「仕事がつらすぎてすぐに辞めたい…」
「退職したいけど、上司に言い出しづらい」

などと、お悩みの方も多いのではないでしょうか。
このようなお悩みをお持ちの方は、退職代行サービスを利用することで負担を最小限に抑えて退職することができます。

この記事では、おすすめの退職代行サービスをご紹介します。
退職代行サービスの選び方や評判も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

>>おすすめの退職代行サービスをすぐに見る

転職コネクトについて
当メディアは、転職エージェントの運営に必要な「職業紹介事業」の許可を受けている有料職業紹介許可事業者が運営しており、各記事も経験豊富な転職のプロが執筆しています。
なおランキングは、「求人数」「サポートの質」「口コミ」などをもとに総合的に評価しています。

記事の目次

おすすめの退職代行サービス14社ランキング

ここからはおすすめの退職代行サービスをランキング形式で解説します。

サービスの特徴やサポートの充実度を確認して、あなたに合った退職代行サービスを見つけてくださいね。

1.わたしNEXT

わたしNEXT

業界初、女性に特化した退職代行サービス
退職成功率100%、退職できなかったら全額返金
法的に認められた労働組合が手続きを行ってくれるから、安心

わたしNEXTは、業界初の女性に特化した退職代行サービスです。
「女性退職サービス5冠」*を達成しており、女性が安心して利用できる退職代行サービスと言えます。

無料相談ののち利用料を払えば、あとは手続きを行ってくれます。
早ければ、即日退職も可能です。
今までの退職成功率は100%とのことですが、万が一退職できなかった場合は全額返金してくれるので、安心して利用できます。

退職代行サービスでは珍しい、サブスクサービスを導入しているのも、わたしNEXTの特徴です。
月額料金を払えば、1年に2回まで退職代行を割安に利用できるので、すぐに辞める可能性の高い仕事に就いている場合は、加入しておくと良いかもしれません。

わたしNEXTは、法的に認められた労働組合が退職代行を行っており、弁護士からの指導も受けているので安心です。
さらには、無料で退職後の転職サポートも行ってくれるので、次の仕事探しまで手厚くサポートしてくれる点も魅力です。

*:公式サイトより

対応職種 ナイトワーク(キャバクラ、風俗など)除く全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/

2.EXIT

EXIT

24時間365日相談無料、即日退職にも対応してくれる
追加費用なしで、全ての手続きを代行してくれる
弁護士監修だから安心

EXITは、数ある退職代行サービスの中でも、比較的知名度の高いサービスです。
24時間365日無料で相談ができ、利用料(正社員・契約社員50,000円、パート・アルバイト30,000円)を払えば、追加料金なしで全ての手続きを行ってくれます。
自ら会社に出向いたり、連絡を取る必要は一切ありません。

万が一、退職後の新しい仕事も合わないと感じた場合は、1万円引きで再度サービスを利用できます。

また、EXIT指定の転職エージェント(無料)を利用し仕事が決まると、退職代行で支払った利用料が全額キャッシュバックというサービスも行っています。

EXITは、弁護士が監修についているので、安心して利用できる点もメリットです。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.taishokudaikou.com/

3.退職代行jobs

退職代行jobs

弁護士監修&労働組合と連携しているから、会社と交渉が可能
利用料の現金後払いOK(※審査あり)
顧問弁護士が、セラピストとして無料でカウンセリングを行ってくれる

退職代行jobsは、弁護士監修&労働組合と連携しているので、会社と交渉ができたりと、安心して利用できる点が大きな特徴です。
24時間365日対応しており、即日退社にも対応してくれます。

また、顧問弁護士がセラピストとしても活動しており、心理カウンセリングも行ってくれるのが、退職代行jobsならではの特徴です。
メンタル面のケアもしてくれる退職代行は、他にはありません。

代行費用は27,000円と他に比べて安く、万が一退職できなかった場合は全額返金してくれます。
有休消化申請のサポートや、社宅や寮に住む方の引っ越しサポート、転職サポートなど、あらゆる面で支援をしてくれます。
退職代行jobs指定の転職サービスを使って転職すると、お祝い金がもらえる嬉しいサービスもあります。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://jobs1.jp/

4.男の退職代行

男の退職代行

日本退職代行業界(JRAA)の特級認定を受けている、安心のサービス
業界最安レベルの料金で退職代行を利用できる
退職代行のサブスクサービスがある

男の退職代行は、「男性退職代行サービス3冠」の男性の退職代行に特化したサービスです。
日本退職代行業界(JRAA)の特級認定を受けており、労働組合が手続きを行うため、退職代行を使うことに不安を感じている方でも安心です。

利用料はパート・アルバイトで19,800円、それ以外の社員は26,800円と退職代行サービスの中でも格安で利用できます。
万が一退職できなかった場合は、全額返金してくれるので安心して利用できます。

業界では珍しい、「ヤメホー」というサブスクサービスもあり、月額を払うと1年に2回まで退職代行をお願いできます。

労働組合だから、確実にトラブルを回避して、退職手続きを行うことができます。
できる限り円満に退社ができるよう、円満退社シナリオを提案してくれるのも嬉しいポイントです。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/otoko/

5.DropGate

DropGate

退職代行の中でも最安クラスの9,890円で利用ができる
追加料金なしで、各種手続きをフォローしてくれる
弁護士、社労士が完全監修の退職代行

DropGateは、弁護士と社労士が完全監修の退職代行サービスです。
料金を支払ったあとは、全ての手続きを代わりに行ってくれるので、自分で会社とのやりとりを行う必要はありません。

DropGateは、料金の安さも大きなメリットです。
大抵の退職代行は3万円前後のなか、DropGateは9,890円で利用ができます。
追加料金も一切なく、さまざまな手続きを行ってくれます。

LINEやメール、電話などで相談をしたのちに申し込み、その後は全ての手続きを任せられます。
即日退職にも対応しています。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.dropgate.jp/

6.退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン

東京都労働委員会から認証を受けた、労働組合が運営している退職代行
労働組合が運営しているから、会社との交渉も可能
即日退職も可、辞められなかったケースはなし

退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会から認証を受けている労働組合が運営している退職代行サービスです。
一般企業が運営している退職代行は、手続きを代わりに行うことはできても交渉はできません。
しかし、退職代行ガーディアンなら、万が一退職手続きのなかで揉めてしまったり、希望が通らなかった際に交渉ができます。
より安心・確実なサービスを利用したい人におすすめです。

