クリニック転職でおすすめの看護師転職サイト8選|仕事内容も紹介

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

この記事のまとめ
転職サイトは複数登録が基本
効率的な転職は転職エージェントに登録
まずはマイナビ看護師に登録。
非公開求人含め8万件の求人数
月給40万円以上求人も◎
求人が豊富なレバウェル看護(旧:看護のお仕事)
└求人数6万件以上!LINEで転職活動◎
充実した検索機能を使うならナース人材バンク
└未経験歓迎などおすすめポイントを選択して検索!
「クリニックで働けるおすすめの転職サイトが知りたい」
「看護師の転職って難しいの?」

そんなお悩みはありませんか?

この記事では、クリニック転職でおすすめの看護師転職サイトを8選ご紹介します。
>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

また、看護師の転職事情を知ると、転職活動もスムーズに進みますよ。

転職を成功させ、給料や労働環境を改善しましょう。
さらに、クリニック看護師の仕事内容もご紹介します。

転職を成功したい方は、最後まで読んでみてくださいね。

転職コネクトは、転職エージェントや派遣事業の運営に必要な職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と、労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)の許可を受けている有料職業紹介許可事業者が運営しており、各記事も経験豊富な転職のプロが執筆しています。

看護師におすすめ転職サイト

マイナビ看護師

1:
マイナビ看護師

公式サイト→

月給40万円以上の求人多数
全国展開しており場所問わず応募◎
復職・夜勤なしなどの求人豊富
求人数 約48,000件
総合評価 4.9/5.0

レバウェル看護

2:
レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

公式サイト→

実績が豊富な転職サイト◎
非公開求人多数あり
求人数 約142,500件
総合評価 4.7/5.0

ナース人材バンクロゴ

3:
ナース人材バンク

公式サイト→

利用者年間10万人以上※
看護師の地方求人も豊富
求人数 約40,000件
総合評価 4.5/5.0

※公式サイトより
求人数:2023年3月時点

記事の目次

クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

ここでは、クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイトをランキング形式で8選ご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

Point! ▶
転職サイトごとにあなたとの相性は大きく異なります。
希望のお仕事を見つけるなら最低2〜3社への登録がおすすめ。
担当者との相性を比較できて、転職サイトごとに異なるお仕事を紹介してもらえます。

1.看護roo!転職

看護roo!転職

こんな看護師におすすめ

  • 高給与な仕事を探している
  • 登録に時間をかけたくない
  • たくさんの求人を見たい

看護roo!転職は、東証一部上場企業が運営する看護師特化の転職サイトです。
年間2万人が利用しており、多くの利用者から高い評価を得ています。

看護roo!転職では豊富な公開求人のなかから「未経験可」「年休130日以上」「残業ほぼゼロ」などの、好条件求人を多数紹介してくれます。

Webから30秒で登録したあと、好きな時間に電話で希望条件を伝えるだけで良いため、求人探しをする負担を減らせることが魅力です。

また、その求人の良い部分だけでなく、悪い部分や人間関係などの内部情報まで教えてくれるため、求人サイトよりも詳しい情報を知れます。

希望条件の変更や求人の質問など、登録後のやりとりはLINEやメールでも可能です

>>公式サイトを見る

求人数 80,000件※2023年9月1日時点のサイト掲載数
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応職種 正看護師、准看護師、助産師
対応施設 一般病院、大学病院、療養型病院、一般+療養、精神病院、クリニック、訪問看護、健診センター、介護施設、保育園・学校、その他施設
雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、日勤のみ、夜勤専従、常勤、非常勤
対応診療科 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科、その他
対応地域・エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.kango-roo.com/

\約30秒で登録完了/

関連記事:
看護roo!転職の評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

2.レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

こんな看護師におすすめ

  • 実績のある転職サイトを利用したい
  • 非公開求人も気になる
  • 転職支援を受けたいけど面倒なことは嫌

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、累計40万人の利用者がいる、実績のある転職サイトです。
非公開求人も多く持っているため、良質な求人の紹介をしてもらえます。

また、あなたのライフスタイルを重視してくれるのも特徴です。

あなたに合った求人情報を転職サイトが見つけ、LINEやメールで届けてくれるため、空いた時間に求人に応募することが可能です。

「転職支援も受けたいけれど、自分のペースも大切にしたい」という方におすすめの転職サイトです。

※調査実施機関:レバレジーズ株式会社(2019年9月 実施)

求人数 約120,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応施設 総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、訪問看護、デイサービス、保育園、重症心身障害者施設、検診センター
雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣、日勤常務、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤
対応診療科 内科、外科、整形外科、皮膚科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科、産婦人科、精神科、心療内科、小児科、その他
対応地域・エリア 北海道・青森・山形・秋田・岩手・福島・宮城・新潟・山梨・長野・富山・石川・福井・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・徳島・愛媛・高知・愛知・岐阜・静岡・三重・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/

(求人数:2022年3月時点)

\オンライン1分で登録完了/

関連記事:
レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の評判・口コミ|活用方法も解説


3.ナース人材バンク

ナース人材バンク

こんな看護師におすすめ

  • 多くの求人から転職先を選びたい
  • 非公開求人を見たい
  • 地域を熟知した担当に相談したい

ナース人材バンクは年間10万人以上の利用者がいる転職サイトです。

豊富な公開求人だけでなく、ハローワークなどにはない非公開の好条件求人も多数保有しており、登録後に担当コンサルタントから紹介を受けられます。

また、ナース人材バンクは全国に求人があり、地域専任かつ看護師専門のコンサルタントがあなたの転職を丁寧に支援してくれることが魅力です。
正社員求人はもちろん、パートやアルバイト求人なども見られます。

さらに内定を得るための選考書類の添削や面接対策、勤務時間の調整から給与交渉まで総合的にサポートしてくれるため、仕事を探しているすべての看護師におすすめです。

>>ナース人材バンクの詳細を見る

求人数 約40,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応職種 看護師、准看護師、認定看護師、保健師、助産師、管理職
対応施設 病院、クリニック、訪問看護、企業、保育園、学校、その他
雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、日勤のみ、夜勤専従、常勤、非常勤
対応診療科 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科、その他
対応地域・エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.nursejinzaibank.com/

(求人数:2022年3月時点)

\すべての看護師におすすめ/

関連記事:
ナース人材バンクの評判・口コミ|活用方法も解説

4.マイナビ看護師

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビ看護師

マイナビ看護師の特徴

  • 圧倒的な優良求人数
  • 珍しい求人も多数取り扱っている
  • Webも対面も選べる面談形式!

