【税理士転職サイト】おすすめランキング14選|転職成功の秘訣を紹介

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

転職コネクトは有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-312365派13-315657)の厚生労働大臣許可を受け、株式会社ベクトル(東京証券取引所プライム上場企業)のグループ会社、ビジコネットが運営しています。

この記事のまとめ
転職サイトは複数登録が基本
効率的な転職は転職エージェントに登録
経理・人事・法務に転職するならMS-JAPAN
└求人数は業界最大級。担当者は各部門の知識が豊富。
最初に登録するならdoda X
求人数約45,000件※。スカウト機能も◎
高年収狙うならリクルートエージェントも。
└求人数634,427件※※。非公開求人多数

※2024年1月時点
※※2023年3月30日時点

「税理士はどの転職サイトを使うべきなのだろう」
「税理士の転職を成功させたい」

このように、税理士の転職についてお悩みではありませんか。

専門職である税理士は、しっかり転職サイトを選ばないと適切なサポートを受けられません。

この記事では税理士におすすめの転職サイトを14つ厳選してご紹介します。
転職サイトの使い方や転職成功のコツを知って、キャリアアップを目指しましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

すべてWebからカンタン登録

MS-Japan

MS-JAPAN

公式サイト→

管理部門・士業に特化!
非公開求人が全体の90%※※
転職支援30年以上の実績
求人数 約10,200件
※2024年6月時点
総合評価 4.9/5.0

doda X

doda X
(旧:iX転職)

公式サイト→

年収600万円以上の求人が豊富
待っているだけでスカウトがくる
求人数 約53,000件
※2024年6月時点
総合評価 4.5/5.0

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイト→

業界最大級の求人数
非公開求人も豊富
求人数 756,098件
※2024年6月4日時点
総合評価 4.7/5.0

※※公式サイトより引用

記事の目次

税理士転職サイトおすすめランキング14選

さっそく税理士におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介します。
いくつか気になる転職サイトをピックアップして、複数利用しましょう。

税理士におすすめの総転職サイト

サービス 求人数 コメント
MS-JAPAN 約10,200件 管理部門・士業に特化
非公開求人が全体の90%※※
doda X 約45,000件
※2024年1月時点
ハイクラス求人が豊富
便利なスカウト機能あり
リクルート
エージェント
634,427件
※2023年3月30日時点
業界最大級の求人数
土日や夜間の初回面談も

※求人数:2024年3月時点

1.MS-JAPAN(エムエスジャパン)

総合評価★5.0/5.0
MS-JAPAN

MS-JAPANの特徴

  • 業界屈指の豊富な求人数
  • 30年以上の実績とノウハウ
  • 非公開求人が90%※

MS-JAPANは、株式会社MS-Japanが運営する管理部門・士業特化型の転職サイトです。
公開求人数は約100,000件で、非公開求人は全求人の90%※を占めます。

会計事務所や監査法人、コンサルティングなどの税理士求人が約1,000件あり、多くの求人をチェックしたい方におすすめです。
全国対応ではあるものの、関東・東海・関西地方以外の求人が少ない点に留意しましょう。

MS-JAPANの特徴は、転職支援30年以上の実績とノウハウです。
税理士転職に精通した担当者が、キャリアプランの提示から内定後のフォローまでを行ってくれます。

また、総求人数に占める非公開求人の割合が90%※のため、あなたの希望やスキルに応じた好条件求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

登録者アンケートでは、90%以上の方が「次回転職の際にはMS-JAPANを利用したい」と回答しています。
豊富な求人をチェックしたい方や、納得感のあるサポートをしてほしい方におすすめです。

※公式サイトより引用

>>公式サイトを見る

求人数 約10,200件
※2024年3月時点
対応職種 税理士・公認会計士・弁護士・USCPA・社会保険労務士・経理・財務・管理会計・人事・総務・法務・知的財産・経営企画・事業企画・内部監査・内部統制・広報・宣伝・IR・マーケティング・物流・購買・生産管理・社内SE・秘書・オフィスワーク・貿易事務・税務会計全般・資産税全般・監査全般・コンサル・アドバイザリー全般・国際業務全般・医療・介護など・金融・総合型・機械・メカトロ・構造系・企業法務全般・一般民事全般・外資系・化学・バイオ・製薬系・IT・通信・電気・電子系・商標・意匠系・給与計算・社会保険・コンサルティング・経営・戦略コンサルティング・FAS・財務系コンサルティング・組織・人事コンサルティング・IT・システムコンサルティング・内部統制コンサルティング・IPOコンサルティング・CEO・COO・CFO・常勤監査役・非常勤監査役金融・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.jmsc.co.jp/

2.doda X

総合評価★5.0/5.0
doda X

doda Xの特徴

  • 年収600万円以上のハイクラス求人が豊富
  • 優良な企業・転職エージェントからスカウトを受けられる
  • スカウトを待たずに求人検索・応募が可能

doda Xは、パーソルキャリア株式会社が運営しているハイクラス求人に特化した転職サイトです。
経営や営業、医療など幅広い職種を扱っており、税理士向けの求人も多数掲載されています。
年収600万円以上の求人や管理職求人が多いため、キャリアアップしたい方におすすめです。

doda X最大の特徴は、優良な転職エージェントからスカウトを受けられる点です。
情報を入力しメールを待つだけで良いため、仕事や育児などで忙しい方も効率的に転職活動を進められます。

また、スカウトと応募の方法の併用も可能です。
好条件での転職がグッと近づきます。

公式サイトで公開されている「転職ガイド」や「見落としがちな転職のコツ」をチェックすれば、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

年収アップや管理職を目指している方、優良な転職エージェントのサポートを受けたい方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 約45,000件
※2024年1月時点
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://doda-x.jp/

3.リクルートエージェント

総合評価★4.8/5.0
リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 業界最大級の求人数
  • 実績豊富な担当者からサポートを受けられる
  • 転職に役立つコンテンツが満載

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営している総合転職エージェントです。
業界最大級の求人数を誇り、営業やエンジニア、土木・建築などを含む総求人数は50万件を超えます。

もちろん税理士向けの求人も掲載されています。
「財務・経理・会計」の総求人数は約8,000件、税理士でフリーワード検索した際の公開求人数は約3,000件です。

転職支援実績は業界トップクラスで、税理・会計業界の転職に精通したプロからサポートを受けられます。
あなたのキャリアや希望を適切に把握し、豊富な求人の中からときには思いもよらないポジションや企業を紹介してくれるでしょう。

リクルートエージェントの公式サイトには、転職の具体的な進め方や転職エージェントの利用方法など転職に役立つコンテンツが満載です。
転職に関する知識を身に付け、他の転職者と差をつけられます。

初回面談を土日や平日の夜に行ってくれる点も嬉しいポイントです。
求人数・サポート実績ともに申し分ないため、登録して損はありません。

>>公式サイトを見る

求人数 756,098件
※2024年6月4日時点
対応職種 営業・販売・カスタマーサービス・企画・マーケティング・経営・管理・事務(税理士・財務・経理・会計)・物流・購買・貿易・店舗開発・コンサルタント・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・SE・ITエンジニア・エンジニア(電気・機械・化学・食品)・その他研究職・技術職・建築・土木・設備・医療・化粧品・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.r-agent.com/

【関連記事】
リクルートエージェントの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

4.【REX】レックスアドバイザー

総合評価★4.8/5.0
【REX】レックスアドバイザーズ

【REX】レックスアドバイザーズの特徴

  • 転職満足度97.5%※
  • 公認会計士や税理士のハイクラス転職に特化
  • 税理士に特化した細かな条件検索が可能

【REX】レックスアドバイザーズは、株式会社レックスアドバイザーズが運営する転職エージェントです。
公認会計士や税理士のハイクラス転職支援を得意としています。

公開求人数は約4,000件、「税理士」「税理士科目合格」の求人は約1,800件と豊富です。

会計・税理に特化していることもあり、税理士求人の条件を細かく設定できます。
例えば、次のような条件で検索が可能です。

  • 資格:「税理士」「税理士科目合格」など
  • 職種:「資産税・相続税業務」「国際税務」「FAS・財務コンサルティング(M&A・事業再生)」など
  • こだわり条件:「資格取得支援」「年間休日120日以上」「月平均残業20時間未満」など

そのため、希望条件に合った求人を探すことが容易です。

また、【REX】レックスアドバイザーズは、年間延べ2,000人以上の転職相談を行ってきた実績を持っています。
転職満足度は97.5%※と高く、質の高いサポートを期待できるでしょう。