利用料は、雇用形態問わず29,800円です。
退職代行の相場は3万円前後なので、安心して利用できることも考えると、決して高くはありません、
LINEで気軽に相談でき、申し込みをしたあとは追加料金一切なしで全ての手続きを代わりに行ってくれます。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://taisyokudaiko.jp/

7.Re:Start

Re:Start

即日退職にも対応してくれる
万が一退職できなかった場合は、全額返金保証
退職に関する書類のフォローや、転職フォローも行ってくれる

RE:Startは、退職成功率100%の退職代行サービスです。
料金は、正社員や契約社員の場合44,000円、パート・アルバイトの場合は33,000円ですが、キャンペーン中だとともに25,000円とお得に利用することができます。

利用方法もとても簡単です。
まずは、LINEで辞めたい期日や要望などを相談します。
相談は何度でも行えるので、気になることはなんでも相談してみましょう。
その後、料金を支払って正式申し込みとなります。
その後の会社とのやりとりは、追加費用一切なしで全てお任せできます。

今まで退職できなかったケースはないそうですが、万が一退職できなかった場合は全額返金してくれるので安心です。
退職に関するフォローだけでなく、次の仕事を探す段階でもフォローを行ってくれる点もRE:Startを利用するメリットと言えるでしょう。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://restart-job.com/

8.退職代行サラバ(SARABA)

退職代行SARABA

労働組合が運営する退職代行だから、安心
相談回数無制限、24時間対応の退職代行サービス
労働組合運営だから、会社との交渉ができる

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行サービスです。
民間企業運営の退職代行サービスと違って、退職に関する手続きだけでなく、会社との交渉もできるのが大きな強みです。
退職代行SARABAであれば、有休消化や退職日などの調整も行ってくれます。

費用は、就業形態に関わらず一律24,000円で全ての手続きを行ってくれます。
追加費用は一切かかりません。24時間365日対応なので、思い立ったらすぐに相談できます。
相談回数無制限なので、気になることはなんでも相談してみましょう。

万が一退職できなかった場合には、全額返金保証付きなので、安心して利用できます。
さらに、人材紹介会社と提携しているので、退職後の転職サポートも無料で行ってくれます。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://taisyokudaikou.com/

9.アディーレ

アディーレ

弁護士が退職代行手続きを行ってくれる
弁護士対応の退職代行だから、未払いの残業代請求や、損害賠償請求などにも対応
無料で相談可能、退職できなかった場合は全額返金

アディーレは、弁護士が手続きに対応してくれる退職代行サービスです。
民間企業や労働組合運営の退職代行では対応が難しい、未払いの残業代請求や損害賠償請求などもサポートしてくれるのが大きな特徴です。

費用は77,000円と他の退職代行サービスと比べると高めではありますが、不当な就労やハラスメントなど、各種労働問題の相談もできるので、トラブルを抱えていて仕事を辞めたいと考えている方にはおすすめです。
労働問題に詳しい弁護士が対応してくれるので、安心感が高いのもメリットと言えるでしょう。

無料で何度でも相談でき、契約後は出社する必要はありません。
アディーレは知名度も高いので、退職代行の利用に不安を感じている方でも安心して利用できると思います。

対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.adire-roudou.jp/

10.退職コンシェルジュ

退職コンシェルジュ

退職代行だけでなく、失業給付金サポートなど退職者のさまざまなサポートをしているサービス
退職コンシェルジュがおすすめする、複数の弁護士監修や労働組合運営の退職代行サービスから選べる
社宅や寮からの引っ越しや転職など、退職後のサポートも充実

退職コンシェルジュは退職代行だけでなく、失業給付金の手続きや転職など、退職にまつわるさまざまなサポートを紹介してくれるサービスです。

退職代行は、退職コンシェルジュがおすすめする退職代行サービスを紹介しています。
弁護士監修や労働組合運営など、どれも安心して利用できるサービスばかりです。

退職代行サービスだけでなく、複雑で分かりづらい失業給付金の受給手続きなどのサポートも行っています。
申請方法などをフォローしてくれることで、退職後の金銭的な心配から解放されます。
退職後の社宅や寮からの引っ越し、転職など、退職後のサポートも行っています。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.taishoku-concierge.jp/

11.辞めるんです

辞めるんです

退職手続きが全て済んでからの費用後払いが可能
弁護士監修の退職代行サービス
面談不要、LINEで気軽に相談できる

辞めるんですは、弁護士監修の退職代行サービスです。
7,000件の実績があるので、退職に関する豊富なノウハウがあります。
退職率は100%ということもあり、安心して利用できます。

退職代行サービスとしては珍しく、退職手続きが全て済んでからの費用後払いが可能な点も大きな特徴です。
利用料金は就業形態に関わらず27,000円と、退職代行サービスの中でも比較的手頃な金額で利用できます。

LINEで気軽に相談でき、面談は不要です。
基本的なやりとりは全てLINEで済むので、手軽に利用ができます。
24時間365日対応、即日退職にも対応しています。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://yamerundesu.com/

12.退職のススメ

退職のススメ

人材派遣会社運営の退職代行サービスだから、転職サポートも行ってくれる
再就職サポートで仕事が決まると、費用を全額キャッシュバック
スタッフを指名できるから安心

退職のススメは、人材派遣会社が運営する退職代行サービスです。

退職後の転職サポートも行っており、サポートを受けて仕事が決まると、退職費用を全額キャッシュバックしてくれます。
退職後の再就職に不安を感じている人や、すぐに次の仕事を見つけたい人には、退職のススメはとてもおすすめのサービスと言えます。

さらに、サポートを受けての再就職後に退職することになった場合は、永久無料で退職代行を利用できるという、ユニークなサービスもあります。

費用は一律25,000円と、手頃な価格設定になっています。
LINEやメールで気軽に相談できることや、サイトに載っているスタッフを指名して相談をすることも可能です。
女性スタッフもいるので、同性に相談をしたいと感じている女性は、心強いでしょう。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://taishoku-susume.com/

13.退職代行のミカタ

退職代行のミカタ

数あるサービスの中でも低価格の25,000円で利用可能
会社との連絡も各種手続きも全て代わりに行ってくれる
万が一退職できなかった場合は、全額返金

退職代行のミカタは、弁護士監修の退職代行サービスです。
さまざまな企業を渡り歩いたコンサルタントが対応してくれ、累計実績は1,000件を突破、退職率100%を誇ります。