マイナビ看護師は、看護師の転職サイトで非常に多くの実績を誇っている日本最大級の転職サイトです。

圧倒的な多さの優良求人が魅力で、月給40万円を超える求人、寮・託児所完備、夜勤手当のある求人など好条件な求人が揃っています。
一般企業や美容クリニック、トラベルナースなど人気でなかなか出会えない求人も多数掲載。

大手人材紹介会社のマイナビが運営しているため、就職・転職サポートの実績も豊富です。
何人も転職成功に導いてきたアドバイザーがあなたの転職を丁寧に支援してくれます。

また、履歴書の添削や面接対策はもちろん、条件交渉や退職サポートまで徹底的に支援してくれることも特徴です。
年収などの求人情報だけでなく、人間関係から人員体制、実際の雰囲気など求職者が知りづらい情報も調査しているため、入職後にミスマッチで退職する可能性を低くできます。

登録はオンラインで約1分で完了
面談は、オンライン面談、対面、電話など自由に選択できます。

他の病院やクリニックの状況が知りたい、自分の転職価値が知りたいなど、まずは相談だけでももちろん可能です。
転職を考え始めたらまず登録してみてくださいね。

>>マイナビ看護師の公式サイトを見る

求人数 約54,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応職種 看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応施設 病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、一般企業、治験関連企業、保育施設、その他
雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託、常勤、日勤のみ夜勤なし、夜勤専従、その他
対応診療科 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科、その他
対応地域・エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango.mynavi.jp/

(求人数:2022年3月時点)

\オンライン1分で登録完了/

関連記事:
マイナビ看護師の評判・口コミ|活用方法も解説

5.看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

看護師ワーカー

こんな看護師におすすめ

  • リアルな口コミをしりたい
  • 実績ある転職サイトに登録したい
  • 企業の求人もみたい

看護師ワーカーは、5万件以上の求人を保有している転職サイトです。

年間転職成功者は10,000人を超え、転職支援実績も豊富です。

転職先は病院だけでなく、クリニックや企業も多数掲載されているため、夜勤のないお仕事や土日休みのお仕事も多くあります。

また、働き方についても正社員だけでなくアルバイトやパート、派遣の仕事も豊富です。

さらに看護師専門のコンサルタントが各施設を定期的に訪問しているため、リアルな口コミを聞くことができます。

>>看護師ワーカーの詳細を見る

求人数 約57,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応職種 看護師・准看護師、保健師、助産師
対応施設 病院、クリニック、介護関連施設、企業、訪問看護、その他
雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、日勤のみ、夜勤専従、常勤、非常勤
対応診療科 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科、その他
対応地域・エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://iryouworker.com/

(求人数:2022年3月時点)

\求人の種類が豊富/

関連記事:
看護師ワーカーの評判・口コミ|活用方法も解説

6.ナースではたらこ

ナースではたらこ

こんな看護師におすすめ

  • 納得できる職場に転職したい
  • 安心のできる転職サイトを利用したい
  • 丁寧なサポートを受けたい

ナースではたらこは、看護師の利用者から満足度が高い※転職サイトです。

はたらこねっと、バイトルで有名なディップ社が運営しており、セキュリティの面に関しても安心して利用できます。

また、求人業界で10年以上培ってきたノウハウがあるため、看護師転職の知識も豊富です。

ナースではたらこは書類添削や面接対策といった採用・内定獲得率を上げるための支援も丁寧で、利用するとあなたの希望の職場に転職できる可能性が高まります。

※2019年9月調査

求人数 約93,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応施設 病院、クリニック、介護施設、デイサービス、訪問看護、企業、その他
雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、日勤のみ、夜勤専従、常勤、非常勤
対応診療科 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科、その他
対応地域・エリア 北海道・青森・山形・秋田・岩手・福島・宮城・新潟・山梨・長野・富山・石川・福井・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・徳島・愛媛・高知・愛知・岐阜・静岡・三重・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://iryo-de-hatarako.net/

(求人数:2022年3月時点)

\対応満足度で高評価/

関連記事:
ナースではたらこの評判・口コミ

7.MCナースネット

MCナースネット

こんな看護師におすすめ

  • 単発で働きたい
  • 老舗転職サイトが良い
  • 派遣や非常勤も考えている

MCナースネットは、看護師のお仕事探しに特化した転職・派遣サイトです。

常勤のお仕事以外にも、単発やスポットのお仕事、短期や非常勤、派遣のお仕事も紹介してくれるため、転職で職を離れてからも無給にならずに働きながら仕事探しができます。

求人は15,000件以上と豊富で、コールセンターやツアーナースなど他にはない求人が掲載されていることが魅力です。

また、キャリア相談以外にも面接時のメイクのアドバイスや面接同行、転居の相談など幅広く支援してくれます。

単発で仕事を探している方や、レア求人を見たい方はぜひ登録してみてくださいね。

求人数 約15,000件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応施設 病院、クリニック、介護施設、企業、コールセンター、巡回検診、ツアーナース、学校・保育園、行政、薬局、イベント、その他
雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、日勤のみ、夜勤専従、常勤、非常勤
対応診療科 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科、その他
対応地域・エリア 北海道・青森・山形・秋田・岩手・福島・宮城・新潟・山梨・長野・富山・石川・福井・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・徳島・愛媛・高知・愛知・岐阜・静岡・三重・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://iryo-de-hatarako.net/