税理士に特化した手厚いサポートを受けたい方や、細かな条件で検索したい方におすすめです。

※公式サイトより引用

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約4,100件
※2024年3月時点
対応職種 税理士・公認会計士・USCPA・税務・会計・監査・資産税・相続税業務・国際税務・海外進出支援・経理・財務・経営企画・内部監査・コンサルティング・FAS・財務コンサルティング(M&A・事業再生)・経営・戦略コンサルティング・金融系業務・法務・知財
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、業務委託
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.career-adv.jp/

5.ミツカル

総合評価★4.8/5.0
ミツカル

ミツカルの特徴

  • 厳しい審査に通過した会計事務所のみを掲載
  • 平均600万円以上・残業時間35時間以内の好条件求人が多数
  • 職場見学や職場体験で入社後のミスマッチを防げる

ミツカルは、株式会社ミツカルが運営している会計事務所・税理士法人特化型の転職サイトです。

ミツカルには、福利厚生や評価制度などを導入している事務所のみが掲載されています。
そのため、入社後に労働条件や評価に悩むリスクが少ないです。

平均600万円以上・残業時間35時間以内の求人を多く保有しており、年収を上げたい方やプライベートの時間を確保したい方に向いています。

ミツカルを利用した転職方法は、以下の2つです。

  • 登録した条件をもとに提案される求人へ応募する
  • あなたのスキル・実績に興味を持った企業からのスカウトへ返信する

スカウトに関しては、多数の転職者へ一斉に送る定型的なメールではなく、あなただけに向けたメールが届きます。
そのため、メールの中からぴったりな求人が見つかると評判です。

また、ミツカルでは、入社前に職場見学や職場体験ができます。
職場のリアルな雰囲気や労働環境は、求人情報だけでは把握できません。
見学や体験を通して、働きやすい企業かどうかを確認し、自信を持って転職できます。

>>公式サイトを見る

求人数 非公開
対応職種 税理士・コンサルタント、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://mitsukaru-kaikeitensyoku.jp/

6.マイナビ税理士

総合評価★4.6/5.0
※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビ税理士

マイナビ税理士の特徴

  • 非公開求人約80%※
  • 面談満足度95%
  • キャリア診断や年収診断などの充実したコンテンツ

マイナビ税理士は、株式会社マイナビが運営している税理士・科目合格者向けの転職エージェントです。
会計事務所やコンサルティングファーム、金融機関などの求人をメインに扱っています。

公開求人数は約1,000件以上で、非公開求人は全求人のうち約80%※です。
非公開求人は重要なポジションや高年収であることが多いため、キャリアアップしたい方にとってマイナビ税理士を利用するメリットは大きいでしょう。

また、以下に挙げた求人も多く、ライフワークバランスを見直したい方や20代の方におすすめできます。

  • 年間休日120日以上
  • 残業月間平均10時間以下
  • 第二新卒可
  • ポテンシャル重視(異業界歓迎)

マイナビ税理士の特徴は、大手マイナビグループの実績とノウハウを活かした質の高いサポートです。
面談満足度は95%※と高く、初めて転職する方も安心して利用できます。

10の質問を通してキャリアの可能性を知れる「キャリア診断」や、今の年収が適正かどうか知れる「年収診断」などのコンテンツも魅力です。

専門的なサポートやマッチング率の高い求人紹介を受けたい方は、ぜひ相談から始めてみましょう。

※公式サイトより引用

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約1,400件
※2024年3月時点
対応職種 財務・会計・税務コンサルタント・監査・士業(税理士・会計士など)・投資銀行系業務・投資事業・経営・企画・管理・事務・秘書・管理部門アシスタント
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://zeirishi.mynavi-agent.jp/

7.アカナビ

総合評価★4.4/5.0
アカナビ

アカナビの特徴

  • 会計事務所・経理専門特化の転職サイト
  • 豊富な検索条件で希望条件に合った求人を見つけやすい
  • 詳細な求人情報

アカナビは、株式会社レックスアドバイザーズが運営している会計事務所・経理特化型の転職サイトです。

公開求人数は約900件で、税理士や税理士科目合格者などの求人が豊富にあります。
主な対応エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉です。

アカナビには、以下のような細かな検索項目があります。

  • 職種:「経理事務」「相続・資産税」「データ入力・記帳代行」など
  • 働く環境:「ワークライフバランスがとれる環境」「子育てママ在籍」「税理士試験合格をサポートする環境」など
  • 福利厚生:「社会保険完備」「交通費全額支給」「フリードリンクあり」など

細かく条件設定をして求人検索できるため、あなたにぴったりな求人を見つけやすいです。

正社員やアルバイト、派遣社員などの雇用形態があるため、キャリアアップしたい方はもちろん、育児や勉強で忙しい方にもおすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約900件
※2024年3月時点
対応職種 税理士・公認会計士・USCPA・データ入力・記帳代行・来客対応・電話対応・書類整理・内訳書作成・試算表作成・決算書作成・申告書作成・給与計算・一般事務・経理事務・総務事務・労務事務・秘書事務・年末調整・確定申告・月次訪問・巡回監査・相続・資産税・国際税務・英文会計・経営企画・事業承継・組織再編・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、派遣、時短正社員、契約社員、非常勤、業務委託
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・富山・愛知
公式サイト https://kaikeizeimu.jp/

8.最速転職HUPRO

] 総合評価★4.2/5.0
最速転職HUPRO

最速転職HUPROの特徴

  • 税理士・税理スタッフ求人が約5,000件以上
  • AIによるマッチング機能によりスピーディーな転職が可能
  • 年間登録者2,500人

最速転職HUPROは、株式会社ヒュープロが運営している、士業・管理部門の特化型の転職エージェントです。
「税理士・税務スタッフ」求人は業界トップクラスで、5,000件以上と豊富にあります。

育児や勉強の支援をしている企業の求人が多いため、子育てや資格勉強で忙しい方も利用しやすいです。
また、「完全週休2日制」や「離職率5%以下」、「リモートワーク」など、検索条件を細かく絞れます。
希望の働き方を選びやすい点が魅力です。

最速転職HUPROの大きな特徴は、迅速な転職支援にあります。
スピーディーな転職を叶えるためのサービスは、次の3つです。

  • AIによるマッチング機能
  • 税理士転職を熟知した担当者による面談
  • いつでもどこからでも相談できるクラウドエージェント

AIによるマッチング機能とは、最速転職HUPRO独自のアルゴリズムによって選考通過率の高い求人を抽出するサービスです。
仕事や育児の合間をぬって担当者へ相談できるため、平均21日というスピーディーな内定獲得を叶えられます。

年間登録者2,500人と多くの方が利用されているため、安心して利用できる点も魅力的です。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約11,000件
※2024年3月時点
対応職種 税理士・税務スタッフ・経理・財務・公認会計士・法務・知財・弁護士・CFO・人事・労務・社会保険労務士・総務・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://hupro-job.com/

9.ジャスネットキャリア

総合評価★4.1/5.0
ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリアの特徴

  • 会計・税務・経理・財務分野に特化
  • 細かい条件検索が可能
  • 取引実績企業5,000社の信頼性

ジャスネットキャリアは、ジャスネットコミュニケーションズ株式会社が運営する転職エージェントです。
会計、税務、経理・財務分野に特化しており、税理士転職に精通した担当者からのサポートを受けられます。

公開求人は約4,000件で、非公開求人も豊富にあるため、あなたの希望条件に合った求人に出会える可能性が高いです。
条件項目が多い点も特徴で、以下のように細かく条件を絞って検索できます。

  • 職種:「月次決算業務」「税務」「会計監査」「M&A・企業再生」など
  • ポジション:「スタッフ・担当級」「部長・部門長級」など
  • 休日:「完全週休2日制」「年間休日120日以上」など

選択中の条件が表示されていたり、検索条件を保存できたりと、求人検索をストレスなく行えます。
「在宅ワーク」や「育児・試験勉強両立可能」などの求人特集があるため、家をあけられない方や税理士資格取得勉強中の方はチェックしてみましょう。

上場企業や大手会計事務所、外資系企業など5,000社との取引実績を持ち信頼性は確かです。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約4,200件
※2024年3月時点
対応職種 税理士・会計士・経理・役員・管理部門責任者・監査・会計・税務・コンサルティング・経営企画・人事・総務・法務・特許・秘書・事務・翻訳・金融・不動産関連・購買・貿易・商品管理・商品企画・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣、契約社員、業務委託
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://career.jusnet.co.jp/

