「派遣薬剤師として派遣会社に登録したいけど、どこがいいのかわからない」
そんなお悩みはありませんか。

なんと、日本は世界一派遣会社の数が多いと言われています。
悩むのも当然ですよね。

そこでこの記事では、薬剤師におすすめの派遣会社をランキング形式でご紹介します。

>>今すぐ薬剤師におすすめの派遣会社ランキングを確認する

薬剤師は有効求人倍率が2.10倍と比較的高く、あなたに合った派遣会社を使えば、派遣薬剤師としての転職は難しくありません。

賢く派遣会社を利用して、理想のお仕事ライフをかなえましょう。

【企業向け】派遣会社選びの相談窓口「派遣コネクト」

派遣コネクト
派遣コネクトは、忙しい担当者様の代わりに最適な派遣会社をお探しする「派遣会社紹介サービス」です。

  • 派遣会社を探す手間を省きたい
  • 急な退職で、大至急人材を確保したい
  • 経験豊富な即戦力人材を採用したい
  • 信頼できる派遣会社が知りたい

などお悩みの企業担当者様、ぜひお問い合わせください。
派遣コネクトが、詳しい業務内容にあわせて最適な派遣会社を選定いたします。

もちろん、
「ぶっちゃけ派遣ってどう?」
「料金相場は?」
「採用してからの注意点は?」
などのご相談も可能です。

派遣コネクトなら
完全無料で最短翌日に、希望の人材を紹介できる派遣会社がすぐにみつかります
>>派遣コネクトの詳細はこちら

対応職種 ■オフィスワーク
一般事務、経理事務、営業事務、総務事務、貿易事務、金融事務、英文事務、医療事務、通訳・翻訳、受付、秘書、データ入力
■架電・営業
営業・販売、コールセンター、カスタマーサポート
■製造・軽作業
軽作業、組み立て、加工、物流・運搬、食品加工、入出荷、検査・チェック、機械操作
利用料 無料
対応エリア 日本全国
公式サイト https://2b-connect.jp/

記事の目次

【薬剤師】失敗しない派遣会社の選び方

満足のいく転職ができるかどうかは、派遣会社選びにかかっていると言っても過言ではありません。
適当に選んだ派遣会社で質の悪い求人ばかり紹介されたり、求人がほとんどなく、いつまで経っても仕事に就けないといったトラブルに見舞われる場合があるからです。

理想をかなえるために派遣薬剤師になったのに、より悪くなってしまっては意味がありません。
そうならないためにも、以下のポイントを抑えた優良な派遣会社を選びましょう。

求人数を確認する

派遣会社を選ぶ際に重要なのが求人数の多さです。
求人数の多い人材派遣会社は派遣先の種類も豊富なため、あなたに合った労働環境を選びやすくなります。

「紹介予定派遣」や「産前産後休業などを取得した方の代替業務」であれば病院や診療所への薬剤師派遣も可能なため、より選択肢が広がります。

>>今すぐ薬剤師におすすめの派遣会社ランキングを確認する

また、求人数だけでなく紹介実績数も重要です。
紹介実績の多い派遣会社は派遣先とのつながりが強く、条件の交渉をしやすいからです。

以上の点を踏まえると、求人数・紹介実績共に豊富な大手派遣会社を選ぶことがおすすめです。

希望の働き方が出来るか確認する

短期・単発や時短勤務など、あなたの希望に合った求人を扱っているかを確認しましょう。
いくら求人数の多い派遣会社に登録しても、求めている条件の仕事に就けなければ意味がありません。

派遣会社にはそれぞれ強みがあるため、よりマッチする派遣会社を選ぶことが大切です。
仕事検索画面で希望条件を検索してみて、より求人数が多い派遣会社を選びましょう。

また、全国展開しているような大手の人材派遣会社は派遣先とのつながりが強いため、条件の交渉がしやすいメリットがあります。

>>今すぐ薬剤師におすすめの派遣会社ランキングを確認する

派遣会社の教育・フォロー体制を確認する

教育やフォロー体制など、支援がしっかりしているかどうかも派遣会社を選ぶポイントです。
薬剤師の派遣は薬剤師の派遣は即戦力を求められることが多いため、ブランクのある方や経験の浅い方は特に重視しましょう。

>>今すぐ薬剤師におすすめの派遣会社ランキングを確認する

不安があっても、就業前にしっかり研修を受けられれば安心して現場に立つことができます。
おすすめなのは、教育制度の充実や、未経験者歓迎をセールスポイントにしている派遣会社を選ぶことです。

派遣会社を使ってみて初めてわかることも多いので、ある程度のあたりを付けたらまずは複数のサービスに登録してみましょう。

登録は無料なので、実際に使い心地を確かめながら効率的に自分に合う人材派遣会社を見つけましょう。

薬剤師におすすめの派遣会社ランキング13選

1.ファルメイト

ファルメイト

こんな方におすすめ

  • 安定した高時給で働きたい方
  • もしもの時の補償が欲しい方
  • ライフスタイルに合わせて働きたい方

ファルメイトは薬剤師専門の派遣、求人サービスです。
最低時給2,800円、交通費支給(一部地域を除く)を保証しているので安心して働けます。
新卒の方からシニア層まで幅広い年代のスタッフが登録し、中にはエキスパート薬剤師というファルメイトに正社員として雇用され複数の店舗で働くスタッフも在籍しています。