(求人数:2022年3月時点)

\単発のお仕事にも対応/

関連記事:
MCナースネットの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

8.美容外科求人ガイド

美容外科求人ガイド

こんな看護師におすすめ

  • 1日など単発で働きたい
  • 老舗転職サイトが良い
  • 派遣や非常勤も考えている

美容外科求人ガイドは、株式会社エバーアドが運営している美容外科看護師のお仕事探しに特化した転職サイトです。

転職の目的を考えるところからスタートし、専門のキャリアアドバイザーにしっかり伝えることで理想の仕事探しができます。

美容に関した看護師の求人に特化していることから、面談時に入職後の転職に成功した方たちの声や美容専門ならではの情報を詳しく説明してくれ、転職に大切な情報収集も簡単です。

また、独自の「美容クリニックマッチ度診断」機能もあり、1分で診断してくれます。

さらに、転職に欠かせない履歴書作成もキャリアアドバイザーから美容看護師に特化した自己PRができるようアドバイスがもらえますよ。

求人数 約2,400件
求人の質
転職サポート力
総合評価
対応職種 正看護師、准看護師
対応施設 急性期病院、療養型病院、ケアミックス型病院、精神科病院、リハビリテーション病院、透析クリニック、老人ホーム、特養老健施設、クリニック、診療所
雇用形態 非公開
対応診療科 美容外科、美容皮膚科、保険診療
対応地域・エリア 北海道・青森・山形・秋田・岩手・福島・宮城・新潟・山梨・長野・富山・石川・福井・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・徳島・愛媛・高知・愛知・岐阜・静岡・三重・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.biyou-nurse.jp/

美容外科求人ガイドの評判・口コミ

口コミアイコン
Mさん
美容限定になりますが、美容外科求人ガイドさんは親身になってくださり私も使って転職しました!

(出典:Twitter

\単発のお仕事にも対応/

関連記事:
【看護師に人気】おすすめ転職サイトランキング|職場選びのポイントを徹底解説

看護師の方必見|クリニック勤務の基本情報

看護師の方必見の、クリニック勤務の基本情報をご紹介します。

クリニックで働く看護師の主な仕事内容

クリニックで働く看護師の主な仕事内容は、下記の通りです。

  • 診療前の問診
  • 医師の診察補助
  • 注射・点滴・採血
  • 心電図測定やレントゲンの現像(クリニックによる)
  • 医療器具の消毒
  • 備品の在庫管理
  • クリニックの清掃
  • 洗濯
  • 電話応対

クリニックでは採血や注射が必要な業務もあります。
クリニックによっては、専門外でも心電図測定やレントゲン現像などを頼まれることもあるようです。

働いている人数が少ないこともあり、苦手でも「採血はできない」といえません。
せっかく転職したクリニックでも、できないことが多いと歯がゆくつらい思いをするでしょう。

周囲のスタッフにも「使えない」と思われずにすむように、さまざまな業務をそつなくこなせるよう努力する必要があります

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

クリニックで働く看護師のスケジュール例

クリニックで働く看護師のスケジュール例をご紹介します。

8:30 出勤
9:00 診療受付開始
10:00 診療の介助・サポートなど
11:00 電話・患者対応など
12:00 休憩
15:00 午後の診療開始
16:00 採血・点滴など
18:00 診療終了・院内清掃

クリニックで働く看護師の特徴は、夜勤がない点です。
また、診療受付時間が決まっていて、休憩時間が長く確保されています。

診療内容によっては多少業務が長引く可能性がありますが、長い残業はありません。
10時から16時までの業務内容は、時間で区切られているわけではなく、看護師として必要となる業務を書き出したものです。

実際はこれらの業務が次々に入ります。

クリニックで働く看護師のリアルな口コミ

ここからは、実際にクリニックで働く看護師のリアルな口コミをご紹介いたします。

口コミアイコン
Rさん
脱毛看護師ってバカにされがちだけど、結構技術職よ??
脱毛でもフェイシャルでも外科でもなんでも、
やっている仕事内容にしっかり向き合わない限りは、何も考えてないのと一緒。
給料が違くてもどれだけ目の前の患者さんと向き合えてるか。
そこに重きを置いているクリニックに就職するべき。

(出典:Twitter

口コミアイコン
Kさん
病棟に転職してできた同期は今でも頑張ってて
手取り30万近いらしく。辞めた自分はクリニックで手取り15万。
気持ちの面では楽になったけど頑張ってれば倍稼げたのかぁ
と、ちょっと後悔したり、、、?

(出典:Twitter

看護師のクリニック転職はつらいのか|転職の魅力を紹介

看護師がクリニックに転職するとつらいのでしょうか。
実は「楽しい」「転職して良かった」という方も多い、クリニック勤務の魅力についてご紹介します。

残業や夜勤が少ない

病院勤務からクリニックに転職して、大きく変化する点は夜勤の有無です。
また、クリニックは受付時間が設けられており、残業も少ないです。

大学病院をはじめ、救急やICUなどを備えた大病院では、夜勤が必ず発生します。
救急は昼夜関係なく患者が搬送されてきますし、ICUには目を離せない状況の方もいるため、夜勤でも日勤と変わらず仕事量をこなすケースもあります。

一般病棟にも入院患者さんがいて、フルタイムで働く常勤看護師であれば夜勤は回ってくるでしょう。
夜勤があると2交替・3交代制を採用していますが、業務が時間内で終わらないことも多く、残業もしなければなりません。

クリニックは多くが入院患者の受け入れがないか、産婦人科のようにあっても少ない数に限られるため、病床数のないクリニックに勤めれば夜勤をせずにすみます。
夜勤や残業が多いとワークライフバランスが取りにくい方や、夜勤で生活が乱れて疲れが取れないなどの苦労があります。