費用は社員、パート・アルバイト問わず25,000円と他のサービスに比べても手頃です。
一部システムをAI化することで、コストダウンを実現しています。

申し込み後は会社とのやりとりはもちろん、その後の転職時に必要な社会保険資格喪失証明書や、離職票などの書類請求まで全てお任せできます。
会社に出向いたり、連絡を取る必要は一切ありません。
退職率100%ではありますが、万が一退職できなかった場合には、費用を全額返金してくれるので、安心して利用できます。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://taishoku.online/

14.退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ

創業17年の老舗退職代行サービス
退職後も2ヶ月はアフターサポートをしてくれる
豊富なノウハウで、円満退職へ向けてしっかりフォローしてくれる

退職代行ニコイチは、創業17年と退職代行サービスの中でも一番古いサービスです。
それゆえに実績数も多く、信頼とノウハウが強みです。

弁護士監修で費用は一律27,000円、いくら相談しても追加費用は一切かかりません。
さらに、退職後も2ヶ月はアフターフォローをしてくれるので、安心感があります。有給消化のサポートも行ってくれます。

申し込み後は、いつ頃会社へ退職の意思を伝えるかや、何を話してほしいかなど、一人一人に合わせてしっかり細かく打ち合わせを行ってくれます。
だから、揉めることもなく、円満に退職することが可能です。
LINEで無料相談ができるので、気になることは気軽に相談してみると良いでしょう。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.g-j.jp/

地域別|おすすめの退職代行サービス

ここからは地域別おすすめの退職代行サービスをご紹介します。

東京でおすすめの退職代行サービス

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン

東京都労働委員会から認証を受けた、労働組合が運営している退職代行
労働組合が運営しているから、会社との交渉も可能
即日退職も可、辞められなかったケースはなし

東京でおすすめの退職代行サービスは退職代行ガーディアンです。
退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会から認証を受けている労働組合が運営している退職代行サービスです。
一般企業が運営している退職代行は、手続きを代わりに行うことはできても交渉はできません。

しかし、退職代行ガーディアンなら、万が一退職手続きのなかで揉めてしまったり、希望が通らなかった際に交渉ができます。
東京でより安心・確実なサービスを利用したい人におすすめです。

利用料は、雇用形態問わず29,800円です。
退職代行の相場は3万円前後なので、安心して利用できることも考えると、決して高くはありません、
LINEで気軽に相談でき、申し込みをしたあとは追加料金一切なしで全ての手続きを代わりに行ってくれます。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://taisyokudaiko.jp/

大阪でおすすめの退職代行サービス

わたしNEXT

わたしNEXT

業界初、女性に特化した退職代行サービス
退職成功率100%、退職できなかったら全額返金
法的に認められた労働組合が手続きを行ってくれるから、安心

大阪でおすすめの退職代行サービスはわたしNEXTです。
大阪府の産業は卸売業・小売業の割合が高く、卸売業・小売業などに従事する女性の非正規労働者も多く見られます。

わたしNEXTは、業界初の女性に特化した退職代行サービスで、「女性退職サービス5冠」を達成していることからも、女性が安心して利用できる退職代行サービスと言えます。

無料相談ののち利用料を払えば、あとは手続きを行ってくれます。
早ければ、即日退職も可能です。
今までの退職成功率は100%とのことですが、万が一退職できなかった場合は全額返金してくれるので、安心して利用できます。

退職代行サービスでは珍しい、サブスクサービスを導入しているのも、わたしNEXTの特徴です。
月額料金を払えば、1年に2回まで退職代行を割安に利用できるので、すぐに辞める可能性の高い仕事に就いている場合は、加入しておくと良いかもしれません。

わたしNEXTは、法的に認められた労働組合が退職代行を行っており、弁護士からの指導も受けているので安心です。
さらには、無料で退職後の転職サポートも行ってくれるので、次の仕事探しまで手厚くサポートしてくれる点も魅力です。

対応職種 ナイトワーク(キャバクラ、風俗など)除く全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/w/

名古屋でおすすめの退職代行サービス

男の退職代行

男の退職代行

日本退職代行業界(JRAA)の特級認定を受けている、安心のサービス
業界最安レベルの料金で退職代行を利用できる
退職代行のサブスクサービスがある

名古屋でおすすめの退職代行サービスは男の退職代行です。
男の退職代行は、「男性退職代行サービス3冠」の男性の退職代行に特化したサービスです。
日本退職代行業界(JRAA)の特級認定を受けており、労働組合が手続きを行うため、退職代行を使うことに不安を感じている方でも安心です。

利用料はパート・アルバイトで19,800円、それ以外の社員は26,800円と退職代行サービスの中でも格安で利用できます。
万が一退職できなかった場合は、全額返金してくれるので安心して利用できます。

業界では珍しい、「ヤメホー」というサブスクサービスもあり、月額を払うと1年に2回まで退職代行をお願いできます。

労働組合だから、確実にトラブルを回避して、退職手続きを行うことができます。
できる限り円満に退社ができるよう、円満退社シナリオを提案してくれるのも嬉しいポイントです。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/otoko/

福岡でおすすめの退職代行サービス

EXIT

EXIT

24時間365日相談無料、即日退職にも対応してくれる
追加費用なしで、全ての手続きを代行してくれる
弁護士監修だから安心

福岡でおすすめの退職代行サービスはEXITです。
EXITは、メディアで紹介されることも多く、地域を問わず比較的知名度の高いサービスです。

24時間365日無料で相談ができ、利用料(正社員・契約社員50,000円、パート・アルバイト30,000円)を払えば、追加料金なしで全ての手続きを行ってくれます。
自ら会社に出向いたり、連絡を取る必要は一切ありません。

万が一、退職後の新しい仕事も合わないと感じた場合は、1万円引きで再度サービスを利用できます。

また、EXIT指定の転職エージェント(無料)を利用し仕事が決まると、退職代行で支払った利用料が全額キャッシュバックというサービスも行っています。

EXITは、弁護士が監修についているので、安心して利用できる点もメリットです。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.taishokudaikou.com/

弁護士監修のおすすめ退職代行

退職代行jobs

退職代行jobs

弁護士監修&労働組合と連携しているから、会社と交渉が可能
利用料の現金後払いOK(※審査あり)
顧問弁護士が、セラピストとして無料でカウンセリングを行ってくれる

弁護士が監修している退職代行でおすすめなのは退職代行jobsです。
退職代行jobsは、弁護士監修&労働組合と連携しているので、会社と交渉ができたりと、安心して利用できる点が大きな特徴です。
24時間365日対応しており、即日退社にも対応してくれます。