10年以上の実績があり、選任のコーディネーターが調剤薬局や病院など職場との信頼関係が築けるようにサポートしてくれます。1ヶ月のみ、単発、週3、4の派遣もあるのでライフスタイルに合わせて仕事選びができます。

1日のみの単発でもファルメイト負担で薬剤師賠償責任保険が適用されます。また、社会保険や雇用保険などの福利厚生が整備されているので長期で働くことも可能です。

求人数 約16,500件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.pharmate.jp/

2.ヤクジョブ

ヤクジョブ

こんな方におすすめ

  • 最新の求人を知りたい方
  • 企業の様子を知りたい方
  • 満足度の高い派遣会社を利用したい方

ヤクジョブはクラシス株式会社が運営する薬剤師に特化した求人紹介サイトです。情報は毎日更新され、いつでも最新の求人を見ることができます。
60,000件以上の業界最大級の求人数、取引企業・医療機関が7,000社以上と豊富な実績が特徴です。スタッフの利用満足度は97.7%と高い評価を得ています。

現場の声や職場の雰囲気が分かる企業訪問レポートや職場訪問ブログが仕事探しに役立ちます。
派遣社員だけではなく、正社員、アルバイト、パート、契約社員などすべての雇用形態に対応しているのでライフステージが変化しても利用できるサービスです。

ベテランの専任コーディネーターがライフスタイル、希望の条件に合わせて求人を紹介し、給与など待遇の交渉や面接のサポートをしてくれるので転職に不安な方でも安心して利用できます。

求人数 約63,700件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://yaku-job.com/

3.マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

こんな方におすすめ

  • 薬剤師専任のキャリアコンサルタントにフォローしてほしい方
  • 丁寧な転職サポートを受けたい方
  • 転職相談会やセミナーに参加したい方

マイナビ薬剤師は日本最大級の薬剤師専門の転職・求人サイトです。直接コンサルタントと面談してキャリアの悩みや自身の能力などを話せるので初めて転職する人でも安心して利用できます。

薬剤師専任コンサルタントが調剤薬局や病院、ドラックストアなどに訪問し、採用担当者や薬剤師にヒアリングしているので実際に働く職場の雰囲気や忙しさなどを詳しく知ることができるのがポイントです。
履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などコンサルタントのフォローを受けられ、アドバイスや意見をもらうことにより効率的に転職活動することが可能です。

全国15地域でWEB相談会やセミナーを開催しており転職を検討している方でも気軽に参加できます。

求人数 58,278件以上
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://pharma.mynavi.jp/

4.ブレイブ

ブレイブ

こんな方におすすめ

  • 日払い・週払い派遣を探している方
  • 相談しやすい派遣会社を探している方
  • 親身なサポートをしてほしい方

ブレイブはコールセンター、オフィスワーク、看護師、介護士、保育士、薬剤師の人材派遣を提供している会社です。ブレイブは全国約20,000社の派遣事業者のうち174社が認定されている優良派遣事業者の1社であり信頼できる派遣会社です。

月払いが基本ですが、週払いや日払いができる先払いシステムがあり、急な出費が必要になったときに安心です。派遣社員の産休・育休取得実績があり、女性は長期で安定した働き方が期待できます。

1人ひとりにコーディネーターがつき就業をサポートしています。オフィスは夜20時まで営業しているので、何かあったときでもすぐに対応してくれるサポート力と相談しやすい環境が魅力です。

求人数 約3,500件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.braves.co.jp/

5.ファーマプレミアム

ファーマプレミアム

こんな方におすすめ

  • スポット派遣を探している方
  • 首都圏エリアの方
  • 時給3,000円以上の仕事を探している方

ファーマプレミアムは株式会社ハイペリオンが運営している薬剤師に特化した派遣・求人サービスです。
時給3,000円以上の求人が多いのが特徴で、高時給の仕事を探している方や、首都圏エリアで働きたい方におすすめです。

一日のみのスポット派遣も多数あり、副業や空いている日だけ働きたいなどライフスタイルに合った仕事を見つけられます。スポット派遣の特集ページがあるのでスムーズに検索することができ利用しやすいサイトです。

現役薬剤師のコーディネーターがスタッフのスキルや将来の夢、ライフスタイルを聞いた上で仕事を紹介します。コーディネーターとスタッフの間に信頼関係が生まれるのでより満足感のある仕事探しができます。

求人数 約4,400件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知
公式サイト https://pharmapremium.jp/

6.薬剤師アシスト

薬剤師アシスト

こんな方におすすめ

  • 様々な雇用形態の求人を探したい方
  • 自分のペースで転職活動をしたい方
  • 専任コーディネーターのサポートを受けたい方

薬剤師アシストは株式会社パーソナルアシストが運営する薬剤師の派遣・求人サイトです。スポット派遣や長期の派遣、パート。アルバイト、正社員など幅広い雇用形態に対応しています。

スポット派遣や短期の派遣も保有し、特に調剤薬局の求人が豊富です。株式会社パーソナルアシストは医療の人材サービスを長年手掛けており、看護師や臨床検査技師の派遣などの実績がある信頼できる企業です。

希望の勤務地、待遇など詳細な条件で検索し、自身で応募できるのでコンサルタントを使わず自分のペースで転職活動をすることができます。

希望する方は専任コンサルタントのサポートを受けることができます。サイトにまだ掲載されていない最新の情報を教えてもらえるのでスピード感のある仕事探しを希望するかたにおすすめです。