プライベートと仕事を両立させたい、ライフも充実させたい方にもクリニックでの勤務はおすすめです。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

さまざまな業務に携われる

クリニックは少人数の看護師ですべての業務を補わなければなりません。
採血が苦手な方でも、他に人がいなければ採血の仕事は回ってきます。

看護の仕事のほかにも清掃や戸締り・火気管理・カルテの取り扱いなどの仕事もあります。
クリニックならではの、レントゲン現像をはじめとする専門外業務が発生することもありますね。

様々な患者と関わるため、病院勤務より学べず一人前になれないのでは、という不安がある方も安心です。

患者と深いコミュニケーションがとれる

クリニック勤務では、地域のかかりつけ医として、また耳鼻科や皮膚科・眼科など専門クリニックの頼れる相談相手として、患者さんと深いコミュニケーションがとれます

かかりつけ医では多くの患者さんから健康について相談されたり、小児科や産婦人科ではプロとしてアドバイスを求められたりするでしょう。

病院勤務だとプライマリー看護やモジュール看護などを行うため、担当した患者さんと深く関わります。
病院勤務のほうが患者さんとの関わりが深いように感じる方もいますが、クリニックでは数十年にわたり患者さんの成長や老いに向き合い、関わり合っていけますよ。

地域医療に関わることができる

地域医療と深く根差しているクリニックもあります。
かかりつけ医になっているクリニックや、医療過疎地にあるクリニックでは、地域医療と深く結びついているため、地域医療に関われます。

地域医療に興味がある方は、医療過疎地にあるクリニックへの転職を考えてみてはいかがでしょうか。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

看護師がクリニックへ転職する際の注意点

看護師がクリニックへ転職する際、注意しておきたいことをご紹介します。

クリニックの方針が合わないと働きづらい

クリニックの方針や、院長や同僚と相性が合わないと、働きづらくなることがあります。
少人数で医師も1人の小規模クリニックだと、相性は重要なポイントです。

同僚と性格的な相性が合わない場合だけでなく、院長がルールや方針を不文律で決めているようなクリニックは注意が必要です。

大規模なクリニックで内部の異動がある場合であれば、人間関係の問題は異動で解決するかもしれません。
病院は働くスタッフも大勢いて、様々な考え方の医師・看護師がいる環境のため、相性も様々ですがルールはきちんと定められています。

異動もあり、人間関係やモチベーションの問題は解決しやすいでしょう。

しかしクリニックのほとんどは異動のない少人数経営のため、方針や相性が合わないとつらい職場になりかねません。
事前に転職エージェントに院長の人柄や方針、クリニックの人間関係などを質問しておきましょう。
可能であれば、仕事内容を含め見学させてもらうと良いですね。

衛生管理が行き届いていないクリニックもある

衛生管理が行き届いていないクリニックは、感染症の危険があるだけでなく様々な理由で注意が必要です。
まず、院長の医療や仕事に対する意識が低い可能性があります。

また、人手が足りないため清掃や整理整頓まで看護師の目が行き届いていないケースも考えられますね。
清掃・整理整頓を新人看護師1人に押し付けているクリニックでは、細かい場所まで掃除が行き届きません。

手袋やマスクなどは1日何度変えているか、掃除当番はどのように決めているのかを事前に確認することをおすすめします。
はっきり答えられない場合や、曖昧なまま流された場合などは、新人に任せてベテランスタッフは帰っているかもしれません。

実際にクリニックに行ってみて、待合室や診察室、トイレなどを視認してみると衛生状況もわかりやすいでしょう。

求人数が少なく転職しづらい

クリニックでは何年も継続して働く看護師も多く、パートでシフトを組んでいる施設がほとんどなため、求人数が少なめです。
大病院では求人もよく出ますが、スタッフ数が少ないクリニックは求人が出にくいです。

しかし、クリニックの常勤求人もないわけではありません。
看護師求人案件を多く保有している専門転職エージェントや転職サイトで探せば、見つかる確率もアップします。

求人数が少ないうえに希望条件を増やしすぎると、求人がいっそう見つかりにくいです。
希望条件は譲れないものを増やしながら、検索すると良いでしょう。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

クリニックで働く看護師の転職事情

クリニックで働く看護師の転職事情について、詳しく解説します。

クリニックで働く看護師の有効求人倍率

クリニック・診療所など、病院以外の医療機関で働く看護師の有効求人倍率をご紹介します。

有効求人倍率とは
有効求人倍率は、有効求人数を有効求職者数で割った値です。
日本では主にハローワークのデータから算出されます。
1倍を超えて求人募集が求職者よりも多い、人手不足な状況を「売り手市場」と呼びます。
1倍を割って求職者よりも求人募集が少ない、就職が難しい状況は「買い手市場」です。
売り手市場の方が転職しやすいです。

公益社団法人日本看護協会の調査によると、看護師の有効求人倍率は以下の値となりました。

医療機関別看護師求人倍率

クリニック・診療所(無床) 0.78倍
クリニック・診療所(有床) 0.52倍
病院(20床~199床) 1.93倍
病院(200床~ 499床) 1.58倍
病院(500床~) 1.06倍

病床数の多い病院は人手不足ですが、クリニック・診療所は買い手市場だとわかります

働き方別看護師求人倍率

常勤 2.32倍
非常勤 1.92倍
臨時雇用 0.78倍

クリニックに多い非常勤・パート有効求人倍率は、病院に多い常勤看護師より求人倍率が低いですね。

看護師は人手不足とされて久しい職業ですが、大病院の常勤看護師ほど人手不足が目立ち、クリニックや非常勤の看護師は人手不足ではないです。

(参照:公益社団法人 日本看護協会

クリニックで正社員として働く看護師の平均年収

クリニックで正社員として働く看護師の給与額を調査しました。

給与額 30万円未満 30万円台 40万円台 50万円台 60万円以上 平均額
割合 21% 18% 11% 2% 3% 35万円

※無回答・不明29%

自由診療の美容系クリニックは、一般の保険診療クリニックよりも年収が高めです。
また平均給与額は35万円で、病院看護師の38万円より若干低めです。

看護師全体の平均年収は約500万円で、日本の平均年収約470万円よりも高い水準にあります。

参照:

