処遇改善について
保育士の平均賃金
ミライの保育士
保育の現場・職業の魅力向上に関する 報告書
保育士の現状と主な取組
保育士を支える保育士確保に向けた総合的取組
保育士を対象とした調査|本調査データ集
保育所等について
保育分野における職業紹介事業に関するアンケート調査の概要
保育分野における人材不足の現状

内閣府
子ども・子育て支援新制度ハンドブック(平成27年7月改訂版)

独立行政法人福祉医療機構
「保育人材」に関するアンケート調査結果