10.大原キャリアナビ

総合評価★4.1/5.0
大原キャリアナビ

大原キャリアナビの特徴

  • 税理・会計・税務など資格の活かせる求人を掲載
  • 「資格の大原」を母体としており信頼性が高い
  • 求人・スカウト・エージェント型のサービスを受けられる

大原キャリアナビは、株式会社大原キャリアスタッフが運営する転職エージェントです。

税理士法人や会計事務など、税理士の資格を活かせる求人を多く扱っています。
税理士や公認会計士などの資格に関する通信講座「資格の大原」を母体としており、信頼性は確かです。

総求人数は約190件あります。
求人へ直接応募できる他、転職エージェントのサービスやスカウト機能の利用が可能です。

転職エージェントを利用すると、希望・適性に合った求人紹介から内定後のフォローまで、一貫したサポートを受けられます。

一方、スカウト機能のメリットは、あなたに興味を持った企業からのオファーを待つだけで転職活動を進められる点です。
勉強や育児で忙しい方は、転職エージェントやスカウト機能を利用して、効率的に転職活動を進めましょう。

また、大原キャリアナビでは、企業・求人情報が詳細に記載されたデジタルブックを閲覧できます。
「社内の雰囲気」や「一緒に働きたい人」などを細かくチェックでき、企業研究や転職先を選ぶ際に役立ちます。

信頼性のある転職サイトを利用したい方や、専門性のあるサービスを望む方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 約190件
※2024年3月時点
対応職種 税理士・公認会計士・経理・財務・コンサルタント・社会保険労務士・労務・総務・事務(一般・営業)・営業・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣
対応エリア 北海道・宮城・東京・神奈川
千葉・埼玉・茨城・群馬・山梨
新潟・愛知・大阪・福岡
公式サイト https://www.o-hara-cs.jp/

11.人材ドラフト

総合評価★3.9/5.0
人材ドラフト

人材ドラフトの特徴

  • 会計業界特化の転職サイト
  • 求人・スカウト・エージェント型のサービスを受けられる
  • 詳細な企業情報

人材ドラフトは、株式会社人材ドラフトが運営している会計業界専門の転職サイトです。
総求人数は約2,500件、そのうち「税理士」「税理士試験科目合格」の求人数は約2,000件あります。

人材ドラフトのサービスは、以下2つです。

  • ドラフトWEB:求人検索・応募ができる他、あなたの登録情報にマッチした企業からオファーを受けられる
  • ドラフトエージェント:会計業界を熟知した担当者から、あなたの経験・希望に応じた求人紹介や選考対策などを受けられる

人材ドラフトでは、簿記3級や資格保有者、税理士などの求人を扱っており、さまざまなキャリアステージの方に対応しています。
「テレワーク推奨」や「残業なし・少なめ」などの求人も多数あるため、出社の難しい方や残業のできない方も利用可能です。

求人紹介ページには、社内・スタッフの写真や企業情報、社員メッセージが掲載されています。
企業の業績や雰囲気を知れるため、入社後のギャップに悩むリスクを減らせるでしょう。

将来性や社風を重要視している方は1度公式サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約2,500件
※2024年3月時点
対応職種 税理士・公認会計士・USCPA・監査・コンサルティング・税務・会計・経理・財務・総務・経理・人事・労務・経営企画・法務・IR・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、契約社員、その他
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.jinzai-draft.com/

12.会計求人プラス

総合評価★3.8/5.0
会計求人プラス

会計求人プラスの特徴

  • 会計業界専門転職サイト
  • 求人・スカウト・エージェント型のサービスが使える
  • 写真付きの詳細な求人情報で会社の雰囲気を知れる

会計求人プラスは、株式会社アグリードが運営している会計業界専門の転職サイトです。

公開求人約340件の他、非公開求人も保有しています。
メインに扱っている業種は税理士法人・会計事務所です。

求人検索ができる他、スカウトや転職エージェントのサービスを利用できます。
スカウトサービスでは、転職者・採用企業双方において専門的かつ詳細な条件を登録できるため、ミスマッチが少ないです。

キャリアプランの提示や選考対策などを受けたい方は転職エージェントのサービスを利用しましょう。
会計業界で10年以上転職支援をしてきたノウハウを活かしたサポートを受けられます。

会計求人プラスの求人ページは、詳細でわかりやすいです。
多くの企業情報や社内・社員の写真が掲載されているため、事前に応募企業の雰囲気を把握できます。

希望条件に合ったスカウトを希望する方や、企業情報を詳しく知りたい方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約500件
※2024年3月時点
対応職種 税理士・公認会計士・経理・入力スタッフなど
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト
対応エリア 山形・東京・神奈川・千葉・埼玉・
群馬・新潟・静岡・大阪・兵庫・
京都・広島・鳥取・徳島・福岡・
沖縄
公式サイト https://kaikeiplus.jp/

13.人材スカウト

総合評価★3.8/5.0
人材スカウト

人材スカウトの特徴

  • 会計事務所・税理士事務所特化型の転職エージェント
  • 税理士紹介を27年間行ってきた実績
  • 小規模~大規模事務所まで幅広い規模の求人を保有

人材スカウトは株式会社ビスカスが運営している会計事務所・税理士事務所特化型の転職エージェントです。
公開求人数は約500件あります。

小規模から大規模事務所まで幅広い規模の求人を保有しており、各企業の情報を詳細に記載しているため希望に合った求人を見つけやすいです。

また、「完全週休2日制or年間休日120日以上」や「残業少なめ(月20時間以内)」などの求人を多く扱っています。
ライフワークバランスを取りたい方はチェックしてみましょう。

人材スカウトには、税理士紹介を27年間行ってきた実績とノウハウがあります。
長く関係を持ってきた事務所の求人も多数扱っているため、求人票だけではわからない企業の内情や社風を踏まえたうえで、求人の提案をしてくれます。

キャリア相談や選考対策なども受けられるため、初めての転職でも安心です。
実績に基づいたサービスを受けたい方はぜひ相談してみてください。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約570件
※2024年3月時点
対応職種 税理士・公認会計士・会計補助など
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.viscas-jinzai.com/

14.ビズリーチ

総合評価★3.6/5.0
ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 年収1,000万円以上のハイクラス求人が3分の1以上
  • 審査を受けた優良企業や転職エージェントなどからスカウトが届く
  • 転職に役立つ情報が満載

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営している転職サイトです。
年収1,000万円以上のハイクラス求人が3分の1以上を占めています。

上場企業のアドバイザーや会計・財務のコンサルタントなどの年収800~1,500万円の税理士求人が多いです。
そのため、キャリアアップ・年収アップを望む方に向いています。

魅力は、ビズリーチの審査を受けた優良企業や転職エージェントなどからスカウトが届く点です。
中には書類選考の免除が確約されたプラチナスカウトもあります。

待つだけで転職活動を進められるため、転職活動の時間を取りづらい方はぜひ活用しましょう。
また、以下のような記事が多数掲載されています。

  • 「転職で後悔する理由とは?後悔しないためのポイントを解説」
  • 「入社後にギャップを感じた」8割以上。事前に立てるべき対策とは?