看護師がクリニックへ転職する理由

看護師がクリニックへ転職する理由で、多いものを挙げます。

  • ワークライフバランスを重視したい
  • 夜勤や残業がつらい
  • 育児や介護と両立したい
  • 採血ができない
  • 苦手な業務があり「使えない」と言われることがつらい

病院看護師は夜勤や残業がある分、クリニックの看護師と比較すると平均年収が高めです。
しかし、夜勤が合わないと体調を崩すこともあり、残業が重なるとプライベートな時間が取れません。

また育児や介護と両立したい、家族との時間をもっと大切にしたいなどワークライフバランスを重視するために転職する方は多くいます。

また、なかには採血ができないなど苦手な業務があり、先輩や同僚から「使えない」と言われることがつらくて転職を考える方もいます。
大規模な病院ではモジュール看護やチーム看護を行うことも多く、できないことや苦手な業務が割り振られないか不安ですよね。

多忙のためセミナーで勉強しなおすことが難しい場合はクリニックに転職し、様々な業務の中で改めてできないことと向き合う選択肢もあります。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

看護師・准看護師が失敗しないクリニックへの転職方法

看護師・准看護師がクリニックに転職する際、失敗しない方法について解説します。

クリニックへ転職する志望動機を明確化する

まずは、なぜクリニックに転職したいのか、なぜ病院ではなくクリニックを選んだかという志望動機を明確化しましょう。
本音では「夜勤がつらいから」「人間関係がこじれていじめに遭ったから」など様々ありますが、それは志望動機として通用しません。

クリニックへの転職では、書類選考の志望動機が重要です。

なぜ病院ではなくクリニックを選んだのか例:大学病院で担当していた腎臓内科での経験で、日常的な生活習慣改善のお手伝いをすることがとても重要だと学びました。
大学病院での経験を活かし、地域の方の健康維持・生活習慣改善につながる看護をしたいと考え、生活習慣病の方が多く来院する貴院で働きたいと考えました。

前職を辞めた理由は何か例:小児科NICUに勤めていましたが、その後の発達や発育に強い関心を持ちました。
NICU出身のお子さんが多く通う発達クリニックで、周産期医療センターの小児科にて学んだことを活かし、お子さんの発達・発育を見守り、親御様の心に寄り添う看護がしたいと考え、退職いたしました。

前職はなぜ短期間で辞めたのか例:以前の職場で妊娠・出産を経験しましたが、激務のため仕事と安全な妊婦生活の両立が困難でした。
そのため夜勤のない前職に転職しましたが、育休をなるべく早く切り上げる風潮があると後になってわかり、育児との両立が難しいため妊娠した時点で退職しました。

私は産婦人科での勤務経験が長く今後もぜひ活かしたいと考えていますが、看護師と育児の充実した両立経験は、妊婦様たちを力づける際、さらに役立つと思います。
そこで育児との両立ができ、妊婦様たちのメンタルケアで知られる貴院で働きたいと希望しています。

上記は一例ですが、クリニックへの転職動機や、前職を辞めた理由は、前向きであることが重要です。
特に重要なことをまとめます。

  • 今の職場で身につけたスキルのアピール
  • 次の職場でスキルをどう活かせるかのアピール
  • スキルを活かして長く働きたいことをアピール
  • 前の職場を辞めた理由は、スキルアップや飛躍のためと伝えることがおすすめ
  • 個人的な理由がある場合は、前職場の悪口にならないよう気を付ける

ぜひ参考にしながら転職活動を行ってくださいね。
>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

転職の際はクリニック特有の面接対策を行う

クリニックでは、内情を含めたそれぞれのクリニック特有の面接が行われます。
そこで、転職エージェントのサポートを活用し、希望するクリニックで想定される面接対策をしておきましょう。

質問内容:年配の看護師が多いがうまくやっていけそうか回答例:病院勤務では、20代の後輩から60代の先輩まで、幅広く仲良くさせていただきました。
コミュニケーションを取ることが好きなため、問題ありません。

質問内容:人数が少ないため急な代打もあるが大丈夫か回答例:私自身も育児中ですし、介護経験もあり、急に休まなければならない事情はよく理解できます。
仲間同士の助け合いはお互い様ですから、可能な限り対応させていただきます。

質問内容:苦手な業務はあるか回答例:採血が苦手でしたが、サポートセミナーで再度学びなおしております。
まだ得意とはいえませんが、今後も研鑽を積んで克服します。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

転職前にクリニックを見学する

クリニックの内部は公式サイトからある程度わかりますが、詳しく知るには目で見ることが最適です。
そこで、転職前に一度見学しておきたいですね。

クリニックを見学する場合、おすすめの方法が2つあります。

  • 転職エージェントを通して見学する
  • 患者として診察を受ける

転職エージェントを通して見学の調整をしてもらうと、快諾してくれるクリニックも多数あります。
特に求人募集中のクリニックであれば、転職エージェントを活用しましょう。

外部の目が入らない、本来のクリニック業務を知りたい場合は、実際患者として診察を受ける方法もあります。
ただし、希望する診療科とあなたの体調不良が一致しないと難しい方法のため、検診に利用したり、家族にも協力してもらったりすると良いでしょう。

患者として利用すると、受付や看護師の態度、院長の雰囲気やトイレ・スリッパの衛生状態など、様々な部分をチェックできます。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

転職先別|看護師の転職を成功させるコツ

看護師の転職を成功させるコツについて、転職先別に解説します。

クリニックからクリニックへ転職を成功させるコツ

クリニックからクリニックへの転職を成功させるコツをピックアップしました。

  • クリニック勤務で身につけたスキルの整理
  • 次のクリニックでやりたいことを明確化
  • 退職理由から希望条件を絞り込む
  • どうしても譲れない条件を自覚する
  • 転職エージェントに上記を伝えてサポートを受ける