求人数 非公開
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.personalassist.co.jp/index.html

7.薬キャリ

薬キャリ

こんな方におすすめ

  • 未公開求人を見たい方
  • 業界動向や転職ノウハウを知りたい方
  • 調剤薬局への転職を考えている方

薬キャリは薬剤師に特化した求人情報サイトです。
運営会社のエムスリー株式会社は医療業界に特化した事業を展開しており医療業界に精通しています。

薬剤師の転職ガイドや提携企業のインタビューなど薬剤師の転職に関する記事が多数掲載されているのでこれから転職を検討する方におすすめです。
全国20,000件以上の求人を保有し、中でも調剤薬局の求人が豊富です。

提携企業の薬剤師転職コンサルタントが扱っている求人を同時に検索できるのがポイントで、一度に複数のエージェントに登録することができます。
薬剤師転職コンサルタントが非公開求人の紹介やマッチングをしてくれるので、初めて転職する方や不安がある方でも安心して仕事探しができます。

求人数 約29,300件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://pcareer.m3.com/

8.ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

こんな方におすすめ

  • 転職活動のフォローをしてほしい方
  • キャリアアップしたい方
  • 高時給の仕事を探している方

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営している薬剤師に特化した転職サイトです。全国に12の拠点を置き、地域に密着した薬剤師の転職支援や求人紹介を提供しています。

エリア担当のコンサルタントが実際に現場を訪問しヒアリングしているので紹介企業と信頼関係があります。求人票には載っていない情報を教えてくれるので企業とミスマッチングが起こりにくく、安定して働くことができます。

今までの経験や今後のキャリアを含めて対面でコンサルタントを実施、面接の日程調整や進捗状況の報告などをしてくれる手厚いサポートが魅力的です。グループ企業の日本調剤株式会社の教育ノウハウを活かした講座やセミナーを開催しておりスキルアップが期待できます。
年収600万円以上、時給4000円以上の求人が多数あり、キャリアアップを望んでいる方にもおすすめです。

求人数 約59,500件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.38-8931.com/

9.お仕事ラボ

お仕事ラボ

こんな方におすすめ

  • 転職後もサポートを受けたい方
  • 満足できる転職をしたい方
  • 派遣で働きたい方

お仕事ラボは株式会社AXISが運営している薬剤師に特化した転職・派遣サービスです。株式会社AXISは創業30年を超える株式会社アイセイ薬局が出資する100%子会社です。

調剤薬局はもちろんですが病院、診療所、ドラックストア、製薬会社など様々な環境の求人を紹介しています。派遣求人の取り扱いがあり、高時給の案件や短時間勤務など自身のライフスタイルに合わせて働けます。

お仕事ラボの特徴はコンサルタントの手厚いサポートです。現場の状況を把握している担当者がスタッフとの面談を行うので現場とミスマッチが起こりにくく、就業後でもメールや電話で相談ができるので安心です。
実際にお仕事ラボを利用した方の満足度は90%以上と、非常に高い評価を得ています。

求人数 約27,860件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.oshigoto-lab.com/

10.アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

こんな方におすすめ

  • 豊富な求人の中から選びたい方
  • 短期間・単発の求人を探している方
  • 希望に合った仕事を紹介してほしい方

アプロ・ドットコムは薬剤師に特化した職業紹介・派遣サービスです。調剤薬局、ドラックストア、病院などの求人が30,000件以上あり、サイトで希望条件に絞って検索できるので便利です。希望の求人が見つからないときはキャリアアドバイザーに希望を伝え紹介してもらえます。

キャリアアドバイザーが親身に話を聞き、条件や希望に合った求人を紹介してくれます。履歴書の添削や面接の練習など丁寧な対応とフォローが評判です。

単発求人プレミアムというメルマガサービスに登録すると1日のみの求人がメールで配信されるので仕事を探す手間を省くことができます。空いている時間を活用したい薬剤師さんにおすすめです。

求人数 33,493件以上
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.apuro.com/

11.ファルマパーク

ファルマパーク

こんな方におすすめ

  • 希望にあった求人をすぐ見つけたい方
  • 条件交渉をお任せしたい方
  • 専任コンサルタントの転職サポートを受けたい方

ファルマパークは人材サービスを提供するネオキャリアが運営している薬剤師派遣・求人サイトです。

求人数の多さと、専任コンサルタントのサポートがファルマパークの特徴です。
求人数は国内最大級で非公開案件が多数あり、勤務地だけではなく勤務時間や職場の雰囲気など細かい条件で検索できます。ノウハウ豊富な専任コンサルタントが面接日程の調整や、条件面での交渉などを代行してくれるので効率よく転職活動したい方におすすめです。

面接の練習や履歴書の添削といった転職サポートを受けられるのも魅力の一つ、初めて転職する方や自身のない方にもおすすめのサービスです。

求人数 非公開
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 東京
公式サイト https://pharma-park.jp/

12.ファーマリンク

ファーマリンク

こんな方におすすめ

  • 現役薬剤師のキャリアカウンセラーにフォローしてほしい方
  • 派遣で働きたい方
  • 福利厚生を重視する方

ファーマリンクは薬剤師を中心とした病院、薬局への人材派遣や職業紹介を行っています。
ファーマリンクのキャリアカウンセラーは現役の薬剤師です。スタッフの目線に立って対応し、現場で業務を行うこともあるので現場の雰囲気や詳細や情報を持っているのがポイントです。