そのため情報収集にもおすすめです。

ビズリーチのスカウトは、質が良く数も多いという声があります。
直近で転職を考えていない方も、スカウトを受けることで市場価値を知れるため登録してみましょう。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人:約106,000件
※2024年3月時点
対応職種 経営・管理・マーケティング・営業・コンサルタント・ITコンサルタント・専門職(税理士・弁護士など)・IT技術職・ゲーム・電気・電子・半導体・機械・化学・金融・研究・臨床開発・治験建築・土木・人事・サービス・プロジェクト管理・Webサービス・制作・デジタルマーケティング・広告・新聞・出版・テレビ・放送・映像・音響・デザイン・素材・食品・化粧品・日用品・不動産・施工管理・医療営業・生産管理・品質管理・品質保証・学術・PMS・薬事医療・看護・薬剤
対応雇用形態 正社員(常勤)
※ごく稀に契約社員求人あり
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.bizreach.jp/


【関連記事】
ビズリーチの評判・口コミ|徹底調査で使い心地・スカウト満足度も分析

>>税理士におすすめの転職サイト

条件別|税理士におすすめの転職サイト

ずらっと転職サイトを並べてみても、どれがあなたに向いているか判断しづらいかもしません。
ここからは条件別におすすめの転職サイトをご紹介します。

どれを選べば良いかわからない方は、条件に合う転職サイトを使ってください。

税理士で転職未経験の方におすすめ

doda X

doda X

doda Xの特徴
総合評価★5.0/5.0

  • 年収600万円以上のハイクラス求人が豊富
  • 優良な企業・転職エージェントからスカウトを受けられる
  • スカウトを待たずに求人検索・応募が可能

doda Xは、パーソルキャリア株式会社が運営しているハイクラス求人に特化した転職サイトです。
経営や営業、医療など幅広い職種を扱っており、税理士向けの求人も多数掲載されています。
年収600万円以上の求人や管理職求人が多いため、キャリアアップしたい方におすすめです。

doda X最大の特徴は、優良な転職エージェントからスカウトを受けられる点です。
情報を入力しメールを待つだけで良いため、仕事や育児などで忙しい方も効率的に転職活動を進められます。

また、スカウトと応募の方法の併用も可能です。
好条件での転職がグッと近づきます。

公式サイトで公開されている「転職ガイド」や「見落としがちな転職のコツ」をチェックすれば、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

年収アップや管理職を目指している方、優良な転職エージェントのサポートを受けたい方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約45,000件
※2024年1月時点
対応職種 経営・事業統括・管理統括・企画・管理・専門職(税理士・コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)・営業職・技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)・技術職(組み込みソフトウェア)・技術職(機械・電気)・技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)・技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)・技術職(食品・香料・飼料)・医療系専門職・金融系専門職・クリエイター・クリエイティブ職・販売・サービス職
対応雇用形態 正社員(常勤)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://doda-x.jp/

年収1,000万以上の大手企業を目指す方におすすめ

【REX】レックスアドバイザー

総合評価★4.8/5.0
【REX】レックスアドバイザーズ

【REX】レックスアドバイザーズの特徴

  • 転職満足度97.5%※
  • 公認会計士や税理士のハイクラス転職に特化
  • 税理士に特化した細かな条件検索が可能

【REX】レックスアドバイザーズは、株式会社レックスアドバイザーズが運営する転職エージェントです。
公認会計士や税理士のハイクラス転職支援を得意としています。

公開求人数は約4,000件、「税理士」「税理士科目合格」の求人は約1,800件と豊富です。

会計・税理に特化していることもあり、税理士求人の条件を細かく設定できます。
例えば、次のような条件で検索が可能です。

  • 資格:「税理士」「税理士科目合格」など
  • 職種:「資産税・相続税業務」「国際税務」「FAS・財務コンサルティング(M&A・事業再生)」など
  • こだわり条件:「資格取得支援」「年間休日120日以上」「月平均残業20時間未満」など

そのため、希望条件に合った求人を探すことが容易です。

また、【REX】レックスアドバイザーズは、年間延べ2,000人以上の転職相談を行ってきた実績を持っています。
転職満足度は97.5%※と高く、質の高いサポートを期待できるでしょう。

税理士に特化した手厚いサポートを受けたい方や、細かな条件で検索したい方におすすめです。

※公式サイトより引用
>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約4,100件
※2024年3月時点
対応職種 税理士・公認会計士・USCPA・税務・会計・監査・資産税・相続税業務・国際税務・海外進出支援・経理・財務・経営企画・内部監査・コンサルティング・FAS・財務コンサルティング(M&A・事業再生)・経営・戦略コンサルティング・金融系業務・法務・知財
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、業務委託
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.career-adv.jp/

BIG4税理士法人への転職を目指す方におすすめ

リクルートエージェント

総合評価★4.8/5.0
リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 業界最大級の求人数
  • 実績豊富な担当者からサポートを受けられる
  • 転職に役立つコンテンツが満載

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営している総合転職エージェントです。
業界最大級の求人数を誇り、営業やエンジニア、土木・建築などを含む総求人数は50万件を超えます。

もちろん税理士向けの求人も掲載されています。
「財務・経理・会計」の総求人数は約8,000件、税理士でフリーワード検索した際の公開求人数は約3,000件です。

転職支援実績は業界トップクラスで、税理・会計業界の転職に精通したプロからサポートを受けられます。
あなたのキャリアや希望を適切に把握し、豊富な求人の中からときには思いもよらないポジションや企業を紹介してくれるでしょう。

リクルートエージェントの公式サイトには、転職の具体的な進め方や転職エージェントの利用方法など転職に役立つコンテンツが満載です。
転職に関する知識を身に付け、他の転職者と差をつけられます。

初回面談を土日や平日の夜に行ってくれる点も嬉しいポイントです。
求人数・サポート実績ともに申し分ないため、登録して損はありません。

>>公式サイトを見る

対応職種 営業・販売・カスタマーサービス・企画・マーケティング・経営・管理・事務(税理士・財務・経理・会計)・物流・購買・貿易・店舗開発・コンサルタント・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・SE・ITエンジニア・エンジニア(電気・機械・化学・食品)・その他研究職・技術職・建築・土木・設備・医療・化粧品・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.r-agent.com/

会計事務所への転職を目指す方におすすめ

ミツカル

総合評価★4.6/5.0
ミツカル

ミツカルの特徴

  • 厳しい審査に通過した会計事務所のみを掲載
  • 平均600万円以上・残業時間35時間以内の好条件求人が多数
  • 職場見学や職場体験で入社後のミスマッチを防げる

ミツカルは、株式会社ミツカルが運営している会計事務所・税理士法人特化型の転職サイトです。

ミツカルには、福利厚生や評価制度などを導入している事務所のみが掲載されています。
そのため、入社後に労働条件や評価に悩むリスクが少ないです。

平均600万円以上・残業時間35時間以内の求人を多く保有しており、年収を上げたい方やプライベートの時間を確保したい方に向いています。

ミツカルを利用した転職方法は、以下の2つです。

  • 登録した条件をもとに提案される求人へ応募する
  • あなたのスキル・実績に興味を持った企業からのスカウトへ返信する

スカウトに関しては、多数の転職者へ一斉に送る定型的なメールではなく、あなただけに向けたメールが届きます。
そのため、メールの中からぴったりな求人が見つかると評判です。

また、ミツカルでは、入社前に職場見学や職場体験ができます。
職場のリアルな雰囲気や労働環境は、求人情報だけでは把握できません。
見学や体験を通して、働きやすい企業かどうかを確認し、自信を持って転職できます。

>>公式サイトを見る

求人数 非公開
対応職種 税理士・コンサルタント、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://mitsukaru-kaikeitensyoku.jp/

>>税理士におすすめの転職サイト

年齢別|税理士におすすめ転職サイト

ここからは、年齢別におすすめの税理士転職サイトをご紹介します。
年代ごとに求められるスキルが異なるため、必要なサポートも違います。
適切な転職サポートを受けるために、ぜひ参考にしてください。

20代におすすめの税理士転職サイト

マイナビ税理士

総合評価★4.2/5.0
※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビ税理士

マイナビ税理士の特徴

  • 非公開求人約80%※
  • 面談満足度95%※
  • キャリア診断や年収診断などの充実したコンテンツ

マイナビ税理士は、株式会社マイナビが運営している税理士・科目合格者向けの転職エージェントです。
会計事務所やコンサルティングファーム、金融機関などの求人をメインに扱っています。

公開求人数は約1,400件、非公開求人は全求人のうち約80%です。
非公開求人は重要なポジションや高年収であることが多いため、キャリアアップしたい方にとってマイナビ税理士を利用するメリットは大きいでしょう。

また、以下に挙げた求人も多く、ライフワークバランスを見直したい方や20代の方におすすめできます。

  • 年間休日120日以上
  • 残業月間平均10時間以下
  • 第二新卒可
  • ポテンシャル重視(異業界歓迎)

マイナビ税理士の特徴は、大手マイナビグループの実績とノウハウを活かした質の高いサポートです。
面談満足度は95%と高く、初めて転職する方も安心して利用できます。

10の質問を通してキャリアの可能性を知れる「キャリア診断」や、今の年収が適正かどうか知れる「年収診断」などのコンテンツも魅力です。

専門的なサポートやマッチング率の高い求人紹介を受けたい方は、ぜひ相談から始めてみましょう。

※公式サイトより引用

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約1,400件
※2024年3月時点
対応職種 財務・会計・税務コンサルタント・監査・士業(税理士・会計士など)・投資銀行系業務・投資事業・経営・企画・管理・事務・秘書・管理部門アシスタント
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://zeirishi.mynavi-agent.jp/