まずは、クリニック勤務で身につけたスキルの棚卸しを行い、できること・得意なこと・苦手なことの整理をしましょう。
できることと得意なことを整理し、あなたにしかできないことや特に自信があることを探し、書類選考や面接の際にアピールしてください。

次のクリニックでやりたいこと、役立てたいスキルもはっきりさせておくと良いですね。
しかし、希望条件を多く出しすぎると求人の幅が狭くなってしまいます。

退職理由から逆算し、あなたが働きたいと思う職場の条件を挙げてください。

希望条件をさらに絞り込んでいくと、あなたにとってどうしても譲れない条件が見えてきます。
どうしても譲れない条件を自覚していると、求人選びの失敗が少なくなりますよ。

クリニックでどんなスキルを身につけ、次に活かしたいのかや、次のクリニックでやりたいこと・どうしても譲れない条件などが整理できたら、転職エージェントに相談しましょう。

スキルやキャリアの棚卸しや、希望条件の絞り込みが難しい場合は、キャリアアドバイザーと一緒に作業を行うとスムーズです。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

病院からクリニックへ転職を成功させるコツ

病院からクリニックへ転職したい場合、病院とクリニックの違いのなかで、どれが一番ネックとなったかを探ることが重要です。
求人を探す際は、病院から転職したいと感じたポイントに留意して、クリニック求人を探しましょう

例えば夜勤がきついから、クリニックに転職したいという方は少なくありません。
しかし、大きなクリニックだと入院患者を受け入れており、夜勤があるケースもあります。

なぜ病院ではなくクリニックなのかを、まずはあなた自身がきちんと把握することで、次の目標が定まります

常に求人募集をしている大病院と異なり、クリニックは求人が少ない傾向です。
できるだけたくさんのクリニック求人を保有している転職サイトや転職エージェントに複数登録し、選択の幅を広げましょう。

転職サイトや転職エージェントに登録すると、非公開求人も見られます。
非公開求人はその転職サイトしか扱っていないものも多く、高年収・好条件な案件も少なくありません。

転職エージェントでは必要書類の添削や面接対策も行っているため、病院勤務のメリットを最大限活かすためにもサポートを利用しましょう。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

病院からクリニックの医療事務として転職したい方にアドバイス

看護師からクリニックの医療事務を希望する方もいます。
クリニックの医療事務は、幅広い医療知識が求められるため、看護師経験が大変役立ちます。
また受付で患者さんとのコミュニケーションも必要ですが、看護師経験があると患者さんの気持ちに寄り添った会話ができるでしょう。

看護師の資格を持ちながら事務の仕事も覚えることで、スキルの幅も大きく広がります。
転職する際は、志望理由に「看護師の経験を活かせる仕事に就いてスキルを身につけたい」といった、明確な転職理由を伝えてください。

転職前にチェック|クリニックに向いてる看護師のタイプ

クリニック勤務に向いている看護師は、どういったタイプかを解説します。
転職を決める前に、あなたがクリニック勤務に向いているかどうかチェックしてみてくださいね。

誰とでもコミュニケーションをとることが得意

誰とでもコミュニケーションが取れる方、コミュニケーションを取ることが得意な方は、クリニック勤務に向いています
クリニックは病院に比べ、はるかに少ないスタッフで切り盛りしなければなりません。

少ない人数でクリニックを回していくには、協調性が必要です。
協調性・コミュニケーションスキルが高い方、コミュニケーションが得意な方におすすめの職場です。

すでに長期間働いている先輩看護師の中に入っていく場合は、コミュニケーション力が問われる難しい場面ですよね。

  • はきはきとした挨拶
  • てきぱきした動き
  • 指示は必ず復唱する
  • できることをきちんと伝える
  • わからないことは恐れず質問

このように見ていて気持ちが良い対応や勤務態度も、コミュニケーションスキルのひとつです。

なかには「前にも言ったよね」「もう教えたよね」と叱ってくる方もいます。
一度聞いたことはメモを取るなど、工夫しつつ笑顔で流しましょう。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

看護師歴4年目以上などキャリアがある

大病院での看護師歴が4年以上ある、同じ科のクリニックでの経験が長いなどキャリアのある方も、即戦力を求めるクリニックに向いている人材です。

看護師業界には、「3年で一人前」という風潮があります。
3年間勤務すると、一通りの業務に慣れて1人で看護師としての仕事が勤まるようになる、とされていますよね。

看護師歴4年目からは、実力のある看護師として即戦力が期待されます。
また、4年目には様々な医師の下で働き、様々な患者さんを担当し、経験を積んで十分「キャリアのある看護師」として働けるでしょう。

チームやモジュール看護を行う病院とは異なり、スタッフ数の少ないクリニックでは、得意分野以外の業務もこなさなければなりません。
看護師として即戦力になるキャリアがあれば、ある程度余裕をもって仕事に向き合えるため、雑務もあるクリニックでも順調に仕事をスタートできるでしょう。

受付や事務長などやりたい仕事が決まっている

クリニックでやりたい業務が定まっている方、長く同じ業務に携わってきたスペシャリストの方も、クリニックでの勤務に向いています。

少人数のクリニック看護師は様々な業務を担当しますが、やりたいことが決まっている方は求人も探しやすく、志望動機や面接でもやりたいことを強くアピールできます。

方向性が定まっていると、転職活動も有利です。
キャリアやスキルがあり、実力もともなっていれば転職エージェントもクリニックに対して推薦状が書きやすいため、仕事も決まりやすいでしょう。

また、クリニックに入職したあともやりたいこと・やる仕事が定まっていれば迷いや悩みも少なく、仕事に打ち込めます。
キャリアも積みやすいため、やりたいことが決まっている方はクリニック勤務がおすすめです。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