また、顧問弁護士がセラピストとしても活動しており、心理カウンセリングも行ってくれるのが、退職代行jobsならではの特徴です。
メンタル面のケアもしてくれる退職代行は、他にはありません。

代行費用は27,000円と他に比べて安く、万が一退職できなかった場合は全額返金してくれます。
有休消化申請のサポートや、社宅や寮に住む方の引っ越しサポート、転職サポートなど、あらゆる面で支援をしてくれます。
退職代行job指定の転職サービスを使って転職すると、お祝い金がもらえる嬉しいサービスもあります。

対応職種 全職種
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://jobs1.jp/

退職代行サービスとはなにか

退職代行サービスとは、退職を希望する方に代わって、会社などの雇用先に退職の手続きをしてくれるサービスです。
20代〜30代の比較的若い世代が利用しています。

出勤することが辛い方や、過去に退職を申し出たが対応してもらえなかった方に使ってほしいサービスです。
高圧的な上司が原因で退職したいというケースもあります。
こういった場合、退職までスムーズに進めにくくなり心身ともに疲れてしまいます。
あなたの次の目標にチャレンジするためにも、早く処理をしたいものです。

退職代行サービスを利用することで、退職の申し出から書類の手続きまであなたが直接会社に出向くことなく、上司と話すこともなく退職を実現できます。
辛い思いをしなくていいですし、時間も有意義に使えるのではないでしょうか。

退職代行サービスの認知度や利用者も増えてきています。
上の世代には受け入れてもらいにくいサービスかもしれませんが、あなた自身のために使うべきサービスかもしれません。

>>おすすめの退職代行サービスを見る

どこがいい?退職代行サービスの選び方

実績・口コミ・評判を確認する

退職代行サービスを行う業者は多くあります。
知名度は上がっていますが、まだまだ伸びしろの多い業界で情報も少ないです。
そのため、公式サイトの実績やSNS、知恵袋などのサービスで口コミを確認することをおすすめします。

特にSNSは、利用者のリアルな声が反映されていることが多いです。
実績と評判を比較し、あなたにぴったりのサービスを選びましょう。

>>おすすめの退職代行サービスを見る

料金を確認する

退職代行サービスの利用料金は、日本労働組合によると30,000円〜50,000円が相場とされています。
もちろん、10,000円台からのサービスを提供する業者もあれば、100,000円ほどするサービスもあります。

サポート内容やトラブル対応など、料金でサービスの手厚さにも差がでます。
あなたにあったサービスを選びましょう。

参照:日本労働調査組合「退職代行サービスの金額|料金相場と対応内容に注目して選びましょう」

顧問弁護士・労働組合が監修しているか確認する

顧問弁護士や労働組合が監修している退職代行サービスは、安心して利用しやすいことに繋がります。
退職代行サービスを利用された雇用側としても、この肩書があれば信頼感を持って代行に手続きを任せることができるでしょう。

退職代行のスタッフは、弁護士や労働組合からの教育を受けていることもあります。
そのため、トラブル対応に比較的強いことがポイントです。

退職後のフォローがあるか確認する

退職後にも会社とのやり取りが必要です。
退職代行サービスを利用し退職が決まったものの、その後に会社とやり取りをしないといけないことも多々あります。
非常に気が重いですよね。

退職後は、主に以下の書類のやり取りがあります。
・離職票
・給与明細書
・健康保険喪失証明書
・雇用保険被保険者証
・源泉徴収票 など

退職代行サービスを利用することで、電話は代行してくれますし、書類も郵送で手配をしてくれます。

退職代行サービスと弁護士監修の退職代行の違いとは

退職代行サービス

退職代行サービスは、比較的手軽に利用できるのが特徴です。
そのため心理的にも頼りになる存在かもしれません。
最近では、退職の申し込みをLINEで受付けているサービスもあります。

しかし、弁護士や労働組合の監修を受けていないサービスの場合、悪意はなくとも法律違反の行為をするリスクもあります。
費用は高くありませんが、利用者側がしっかり見極めなければなりません。

退職代行サービスのメリット

・比較的利用しやすい価格
・LINEでの対応してくれるところもある
・24時間受付が多い

退職代行サービスのデメリット

・対応範囲が狭い
・非弁のリスクがゼロではない
・お金のトラブルに弱い

>>おすすめの退職代行サービスを見る

弁護士監修の退職代行

弁護士による退職代行は、手厚いサポートと金銭トラブルに強いのが特徴です。
弁護士は、会社と退職条件を交渉できるのが強みです。

退職の処理に関しては、退職代行サービスと変わりはありません。
手軽に利用することが難しいデメリットがありますが、退職処理の全ての過程でフォローがしっかりしています。

弁護士監修の退職代行のメリット

・対応範囲が広い
・トラブルに強い
・残業代、退職金、賠償金の請求ができる

弁護士監修の退職代行のデメリット

・利用料金が高い
・受付時間が長くない
・2回目以降の相談料がかかる場合もある

メリット デメリット
退職代行サービス ・比較的利用しやすい価格
・LINEでの対応してくれるところもある
・24時間受付が多い
・対応範囲が狭い
・非弁のリスクがゼロではない
・お金のトラブルに弱い
弁護士による退職代行 ・対応範囲が広い
・トラブルに強い
・残業代、退職金、賠償金の請求ができる
・利用料金が高い
・受付時間が長くない
・2回目以降の相談料がかかる場合もある

>>おすすめの退職代行サービスを見る

退職代行サービスを使うメリット3選

退職に関する相談ができる

退職代行サービスの担当者は、数多くの退職をサポートしてきたプロです。
会社側は様々な理由で退職を拒むことがありますが、その対応を教えてくれたり、代行してくれたりします。

担当者に退職の理由や会社の状況を伝えることで、サービスを受けることと並行してあなたがすべき対応も教えてくれるでしょう。

自分ではやりづらい交渉を代行してくれる

退職代行サービスの利点は、心理的な辛さを減らせることではないでしょうか。
中でも辛いのは上司との交渉です。
早く辞めたくても、高圧的な上司の意見に押されてしまうこともあるでしょう。
そんな最も辛いといわれるポイントを代行してくれるのは嬉しい点です。

退職代行サービスで交渉できる範囲は、各サービスによって異なります。
信頼できる情報を明確に提示しているサービスを利用しましょう。
「○○はできて、△△はできない」と詳しく提示してくれる業者はわかりやすくて選びやすいですね。