30代におすすめの税理士転職サイト

doda X

総合評価★5.0/5.0
doda X

doda Xの特徴

  • 年収600万円以上のハイクラス求人が豊富
  • 優良な企業・転職エージェントからスカウトを受けられる
  • スカウトを待たずに求人検索・応募が可能

doda Xは、パーソルキャリア株式会社が運営しているハイクラス求人に特化した転職サイトです。
経営や営業、医療など幅広い職種を扱っており、税理士向けの求人も多数掲載されています。
年収600万円以上の求人や管理職求人が多いため、キャリアアップしたい方におすすめです。

doda X最大の特徴は、優良な転職エージェントからスカウトを受けられる点です。
情報を入力しメールを待つだけで良いため、仕事や育児などで忙しい方も効率的に転職活動を進められます。

また、スカウトと応募の方法の併用も可能です。
好条件での転職がグッと近づきます。

公式サイトで公開されている「転職ガイド」や「見落としがちな転職のコツ」をチェックすれば、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

年収アップや管理職を目指している方、優良な転職エージェントのサポートを受けたい方におすすめです。

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約45,000件
※2024年3月時点
対応職種 経営・事業統括・管理統括・企画・管理・専門職(税理士・コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)・営業職・技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)・技術職(組み込みソフトウェア)・技術職(機械・電気)・技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)・技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)・技術職(食品・香料・飼料)・医療系専門職・金融系専門職・クリエイター・クリエイティブ職・販売・サービス職
対応雇用形態 正社員(常勤)
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://doda-x.jp/

40代におすすめの税理士転職サイト

総合評価★4.8/5.0

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 業界最大級の求人数
  • 実績豊富な担当者からサポートを受けられる
  • 転職に役立つコンテンツが満載

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営している総合転職エージェントです。
業界最大級の求人数を誇り、営業やエンジニア、土木・建築などを含む総求人数は50万件を超えます。

もちろん税理士向けの求人も掲載されています。
「財務・経理・会計」の総求人数は約8,000件、税理士でフリーワード検索した際の公開求人数は約3,000件です。

転職支援実績は業界トップクラスで、税理・会計業界の転職に精通したプロからサポートを受けられます。
あなたのキャリアや希望を適切に把握し、豊富な求人の中からときには思いもよらないポジションや企業を紹介してくれるでしょう。

リクルートエージェントの公式サイトには、転職の具体的な進め方や転職エージェントの利用方法など転職に役立つコンテンツが満載です。
転職に関する知識を身に付け、他の転職者と差をつけられます。

初回面談を土日や平日の夜に行ってくれる点も嬉しいポイントです。
求人数・サポート実績ともに申し分ないため、登録して損はありません。

>>公式サイトを見る

対応職種 営業・販売・カスタマーサービス・企画・マーケティング・経営・管理・事務(税理士・財務・経理・会計)・物流・購買・貿易・店舗開発・コンサルタント・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・SE・ITエンジニア・エンジニア(電気・機械・化学・食品)・その他研究職・技術職・建築・土木・設備・医療・化粧品・その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.r-agent.com/

50代におすすめの税理士転職サイト

【REX】レックスアドバイザー

総合評価★4.8/5.0
【REX】レックスアドバイザーズ

【REX】レックスアドバイザーズの特徴

  • 転職満足度97.5%※
  • 公認会計士や税理士のハイクラス転職に特化
  • 税理士に特化した細かな条件検索が可能

【REX】レックスアドバイザーズは、株式会社レックスアドバイザーズが運営する転職エージェントです。
公認会計士や税理士のハイクラス転職支援を得意としています。

公開求人数は約4,000件以上、「税理士」「税理士科目合格」の求人は約1,800件と豊富です。

会計・税理に特化していることもあり、税理士求人の条件を細かく設定できます。
例えば、次のような条件で検索が可能です。

  • 資格:「税理士」「税理士科目合格」など
  • 職種:「資産税・相続税業務」「国際税務」「FAS・財務コンサルティング(M&A・事業再生)」など
  • こだわり条件:「資格取得支援」「年間休日120日以上」「月平均残業20時間未満」など

そのため、希望条件に合った求人を探すことが容易です。

また、【REX】レックスアドバイザーズは、年間延べ2,000人以上の転職相談を行ってきた実績を持っています。
転職満足度は97.5%※と高く、質の高いサポートを期待できるでしょう。

税理士に特化した手厚いサポートを受けたい方や、細かな条件で検索したい方におすすめです。

※公式サイトより引用

>>公式サイトを見る

求人数 公開求人数:約4,100件
※2024年3月時点
対応職種 税理士・公認会計士・USCPA・税務・会計・監査・資産税・相続税業務・国際税務・海外進出支援・経理・財務・経営企画・内部監査・コンサルティング・FAS・財務コンサルティング(M&A・事業再生)・経営・戦略コンサルティング・金融系業務・法務・知財
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、業務委託
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.career-adv.jp/

>>税理士におすすめの転職サイト

失敗しない税理士転職サイト・エージェントの活用法

転職サイト・エージェントは、転職活動にとても役立つサービスです。
しかし、やみくもに使うだけでは、理想の転職を叶えられる可能性は低くなってしまいます。

ここでは、失敗しない税理士転職サイト・エージェントの活用法を見ていきましょう。

税理士専門の転職サイトを利用する

まず、税理士専門の転職サイトを選びましょう。
税理士専門の転職サイトには元税理士のアドバイザーが多く在籍しています。

元税理士のアドバイザーが担当につくメリットは、会計事務所・監査法人などの内情や、税理士の業務を知ったうえで、的確なアドバイスをしてもらえる点です。
あなたのスキル・実績を正確に把握し、悩みや不安に寄り添ってくれます。

また、各事務所のニーズをよく理解しているため、マッチングの精度が高いです。

>>税理士におすすめの転職サイト

複数の転職サイトを利用する

転職サイトは、複数利用しましょう。
税理士・公認会計士などの専門特化型の転職エージェントには、それぞれ得意とする業界やサポートがあるためです。

また、サービス内容は良くても、相性の合わない担当者がいるかもしれません。

1社だけ利用していると、サポートの質や担当者との相性を比較しづらいです。
そのため、転職サイトを使う際には1社に絞らないことをおすすめします。

ただ、あまりに多く利用してしまうと担当者とのやり取りやスケジュール管理が大変です。
まずは、2~3社を利用して最終的に1社に絞りましょう。

税理士・公認会計士特化型と、求人数の多い総合型の転職サイトを併用すると、バランス良く求人検索ができます。

>>税理士におすすめの転職サイト

希望の条件をあらかじめ伝えておく

転職エージェントを利用する際には、あらかじめ担当者に詳しい希望条件を伝えておきましょう

もし希望条件を伝えていないと、的外れな求人を紹介されるかもしれません。
そうなると、あなたと転職エージェント双方にとって時間の無駄です。

アドバイザーは面接官ではありません。
正直に「残業時間の少ない方が良い」「横柄な上司のいない事務所希望」など、希望をしっかりと伝えておきましょう。

また、担当者は希望条件以外に、スキルや実績、強み弱みもヒアリングしてくれます。
マッチした求人を紹介してもらうため、誇張・謙遜をせずあなたのことを正確に伝えましょう。

担当者とこまめに連絡を取る

転職エージェントの担当者とはこまめに連絡をとりましょう。
連絡をあまりとらずにいると、サポートの優先順位を下げられてしまうかもしれません。

サポートの優先順位を下げられる理由は2つあります。

  • アドバイザー1人で多くの転職者を支援するため
  • 転職者の入社により企業から報酬を受け取るビジネスモデルであるため

返信があまりにも遅かったり、アドバイスに対してレスポンスがなかったりすると、転職意欲が低いとみなされやすいです。

また、あなたにぴったりの求人があったとしても、連絡を取らない間に採用枠が埋まってしまうかもしれません。
転職エージェントのサポートをしっかりと受けられるように、担当者からの連絡には早めに返信をしたり、疑問点があれば積極的に聞いたりしましょう。