クリニック転職でおすすめの診療科

クリニック転職でおすすめの診療科についてご紹介します。

美容クリニック

美容クリニックは、美容皮膚科と美容外科にわけられます。
一般的なクリニックは病気やケガの治療を目的としていますが、美容クリニックは異なります。

美容、つまり容姿の美しさを磨くことでクオリティー・オブ・ライフ(QOL)を高めることが、美容クリニックの目的です。
治療ではないため、保険診療にはならず自由診療です。

美容クリニックは、全国展開している巨大組織も多くあります。
また地域に根付いて展開しているクリニックもあり、いずれもCMや広告で目にすることも多いでしょう。

クリニックとは思えないほど高級感のあるラウンジや診察室、「患者様」ではなく「お客様」という呼称など、様々な特徴があります。

美容クリニック最大のメリットは、給与が高い点です。
自由診療のため利益率が高く、スタッフの給与に還元できるため平均年収も高めです。

また、ホテルスタッフのような笑顔と言葉づかいの接客が求められる点も特徴ですね。
夜勤や残業はほぼないため、プライベートを重視したい方にも向いています。

整形外科クリニック

整形外科は求人が多く看護師のニーズが高いクリニックです。

日本社会の高齢化やスポーツ障害・労災・交通事故に対応する整形外科は、今後ますます需要が高まるとされています。
また、整形外科クリニックの看護師は年収も高めです。

整形外科のメリットは若い患者も比較的多めで、回復し元気になっていく姿を見守れる点です。
骨折した子どもがリハビリを重ねて歩けるようになったり、挫折しそうになったスポーツ選手が復活する姿を、目の当たりにできると嬉しいですよね。

高いモチベーションを維持して働ける、やりがいのある職場です。

小児科クリニック

小児科クリニックは、スキルアップやキャリアアップを考えている方におすすめです。
子どもが好きな方や、育児経験を活かしたい方などにも人気の転職先です。

小児科は新生児から15歳くらいまでの子どもが診療対象ですが、診療内容は非常に多岐にわたります。
また、成長著しい時期を診察・看護するため、高いスキルが要求されます

様々な症例を年齢ごとに経験するため、スキルアップに最適な職場です。
小児科で学んだことは、どんな診療科に行っても活かされるでしょう。

さらに、小児科では両親の心身のケアも包括しています。
アトピーや喘息など、両親の理解と協力が必要不可欠で、長い付き合いになる病気の場合は、病気の状態から薬の使い方までレクチャーします。

また、子どもの病気に悩む両親の心に寄り添うことも大切な仕事です。
小児科を経験すると、特別支援学校の学校看護師や放課後等デイサービスなどの通所施設勤務など、可能性も広がりますよ。

眼科クリニック

眼科クリニックも、看護師に人気が高いおすすめの職場です。
業務はほぼルーティンワークで、命にかかわるケースもまずありません。

コンタクトレンズや眼鏡を作る際など、意外と生活の中で必要とされるクリニックでもあります。
さらに、数ある診療科のなかでも利益率が高めで、給与も良いというメリットがあります。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

クリニックへの転職を成功させる転職サイトの活用方法

クリニックへの転職を成功させるために、転職サイトの活用方法を知っておきましょう。

転職サイトは2~3社登録する

転職サイトや転職エージェントは、2社から3社は登録しておきましょう。
いずれも無料で登録・利用できるため、複数登録しても負担はありません。

転職サイトや転職エージェントに複数登録しておくと、様々なメリットがあります。

  • 閲覧できる求人数が増える
  • 求人のなかでも登録しないと見られない非公開求人数が増える
  • 求人数が増えるため選択肢も増える
  • 求人数が多い転職サイトとサポートが手厚い転職エージェントを両方使える
  • スカウトタイプに登録すれば待っているだけで転職活動できる
  • 相性の合わないキャリアアドバイザーがいても他のエージェントがある
  • 使えるサービスやサポートが増える
  • 同じ求人がある場合比較検討できる

できれば転職サイト・転職エージェントそれぞれに登録して活用しましょう。

看護師におすすめの転職サイト

サービス 求人数 コメント
マイナビ
看護師
約54,000件 非公開求人多数掲載
月給40万円超求人も!
レバウェル看護
(旧:看護のお仕事)
約120,000件 LINEで相談可能
累計40万人以上が利用
ナース
人材バンク
約40,000件 年間10万人が利用
非公開求人多数掲載

※求人数:2022年1月時点

クリニックの求人が豊富な転職サイトを利用する

クリニックへの転職を成功させるためには、クリニックの求人が豊富な転職サイト・転職エージェントを利用することもおすすめです。

転職サイトや転職エージェントには、大手の総合サイトと特化型サイト・地域別サイトがあります。
大手の総合サイトは、看護師だけでなく様々なジャンルの職種を扱っています。

特化型サイトは看護師に特化した転職サイトです。
看護師や、看護師免許を持っている方のための転職サイトで、診療科や働きたい医療機関で細かく検索できます。

また、特化型エージェントや大手の転職エージェントには、業界の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーがいることも多いですね。
看護師業界に詳しく、地域のクリニックにみずから足を運んで内情をチェックしているアドバイザーがいるエージェントだと、クリニックの人間関係までわかります。

自分でも応募するクリニックの情報収集を行う

応募するクリニックについての情報収集をしてみると良いです。
クリニックに通院している患者さんの口コミをSNSなどで調べたり、実際に患者として訪れても良いでしょう。

クリニックの公式サイトで診療方針や院長の考え方などを知ることも大切ですが、転職者や患者さんの生の声を探す方法も役立ちます。
良い口コミ・悪い口コミを見ると、クリニックの状況が見えてきます。

同じように、利用する転職サイトや転職エージェントの口コミも調べてみてください。
転職サイトや転職エージェントは、求人の数やアドバイザーの質がそれぞれ違います。

どこがあなたに合っているか、信頼できるかを口コミやSNSで調べ、納得できる転職先を探しましょう。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

看護師がクリニックへ転職するQ&A

クリニックへ転職する際、看護師から多く寄せられる疑問・質問をQ&A形式でまとめました。

クリニックの看護師は経験者のみ募集していますか?