即日で退社できる可能性が上がる

直接交渉しづらい即日退職も、退職代行サービスを利用することで実現しやすくなります。
退職代行サービスで退職の申し出をしてから2週間後に退職できます。
この期間を、有給消化に使えば働かなくても大丈夫です。
これが即日退職できる理由です。

もし有給休暇の日数がなくても欠勤扱いにしてもらえれば、出社せずに退職できます。
こういった交渉は直接しづらいですが、退職代行サービスを利用することで即日で退社できる可能性が上がります。

>>おすすめの退職代行サービスを見る

最悪?退職代行サービスを使うデメリット2選

お金がかかる

退職代行サービスを利用する上で、一歩踏み込めないのはこのポイントではないでしょうか。
退職後に収入がなくなってしまう将来を考えると、数万円の出費も大きい負担になります。
精神的な負担を取るのか、金銭的な負担を取るのかを選ぶと言っても過言ではありません。

しかし、将来のあなたの人生を考えると精神面が疲れてしまうと、次のステップに踏み出すこともしにくくなる可能性があります。

今、数万円を使うのか、次の初任給を遠ざけるのかを比べると退職代行サービスを利用するのも価値のあるものに感じるのではないでしょうか。

転職代行サービスの中には、「サービス利用後、転職に成功すれば実質無料」のサービスを行う業者もあります。
退職代行サービスも様々なキャンペーンをしていますので、お得に使えるサービスを選びましょう。

悪質な退職代行サービスもいる

退職代行サービスには悪質な業者も存在します。
精神的に弱っているときは、正確な判断もしにくくなります。
悪質な業者とのトラブルはこのようなものがあります。

・「初回の電話相談無料」で雑な対応をされる
・退職の申し出以降に連絡が取れない
・入金後の連絡が取れない
・法律違反の交渉をサービスとしている
・過剰な利用料金の請求をされる

このような悪質な退職代行サービスに出くわさないように注意したいですね。
弁護士や労働組合が監修する退職代行サービスを利用することで、トラブルのリスクを減らすことができます。

また人気の退職代行サービスは、SNSでの口コミが比較的多くあります。
利用者が多いことも安心に繋がるでしょう。

退職代行を使うときの注意点

転職への準備を進めておく

退職代行サービスを利用することで、心身ともに有意義な時間を作れるでしょう。
転職活動を行う上で、「退職代行サービスを使ったか?」という質問をされることはほとんどありません。

前向きな退職理由を持ち、将来のキャリアアップを想定した転職活動ができれば転職でもよい結果を出せるでしょう。

出社しなくても済むように準備しておく

退職が決定してからも、会社と書類のやり取りはする必要があります。
しかし、退職代行サービスを利用すると、退職を申し出たその日から出社する必要はありません。

退職代行サービスのできることは「退職の申し出」に限られますが、あなたに代わって書類を受け取ることは可能です。
しかしサポート体制が整っていない退職代行サービスは、退職の申し出しかしてもらえないこともあります。

会社に行かなくて済むように退職代行サービスを利用しているのですから、出社しなくていいようにしっかりと下調べをしましょう。

退職理由を整理しておく

退職代行サービスの担当者に退職理由を伝える内容をまとめておきましょう。
担当者によっては、電話対応を希望する方もいるので準備しておくことをおすすめします。
「一身上の都合」など表向きの理由ではなく、本当の退職理由を伝えましょう。
これはあなた自身のメリットにもなります。

本当の理由を担当者に吐き出すことでストレスを和らげることもでき、書類手続きで退職理由を書くときに相違がないようにすることにも繋がります。

違法な業者には注意する

退職代行サービスができることは基本的に「退職の申し出」に限られます。
例えば、退職金の交渉や残業代の請求などは違法行為です。

担当者から「交渉しましょうか?」などと言ってきたり、追加料金を求められることもあります。
退職代行サービスのWebページや契約書を確認し、「退職の申し出」しかできないことが記載されていることを確認しましょう。

法的な交渉が絡む場合は弁護士も頼る

退職金の交渉や残業代の請求は弁護士に依頼しましょう。
弁護士の強みは会社と直接交渉できることです。
労働問題の実績や経験がある方を知っておくだけでも安心材料になるでしょう。

退職理由がパワハラやセクハラの場合は、賠償金請求の対応が可能です。
法的なトラブルを抱えて退職するのであれば、弁護士に頼ることもおすすめします。

退職代行サービスが必要な場合とは

退職代行が必要な場合

退職代行サービスが必要な場合は、このような時です。

・会社から退職を認めてもらえない
・上司と対話できない
・自分が断りにくい性格である

人手不足などで会社側が退職を認めてくれない場合があります。
裏を返せば、あなたが重宝されている証かもしれません、

しかし、その分一人一人の負担が大きくなっていることも事実です。
このような状況で、あなたが上司に退職を申し出るのは非常に心苦しくもあるでしょう。
また上司も対話ができない方であれば、身動きが取れず辛いと感じることも無理はありません。
そして、気を遣う性格の方は断れないこともあるでしょう。

勇気を出して退職を伝えても、会社から拒否されて渋々働き続ける選択をすることもあり得ることです。
あなたが今後の人生で悩みを抱えないためにも、退職代行サービスの利用をおすすめします。

>>おすすめの退職代行サービスを見る

退職代行が必要ではない場合

次は、退職代行サービスが不必要な場合です。
・サービスを利用する目的が「面倒だから」である
・退職理由を前向きに話せる
・転職を同業界で考えている

もしあなたの会社が人手不足の問題がない場合や上司との関係が友好な場合、退職代行サービスの利用をあまりおすすめしません。
このような会社では、退職を引き止められる可能性は比較的低いです。

また上司に申し出た時も、二つ返事ではないかもしれませんがあなたの気持ちに真摯に向き合ってくれるでしょう。
そして、退職の目的があなた自身のステップアップである場合も退職代行が必要ではないかもしれません。
その気持ちがあれば、社員があなたを応援し円満退社に繋がるでしょう。

また、気を付けたいのは同業界に転職を考えている場合です。
退職代行サービスを批判する方は一定数います。
同業界で批判する方がいれば、「退職代行サービスを使って辞めた」などと悪い噂だけが独り歩きすることもあります。