ファーマリンクの派遣社員の特徴は最低時給2,800円を保証していることです。時給3,000円以上の求人が多数あり希望の時間、条件で効率の良い働き方ができます。
社会保険、薬剤師賠償責任保険など福利厚生も充実、提携サービスのJTBベネフィットで保養施設や割引サービスを受けられるのでお得です。

求人数 4,876件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.k-pharmalink.co.jp/

13.日経DIキャリア

日経DIキャリア

こんな方におすすめ

  • 効率よく仕事探しをしたい方
  • 複数の転職エージェントを利用したい方
  • スカウトメールで好待遇の求人を探したい方

日経DIキャリアは「日経ドラッグインフォメーション」が運営する「日経メディカル Online(DI Online)」の薬剤師求人メディアです。
日経DIキャリアは複数の転職エージェントと提携し、各企業が保有している求人をまとめて検索・閲覧することが可能です。日経DIキャリアに登録すると1度に3社の転職エージェントに登録することができるので効率よく仕事探しをしたい方におすすめです。

また、スカウトサービスでは、希望条件を入力するだけでコンサルタントが条件に合う求人を配信してくれます。転職サイトには掲載されない非公開求人を紹介されることがあるので、サイトを見るだけでは知り得なかった転職の可能性を広げることができます。

求人数 47,549件
求人の質
サポート
総合評価
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://dic.nikkeihr.co.jp/

派遣会社を利用する際の注意点

ここまで、薬剤師におすすめの派遣会社をランキング形式でご紹介してきました。

気になる派遣会社はありましたか?ぜひ、登録してみてくださいね。
>>薬剤師におすすめの派遣会社ランキングトップに戻る

ここからは、派遣会社を利用する際の注意点についてお伝えしていきます。

派遣会社に登録する際に、以下の3点について確認しておきましょう。

あらかじめ注意点を確認しておくことで、トラブルなく派遣会社を利用することができます。
注意点を確認したら、メリットやデメリットも確認しておきましょう。

さっそく登録したいという方は、手順も確認してみてくださいね。

同じ求人に複数の派遣会社から応募しない

複数の派遣会社に登録する場合に注意しなければならないのが、同じ求人に何度も応募してしまわないようにすることです。

同じ人から複数の応募があると、応募先の担当者に「内容をよく見ずに手あたり次第応募しているのかな」という印象を与えてしまいます。

また、派遣会社の担当者にも不信感を与え、最悪の場合求人を紹介してもらえなくなることもあります。
複数の派遣会社を使って仕事を探す場合は、応募した求人の管理をしっかりおこなうことをおすすめします。

派遣薬剤師は原則同じ職場で3年以上働けない

派遣薬剤師は、原則3年以上同一の勤務先に勤めることができません。
3年経過したうえで転職をしたくない場合は、部署を移動することでさらに3年派遣期間を延ばすことができます。

ですが、3年以上同じ職場で働きたいと考えている方は、はじめから紹介予定派遣を選ぶのがおすすめです。

紹介予定派遣であれば、最大6か月の派遣期間が終了した後に双方の同意のもと、直接雇用に切り替えることができます。

経歴・スキルは正確に書く

経歴やスキルを正しく書くことは大前提です。
あとから経歴詐称が発覚した場合、内定の取り消しや解雇だけでなく、今後求人を紹介してもらえなくなることもあります。

また、スキルに誤った情報を書いてしまうと就業後にミスマッチが生じてしまい、本人だけでなく派遣会社の信頼も失うことになりかねません。

薬剤師のような人の健康にかかわる仕事の場合は特にシビアです。
過剰に謙遜する必要はありませんが、正確な情報を伝えるようにしましょう。

薬剤師が派遣として働くメリット・デメリット

注意点を確認したら、次はメリットとデメリットを把握しておきましょう。

薬剤師派遣は良いところばかりでなく、実はデメリットもあります。
それを把握せず、就業してから「こんなはずじゃなかった…」と嘆く方も多いのが現実です。

事前に知っておくことで対処できることも多いので、しっかりと認識しておきましょう。

薬剤師派遣のメリット

メリットは大きく分けて5つあります。

正社員と比べて高時給

薬剤師派遣の場合は時給3,000~4,000円が相場です。
それに比べて正社員は時給換算すると2,400円程度で、パート薬剤師に至っては2,000円ほどです。

同じ時間働いても最大2,000円の差があるため、短時間でよりたくさん稼ぎたいと考えている方には派遣薬剤師がおすすめです。

また、個人で交渉するよりも人材派遣会社を使ったほうが条件が良くなる傾向があります。
派遣会社には今まで培ってきた派遣先とのつながりがあるからです。

そのため派遣ではたらく場合は、派遣実績の多い派遣会社に登録することがおすすめです。

サービス残業がない

薬剤師は慢性的に人手不足が叫ばれる職業です。
薬局によっては残業も余儀なくされることが多く、厚労省の「令和元年賃金構造基本統計調査」では薬剤師の残業時間は月に平均10時間ほどです。

薬剤師派遣で働く場合は労働者派遣法にもとづいた基準があるため、サービス残業を強いられることはありません。
万が一残業をせざるを得なかった場合は、そのぶんの賃金を受け取ることができます。