クリニックの看護師は、経験者のみ募集しているわけではありません。
求人票を良く見て「未経験者歓迎」「未経験者可」とあれば、未経験者も応募できます

クリニックはスタッフが少ないため即戦力を求める傾向にありますが、規模が大きなクリニックの場合は、内部で研修・教育制度を整えていることもあります。

未経験者歓迎・未経験者可のクリニックに応募したい場合は、入ってからどのような研修・教育制度があるのか事前に転職エージェントに質問してみましょう。

ペーパー看護師ですがクリニックへ転職できますか?

看護師の資格を持っていても働いたことがない方、一度看護師の仕事を辞めて長年ブランクがある方でも、クリニックへの転職は可能です。
クリニックの求人を探す際「未経験可」や「ブランク可」の求人を選びましょう。

看護師の資格を取得したときから現在まで長い時間が経過している場合は、医療技術の進歩についていけなかったり、技術が衰えていたりする可能性があります。
復職支援のセミナーや研修・実習などもあるため、復職を目指す方は積極的に参加しましょう。

入職してから研修や教育制度があるクリニックも存在しますが、仕事をしながら学びなおすよりも、事前に最新技術を学んでおく方がスムーズになじめます。

規模が小さく人手が少ないクリニックの場合、研修や教育の時間が取れないこともあるため、できるだけ早めに復職サポートを受けると良いですね。

クリニック業務は楽しいと聞きましたが新卒でも就業できますか?

クリニックは、新卒歓迎・新卒可とある求人であれば就業可能です。
業務が楽しいかどうかはクリニックや人間関係によりますが、一人前になるまで学ぶことは病院勤務同様にたくさんあります。

クリニックの場合は看護師も看護業務だけでなく、清掃や片付け・電話応対など、様々な業務が必要な施設が多いでしょう。
また、病院勤務と異なり、1人の患者さんを受け持ったり夜勤を任されたりすることがありません。

看護師の仕事に専念できない環境ですが、夜勤や重責のつらさなどはないため、病院勤務が体力的・精神的に不安という方に向いています。
人間関係が良い環境かどうかは、転職エージェントに質問してください。

転職エージェントのなかには、みずからクリニックに出向いて環境や雰囲気を確認するキャリアアドバイザーもいるため、わかる範囲で教えてもらえます。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

看護師1年目~3年目だとクリニックへ転職は厳しいですか?

看護師1年目から3年目でも、クリニックへの転職は可能です。
クリニックでは即戦力を求められますが、看護師は様々な業務を1人でこなせるようになる3年前後から、「一人前」と認められる風潮があります。

より多くの患者や先輩看護師・医師に触れ、多くの経験を積める病院と比較し、クリニックは経験できる看護業務が少なめです。
1年目から3年目にクリニックに転職すると、一人前の看護師になれないのではないかと不安に感じる方もいますよね。

また、将来的に病院へ転職する際、新人時代に病院勤務経験がないため転職が難しいのでは、と不安に思う方もいます。
しかし、クリニックでも看護師としてのスキルを磨くことは可能です。

病院勤務だと研修で学ぶことが多い点に比べ、クリニックでは研修制度が整っていないことも多いため、積極的に学び続ける努力が必要です。
勤務中もわからないことはこまめに質問し、様々な業務をスムーズにこなせるようになりましょう。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

クリニック勤務の看護師は有給が使えないのは本当ですか?

クリニックであっても、継続して6ヶ月以上働いているスタッフは有給休暇を使う権利があります。
経営者(院長など)は、有給休暇をスタッフに取らせる義務があると法律で定められています。

しかし、クリニックはスタッフ数が少ないため、有給休暇が取りにくい状況です。
法的には有給休暇を取れるため、事前に「有給は取れるか」を転職エージェントに確認してから応募すると良いでしょう。

求人票には有給休暇ありと書いてあっても、結局スタッフ不足で取れないケースもあります。
優れた転職エージェントは、クリニックの内情に通じていることも多いため、聞いてみてくださいね。

採血が苦手な看護師だとクリニックに転職は難しいですか?

採血が苦手な看護師でも、クリニックに転職できます。
しかし、クリニックに入ってからは採血業務が回ってきます。
クリニックはスタッフの人数が少なく、採用された看護師は即戦力としてすべての業務に携わるためです。

先輩看護師や医師から、忙しい時間帯に「採血して」と命じられれば、断りづらいでしょう。
いまは苦手でも、転職前から練習をしておいたり、クリニックに移ってから研鑽を積んで採血も得意になると良いですね。

>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

クリニック転職でおすすめの看護師転職サイトまとめ

この記事では、クリニック転職でおすすめの看護師転職サイトをご紹介しました。

サポートも手厚いと評判の転職サイトを使うことで、男性女性問わず転職成功率が上がります。

しかし、転職サイトは複数登録が基本です。

希望の条件に合う職場に転職するためにも、ぜひ2~3社以上登録しましょう。
>>クリニックの求人が豊富にある看護師向け転職サイト

参考文献
看護職員就業状況実態調査結果
看護職のキャリアと働き方支援サイト
看護職のキャリア
看護職員の現状と推移
看護職員研修事業の実施状況及び事業計画に関する調査について
看護業務実態調査について
福祉及び介護施設における看護師の日雇派遣に関するニーズ等の実態調査
ナースセンターによる看護職員の復職支援の強化
「訪問看護ステーションの求人倍率」継続して高水準
看護職賃金の実態とその改善策
看護職就業者数の動向に関する研究
公益社団法人日本看護協会
准看護師のための進学特設サイト
看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業
いきいき働く医療機関サポートWeb
医療専門職支援人材確保支援事業報告書(抄)