現状、退職代行サービスの認知・イメージ共に改善傾向にあり需要も増えています。
40代以降の世代が悪い印象でも、これから自分たちの世代に代わって行きます。
前向きに捉えることも大切かもしれません。

退職代行サービスの現状

退職代行サービスの需要は増えている

今では、20代〜30代の6割以上の方が退職代行サービスを知っています。
また、この世代は転職に対しても前向きな姿勢です。
20代〜30代で退職を考えたことがある割合は約50%にものぼります。
中でも、近年は「今の会社に居続けることに不安を感じる」ことが理由で退職を検討する方が増えています。

1つの会社で定年退職まで働くことが当たり前の世代を上司に持つ方も多いため、退職に対して悪く思われることもあるでしょう。
そういったギャップが、退職代行サービスの需要に繋がっているのかもしれません。

20代〜30代の男女に「退職をするときに退職代行サービスの利用をするか」というアンケートでは、約44%もの方が利用を検討するという結果になりました。
また、周りに退職代行サービスを使ったことがある知人を持つ割合も多いため、利用に前向きであるのかもしれません。

厳しい労働環境であることに加えて、世代間のギャップも退職代行サービスの需要が増えている要因でしょう。
退職や転職は決して後ろめたいことではありません。
無我夢中で頑張ることが美徳の時代から、自分のワークライフバランスを大切にする方へと変わってきています。
あなたが次のステップに一歩踏み出すために、最善の方法を選んでください。

参照:日本労働調査組合『【日労公式】退職代行サービスを約6割が知っているという結果に。「退職代行サービスに関するアンケート調査」』

>>おすすめの退職代行サービスを見る

体験談|退職代行サービスを実際に使ってみた方の良い感想

今の会社を退職したいけど、上司に言いづらかったり会社に受け入れてくれなかったらどうしようと悩んでいる人も多いです。
そんな悩みをお持ちの方は、退職代行サービスを利用することをおすすめします。
今回は、退職代行サービスを実際に使ってみた人の感想をご紹介します。

すぐ辞められて良かった

口コミアイコン
Sさん
分院のクリニックで、退職代行を使って3日で辞めた看護師さんがいます!

分院はとにかく院長がワンマン経営者😣もちろんご自身もめっちゃ働き者で尊敬しているとこも多いのですが💦

気に入らないことがあると怒鳴ったり、「お前」などというそう😱

ブッチしてもおかしくない中きちんとしてますね🤔

出典:Twitter

会社の人に会わずに辞めれる

口コミアイコン
Fさん
退職代行の話、全然ぼくには連絡ないけどマジで淡々と進んでるっぽくてたった数万円でこれになれるなら本当にもっと早くにやっておくべきだったなと思わざるを得ない、失っていたものは大きい

出典:Twitter

退職代行サービスを使うのはやばい?トラブル事例

退職代行サービスを利用することでトラブルに巻き込まれる事例もあります。
どのようなトラブルに巻き込まれるケースがあるのでしょうか。今回は2つ紹介します。

退職代行を使ったのに認めてもらえない

退職代行を依頼する先は、退職代行業者や弁護士が多いです。
実際に依頼した場合でも退職できなかったというケースはほとんどありません。
会社側も、退職代行会社や弁護士が連絡してくると応じてはいるようです。

しかし今後、第三者である退職代行会社からの退職願いは受け入れられない会社も出てくる可能性はあります。
例えば、会社を突然辞めると会社から損害賠償請求をされるケースもあります。
しかし、よっぽどの理由がない限り退職した従業員に対して損害賠償というのは考えにくいです。

ただ過去には、入社一週間で退職し、退職の効果が発生するまでの期間も出勤しなかったため、会社から損害賠償請求を受け70万円の支払い命令が出た事案があります。

しかし無期雇用の労働者には、いつでも退職する権利があるので会社が辞めさせないと言っても法的には意味がありません

有給消化が認められない

本来、有給休暇は労働者に認められた正当な権利です。
退職代行サービスを使って会社を辞めてももちろん取得できます。
会社の都合で有給を取らせないということはどんな場合でも認められません。
ほとんどの場合、有給休暇は無条件で取得できると考えましょう。

しかし有給休暇取得の権利を主張するときも、 一般企業が運営する退職代行サービスでは非弁行為にあたり罰則が課せられます
有給休暇取得について直接交渉するために、弁護士や労働組合法人が運営する退職代行サービスに依頼することをおすすめします。

有給取得や退職金請求の交渉は原則弁護士のみが認められています。
一般企業が報酬を得る目的で交渉義務を行った場合、非弁行為にあたります。

このことから一般企業が運営する退職代行サービスは、退職の意向を会社に伝えることしかできません。
会社側が「有給は取らせない」「退職金は払わない」と言ってくれば認めざるを得ないようになります。

退職代行サービスの主な利用の流れ

ここでは退職代行サービスを利用しようと考えている人に主な利用の流れを説明します。

>>おすすめの退職代行サービスを見る

Webサイトなどから相談

まずウェブサイトやメールから相談を行います。
相談は無料で何回もできる所が多いので安心できます。
退職代行サービスを利用する上での不安や疑問点などがあれば、しっかりと相談しましょう。
この時点で、退職の理由や退職の時期の希望などのやり取りも行います。

入金

内容に納得すれば代金を支払います。
支払い方法はクレジットカード払い、銀行振込、電子マネーが主な方法です。
一般的には支払い確認後に手続きを開始します。
その他、分割払いや後払いに対応しているところもありますので内容をしっかり確認してから契約を結びましょう。

退職代行のための打ち合わせ

契約を決めた後、退職に向けた打ち合わせを行います。
利用者の個人情報や所属する会社名、電話番号、退職に関する希望などを打ち合わせます。
今後連絡を取り合うため、会社の電話番号や住所をうまく伝えられるようにしましょう。

またこの打ち合わせ時に、退職に関する希望などがあればお願いしましょう。
たとえば有給消化の希望があったり、家族には連絡をして欲しくなかったりなどです。
そのような内容も、代わりに会社に連絡をしてくれます。

退職

業者がお金の支払いを確認し、内容の打ち合わせが終わったら退職手続きが始まります。
退職代行サービスが退職の意思をあなたの代わりに会社へ連絡をしてくれます。

その時にあなたの希望も合わせて伝えてくれるので心配はありません。
例えば、即日退職希望であることや、 退職日まで有給休暇を消化する旨などを伝えてくれます。

会社を辞めるまで何回か連絡を重ねることもありますが、基本的に退職代行サービスにすべて任せることができるのでストレスフリーで退職ができます。

退職代行サービスの口コミ・評判

わたしNEXTの口コミ・評判

口コミアイコン
Tさん
退職代行サービスを初めて使ったけどこんなスパッとやめると思わなくてびっくりしていると同時に本当に嬉しい。「わたしNEXT」 っていう女性に特化したところで、LINE でやり取りができてすごく丁寧に対応してくれて本当に良かった。お値段も高すぎなくて良い。