必要であれば担当者を変えてもらう

転職エージェントを上手に活用するためには、担当者を見極めることが大切です。
次のような場合には、担当者を変更してもらいましょう。

  • 高圧的に感じたり、応募や転職を強要されたりする
  • 思ったようなアドバイスや支援を受けられない
  • 相性が合わないと感じる

転職エージェントでは、担当者と二人三脚で転職活動を行います。
担当者との相性が悪いと、転職活動をスムーズに進められません。

変更依頼をする際には、次の担当者へ求める条件を伝えましょう。

担当変更が難しければ、その転職エージェントには見切りを付けて他の転職エージェントへ乗り換えることも1つの手です。

>>税理士におすすめの転職サイト

後悔しない税理士転職サイト・エージェントの選び方

税理士の転職サイト・エージェントはたくさんあるため、どの転職サイトを選ぶべきか迷う方もいるでしょう。
ここでは、後悔しない税理士転職サイト・エージェントの選び方をご紹介します。

事務所と企業どちらの求人が豊富か

事務所と企業のどちらの求人が豊富か確認することは、転職サイトを選ぶうえで大事です。
あなたの希望する転職先の求人を豊富に持っている転職サイトを利用すると、効率的に希望条件に合った求人を見つけられます

また、希望の転職先の求人を多く扱っている転職サイトを利用することで、実績やノウハウを活かしたサポートを受けられます。
登録後、求人数の少なさに落胆しないためにも、転職サイトに掲載されている求人のタイプをチェックしましょう。

サポート体制は十分か

転職エージェントを選ぶ際は、サポート体制が充実しているか確認しましょう。
転職エージェントで受けられるサポートは、主に以下の通りです。

  • 面談(希望条件やスキルなどのヒアリング)
  • 求人紹介
  • 応募書類添削
  • 面接対策
  • 年収・入社日の交渉
  • スケジュール調整
  • 応募企業とのやり取り

基本的には、ほとんどの転職エージェントで上記のようなサポートをしてくれます。
しかし、各転職エージェントによって、サポートのためのツールや連絡頻度、得意とする支援内容などが異なる点に注意しましょう。

「たくさんの求人を紹介してほしい」「面接対策をしっかりしてほしい」など、あなたの要望を叶えてもらえる転職エージェントを選択することをおすすめします。

担当者が業界事情に詳しいか

担当者が業界事情に詳しいかどうかはチェックすべきポイントです。
税理士や会計業界に詳しい担当者からは、業界の転職市場を踏まえたより専門的なアドバイスを受けられます。

また、求人を出している事務所・企業の内情や欲しい人材について熟知している担当者であれば、ミスマッチの起こる可能性が低いです。

逆に税理士の業界事情に詳しくないと、専門的なアドバイスを受けられなかったり、あなたの要望を理解してくれなかったりする可能性があります。
あなたの細かな悩みや要望を理解してもらえるように、税理・会計業界に詳しい転職エージェントを選択しましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士が転職する際の注意点

税理士が転職をする際には、事前に知っておくべきことがあります。
スムーズに転職活動を進めていくために、転職する際の注意点を確認しましょう。

年齢別で求められるスキルが違うことを認識しておく

税理士の転職では、年齢ごとに求められるスキルが異なります
求められるスキルを知っておかないと、的外れなアピールをしてしまってなかなか内定をもらえない事態に陥りかねません。

以下に、年代別に求められるスキルをまとめました。

20代 ・ポテンシャルを見込まれて採用されることが多い
・日商簿記2級・税理士科目合格などがあれば、より採用確率が高まる
30代 ・即戦力となる実績・スキル
・マネジメントや営業の能力
・税理士科目合格
40代以降 ・税理士としての専門的で高度なスキル・実績
・クライアントへの営業・提案力
・新しい職場への柔軟な適応力
・コミュニケーション能力
・税理士科目合格・税理士資格

応募する事務所や企業が、どういった人物を望んでいるかをリサーチしたうえであなたのスキルと強みをアピールしましょう。

転職時期を見極める

転職時期を見極めることは、転職を成功させるために重要です。
あまり求人のない時期に転職をしようとすると希望に合った求人を見つけきれず、転職が難航するかもしれません。

そうならないために、税理士の転職先ごとにおすすめの転職時期を見ていきましょう。

会計事務所
税理士法人
監査法人
コンサルティングファーム
・8月:税理士試験後であり、事務所・企業がポテンシャル採用をする時期
・12月:繁忙期に向けて、即戦力採用をする時期
金融機関 ・1年を通して採用を行っているが
・2~3月は期末で退職者が出やすく求人も増える
一般企業 ・1年を通して採用を行っている
・急な退職や事業拡大を理由に募集をすることが多い

もちろん企業や事務所によって募集するタイミングは異なります。
希望条件に合った求人に出会うためには、大まかな傾向を把握したうえで、常に転職サイトで求人をチェックしましょう。

応募先企業・事務所の雰囲気や評判を調べておく

応募先の企業・事務所の雰囲気や評判は事前にできる限り調べておきましょう。
求人情報に掲載されている情報を鵜呑みにすると、入社後に企業や事務所の雰囲気になじめなかったり、求人情報とのギャップに悩まされたりする可能性があります。

特に10人以下の小規模な事務所では、情報が少ないうえに、所長の性格や理念によって労働環境が決まることが少なくありません。
転職後に、パワハラを受けたり理念に共感できずストレスがたまったりするリスクがあります。

求人情報だけでは理解しづらい企業・事務所の雰囲気や評判などは、口コミサイトで確認したり、転職エージェントの担当者へ聞いてみたりしましょう。
せっかくの転職を残念な結果に終わらせないためにも、応募先の事務所・企業の情報収集には力を入れることが大切です。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士転職事情

ここからは税理士の年収や転職理由など、気になる転職事情を解説していきます。

税理士の業務内容

税理士の仕事は、個人や企業などを相手に、税務代行をしたり税金の相談を受けたりすることです。

税理士には3つの独占業務があります。

税務代行 税務官公署への所得税・法人税などの申告代行や、税務官公署の調査・処分に対する申請・主張代行を行う
税務書類の作成 税務官公署への確定申告証・申立書などの作成を行う
税務相談 税金の申告・処分に対する申請や税務書類の作成などに関して相談に応じる

独占業務以外に、会計業務や経営コンサルティングなどを行う事務所もあります。

(参照:非税理士により行うことが禁止される税理士業務|国税庁

税理士の年収

2020年度の賃金構造基本統計調査表によると、税理士の平均年収は約958万円です。

一方、2020年分の民間給与実態統計調査によると、全職種の平均年収は約433万円です。

比較すると、税理士の平均年収の高さがわかります。
税理士における年齢別の平均年収を表にしました。

年齢 平均年収
20~24歳 364万円
25~29歳 506万円
30~34歳 913万円
35~39歳 1,009万円
40~44歳 1,158万円
45~49歳 1,107万円
50~54歳 813万円
55~59歳 756万円
60~64歳 416万円
65~69歳 681万円
70歳~ 323万円

(参照:令和2年賃金構造基本統計調査職種「(小分類)、年齢階級別きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額(産業計)」

30代・40代の年収は特に高いです。
ただし、業種や事務所・企業の規模によっても、税理士の年収は大きく変動します。
事前に求人情報を十分に確認し、転職先を決めましょう。

(参照:賃金構造基本統計調査表令和2年|e-Stat
(参照:令和2年分民間給与実態統計調査|国税庁

税理士の転職理由

ここでは、税理士の主な転職理由と面接時の説明方法について解説します。

税理士の主な転職理由は次の通りです。

  • 事務所の将来性に不安を感じる
  • 残業が多すぎてプライベートの時間が取れない
  • 希望のキャリアを形成できない
  • 人間関係がきつい

面接時に転職理由を説明する際には、ネガティブな言い方をしないようにしましょう。
転職理由は次の流れで説明することをおすすめします。

例)「残業の多さ」が転職理由であった場合

  • 具体的にどれくらいの残業時間だったのか、客観的データを伝える
  • 問題に対して、人員の補充や残業時間の短縮などの改善を願い出たことを伝える
  • それでも改善されなかったため、転職を決めたと説明する

客観的な事実と問題解決のために動いたことを伝えると、面接官に納得してもらいやすいです。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士の主な転職先