勤務条件を自由に選べる

薬剤師派遣は時給制のため、勤務時間や日数を自分で選択することができます。
また、職場もさまざまな求人の中から自由に選ぶことができます。

そのため、「スキルアップを目指したい」「家庭を優先しながらできる範囲で働きたい」など、自分に合った働き方を選択しやすいことがメリットです。

面倒な人間関係がない

薬局やドラッグストアは人数が限られている場合が多く、人間関係の悪い職場にあたってしまうと逃げ場がありません。
正社員の場合は簡単に転職もできず、心身の調子を崩してしまう可能性もあります。

薬剤師派遣の場合は短期・単発で働くことが可能なので「終わりの見えないストレス」にさらされずに済みます。

長期雇用や正社員をのぞむ場合は紹介予定派遣がおすすめです。
あらかじめ職場の雰囲気や人間関係を把握したうえで入社するかを選べるため、合わない環境で長期間ストレスにさらされるリスクを低く抑えることができます。

ブランクがあっても仕事復帰しやすい

結婚や出産を機に退職してからブランクがあり、仕事復帰する勇気が出ない…という方も多いのではないでしょうか。

薬剤師派遣は、「まずは時短勤務から」「週3日だけ」など、無理のない範囲で就業することが可能です。

また、事前研修のしっかりした人材派遣会社を選ぶことでスムーズに仕事復帰することもできます。

そのため、ブランクのある方にこそ薬剤師派遣がおすすめです。

>>おすすめの派遣会社ランキングを確認する

薬剤師派遣のデメリット

一方で、3つのデメリットもあります。

働ける期間が決まっている

薬剤師だけでなく派遣社員全般に言えることですが、派遣期間が決まっているため、契約が満了したら次の職場を探さなければなりません。

すぐに次の仕事が決まるとは限らず、空白期間が空いてしまうこともあります。
期間が満了したあとに再契約できる場合もありますが、確実ではないことを覚えておきましょう。

昇給・昇格がない

派遣薬剤師の場合、昇給や昇格はほぼ見込めません。
最長3年の派遣期間の中で正社員と同じように評価をしてもらうことが難しいため、キャリアアップを考えている方には向きません。

また、派遣薬剤師に割り振られる業務内容は難しくないものが多く、経験の浅い方やブランクがある方でない場合は物足りないと感じる場合もあるでしょう。

正社員と比べて福利厚生が充実していない

派遣薬剤師の雇用主は派遣会社です。
そのため、どのエージェントを選ぶかによって福利厚生の内容は異なります。

しかし多くの場合、正社員が受けられるような家賃補助や退職金制度を派遣社員は受けられません。
派遣会社を利用する際には、福利厚生の面でも自分の希望に合うかどうかを確認しましょう。

薬キャリファルマスタッフなど、資格取得制度や研修制度が充実した人材派遣会社を選ぶことがおすすめです。

>>薬剤師におすすめの派遣会社ランキングを確認する

派遣薬剤師に向いている人とは

この章では、派遣薬剤師に向いている人の特徴についてご紹介していきます。

派遣薬剤師は、合う方であれば最高の働き方です。
一方で、派遣薬剤師が合わない方がいることも確かです。

実際に就業し始めてから合わないことが発覚した場合、せっかくかけた時間や労力がすべて無駄になってしまいます。

事前にあなたに合うかどうかを見極めてから派遣社員になることで、効率的に理想の働き方を手に入れましょう。

派遣に向いている薬剤師の特徴

派遣薬剤師に向いている方には以下のような特徴があります。

メリット・デメリットも照らし合わせながら、あなたに合うかどうかを見極めてくださいね。

  • 家庭やプライベートを優先したい方
  • 派遣薬剤師は残業の有無や時短勤務など、あなたの希望条件に合わせて選ぶことが可能です。
    そのため、家庭を優先したいママ薬剤師や、旅行など趣味を優先したい薬剤師の方には派遣が人気です。

    もちろん週5フルタイムの求人もあるため、自分の状況や希望と照らし合わせて自由度高く働き方を決めることができます。

  • 短期間でたくさん稼ぎたい方
  • 派遣薬剤師の時給は正社員やパートに比べて高い傾向があります。
    短期・単発でたくさん稼いで、契約が終わった後に長期で旅行や留学に行く方もいます。

    そのため、夢を持ちながら仕事をしたいという方にはぴったりの働き方です。

  • 複数の職場を経験して自分に合う環境を探したい方
  • 派遣薬剤師は、契約期間が限られているぶん、いろいろな職場を経験することができます。
    また、紹介予定派遣なら、派遣期間終了後に、気に入った職場で直接雇用に切り替えることができます。

    そのため、薬剤師派遣は「いきなり正社員になるのは不安」という方と非常に相性が良いです。

  • ブランクのある方
  • ブランクのある方にとても人気なのが薬剤師派遣です。
    派遣なら、週3日からや時短勤務が選べるので、いきなりフルタイムで働くよりもハードルが低いからです。
    仕事復帰に不安があったり、徐々に慣らしていきたい方にマッチした働き方です。

  • 副業で派遣をやりたい方
  • 普段は正社員として働いていて、さらに収入が欲しいと考えている場合にもおすすめなのが薬剤師派遣です。
    隙間時間に派遣薬剤師として働くことで、効率的に稼ぐことができます。

  • 安定よりも自由を求める方
  • 正社員と違い、派遣薬剤師は契約期間が限られています。
    契約満了後もすぐに次の派遣先が見つかるとは限らず、空白期間が空いてしまうこともあるでしょう。