出典:Twitter

EXITの口コミ・評判

口コミアイコン
Hさん
使う使わないは、別だが、退職代行会社のEXITさんを知っているだけで、仕事のスタンスが、だいぶ楽になった。円満退職が一番いいに決まっているが、このご時世、厄介者が多いのも事実。強引に引き止めようなら、退職代行の切り札を容赦なく切る。会社が他人の人生を決める権利なんて、何処にもない。

出典:Twitter

辞めるんですの口コミ・評判

口コミアイコン
Hさん
「辞めるんです」を利用しました。相談に乗ってくれるわけではないですがサービスとしてしっかり代行してくださる会社さんでした。 LINE で相談できるし、即日対応してくれるし丁寧だし良かった。

出典:Twitter

男の退職代行の口コミ・評判

口コミアイコン
Hさん
上司からのパワハラにうんざり。安い料金の退職代行ですぐに退職手続きや色々な質問とか聞いてもらえたのでスムーズに退職ができました。ありがとうございました。

出典:男の退職代行「ご利用者様の声および相談内容」

退職のススメの口コミ・評判

口コミアイコン
Aさん
引き止められるため第三者に依頼したが、今まで止められていたのがウソのように簡単に聞き入れてもらえた。
失業保険の支給の仕組みや申し込み方法の相談にも乗ってもらえて満足している。

出典:退職のススメ「退職代行の成功実績」

退職代行ガーディアンの口コミ・評判

口コミアイコン
Hさん
入社4年。体力的にも精神的にもキツい。。給料は安いし、有休取るにも嫌味を言われる。。もうダメだと思ったときにガーディアンに出会って退社。転職も上手くいき、今では充実の毎日です。

出典:退職代行ガーディアン「退職事例」

退職代行サラバ(SARABA)の口コミ・評判

口コミアイコン
Kさん
退職代行使って仕事辞めました!

誠実性が無くてごめんなさい😆
行きたくないって思いながら寝て起きることが無くなりました!

次は病棟以外に行きたい🌼

出典:Twitter

アディーレの口コミ・評判

口コミアイコン
Rさん
法律事務所も大々的に退職代行事業に参入しておりますが、大手のアディーレ法律事務所も77000円で退職代行やっておりますね。一般的な退職代行サービスと比べると相場よりも高いですが、弁護士が対応しているため残業代請求や交渉もできるので圧倒的な安心感があります。

出典:Twitter

退職コンシェルジュの口コミ・評判

口コミアイコン
Yさん
退職自体はしたかったのですが、そのあとの生活費が心配で踏み切れてなかったので退職コンシェルジュを利用すれば退職できると思ったので決め手です。あと、給付金を活用しても誰にも迷惑がかからないですし、私自身すごく助かるものだったのでサービス利用の決断に至りました。

出典:退職コンシェルジュ「ご利用者様の声」

激務・人の入れ替えが激しい業界

ここでは転職を検討している人向けに、仕事が激務だったり、人の入れ替わりが激しかったりする業界を紹介します。

飲食系

飲食系の仕事は激務と言われることが多いです。
理由は、閉鎖的な空間での労働になるからです。
例えば従業員同士の距離が近いことで、嫌いな人や気が合わない人でも一緒に働き続けなければならないことになります。
ホールスタッフであればいいのですが、厨房のスタッフだと距離が近くなります。

仲がいい人や尊敬できる人に囲まれているならまだしも、気が合わなかったりパワハラの上司がいる職場では大変です。

また、労働時間が長いのも特徴です。
一般的な仕事の勤務時間は、朝9時に出社し夕方6時ぐらいに退社しますが、 レストランだと朝8時に出社し夜12時に退社したり、居酒屋だと昼の3時に出社して退社が明け方6時ぐらいになります。

そして、特に居酒屋だと酒に酔った客を相手に接客をするため、文句を言われたり物を投げられたりして精神的なダメージが大きくなります。

介護業界

介護業界も、激務で人の入れ替わりが激しい業界だと言われます。
理由は、給料が低すぎるところにあります。
仕事の内容にしては、基本給が安くサービス残業も多いため手取りが15万円程度の人もいます。

仕事にはやりがいはあるが、経済的理由で結婚ができなかったり、生活が苦しくなったりする人もいます。
また体力的やメンタル的にきつくなります。

介護の仕事は、相手を抱えたりするので腰が痛くなったり、力が必要になったりします。
特に小柄な女性だと、自分よりも大きい患者さんの対応はとても大変です。

SE(下流工程)

SEの下流工程も激務だと言われます。
ソフトウェア業界は、大手の企業から、下請である 2次請け、孫請けである3次請けというように仕事が流れていく構造が主流です。

下になるにつれて納期が短くなったり、予算が低くなったりするので下流工程のSEほど激務になります。
システム開発は、作業の属人化が発生しやすくなります。

仕事ができる人には仕事が集まりますが、システム開発においては特定の作業を行える人が限られていて作業が属人化することで激務になるケースが多いです。

なお、IT業界は慢性的な人手不足です。
今後も優秀なSEやエンジニアの供給不足が深刻化していくので、 IT業界で働く人がどんどん忙しくなります。

>>おすすめの退職代行サービスを見る

ホワイト|転職先としておすすめの業界

転職を考えている人の中には、どのような業界を選んだらいいのかわからない人も多いでしょう。
ここでは転職先としておすすめの業界を2つご紹介します。

メーカー系

まずホワイトと言っていいおすすめの業界はメーカー系です。
しかし、メーカー業界への転職を希望している人の中で様々な悩みを持っている方も多いです。

例えば未経験からでも転職が可能か、年齢の面で転職が可能かどうか、どのようなスキルが必要かなどです。
メーカー業界は転職が難しいと言われていますが、転職先としてはおすすめです。

20代からメーカー業界へ転職することは他の年齢に比べると、未経験での採用も期待でき難易度は下がります。
経験があることに越したことはありませんが、20代は社会人歴が少ないため、スキルの面でアピールできなくなることもあります。
大学で学んだ内容などを活かせればそれが強みになります。
例えば、希望しているソフト開発経営の実務経験がなくても、学生時代にその分野を学んでいれば履歴書などにスキルを書けてアピールできるということもできます。