税理士の主な転職先は以下の4つです。

  • 会計事務所・税理士法人
  • コンサルティングファーム
  • 一般企業
  • 金融機関

会計事務所・税理士法人

税理士の最もメジャーな転職先は、会計事務所・税理士法人です。

クライアント企業の税務申告や帳簿作成を代行します。
また、税務の相談に乗ることも重要な業務です。

ビッグ4税理士法人やその他の大手税理士法人では、専門的で高度なスキルを身に付けられます。

一方、中小規模の事務所で働く魅力は、税理士としての一連の業務を身に付けられる点です。
科目合格や英語のスキルを持っていると、転職に有利に働きます。

コンサルティングファーム

コンサルティングファームでの税理士の業務は、クライアントに対しての経営アドバイスです。
スタートアップ支援やコストカット、M&Aなど、コンサルティングの内容は多岐にわたります。

コンサルティングファームで働く魅力は、経理に関する知識や経営コンサルタントのスキルが身に付く点です。
将来的に税務の仕事がAIに代替されるといわれるなか、高度な判断力を求められるコンサルティング業務の需要は今後も伸びていくでしょう。

一般企業

一般企業の経理部門の業務は、決算業務や各種報告書作成などです。
企業の顧問税理士と対等なレベルで税務の話ができるため、より深いフィードバックを企業へ提供でき、企業への貢献度が高まります。

金融機関

金融機関では以下の2つの業務を行います。

  • 法人向けの経営コンサルティング
  • 富裕層の個人向けの、相続や贈与・資産運用などのアドバイス

大企業のクライアントが多く、高度で専門的なコンサルティングの知識やスキルが身に付きます。

>>税理士におすすめの転職サイト

未経験から税理士転職する際の注意点

未経験から税理士へ転職する際の注意点は、以下の通りです。

  • 35歳までを目安にできるだけ早く転職する
  • 日商簿記2級・税理士試験科目合格、または税理士資格取得を目指す
  • 税務・会計の経験を積んでおく
  • 応募条件に当てはまるかを確認する

どの業界でもいえることですが、未経験での転職は若い方が有利です。

税理士は専門的なスキルや実績が評価されるため、できる限り早めに転職活動を行いましょう。
日商簿記2級以上や税理士科目合格を取得しておくことで、税理士として働く意欲をアピールできます。

また、資格取得を目指しながら、税務アシスタントや経理業務を経験しておく方法もおすすめです。
未経験歓迎求人であっても、「日商簿記2級」「科目合格」を条件にしていることが多いため、求人情報を見る際には応募条件に当てはまっているかを確認しましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士転職で成功する履歴書作成のポイント

履歴書の作成を苦手とする方は多いのではないでしょうか。
ここでは、税理士転職で成功する履歴書作成のポイントを確認していきます。

主体性が伝わるような履歴書にする

履歴書では主体性をアピールしましょう。
主体性とは、ある課題に対し自ら解決策や目標を掲げ責任を持って行動することです。
上司に言われたことをやるだけではなく、周りを巻き込みながら課題解決へ向けて行動できる人材だと伝えましょう。

主体性を伝えるには、以下の手順で書くことをおすすめします。

  1. 「強みは主体性である」と結論を書く
  2. 「どんな課題に対して」「どう行動し」「どう解決したか」を具体的なエピソードを交えて書く
  3. 主体性を活かしてどのように応募先の事務所・企業で貢献できるかを書く

ただし、主体性を伝えようとし過ぎて、「協調性に欠けている」「コミュニケーションに不安がある」と思われないよう注意しましょう。

志望動機は二段階で書くことがおすすめ

志望動機は2段階で書くことをおすすめします。
「なぜ税理士なのか」「なぜこの事務所・企業なのか」を順序立てて説明すると、応募先に伝わりやすいです。
それぞれどのように書くべきか解説します。

1.税理士の仕事をしようと思ったきっかけ

まずは、税理士の仕事をしようと思ったきっかけについてです。

税理士の仕事には、税務や会計、経営コンサルティングなどさまざまな業務があります。
あなたがどの業務に、どのようなタイミングで興味を持ったのかを具体的に伝えると良いでしょう。

例を以下に挙げました。

  • 子どもの頃、父の経営する企業にアドバイスしてくれる顧問税理士がかっこ良く見えた
  • 経理業務をするなかで、もっと深く税務について学び、その知識を活かして企業や個人の役に立ちたいと感じた
  • 専門的な税務の知識をもって、経営をアシストする税理士を間近で見て、魅力を感じた

税理士にしかできない業務に焦点を当てることで、応募先の採用担当者に納得感を持ってもらえます。

2.応募企業で働きたいと思ったきっかけ

次に、数ある税理士事務所や企業の中で、応募企業で働きたいと思ったきっかけを伝えましょう。
他の事務所・企業にはない、応募企業にのみ存在する魅力を説明する必要があります。

そのためには、応募先の掲げる理念や独自に行っている事業、実績などのリサーチが必要です。
事務所・企業の研究を行うことでしかわからない魅力を書くことで、「どうしてもここで働きたい」という気持ちが伝わります。

ただし、「研修制度があり学ばせてもらえそう」「閑散期に試験勉強できそう」といった理由はマイナスにとらえられることがあります。
どうしても書きたい場合には、「実務経験を積みながら資格を取り、事務所や企業へ貢献していきたい」のように応募先のメリットにつながるよう書くことが大切です。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士で活かせる持っておきたい資格

税理士で活かせる資格はいくつかあります。
ここではスキルアップできることはもちろん、業務の幅を大きく広げられる資格について解説します。

行政書士

行政書士の業務内容は、各種書類の作成や手続き代行などです。
独占業務として以下の業務が充てられています。

  • 官公署に提出する書類作成
  • 権利義務に関する書類作成
  • 事実証明に関する書類作成

(参照:行政書士制度|総務省

行政書士の作成する書類は、法人設立に関する申請書や遺産分割協議書、損益計算書などです。
税理士の業務と深く関係するため、行政書士の資格を取得するとクライアントにより寄り添ったサービスを提供できます。

税理士資格を持っていれば、審査のみで行政書士の登録が可能です。
ただし、登録費用に25万円ほどかかる点に注意しましょう。

中小企業診断士

中小企業診断士の業務は、中小企業向けに経営の診断・助言を行うことです。
経営戦略や計画、管理など経営に関するさまざまなアドバイスを行います。

税務や会計に加え、経営にフォーカスしたコンサルティングを行うことで、クライアントの満足度が高まるでしょう。

中小企業のクライアントからさまざまな相談を受け、企業成長を支えていくことは大きなやりがいに繋がります。

FP(ファイナンシャルプランナー)

FPとは、個人向けにお金の管理や運用方法などをアドバイスする専門家です。
以下3つのうちいずれかの資格を持つ方を指します。

  • FP技能士(国家資格)
  • CFP(Certified Financial Planner)(民間資格)
  • AFP(Affiliated Financial Planner)(民間資格)

FPは、税金や住宅ローン、教育など生活に関するありとあらゆるお金の相談を受けます。
税理士に加えFPの資格を持つことで、フリーランスや小規模企業の経営者などの相談に対して、より踏み込んだ提案・アドバイスを行えます。

公認会計士

公認会計士の業務には、監査や財務相談、コンサルティングなどがあります。
特に上場企業への監査は、公認会計士にしか認められていない独占業務です。

公認会計士の資格を取得すれば、対応できるクライアントや業務内容の幅が広がります。
税理士の主なクライアントとなる中小企業が少なくなっている昨今、業務の幅を広げるため公認会計士を取得する税理士が増えています。

税理士が公認会計士の資格を取得するための条件は、以下の2つです。

  • 公認会計士試験合格
  • 2年の実務経験

2つの条件を両方とも満たす必要がありハードルは決して低くありませんが、キャリアの幅を広げたい方は目指してみてはいかがでしょうか。

日商簿記1級・2級

簿記とは、企業の経営活動の際に動くお金の出入りを記録・計算・整理し、財務状況や業績決算書を作成することです。
簿記の知識やスキルを証明する資格に、日商簿記があります。

転職で有利に働くレベルは、1級・2級です。
税理士資格未取得の方は、まず2級から目指すと良いでしょう。

日商簿記1級を取得すると、税理士試験の受験資格が与えられます。
税理士への転職を目指す方にとって、取得する価値の高い資格です。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士転職サイト利用の流れ

税理士転職サイトを利用したことのない方もいるかもしれません。
ここからは、税理士転職サイト利用の流れを見ていきます。

転職サイトに登録する

まずは転職サイトに登録しましょう。
以下の項目を入力する転職サイトが多いです。

  • 氏名・年齢・性別
  • 住所・電話番号・メールアドレス
  • 最終学歴
  • 保有資格
  • 職歴
  • 希望条件(職種・勤務地・年収など)
  • その他相談事項