    ですが、安定して働くよりも、職場に縛られず自由に生きたい方には派遣薬剤師の働き方が合っています。
    大手のエージェントなら関東に限らず全国展開しているため、働くエリアや時間も自由度高く決められます。
    しがらみがなく、身軽でいられるのが派遣薬剤師の良いところです。

    >>今すぐ薬剤師におすすめの派遣会社ランキングを確認する

    逆に、「安定したい」「キャリアアップしたい」と考えている方には正社員のほうが向いています。
    その場合は、紹介予定派遣で失敗のない転職を成功させましょう。

    薬剤師が派遣会社を利用する流れ

    この章では、実際に登録する際の流れをご紹介していきます。
    事前に流れを知っておけば、スムーズに派遣会社を利用することができます。

    また、派遣会社のサイト上にはここまで詳しく載っていないことも多いので、利用中にわからないことがあったらこちらで確認しましょう。

    ブックマークしていつでも見られるようにしておくことをおすすめします。

    1. WEBなどで会員登録

    まず、派遣会社にあなたの情報を登録します。
    Webページで氏名・生年月日・住所・勤務先施設名(休職中の場合は休職前の勤務先)などの必要項目に記入しましょう。

    Web登録をおこなっていない派遣会社の場合、派遣登録説明会への参加予約をします。
    また、Web登録をした方でも登録説明会への参加は必須です。

    医療従事者や薬剤師専門の人材派遣会社の場合、Webで仮登録が完了してから登録説明会までのあいだに医療従事者や薬剤師であることの確認がおこなわれます。

    きちんと精査されるので、正確な情報を登録するように注意しましょう。

    2. 派遣登録説明会に予約・参加

    Webページにて登録をしている場合も、登録説明会には参加する必要があります。
    登録会場では、派遣会社の説明やスキルテスト、プロフィールの照会、希望条件のすり合わせなどをおこないます。

    転職を迷っていたり希望条件が定まっていない場合でも、薬剤師業界に詳しいコンサルタントがヒアリングし、客観的にアドバイスをしてくれます。

    この登録説明会に参加して初めて本登録完了となります。
    登録会参加時点でマッチする求人がある場合は、その場で案件を紹介してもらうこともできます。

    3. 求人を紹介してもらう

    登録が完了次第、Webページ上で求人に応募することができるようになります。
    また、マッチする案件がある場合は、派遣会社側から直接メールや電話で求人を紹介してもらえます。

    派遣会社は、派遣先の採用担当者と情報共有しながらマッチングをおこなっているため、求人情報だけではわからないような職場の状況なども把握しています。

    「実際どうなのかな?」と気になった場合は、派遣会社の担当者に聞いてみましょう。

    4. 派遣会社内で選考を受ける

    求人に応募したあとは、派遣会社内で社内選考がおこなわれます。
    ここではスキルや経験の差など、総合的に判断されます。

    最終的に、応募者の中から最もその案件に適していると判断された方が選出されます。
    これは派遣会社側から紹介を受けた場合も同様です。

    5. 職場見学

    社内選考に通過した場合、派遣先企業での職場見学(顔合わせ)をおこないます。
    派遣会社の営業担当者同伴のもと、面談やお仕事内容の説明を受けます。

    情報の相違がないよう、疑問に思ったことはここでしっかり質問しましょう。

    6. 就業開始

    双方の合意が得られ次第、派遣先での就業が始まります。
    登録から就業開始までは早くて3日程度、通常は2~3週間ほどを要します。
    そのことを念頭に置いて、計画的に派遣会社を利用しましょう。

    >>薬剤師におすすめの派遣会社ランキングを確認する

    派遣薬剤師の勤務形態とは

    ここでは、派遣薬剤師の勤務形態について解説していきます。

    派遣薬剤師は、正社員の薬剤師とは働ける範囲が異なります。
    派遣薬剤師の勤務先は、基本的には以下の2つです。

    ・調剤薬局
    ・ドラッグストア

    「病院や診療所は?」と思った方もいるでしょう。
    実は、派遣薬剤師が病院などの施設で働くには一定の条件があります。

    それも含めて詳しく見ていきましょう。

    調剤薬局での勤務

    派遣薬剤師の勤務先の中でもポピュラーなのが調剤薬局です。
    特に大手の薬局なら研修制度が整っており、ブランクのある方や経験が浅い方にもおすすめです。
    業務内容に関しても、調剤は慣れている薬剤師の担当で、派遣薬剤師は投薬をメインにおこなうことが多いようです。

    ただ、未経験歓迎の求人のなかには深刻な人手不足を抱えている職場も少なくありません。
    そういった職場の場合、激務だったり未経験者では難しいような業務を任せられることもあるので注意しましょう。

    ミスマッチを防ぐためには、あらかじめ派遣先の状況を派遣会社の営業担当者に聞いておくと安心です。
    実際に現場に出向いて営業している派遣会社だと、職場の雰囲気や現状を把握しているのでおすすめです。

    >>おすすめの派遣会社ランキングを確認する

    病院での勤務

    薬剤師派遣が病院で勤務することは基本的にはできません。
    「労働派遣法第四条」によって禁止されているからです。

    ただし、以下の場合は例外として認められています。

    • 紹介予定派遣の場合
    • 産前産後・育児・介護休業者の代替として勤務する場合

    後者の場合は求職者が復帰するまでの期間しか勤務することができません。
    ですが、案件数は紹介予定派遣よりも多く、期間にかかわらず病院で勤務したいという方にはおすすめです。