また、収入面でのメリットもあります。
大手メーカーであれば基本的に500万円以上の年収が期待できるので魅力的です。

メーカー系は商品の生産を主に行います。
そのため、就業時間も残業が少なく定時で帰れることがほとんどです。
高収入かつ残業なども少ないため、ホワイト企業と言えます。

SE(上流工程)

SEは、ウォーターフォールモデルのシステム開発での上流工程であるクライアントとの打ち合わせや要求分析、要件定義、仕様書の作成、テストなどを行う人材です。
また開発にかかる期間や予算を見積もったりプロジェクトチームのスケジュール管理などのマネジメントを行うのも仕事の一つです。

SEの下流工程は激務であると言われますが、上流工程に関してはホワイトのところが多いです。
例えばフリーランスであれば自分の好きな時間に好きに働くことができるのでホワイトと言えます。
会社に勤めていれば時間の拘束や残業をする必要があります。

また社内SEであれば比較的ゆったりとした働き方が可能です。
社内システムの設計や構築を行ったり様々な業務を行いますがクライアントとの打ち合わせなどは発生しません。
さらに納期など余裕があるのでおすすめです。

さらに下流工程と違い給料面が高い特徴もあります。
上流工程は管理者が多いため責任が重くなります。
そのため幅広い知識や顧客顧客との交渉、などに高い知識と技能が求められるため給料も高くなります。
下流工程と比較すると時間的に余裕があったり給料面で待遇がいいためホワイトとして転職先におすすめです。

退職代行サービスに関してよくある質問

ここでは退職代行サービスに関してよくある質問を集めました。それぞれの質問に対しての回答を説明していきます。

退職代行サービスを使って後からトラブルにならない?

退職代行サービスをでトラブルになることもあります。主なトラブルについては以下の通りです。

非弁行為を行う業者に依頼してしまう

本来、報酬を得る目的であれば弁護日にしかお願いできない業務ですが、弁護士でない者が行うことを非弁行為と言います。

しかし弁護士資格を持たず会社側に未払い残業代の請求や、条件の交渉を行う業者がいます。
このような業者が非弁行為を行う場合、会社側が業者を対話の相手として認めず、退職手続きが止まってしまうトラブルがあります。

損害賠償請求されても交渉してもらえない場合がある

退職したい旨を伝えると人が足りなくなって、損害が出た後会社から損害賠償を請求されることもあります。

大抵根拠がない場合が多いですが、弁護士ではない業者の場合は会社の主張に対し交渉ができないこともあります。
トラブルを避けるためにも弁護士に依頼することをおすすめします。

>>おすすめの退職代行サービスを見る

安い金額の退職代行サービスは危ないって本当?

通常退職代行サービスは正社員の退職だと3万円から5万円、アルバイトの退職だと2万円から4万円ぐらいの費用が相場です。
しかし中には5000円未満など、格安の代行サービスもあります。
しかし詐欺の可能性もあったりする恐れもあります。

お金だけ振り込ませて逃げられたり、実際に会社を退職できなかったりするケースもあります。
このような業者を避けるためには、その退職代行会社に弁護士がいるかいないかを確認しましょう。

退職代行サービスを使ってあとはバックレても大丈夫?

退職の申し出から退職の手続きまでを退職代行サービスがおこないます。
基本的にはほとんどの会社が退職代行サービスからの連絡で退職を受理します。

ただし会社側も、本当に本人に退職意志があるかなどの確認をする必要があるので最終的にはそのようなやり取りが必要です。

退職代行サービスを使って退職しても後悔しない?

退職代行サービスを使って退職した人の中には後悔する人もいます。
例えば料金が高い、代行会社に頼んだが会社から直接連絡があった、自分で言わない後ろめたさが残ってしまったなどです。

少し勇気を出して会社に退職の意向を言っていれば高額な費用を払わずに済んだのにと後悔しているという人が多いようです。

料金は後払いでも大丈夫?

一般的に、依頼後の後払いや銀行振込の分割払いなどをしている業者は少ないです。

しかし中には方法によって後払いをすることも可能です。
例えば分割やクレジットカード対応の業者を選ぶことがあげられます。
退職代行サービスには、民間企業が運営するものから労働組合や弁護士が運営するものまであります。
まずは自分の条件に合う退職代行サービスを見つけてクレジットカードや分割払いに対応しているかを確認しましょう。

また分割やクレジットカード対応OKの業者を選んだ場合、退職代行サービスに依頼をした後に会社などからもらえるお金を使って料金を払いましょう。
退職代行サービスを利用していくらもらえるかを勤務先に確認しましょう。

労働組合(ユニオン)が運営に関わっている退職代行サービスとは?

労働組合(ユニオン)とは、合同労働組合の権限を生かして退職代行を行う外部合同労働組合のことです。
一般の退職代行サービスではできない交渉が可能なため、多くの人が利用しています。

一般の退職代行サービスではなかった有給休暇の取得や、未払い賃金、残業代、退職金などに関する交渉が可能です。
また退職希望日も、今までは依頼者の希望を伝えることができませんでしたが、希望日の退職を交渉することができます。

退職代行サービスで退社後、会社から自分に連絡がくることはある?

退職代行サービスで退社した後、会社から連絡がくることはあります。
依頼者が本当に退職代行サービスに依頼したのかの確認のためです。
ただ、実際に電話をかけてくる会社は少ないです。
理由は会社の利益にもならないし、引き止めても意味がないからです。

電話をかけたところで依頼者が退職を撤回することはありませんし、無駄な時間がかかるだけなので会社から連絡をしてくることはほとんどありません。

退職代行サービスを使っても退職金はもらえる?

結論を言うと、退職代行サービスと退職金は原則関係がありません。
退職代行サービスを使ったせいで退職金が出ないということはありません。
万が一、会社側がそのような理由で退職金を払わない場合は不当の可能性が高いです。

退職代行サービスおすすめランキングまとめ

この記事では、おすすめの退職代行サービスや選び方、メリットをご紹介しました。

退職代行サービスを利用することで、労働条件や職場環境が良くない方でも、負担を最小限に抑えて退職することができます。

この記事を参考に、自分に合った退職代行サービスを見つけてくださいね。

>>おすすめの退職代行サービスランキングをもう一度見る