経歴やスキル・希望条件などはできる限り詳しく入力しましょう
精度の高い求人紹介やあなたに適したサポートをしてもらえる可能性が高まります。

>>税理士におすすめの転職サイト

求人に応募する

次に求人への応募です。
求人型の転職サイトとエージェント型の転職サイトでは、応募方法が異なります。
それぞれ見ていきましょう。

求人型

求人型の転職サイトでは、希望条件で検索したのち、条件に合った求人へ直接応募します。
履歴書や職務経歴書は、転職サイトに掲載されている応募書類の書き方を参考にしながら作成しましょう。

エージェント型

転職エージェントでは、はじめにアドバイザーとの面談があります。
面談の目的は、あなたのスキルや実績、希望条件などを共有することです。

面談後、ヒアリング内容を踏まえた求人紹介があります。
応募したい求人があれば、転職エージェントを通して応募しましょう。

応募書類に関しては、応募先の事務所・企業に合わせた魅力的な書き方を個別にアドバイスしてもらえます。

応募先との面接を行う

書類選考に通過したあとは、面接に進みます。
求人型とエージェント型それぞれの進み方を見ていきましょう。

求人型

書類選考通過の通知が来たら、事務所・企業の採用担当者と面接日の調整を行います。
応募先に合わせて企業研究・面接対策を行い、本番に挑みましょう。

エージェント型

書類選考通過の連絡は転職エージェントから届きます
転職エージェントでは面接対策を行ってくれることが多いです。
基本的なマナー指導に加え、応募先の採用ポイントや面接合格者の特徴を踏まえてレクチャーをしてくれます。

内定・退職サポート

内定をもらえたら退職手続きをします。
引継ぎや退職日・入社日の調整を行いましょう。

転職エージェントであれば、退職に関するアドバイスの他、応募先に対して入社日や年収の交渉も代行してくれます。
交渉しづらい年収・労働条件を代行してくれる点は大きな魅力です。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士転職サイトでよくある質問

税理士転職サイトでよくある質問についてまとめました。
転職活動をスムーズに進めるための参考にしてください。

税理士転職は何歳までできる?

税理士の転職に制限はありません。
年齢相応のスキル・実績を持っていれば、40代や50代以降でも税理士として採用されます

税理士試験合格時点の年齢は40代が多く、40~50代は税理士事務所にとって大きな即戦力です。

もちろん若い方が転職に有利なことは認識しておく必要はあります。
しかし、他の職種に比べると年齢によるハンデは少ないです。

年齢であきらめずに求人をチェックしてみたり、転職エージェントへ相談してみたりすることをおすすめします。

>>税理士におすすめの転職サイト

高卒でも税理士に転職できる?

高卒でも税理士に転職することは可能です。

しかし、税理士になるためには、税理士試験で5科目合格しなければなりません
もちろん、税理士試験を受けるためには特定の条件を満たすことが必要です。

2022年度と2023年度以降では、受験できる条件が異なるため、それぞれ解説していきます。

<2022年度までの条件>
税理士試験の受験資格を得るためには、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 日商簿記の1級または全経簿記の上級を取得する
  • 会計事務所や税理士法人で2年以上の実務経験を積む

<2023年度以降の条件>
2023年度以降、高卒でも税理士試験の受験が可能です。
ただし、受けられる科目は、5科目のうち簿記論・財務諸表論の2科目です。

その他の3科目については、2022年度までと同様に以下の条件を満たす必要があります。

  • 日商簿記の1級または全経簿記の上級を取得する
  • 会計事務所や税理士法人で2年以上の実務経験を積む

簿記論・財務諸表論のいずれか1科目でも合格すると、業務の幅は大きく広がり、転職のしやすさも格段に上がります。

税理士は学歴よりも、実務経験やスキルを重要視する職種です。
資格を取得したり実務経験を積んだりすることで、キャリアの可能性が広がるでしょう。

税務の仕事に英語力は必要?

税務の仕事に英語力は必要ではありません。
しかし、ビジネスレベルの英語力があるととても重宝されます
高度な税務スキルを持っている税理士は多くても、専門用語を含めた英会話やリーディングのできる税理士は多くないためです。

ビッグ4税理士法人で働く場合や、外資系企業・グローバル企業をクライアントに持つ場合は、英語を必要とされます。
英語でのコミュニケーションはもちろん、国際税務や海外の税務に関する英文資料の読解もしなければなりません。

そのため、専門用語を含んだ英会話や読解のできる税理士は、多くの事務所・企業が欲しがる人材です。
グローバルな働き方をしたい方や、キャリアの幅を広げたい方はTOEICスコア800以上を目安に英語力を鍛えていきましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

会計事務スタッフ(税理士補助)の業務内容は?

会計事務スタッフの業務は、税理士の業務をサポートすることです。
主に、税理士の独占業務である税務申告・税務書類作成・税務相談に伴う会計や書類作成などを行います。

具体的な業務は以下の通りです。

  • 領収書の確認
  • 請求書や決算書の作成
  • 伝票入力
  • 税理士の電話・来客対応
  • 給与計算・年末調整
  • クライアントの巡回・帳簿チェック

比較的勉強時間を確保しやすく、実務経験を積めるため、税理士資格取得のため勉強中の方に人気です。

経理と税理士事務所の仕事内容は違う?

経理と税理士事務所の仕事内容は異なります。
それぞれの業務の特徴と主な業務内容は以下の通りです。

経理 税理士事務所
業務の特徴 自社の会計・税務を行う クライアント向けに税務申告や税務相談などを行う
主な業務内容 ・仕分け
・伝票入力
・領収書の整理
・請求書作成
・給与計算・年末調整
・決算処理
・振込・支払い
・税務申請
・税務書類作成
・税務相談
・クライアント巡回
・領収書の確認
・伝票入力
・給与計算・年末調整
必要なスキル 簿記2級以上 税理士・税理士科目合格・簿記2級以上

経理は自社の経理業務のみを行います。
経理業務に加え、人事や総務の業務を兼務することも多いです。

税理士の資格を持っていれば、企業の顧問税理士と専門的な対話をし、企業の経営者へより深いフィードバックができます。

一方、税理士事務所の業務は、クライアントを相手に税務や会計に関するサービスを提供することです。
専門的な税務の知識・スキルはもちろん、クライアントを相手にしたコミュニケーションやコンサルティングの技術も身に付きます。

このように、経理と税理士事務所では、業務内容が大きく異なります。
また、企業や事務所単位でも担当する業務に違いがある点に注意が必要です。

転職する際には、どのような業務を担当するか事前に確認しておきましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

税理士転職サイトおすすめランキングまとめ

税理士におすすめの転職サイトを14つ厳選してご紹介しました。

転職する際は、あなたの目指す職場の求人を多く持っていて、手厚いサポートを受けられる転職サイトを活用しましょう。
履歴書の書き方や面接対策のサポートを受けられるため、あなたの魅力を十分アピールできます。

また、税理士は一般的な総合職転職と違って年齢ごとに求められるスキルが異なります。
年齢に合わせたアピールポイントを理解し、あなたの輝けるキャリアを重ねましょう。

>>税理士におすすめの転職サイト

参考文献
厚生労働省
転職活動を始めてから直前の勤め先を離職するまでの期間
職業紹介事業の概要
平成27年転職者実態調査の概況
労働市場における雇用仲介の現状について
今後の労働市場動向について
採用選考に関するアンケート
自己都合による離職の理由別転職者割合
職業生涯を通じたキャリア形成
転職活動の際にキャリア・プランを上手にアピールする方法
しょくばらぼ
おしごとアドバイザー
労働法制の動向

内閣府
多様化する職業キャリアの現状と課題
転職しても不利にならない柔軟な労働市場
ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報について
第1章グローカル化社会における青少年の生活と意識
雇用WG資料
女性のライフプランニング支援に関する調査結果概要〜30代・40代女性のライフコース選択の希望と現実〜

独立行政法人労働政策研究・研修機構
新型コロナが雇用・就業・失業に与える影響
中高年齢者の転職・再就職調査
就労等に関する若者の意識
入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査
転職市場における人材ビジネスの展開

厚生労働省
大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するための 新たな取組と 政府等による関連支援策等について

総務省統計局
雇用者(正規・非正規の職員・従業員の動向など)