    業務内容はドラッグストアや調剤薬局と違いはほとんどありません。
    また、基本的に病院の営業時間に即した勤務時間になるため、残業もほとんどありません。

    派遣薬剤師は当直もないため、家庭やプライベートも尊重したいと考えている方にはおすすめの勤務先です。

    >>おすすめの派遣会社ランキングを確認する

    OTC販売での勤務

    お客さんの状況をヒアリングし、適切なOTC医薬品の提案や、用法・用量や副作用について正確な情報を伝えるお仕事です。
    ドラッグストアでの業務に多く、人とのコミュニケーションが好きな方におすすめです。

    ドラッグストアは全国に数多く存在しているため、勤務地や時短勤務など、希望の条件に合わせた派遣先を見つけやすいのがメリットです。

    一方で、レジ打ちや品出しなどの雑務を任されることもあり、調剤薬局などと比べて忙しい場合が多いのがデメリットです。

    派遣先がどのような環境なのか、事前に派遣会社に確認することをおすすめします。

    >>おすすめの派遣会社をもう一度確認する

    派遣薬剤師の時給相場や求人倍率

    ここからは、派遣薬剤師について数字で解説していきます。
    一番気になるお給料事情や、就職のしやすさをはかる有効求人倍率についてしっかり理解しておくことが大切です。

    相場を把握しておくことで、応募する求人の時給が適切かどうかや、現在の転職市場の状況を判断できるようになります。

    適切に判断できる軸を持っておかないと、希望とはかけ離れた働き方をすることになってしまうかもしれません。
    大切な数字だけを抜粋していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    派遣薬剤師の時給の相場

    派遣薬剤師の時給相場は3,000~4,000円と高水準です。
    高時給な理由のひとつとして、即戦力を求めていることが挙げられます。

    派遣薬剤師は、繁忙期や慢性的な人員不足、正社員の退職などで生じた欠員を補填するために雇用されることが多いからです。
    調剤業務を任されることも多いため、もし調剤未経験の場合は、未経験者歓迎の求人に応募することをおすすめします。

    薬剤師の有効求人倍率

    薬剤師の有効求人倍率は2.10倍です(令和2年8月現在)。
    有効求人倍率は高ければ高いほど仕事を見つけやすいため、薬剤師の場合は雇用形態にかかわらず売り手市場(求職者が就職しやすい状況)だといえます。

    ですが、薬剤師の有効求人倍率は変動が大きく、2019年2月が6.11倍だったのに対し、現在は3分の1ほどに減っています。

    2019年2月 2020年8月
    有効求人倍率 6.11倍 2.10倍

    参考:https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/index.html#geppo

    有効求人倍率が低いときに自力で求人を探すのは効率的ではありません。
    人材派遣会社を使えば、自分に合った求人をスムーズに見つけられるのでおすすめです。

    >>今すぐ薬剤師におすすめの派遣会社ランキングを確認する

    薬剤師派遣の体験談

    ここまで、さまざまな面から派遣薬剤師について解説してきました。
    希望条件や方向性が定まってきたら、さっそく派遣会社に登録してみましょう。

    >>派遣会社ランキングをもう一度確認する

    「でも、実際のところどうなの?」
    「薬剤師派遣で働いている人の意見が聞きたい」
    と気になっている方もいるかもしれません。

    そこでこの章では、実際に派遣薬剤師として就業している方のリアルな声をご紹介します。

    成功・失敗の両方を知ることで、派遣薬剤師として就業することをイメージしやすくなります。
    ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    薬剤師派遣の成功談

    まずは、薬剤師派遣の成功談をご紹介します。
    ご自身の状況や不安に思っていることを照らし合わせてみましょう。

    安定して働けている

    口コミアイコン
    Hさん
    実際に派遣薬剤師になって1年9ヶ月ですが正直不安定という言葉とは正反対です。
    求人が途切れる気配はないし、年収も上がりました。
    育休も取れたし、長期で働くこともできます。
    現状は派遣薬剤師=安定です。

    (出展:twitter

    時給が倍以上になった

    口コミアイコン
    Nさん
    紹介会社に何社か連絡して
    自分の要望に合った条件で派遣社員になる事が出来ました!

    最初の就職先の時給が1250円だったので、
    倍以上の時給で働く事が出来るようになりました。
    当時、とても嬉しかった事を覚えています。

    (出展:twitter

    ブランク10年以上でも仕事が決まった!

    口コミアイコン
    Sさん
    ブランクが10年以上あり不安でしたが、思い切って登録してよかったです。以前の仕事内容をコンサルタントの人に話してどのような職場に適しているか探してもらいました。勉強会には参加しませんでしたが、研修制度なども受けることができ、自信をもって再就職することができました。

    (出展:みん評

    このように、薬剤師派遣で転職に成功した方たちは年収アップやブランク後の再就職を決めています。
    他にも、「派遣薬剤師のときが一番楽しかった」「いろいろな薬局で色んな薬剤師を見れるので勉強になる」といった声もありました。

    >>薬剤師におすすめの派遣会社ランキングを確認する

    薬剤師派遣の失敗例

    一方で、失敗したと感じた方もいるようです。

    仕事内容が合わなかった

    口コミアイコン
    20代女性
    調剤監査投薬、全部一人でやるワンオペに慣れてきたけど、
    やっぱり私にはワンオペはやりにくい。

    契約更新せず
    2か月の契約期間が満了したら別の薬局にうつることにしました。

    違うなって思ったら、別の薬局に移れるのが
    派遣いいところだと改めて思った。

    (出展:twitter

    派遣薬剤師で失敗したと感じた方は、派遣先での仕事内容が自分に合っていないと感じているようです。
    ですが、期間が決まっている派遣薬剤師は、合わない仕事を長期にわたってやりつづける必要がありません。

    正社員に比べ、精神的なストレスも軽いのではないでしょうか。

    >>今すぐ薬剤師におすすめの派遣会社ランキングを確認する

    派遣薬剤師に関するよくある疑問

    最後に、派遣薬剤師に関するよくある疑問を解説していきます。

    疑問や不安を持ったまま就業するのはおすすめしません。
    心配ごとを抱えるのはストレスになりますし、就業してみて失敗したということにもなりかねません。

    実際に、早く知っていれば対処できることも多くあります。
    こちらで疑問を解消して、スッキリとした気持ちで転職活動を始めましょう。

    もちろん、派遣会社に直接相談することも可能です。
    >>おすすめの派遣会社を確認する

    Q1. ブランクがあっても働けますか?

    ブランクがあっても働くことは可能です。
    派遣薬剤師の業務は正社員に比べ、難易度や重要度が低い場合が多いからです。

    そのため、薬剤師派遣はブランクがある方の現場復帰に適しているといえます。
    実際にブランクが10年以上あっても転職に成功した方もいます。

    >>ブランクのある方の口コミを確認

    Q2. 派遣薬剤師の時給が高いのはなぜですか?

    高時給の理由はいくつかありますが、やはり薬剤師は需要に対して供給が少ないという面が大きいです。
    特に、交通の便が悪い場所にある薬局や、薬学部がない地域などでは欠員が出てもすぐには代替者が見つからないため、高い時給を出しても人手不足を解消しなければなりません。

    また、正社員を採用するよりも、スポット的に派遣薬剤師を採用するほうがトータルのコストが抑えられるという理由もあります。
    正社員を採用した場合にかかる教育費用や福利厚生などが必要ないため、派遣薬剤師には時給を多く払うことができます。

    そのぶん即戦力を求められることが多いため、不安な方は教育制度やフォローなどの支援や対応が手厚い派遣会社を選びましょう。
    >>おすすめの派遣会社を確認する

    Q3. 産休や育休が取れるのか心配

    派遣薬剤師であっても、条件を満たせば産休・育休を取得することができます。
    実際に、この記事でご紹介しているファルマスタッフでは140名の派遣薬剤師が産休や育休を取得しています。(2018年度の実績)

    条件や内容をご自身の状況と照らし合わせてみましょう。

    ■産休(産前産後休業)

    産休は以下の期間取得することができます。

      産前休業 産後休業
    取得できる期間 出産日を含めた6週間
    ※双子の場合は14週間
    出産翌日から8週間

    「産前休業」は取得時に本人が申請する必要があるため、取得を考えている場合は登録している派遣会社に申請しましょう。
    「産後休業」は申請義務がないため、事前に申請することなく取得することができます。

    ■育休(育児休業)

    育休は1年間取得することができます。
    保育園などの預け先が見つからない場合は、最長で1年6か月まで延長することができます。
    また、育休は男性薬剤師であっても取得可能な制度です。

    ただし、育休取得には以下の条件を満たしている必要があります。

    • 同一の事業主に1年以上雇用されている場合
    • 子どもの1歳の誕生日以降も引き続き働く意思がある場合

    すべて満たしていれば、派遣会社に申請することで育休を取得することが可能です。

    実際に、薬キャリでは妊娠中に派遣薬剤師に転職し、就労後3か月で育休を取得した実績もあります。
    派遣薬剤師だと産休・育休が取れないということはありませんが、なるべく早い段階で派遣社員に相談すると良いでしょう。

    >>おすすめの派遣会社ランキングを確認する

    Q4. 短時間勤務はできますか?

    派遣薬剤師であっても短時間勤務は可能です。
    時短勤務可の求人や週3日~などの求人も豊富なため、むしろ正社員よりも自由度が高い場合が多いです。

    また、現在の職場で時短勤務制度の適用を希望する場合、条件を満たせば受諾してもらえる可能性もあります。
    ですが、途中で変更するよりは、はじめから勤務時間の短い求人に応募するのがおすすめです。

    Q5. 残業がどれくらいあるのか知りたい

    派遣薬剤師の場合、基本的に残業はほとんどありません。
    もし残業があった場合でも、派遣会社に報告すれば必ずそのぶんの給与を受け取ることができます。

    ただし、「残業あり」という条件のもと契約を結んでしまっている場合は、残業が発生する可能性が高いです。
    契約する前に、残業の有無や、ある場合はどれくらいの時間が想定されるのかを確認しておくことが大切です。

    また、派遣会社にも事前に残業についての希望を伝えておくとスムーズです。

    薬剤師におすすめの派遣会社まとめ

    薬剤師におすすめの派遣会社をご紹介しました。
    派遣薬剤師のメリット・デメリット」や「時給相場・求人倍率」などについても解説しています。

    高時給で融通が利きやすい派遣薬剤師ですが、派遣会社を上手に活用することで、より好待遇を期待できます。

    また、派遣会社によって強みが違ったり、それぞれが独自の非公開求人を持っています。
    複数の派遣会社や転職サイトに登録して、自分に合った求人を見つけましょう。

    >>もう一度おすすめの派遣会社ランキングを確認する